ニーム

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
18 ニーム 31 8 7 18 32 60 -28 33
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021-04-25
22:00
リーグ・アン
第34節
RCランス vs ニーム
2021-05-01
リーグ・アン
第35節
ニーム vs スタッド・ランス
2021-05-08
リーグ・アン
第36節
メス vs ニーム
2021-05-15
リーグ・アン
第37節
ニーム vs リヨン
2021-05-22
リーグ・アン
第38節
レンヌ vs ニーム
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.04.18
22:00
リーグ・アン
第33節
ニーム 1 - 1 ストラスブール
2021.04.11
22:00
リーグ・アン
第32節
ブレスト 1 - 1 ニーム
2021.04.04
24:05
リーグ・アン
第31節
ニーム 0 - 2 サンテチェンヌ
2021.03.21
25:05
リーグ・アン
第30節
リール 1 - 2 ニーム
2021.03.14
21:00
リーグ・アン
第29節
ニーム 1 - 1 モンペリエ
基本データ

正式名称:ニーム・オリンピック

原語表記:Nimes Olympique

創立:1937年

ホームタウン:ニーム

チームカラー:赤/白

関連ニュース
thumb

内田篤人氏がリーグ初先発の“後輩”植田直通にエール「気を付けて」

元日本代表DFの内田篤人氏が、ニームに所属する日本代表DF植田直通にエールを送っている。内田氏は『DAZN』の自身の番組『Atsuto Uchida's FOOTBALL TIME』内で語った。 植田は、2018年7月に鹿島アントラーズからセルクル・ブルージュへ完全移籍。在籍2年半で公式戦通算で55試合1ゴールを記録した後、今年1月にフランスのニームへ今季終了までのレンタル移籍で加入した。 内田氏にとって鹿島での後輩にあたる植田だが、14日に行われたリーグ・アン第29節のモンペリエ戦で移籍後リーグ初先発を飾った。 移籍後3試合目の出場ということもあり、やや連携に不安もあった植田だが、内田氏は59分にオフサイドを奪った場面に着目。 モンペリエのカウンターからゴールネットを揺らされたが、VARの判定によりノーゴールに。この場面では、ラストパスを出される前に植田がオフサイドラインをコントロールしていた。 内田氏は、オフサイドを奪ったことを評価しながらも、注文を忘れなかった。 「ちょっとギリだったけどね。オフサイドなのでOKでしょ。(右手でわずかな幅を表現しながら)こんだけしかないけど!気を付けて」 なお、試合はニームが先制したものの、セットプレーから同点を許し1-1の引き分け。ニームは29節を終えて勝ち点26。降格圏内の19位に沈んでいる。 <span class="paragraph-title">◆“ギリギリ”でオフサイドに!</span><span data-other-div="movie"></span> <script src="//player.daznservices.com/player.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=1ug2rukb31g8c1h1b1wd78f3cx" async></script> 2021.03.20 11:30 Sat
twitterfacebook
thumb

植田直通所属のニーム、リーグ・アン最下位で監督解任

ニームは5日、ジェローム・アルピノン監督(42)を解任したことを発表した。 アルピノン監督は、ニームを5年率いたベルナール・ブラクアル前監督の後任として昨年6月に就任。元々ニームで長年アシスタントコーチを務めていた人物で、前監督の下でも働いていた。 しかし、初監督としての半年間はうまくいかず、リーグ・アン22試合を消化した時点で4勝3分け15敗でチームは最下位に。0-3で敗れた3日のパリ・サンジェルマン戦が最後の試合となった。 ニームは併せて、正式監督が決まるまでの間はパスカル・プランケ氏が暫定監督を務めることを発表。同氏はサウサンプトンやレスター・シティでアシスタントコーチを歴任した人物で、直近では2019年1月から昨年1月までリーグ・ドゥのニオールを率いていた。 なお、ニームには先月18日に日本代表DF植田直通がセルクル・ブルージュからレンタル移籍している。 2021.02.05 18:26 Fri
twitterfacebook
thumb

ロリアンのクラスター発生受け、植田直通デビュー戦予定のニーム戦が延期に

フランス・プロリーグ機構(LFP)は20日、ロリアンの新型コロナウイルスのチーム内クラスター発生を受け、24日開催予定だったリーグ・アン第21節、ニームvsロリアンの開催延期を決定した。 フランス『Ouest-France』によると、すでに前節のディジョン戦の開催延期を余儀なくされていたロリアンは、18日にトレーニングに参加できたトップチームの選手が12名しかおらず、試合開催に必要な人員を用意することが難しいことから2戦連続での開催延期となったという。 なお、対戦相手のニームには日本代表DF植田直通が18日に加入しており、本来であればこのロリアン戦がデビュー戦となるはずだった。 2021.01.21 01:14 Thu
twitterfacebook
thumb

日本代表DF植田直通が仏1部ニームに期限付き移籍! 背番号は「27」

ニームは18日、セルクル・ブルージュから日本代表DF植田直通(26)を今季終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は「27」を着用する。 2013年に大津高校から鹿島アントラーズに入団した植田は、2018年7月にセルクル・ブルージュへ完全移籍。在籍2年半で公式戦通算で55試合1ゴールを記録した。 今シーズンは序盤戦こそ出場機会を手にしていたものの、10月以降はメンバー外になる事も多く、ジュピラー・プロ・リーグ8試合の出場にとどまっていた。 ニームはここまで4勝3分13敗で18位。リーグ・アン最多の41失点で守備面の強化が必須な状況だが、植田は救世主になることができるのだろうか。 なお、リーグ・アンではストラスブールの日本代表GK川島永嗣、マルセイユのDF酒井宏樹、DF長友佑都に続いて今シーズン4人目の日本人選手となる。 2021.01.18 21:14 Mon
twitterfacebook
thumb

日本代表DF植田直通がリーグ・アンへ移籍か? 最下位のニーム移籍が近いと識者が明かす

セルクル・ブルージュに所属する日本代表DF植田直通(26)に移籍の可能性があるようだ。 植田は2018年7月に鹿島アントラーズからセルクル・ブルージュへと移籍。ここまで公式戦で55試合に出場し1得点を記録している。 今シーズンもジュピラー・プロ・リーグで8試合に出場している植田。しかし、10月以降はメンバー外になる事が多く、2試合の出場に終わっている状況だ。 その植田は、ここに来てリーグ・アンへの移籍が浮上しているとのこと。その行き先として名前が挙がっているのがニームだ。 フランスでコメンテーターやジャーナリストとして知られ、ニームに精通しているロマン・コレット=ガウディン氏が、自身のツイッター(@RomainCG75)で植田の移籍について言及している。 「日本代表のセンターバックである植田直通は、ニーム・オリンピックに接近している」 ニームは現在のリーグ・アンで最下位に1。19試合を終えて勝ち点12であり、残留ラインの17位ナントとの勝ち点差は「5」となっている。ただ、得点が14に対して失点は40とまずは守備の改善に着手することになるが、チームでの出場機会を得られていなくなっている植田が救世主となるだろうか。 2021.01.15 21:11 Fri
twitterfacebook

順位表

得点ランキング