ミドルズブラ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
19 ミドルズブラ 28 5 13 20 27 53 -26 38
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.01.14
29:05
FAカップ
3回戦再試合
トッテナム 2 - 1 ミドルズブラ
2020.01.05
23:01
FAカップ
3回戦
ミドルズブラ 1 - 1 トッテナム
基本データ

正式名称:ミドルズブラFC

原語表記:Middlesbrough Football Club

愛称:ボロ

創立:1876年

ホームタウン:ミドルズブラ

チームカラー:赤、白

関連ニュース
thumb

約3カ月ぶりの実戦でニューカッスルが逆転勝利! 先発の武藤もゴールネットを揺らす

武藤嘉紀が所属するニューカッスルは9日、チャンピオンシップ(イングランド2部)のミドルズブラとのフレンドリーマッチを行い、3-2で勝利した。 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、イギリス国内では全てのサッカー活動が停止。そこからおよそ3カ月が経過しようとする中、リーグ戦の再開が決定した。5月からすでにトレーニングを再開していたニューカッスルは、この日3月7日のサウサンプトン戦以来の対外試合を実施。無観客での開催の中、攻撃陣が結果を出した。 武藤を先発で起用したニューカッスルは、スルーパスでゴール前に抜け出されたサビルにゴールネットを揺らされ先制を許すと、アソモバロンガにもコントロールショットを沈められ2点を先行される。 リードを許したニューカッスルだが、中盤でボールを受けた武藤がドリブルで仕掛けるペナルティアーク左からシュートをゴール右隅に突き刺し、反撃の狼煙を上げる。 その後は一進一退の攻防が続く中、ニューカッスルは65分に武藤やアツ、ラザーロらフィールドプレーヤー10名を交代。ジョエリントンやサン=マクシマン、アルミロンら主力を投入。 すると、相手GKのパスミスを敵陣で奪ったサン=マクシマンのラストパスからボックス内のアルミロンがゴールネットを揺らし、同点に追いつく。さらにマンキージョのスローインをボックス右で受けたジョエリントンが絶妙な反転からシュートを流し込み、ニューカッスルが3-2で逆転勝利した。 守備に不安を見せるも攻撃陣の活躍で勝利を飾ったニューカッスルは、21日にプレミアリーグ第30節でシェフィールド・ユナイテッドと対戦する。 2020.06.10 06:30 Wed
twitterfacebook
thumb

レガネス涙したブラースヴァイトのバルサ移籍劇…選手の古巣ミドルスブラが2.8億円をゲット!

20日、レガネスからバルセロナに移籍したデンマーク代表FWマルティン・ブラースヴァイト(28)。移籍市場閉幕後の移籍劇により、煽りを食らったレガネスだが、逆に恩恵を受けたクラブもあるようだ。イギリス『サン』が報じた。 ウルグアイ代表FWルイス・スアレスに続き、フランス代表FWウスマーヌ・デンベレを長期にわたる負傷で欠くバルセロナ。5カ月以上の離脱者が出た場合に限り、移籍市場閉幕後もスペイン国内クラブからか、あるいは無所属の選手を獲得できるというラ・リーガの“特例”規定を利用して、レガネスからブラースヴァイトを獲得した。 この不公正さも否めない緊急補強ルールにより、すでに移籍市場が閉幕したこのタイミングでチーム最多のラ・リーガ6得点を記録する主砲を失ったレガネス。ゼネラルマネージャー(GM)を務めるマルティン・オルテガ氏が「ルールは到底理解できないもの。他クラブの問題を押し付けられるものに過ぎない」と遺憾の意を示した。 一方で、賛否両論の移籍劇により、ブラースヴァイトが2017年夏〜2019年夏まで籍を置いたミドルズブラは恩恵を受けた様子。2019年1月にブラースヴァイトをレンタルしたレガネスが同年夏に買い取った際、将来的な移籍時の一部をミドルズブラに譲渡するという条項が盛り込まれていたというだ。 これにより、ミドルズブラはバルセロナに契約解除金額の満額1500万ポンド(約21億6000万円)と引き換えにブラースヴァイトを手放したレガネスから推定200万ポンド(約2億8000万円)のボーナスをゲットしたと模様だ。 2020.02.22 09:15 Sat
twitterfacebook
thumb

公式戦5試合ぶりの勝利を飾ったトッテナム4回戦進出!4回戦では吉田所属のセインツと対戦《FAカップ》

トッテナムは14日、FAカップ3回戦の再試合でミドルズブラ(イングランド2部)と対戦し、2-1で勝利した。 5日にアウェイで行われた一戦では、低調なパフォーマンスに終始し1-1のドローで再試合を強いられたトッテナム。公式戦4試合未勝利に加え、エースFWハリー・ケインの離脱など苦境が続くチームは、直近のリバプール戦から先発を5人変更。ソン・フンミンやデレ・アリ、アルデルヴァイレルトらに代えてラメラやロ・チェルソ、ヴェルトンゲンらを先発で起用した。 ルーカス・モウラを最前線に配置した[4-2-3-1]の布陣で試合に臨んだトッテナムは、開始早々にスコアを動かす。2分、相手GKのパスをボックス手前でカットしたロ・チェルソそのままボックス内に持ち込み、シュートをゴール左隅に流し込んだ。 先制点で主導権を握ったトッテナムだが、13分にピンチ。D・サンチェスのパスが大きく乱れると、右サイドでカットしたスペンスが相手DFを引きつけラストパスを供給すると、ボックス右まで侵入したエンメチャにシュートを許したが、これはGKガッサニーガのセーブで難を逃れた。 ピンチを凌いだトッテナムは、直後にチャンスを迎える。15分、中盤でハウソンからボールを奪ったラメラがドリブルで中央を切り裂くと、相手GKの位置を冷静に確認し左足アウトサイドでゴールネットを揺らした。 その後も攻勢を続けるトッテナムは、41分にも自陣からのロングカウンターでチャンスを迎えたが、ルーカス・モウラのシュートはわずかにゴール左に外れ、前半は2-0で終了した。 迎えた後半、先にチャンスを作ったのはミドルズブラ。54分、ペナルティアーク手前でFKを獲得すると、ウイングの直接FKがゴール右隅を捉えたが、これはGKガッサニーガの好セーブに阻まれた。 ミドルズブラが前から圧力をかける積極的な入りを見せた中、やや後手に回ったトッテナムは61分にルーカス・モウラを下げてソン・フンミンを投入。 拮抗した展開が続く中、積極的に交代カードを切るミドルズブラは83分にチャンス。最終ラインからのロングフィードを前線でジェステデが競り合うと、こぼれ球を拾ったサビルがペナルティアークまで持ち込みシュート。狙いすましたシュートはゴール左隅に吸い込まれた。 1点を返されたトッテナムは、86分にD・ダイアーを下げてデレ・アリを投入し試合を落ち着ける。結局、試合はそのまま2-1で終了。公式戦5試合ぶりの勝利を飾ったトッテナムが4回戦へ駒を進めた。 なお、4回戦でトッテナムは、DF吉田麻也を擁するサウサンプトンと対戦する。 2020.01.15 07:02 Wed
twitterfacebook
thumb

P・ロバーツに続き…シティからヴォルフスブルクにレンタル中のエンメチャがミドルズブラへ

チャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するミドルズブラは3日、マンチェスター・シティからヴォルフスブルクにレンタル中のU-21ドイツ代表FWルーカス・エンメチャ(21)を今シーズン終了時までのレンタルで獲得したことを発表した。 ドイツ出身で2007年からシティの下部組織に在籍するストライカー兼ウインガーのエンメチャは、2017年12月にトップチームデビュー。今夏にはヴォルフスブルクにレンタルで加入し、公式戦12試合に出場していた。 なお、ミドルズブラは2日、マンチェスター・シティからノリッジにレンタル移籍していたイングランド人FWパトリック・ロバーツ(22)もシーズン終了時までのレンタルで獲得している。 2020.01.03 20:55 Fri
twitterfacebook
thumb

シティからノリッジにレンタル中のFWパトリック・ロバーツ、今季終了時までミドルズブラへ

チャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するミドルズブラは2日、マンチェスター・シティからノリッジにレンタル移籍しているイングランド人FWパトリック・ロバーツ(22)を、シーズン終了時までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 小刻みなタッチと右サイドからのカットインを特徴とするアタッカーであるロバーツは、2015年7月にフルアムからシティに加入。2016年1月から2年間半はセルティック、さらに1年間はジローナへの武者修行に出ると、今シーズンはプレミアリーグに昇格したノリッジにレンタルで加入した。しかし、ここまでのプレミアリーグでは、わずか3試合の出場に留まり、定位置を確保できていない状況だった。 2020.01.03 08:40 Fri
twitterfacebook

順位表




得点ランキング