リバプール

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
3 リバプール 10 3 1 1 13 13 0 5
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020-10-21
28:00
CL グループD
第1節
アヤックス vs リバプール
2020-10-24
28:00
プレミアリーグ
第6節
リバプール vs シェフィールド・ユナイテッド
2020-10-27
29:00
CL グループD
第2節
リバプール vs ミッティラン
2020-10-31
26:30
プレミアリーグ
第7節
リバプール vs ウェストハム
2020-11-03
29:00
CL グループD
第3節
アタランタ vs リバプール
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.10.17
20:30
プレミアリーグ
第5節
エバートン 2 - 2 リバプール
2020.10.04
27:15
プレミアリーグ
第4節
アストン・ビラ 7 - 2 リバプール
2020.10.01
27:45
EFLカップ(カラバオ・カップ)
ベスト16
リバプール 0 - 0 アーセナル
2020.09.28
28:00
プレミアリーグ
第3節
リバプール 3 - 1 アーセナル
2020.09.24
27:45
EFLカップ(カラバオ・カップ)
3回戦
リンカーン・シティ 2 - 7 リバプール
基本データ

正式名称:リバプール FC

原語表記:Liverpool Football Club

愛称:レッズ

創立:1892年

ホームタウン:リバプール

チームカラー:赤

関連ニュース
thumb

クロップ、ケガ人続出でCLに挑むチーム状況にも「言い訳はしない」

リバプールのユルゲン・クロップ監督が、ケガ人が続出している現在の状況にも言い訳はしないと語った。クラブ公式サイトが伝えている。 リバプールはプレミアリーグ第5節、エバートンとのマージーサイド・ダービーにおいて、オランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクとスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラが負傷。ファン・ダイクは手術を受けることが決まり、長期離脱は避けられない状況だ。 また、チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節アヤックス戦を前に、元カメルーン代表DFジョエル・マティプが状態に不安を抱え欠場が決定するなど、不安材料が多いチーム状況となっている。 本職のセンターバックはイングランド代表DFジョー・ゴメスのみとなり、非常事態といっても過言ではないリバプール。CLの前日会見に臨んだクロップ監督は、この状況を素直に嘆いた。 「シーズン中は3人のセンターバックとファビーニョを軸にして、若い選手たちをカバー役に考えていた。通常なら十分な数だろう。クラブとして、ワールドクラスのセンターバックを4人揃えるのは難しい。(クラブからすれば)かなり高くつくし、(選手からすれば)プレー時間がなくなるからね。本来、あまり回転させるポジションではないんだ」 「問題が発生する前から解決策を用意しておくことはできない。マティプもここにいないのだから、完璧でないのは間違いないね。でもそれが今の我々の状況であり、対処しなければならない。どう対応するかはこれから決めるよ」 「副キャプテンであり、世界最高のセンターバックでもある彼(ファン・ダイク)が我々のためにプレーできないのは分かっている。将来のための解決策を見つけようとしているが、今のところはどうなるかは分からない」 また、クロップ監督はチアゴの離脱についても触れているが、こちらについてはカバーができると自信を見せている。同時に、ケガ人続出の状況で迎えるアヤックス戦だが、上手く対処してみせると語った。 「将来的に我々はチアゴをもう少し恋しく思うかもしれないが、今のところ我々が彼と一緒にプレーしたのは1度だけだ。彼が100%ワールドクラスのプレーヤーであるのはもちろんだが、彼なしでいくつかの試合に勝ってきた」 「皆にとっては、『明日のリバプールがどうなるか見てみよう』という気持ちかもしれない。それは誰にとっても楽しいことだろう。我々は(今の状況に)適切に対処すると約束する。言い訳はしない」 ケガ人に関する話題が多くを占める会見になってしまったが、それでもクロップ監督は対戦相手であるアヤックスの称賛を忘れない。 「彼らは素晴らしいユースシステムを持っていて、世界中に(選手を)大金で売っている。にもかかわらず、次の選手がすでに用意されているんだ。私は彼らに同情していないし、誰も同情する必要はないと思う。卓越した哲学を持ち、ワールドクラスの監督とタレントを擁するセンセーショナルなクラブだよ」 「ただ、私が外から見たところ、彼らは哲学を少し変えているね。より経験豊富な選手を連れてきたり、(以前所属していた選手が)戻ってきていたりする。彼らは野心的かつトップレベルで、2年前にはCL準決勝に進出した。何人かの選手を失ったが、今はまたトップ選手が揃っているし、残念には思わない。アヤックスのやり方は本当に素晴らしい」 「私たちはアヤックスがどれほど強力か知っているし、尊重もしている。1年半前に(CL決勝で)対戦する可能性もあったが、そうはならなかった。しかし、今はここに来て対戦を控えている。素晴らしい街、素晴らしいスタジアム、スーパーなチームだ。観客がいないことを除けば、CLはこうあるべきだね」 2020.10.21 20:27 Wed
twitterfacebook
thumb

【CLグループD展望】一昨季王者リバプールにアヤックスとアタランタが挑む!初出場ミッティランには関門に

2020-21シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)グループステージが10月20日に開幕する。21日に第1節を迎えるグループDは、一昨シーズンの王者リバプールや、そのシーズンにベスト4入りしたアヤックス、さらには昨季のベスト8アタランタなど、リバプールを本命に、以下2チームがどこまで勝ち点を積めるかという展開が予想される。本戦初出場のデンマーク王者ミッティランにとっては非常に厳しいグループとなってしまったが、どこまで食い下がれるか。 ◆編集部予想 ◎本命:リバプール ○対抗:アタランタ △連下:アヤックス ☆大穴:ミッティラン ◆GS突破は至上命令! 見据えるはビッグイヤーのみ~リバプール~<div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/Get20201019_14_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div> グループDの大本命に位置付けられるリバプール。一昨シーズンに同大会を制覇し、昨シーズンには30年ぶりにイングランドの頂に立った。現フットボール界の最強チームとの呼び声も高い中、今季リーグ戦では、第4節のアストン・ビラ戦で2-7という歴史的大敗を喫する一幕も。 燃え尽き症候群も指摘する声もあるが、今夏はバイエルンからMFチアゴ、ウォルバーハンプトンからFWジョッタを獲得し、不動のメンバーに新たな風が吹き込むことになった。とりわけチアゴは、改めて二冠以上を目指すチームに百戦錬磨の経験値を与えるとともに、リバプールに欠けていた生粋のパサーとして、チーム内外から大きな期待が寄せられている。 しかし懸念材料はDFファン・ダイクの怪我。直近のプレミアリーグのエバートン戦で足を挟まれる形でヒザを負傷。手術を余儀なくされ、離脱期間は半年以上とも言われており、グループステージはおろか、たとえ勝ち進んでも決勝トーナメントもろくに戦えない困難な状況になってしまった。実際にエバートン戦ではファン・ダイクの交代以降、クロスへの対応ミスから失点を重ねており、オランダ代表DFの不在は大きな戦力ダウンになることが証明されている。 ◆2年目のCL挑戦、昨季のベスト8超えなるか~アタランタ~<div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/Get20201019_14_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div> アタランタは智将ガスペリーニ監督の下、初出場だった昨シーズンにベスト8進出という偉業を成し遂げた。ラウンド16ではバレンシアを合計スコア8-4で粉砕。準々決勝では決勝まで進んだパリ・サンジェルマン(PSG)に敗れてしまったものの、堂々の成績を残しイタリアに凱旋した。そして、今季のセリエAでも勢力は衰えず、開幕3試合までで13ゴールと自慢の攻撃陣が躍動し、快調なスタートを切っている。 今夏の移籍市場の動きとしては、主力MFパシャリッチを完全移籍に切り替えたほか、攻撃的MFのミランチュクや、FWサム・ラマースを補強。前者はハムストリングのケガで未デビューのままだが、後者はリーグ戦4試合で途中出場しており、2ゴール決めている。そのほか、ユベントスからDFロメロ、サンプドリアからDFデパオリをレンタルしている。 一方で、DFカルダーラが左ヒザの手術で10月から最大3カ月の離脱が決定。昨年の初出場から2大会連続の参加となるアタランタ。マンチェスター・シティやディナモ・ザグレブと同居した前回大会よりも厳しい戦いが予想されるが、果たして昨季の成績を超えることは出来るだろうか。直近のナポリ戦で1-4の大敗を喫したことは気がかりだが、初戦のミッティラン戦で良いスタートを切りたいところだ。 ◆新たな才能を見出し、2年前の再現を~アヤックス~<div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/Get20201019_14_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div> 2シーズン連続でエールディビジを制覇し、11大会連続の出場となったアヤックス。上述したように一昨シーズンの同大会ではベスト4という見事な成績を残したが、当時のメンバーはごっそり引き抜かれ、今夏もMFツィエクやMFファン・デ・ベーク、DFデストを放出。明らかに2年前からは戦力ダウンしている。 それでも、今夏は新たな若手新戦力を補強。同組のミッティランとデンマークで鎬を削るノアシェランから獲得したガーナ代表MFモハメド・クドゥスは、昨季はティーンエイジャーながらリーグ戦21試合で9ゴールを記録。アヤックス加入後の今季も、3試合で1ゴール3アシストを記録している。また、ブラジルのサンパウロからは、U-23ブラジル代表FWアントニーを獲得。オランダではすでに5試合で3ゴールを挙げており、大器を予感させている。 なお、チームはここまでエールディビジ5試合を終えて4勝1敗と上々の滑り出し。大会初戦のリバプール戦が、現アヤックスの力量を計る試金石となりそうだ。 ◆初出場のデンマーク王者、強豪3チームを前に劣勢模様~ミッティラン~<div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/Get20201019_14_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div> 大会初出場のミッティラン。昨季は26勝4分け6敗という成績で、2位のコペンハーゲンに勝ち点差「14」つけ、2シーズンぶりのリーグ優勝を成し遂げた。率いたのは昨年8月に就任したブライアン・プリスケ監督。現役時代にはデンマーク代表でもプレーした人物で、前任者の解任に伴いアシスタントコーチから昇格すると、1年目でリーグ制覇に導いた。 注目選手は、今夏に4年ぶりに復帰したデンマーク代表MFピオネ・シスト。この4年間はセルタに在籍し、通算135試合で18ゴール14アシストをマークした。今季はここまで5試合で2ゴール1アシストを記録中だ。また、各年代の同代表に名を連ねてきた22歳のMFアンドレス・ドレイヤーも必見。右ウイングから切り込むドリブラーで、今季はここまで2ゴール2アシストの成績を残している。 だが、やはりこのグループでは実力が劣るのは事実。予選では見事に2回戦から3連勝で本戦出場を決めたが、まずは1勝することが目標か。 2020.10.21 18:00 Wed
twitterfacebook
thumb

CBに不安抱えるリバプール… CLアヤックス戦のマティプ欠場を明言

リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督が元カメルーン代表DFジョエル・マティプの離脱を明かした。クラブ公式サイトが伝えている。 リバプールは、17日に行われたプレミアリーグ第5節のエバートン戦(2-2のドロー)で守備の要であるオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクが負傷。検査の結果、右ヒザ前十字靭帯の損傷と診断され、手術を受けることとなった。 現時点で本職としてプレーできるのは、マティプとイングランド代表DFジョー・ゴメスしかいない状況となり、すでに薄かったセンターバックに不安を抱えることとなっている。 そんななか、21日に敵地で行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節でアヤックスと対戦するリバプールだが、クロップ監督は前日会見の席でマティプの欠場を明言。それでも、24日に行われるプレミアリーグ第6節のシェフィールド・ユナイテッド戦での起用を示唆した。 「我々は多くの選手を連れてきているが、来られていない選手もいる。ジョエル(・マティプ)はここにいないプレーヤーのひとりだ」 「彼がエバートン戦でフル出場したが、続けてプレーすることはないだろうということは、彼のこれまでを見れば明らかだ」 「彼をイングランドに置いてきたが、彼が週末にプレーする可能性は十分にあるよ」 2020.10.21 16:45 Wed
twitterfacebook
thumb

CL初戦控えるリバプール、ワイナルドゥムがファン・ダイク離脱の影響を語る「彼が重要な存在なのはピッチの内だけではない」

リバプールに所属するオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムが21日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)開幕節アヤックス戦への意気込みを語った。クラブ公式サイトが伝えている。 一昨シーズンのチャンピオンであるリバプールは昨シーズン、悲願のプレミアリーグ優勝を果たしたが、チャンピオンズリーグではラウンド16敗退という不本意な結果に終わった。今季はチャンピオンズリーグでも良い成績を残したいリバプールだが、17日のプレミアリーグ第5節エバートン戦でチームのディフェンスリーダー、オランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクが負傷し、最大8カ月の長期離脱が決定。チームの未来には暗雲が立ち込めている。 ワイナルドゥムはチームメイトであるファン・ダイクの負傷による影響を問われると、「ヴィルヒルはチームにとって本当に重要な選手だ」とコメント。ファン・ダイクの重要性について語った。 「彼が重要な存在なのはピッチの内だけではない。ピッチ外でも大きなパフォーマンスを見せてくれた。彼はチームのリーダーであり、彼が加入してきてからはチームとして本当に良い結果を残してきた」 「ヴィルヒルがいなくても良いパフォーマンスができることを示すのは僕ら次第だ。今までは対処する必要がなかった状況だけど、それが今の僕らがしなければならないことなんだ」 また、ワイナルドゥムはアヤックス、アタランタ、ミッティランと同居するグループDについて問われると、開幕節で対戦するアヤックスについて言及。簡単なグループではないことを強調した。 「僕が思うにこのグループは難しい。アヤックスのことはよく知っているよ。良いサッカーをするチームだ。チャンピオンズリーグではあらゆることが起こりうる」 「これまでの数年間、アウェーでの試合は僕たちにとって非常に厳しいものだったけど、それでも何とか次のラウンドに進出してきたと思う。僕たちにはその経験があるし、何を期待されているかを知っている」 2020.10.21 16:30 Wed
twitterfacebook
thumb

負傷離脱のファン・ダイクを「妻が刑務所の夫を待つように待つ」 クロップから温かい励ましの言葉

リバプールのユルゲン・クロップ監督がクラブ公式サイトでオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクに対するサポートを誓った。 ファン・ダイクは17日に敵地で行われたプレミアリーグ第5節のエバートン戦に先発したが、序盤に相手のイングランド代表GKジョーダン・ピックフォードと交錯して負傷交代。翌日にクラブから右ヒザの前十字じん帯損傷による手術が明らかにされた。 離脱期間こそ明らかになっていないが、長期の離脱が囁かれるファン・ダイク。そのファン・ダイクがすでに自身のSNSで復帰に向けた始動を明らかにしたなか、クロップ監督も温かい励ましのメッセージとともに、フォローを約束した。 「私はこの仕事に長く携わっているからわかる。私もケガを負ったことがある。正しければ、同じケガだ。そうじゃなければ、色々言われるだろうがね。これからすべてが始まるが、もちろん、我々は彼と繋がっている。我々は彼の隣にいる。彼もそれをわかっている。良き妻が刑務所の夫を待つように、我々も彼の帰りを待つ。その間、彼ができるだけ簡単に戻ってこられるように我々もすべてをする」 また、復帰時期にも言及。期限を設けない姿勢を示すと、長期離脱にという結果も想定内だったと述べた。 「いくつかのことが明らかになっているわけで、しばらくはチームを離れるだろう。正直、選手はそれぞれだから、時期を設定したくない。ヴィルヒルはヴィルヒル。どんな期限も設定したくない。長くプレーできないだろう。そういう状況だ。あの試合後、こういう状況を予想した。特に、あのチャレンジを見直したときにね。最初はベンチから見たが、見直すと、長期離脱は明らかだった」 2020.10.20 19:05 Tue
twitterfacebook

順位表




得点ランキング