スタンダール・リエージュ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
3 スタンダール・リエージュ 8 2 2 2 8 10 -2 6
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.12.10
26:55
UEFAヨーロッパリーグ グループD
第6節
スタンダール・リエージュ 2 - 2 ベンフィカ
2020.12.03
29:00
UEFAヨーロッパリーグ グループD
第5節
レンジャーズ 3 - 2 スタンダール・リエージュ
2020.11.26
29:00
UEFAヨーロッパリーグ グループD
第4節
スタンダール・リエージュ 1 - 1 レフ・ポズナン
2020.11.05
26:55
UEFAヨーロッパリーグ グループD
第3節
レフ・ポズナン 3 - 1 スタンダール・リエージュ
2020.10.29
29:00
UEFAヨーロッパリーグ グループD
第2節
ベンフィカ 3 - 0 スタンダール・リエージュ
基本データ

正式名称:スタンダール・リエージュ

原語表記:Royal Standard de LIEGE

ホームタウン:リエージュ

チームカラー:赤 白

関連ニュース
thumb

2発の伊東純也がキャリア初の二桁到達で代表に弾み! ヘンクは2-2のドロー《ジュピラー・プロ・リーグ》

ヘンクの伊東純也が日本代表活動に弾みをつけた。 3位のヘンクは19日に行われたジュピラー・プロ・リーグ第31節で12位のスタンダール・リエージュとホームで対戦。伊東は右ウィングで先発した。 互いにゴールネットを揺らせず、折り返した試合は53分にスタンダール・リエージュが先制。しかし、59分に敵陣中央の位置から右サイドのスペースに浮き球パスが通ると、そのサイドを駆け上がった伊東がワントラップからの右足シュートをゴール左に突き刺して、ヘンクが追いつく。 食いさがるヘンクは72分、再び伊東がゴール。左サイドからの折り返しがファーサイドに流れると、ボックス左で拾った伊東が相手DFの股下を射抜く右足シュートをゴール右に沈めて、勝ち越した。だが、81分に同点弾を浴びて、2-2のドローで終了。3連勝とはならなかった。 なお、伊東は2戦連発となり、今季初の1試合2ゴールを記録。リーグ戦での得点数をキャリア初の二桁となる10ゴールに乗せ、代表に向かうこととなった。 ヘンク 2-2 スタンダール・リエージュ 【ヘンク】 伊東純也(後14、後27) 【スタンダール・リエージュ】 クラウス(後8) ムレカ(後36) 2021.03.20 08:45 Sat
twitterfacebook
thumb

ベルギー代表DFヴァン・ダンメが37歳で現役引退…

元ベルギー代表DFイェーレ・ヴァン・ダンメ(37)が12日に自身の公式『インスタグラム』を通じて現役引退を発表した。 ヴァン・ダンメは昨年夏にロケレンとの契約が終了して以降、半年以上に渡ってフリーの状況が続いていた。 そして、今月12日のタイミングで自身のキャリアに終止符を打つことを明かした。 「僕は正式にプロフットボールから引退することになった」 「子供たちが自分の選択の中で常に優先されていたけど、決断するのは簡単なことではなく、難しい決断だった。でも、もう遠くには行かないと約束していたので、より近くのクラブからの関心を期待していたけど、ここまで何も動きはなかったからしょうがないね」 「だから、僕は引退する。ただ、正直なところ、人生にはこの美しいゲームよりももっと多くのことがあるとも思っているよ」 「まずは、これまでプレーしてきたすべてのクラブとこの国を代表してプレーするチャンスを与えてくれた代表チームに感謝したいと思うよ。率直に言って、自分の中にある全てのものを全て出し切ったと言えると思う」 Kベールスホットでプロキャリアをスタートしたヴァン・ダンメは、アヤックスやサウサンプトン、ブレーメン、LAギャラクシーという国外クラブ、アンデルレヒト、スタンダール・リエージュ、ロイヤル・アントワープと国内の名門でプレー。 190cmの長身を生かした対人プレーを最大の特長としていた左利きのセンターバックは、ベルギー代表でも通算31試合に出場していた。 2021.02.14 08:00 Sun
twitterfacebook
thumb

元セネガル代表FWレイエ氏が古巣スタンダール・リエージュの指揮官に就任!

スタンダール・リエージュは30日、セネガル人指揮官ムバイエ・レイエ氏(38)を新指揮官に招へいしたことを発表した。契約期間は今シーズン終了までとなる。 昨季5位のスタンダール・リエージュは、今季ここまで6勝6敗7分けで11位と低迷。直近のシント=トロイデン戦で敗戦し4連敗を喫したことを受け、クラブは26日に今夏に就任したフィリップ・モンタニエ前監督の解任に踏み切った。 そして、今回新たに招へいされたのが、昨シーズンまでアシスタントコーチを務めていたセネガル人指揮官のレイエ氏だ。 現役時代にズルテ・ワレヘムやヘント、ロケレンなど多くのベルギークラブでプレーしたレイエ氏は、2019年7月に現役を引退。すぐに指導者に転身すると、当時のスタンダール・リエージュを指揮していたミシェル・プロドーム監督の下でアシスタントコーチを務めていたが、同監督の退任と共にクラブを離れていた。 なお、レイエ氏にとっては今回が初めての監督業となり、スタンダール・リエージュは2010年7月~2012年1月までプレーした古巣となる。 ※写真は現役時代のムバイエ・レイエ氏 2020.12.31 00:01 Thu
twitterfacebook
thumb

セリエA昇格組のクロトーネ、ルーマニア代表FWドラグシュを買取OP付きレンタルで獲得

新シーズンをセリエAで戦うクロトーネは15日、スタンダール・リエージュのルーマニア代表FWデニス・ドラグシュ(21)を買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。 2018年9月にルーマニア代表デビューを飾っているストライカー兼ウインガーのドラグシュは、昨年夏に母国のヴィトルルからスタンダール・リエージュに完全移籍。ただ、スタンダールではリーグ戦わずか2試合の出場に終わっていた。 クトローネは新シーズンに向けてアヤックスからアルゼンチン人DFリサンドロ・マガジャン(26)や、カリアリを退団していた元イタリア代表MFルカ・チガリーニ(34)、コゼンツァを退団していたフランス人FWエマニュエル・リビエール(30)らを獲得している。 2020.09.15 23:00 Tue
twitterfacebook
thumb

鈴木武蔵が途中出場もベールスホットは完敗で今季初黒星を喫す…《ジュピラー・プロ・リーグ》

鈴木武蔵の所属するベールスホットは30日、ジュピラー・プロ・リーグ第4節でスタンダール・リエージュと対戦し、0-3で敗戦した。鈴木は78分からプレーした。 開幕3連勝で首位に立つベールスホットが、無敗で3位に位置するスタンダール・リエージュを迎えた一戦。今夏に北海道コンサドーレ札幌から加入した鈴木武蔵はベンチスタートとなった。 立ち上がりから一進一退の展開が続く中、先に試合を動かしたのはアウェイチーム。32分、ファイとのパス交換でボックス右から侵入したラスキンの折り返しをアベナッティに流し込まれた。 先制を許したベールスホットは、69分に決定機。ブルダンとのパス交換でボックス左深くまで侵入したティスダリがGKとの一対一を迎えたが、シュートは枠の上に外した。さらにティスダリは、75分にもハレイミアの右クロスから決定機を迎えたが、ヘディングシュートは枠の左に外れた。 ビックチャンスを逃したベールスホットは直後に失点を許す。77分、中盤でボールを受けたラスキンのスルーパスで抜け出したレスティエンヌがボックス右から侵入すると、冷静にゴール左隅にシュートを沈めた。 リードを広げられたベールスホットは、78分にサヌーシを下げて鈴木を投入。すると82分、味方の横パスをバイタルエリア中央に走り込んだ鈴木がミドルシュート。さらにこのクリアを敵陣で拾うと、ボックス右横でパスを受けたティスダリの折り返しを再び鈴木が狙ったが、これは左ポストを直撃した。 すると83分、スタンダール・リエージュはレスティエンヌの右クロスをファーサイドのウラレがヘディングで叩き込み、勝負を決定づける3点目を記録した。 結局、ベールスホットは最後までゴールネットを揺らすことが出来ず0-3で完敗。今季初黒星を喫している。 ベールスホット 0-3 スタンダール・リエージュ 【スタンダール・リエージュ】 アベナッティ(前32) レスティエンヌ(後32) ウラレ(後38) 2020.08.31 01:25 Mon
twitterfacebook

順位表

得点ランキング