ジローナ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
18 ジローナ 37 9 10 19 37 53 -16 38
基本データ

正式名称:ジローナFC

原語表記:Girona Futbol Club

創立:1930年

ホームタウン:ジローナ

チームカラー:赤

関連ニュース
thumb

今夏シティに加入したU-17W杯優勝メンバーのDFヤン・コウトがジローナへレンタル移籍

ジローナは25日、マンチェスター・シティの元U-17ブラジル代表DFヤン・コウト(18)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ヤン・コウトは、コリチーバから2020年7月にシティへ5年契約で完全移籍。U-17ブラジル代表として、2019年に行われたU-17ワールドカップに出場。5試合に出場し2アシストを記録し、ブラジルの優勝に大きく貢献していた。 主戦場は右サイドバックで、豊富な運動量とスピードに長けており、攻撃だけでなく守備面でも高い能力を発揮できる将来期待のサイドバックだ。 2019年には次世代を担う選手として大きく注目を集め、イギリス『ガーディアン』が選ぶ「ネクスト・ジェネレーション2019」の60名にも選出されていた。 2020.09.26 11:30 Sat
twitterfacebook
thumb

ジローナ、バルセロナの逸材MFモンチュを買い取りOP付きのレンタル移籍で獲得

セグンダ(スペイン2部)のジローナは22日、バルセロナに所属するスペイン人MFモンチュ(21)を買い取りオプション付きのレンタル移籍を発表した。 スペイン『スポルト』によれば、契約期間は1年間でモンチュが22試合以上出場した場合、移籍金350万ユーロ(約4億3000万円)での買い取り義務が発生するという。 2012年にマジョルカの下部組織からバルセロナに入団したモンチュ。背筋の伸びたドリブル姿勢と繊細なボールタッチが特長のセントラルMFで、今年8月のチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・2ndレグのナポリ戦でトップチームデビューを果たした。 昨季終盤はラ・リーガの試合でベンチ入りしたものの、主にバルセロナBでプレー。バルセロナBではキャプテンを務め、公式戦29試合で10ゴール3アシストを記録していた。 2020.09.23 06:30 Wed
twitterfacebook
thumb

アタランタがコロンビア代表DFモヒカをジローナから買取OP付きレンタルで獲得

アタランタは22日、ジローナのコロンビア代表DFホアン・モヒカ(28)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。なお、買い取りオプションが付いているとのことだ。 モヒカは、母国のデポルティボ・カリでキャリアをスタート。ラージョ・バジェカーノやレアル・バジャドリー、ジローナでプレー。2018年7月にラージョからジローナへ完全移籍していた。 2019-20シーズンはセグンダ・ディビシオン(スペイン2部)で33試合に出場していた。 スピードとテクニックに長けているモヒカは、左サイドバックを主戦場としながらも、サイドハーフやウイングでもプレーが可能。攻撃でも力を発揮できるタイプだ。 また、コロンビア代表としてこれまで9試合に出場。2018年のロシア・ワールドカップでも日本代表線を含めて4試合にフル出場していた。 2020.09.22 22:45 Tue
twitterfacebook
thumb

シティのコソボ代表GKムリッチがジローナへレンタル移籍

セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)のジローナは18日、マンチェスター・シティのコソボ代表GKアリジャネ・ムリッチ(21)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ムリッチは、グラスホッパーの下部組織出身で、2015年3月にシティの下部組織に移籍。2018年7月にファーストチームへ昇格すると、NACブレダ、ノッティンガム・フォレストへの武者修行を経験した。 これまでシティの選手としては公式戦5試合に出場。2019-20シーズンはノッティンガム・フォレストの一員としてチャンピオンシップ(イングランド2部)で4試合に出場していた。 2018年11月からはコソボ代表としてプレー。今月行われたUEFAネーションズリーグでもモルドバ代表戦でプレーするなど、これまで11試合でプレーしている。 2020.09.19 10:15 Sat
twitterfacebook
thumb

メッシ&コウチーニョ弾でバルセロナがPSM2連勝を飾る!《プレシーズンマッチ》

バルセロナは16日、プレシーズンマッチでセグンダ(スペイン2部)に所属するジローナと対戦し、3-1で勝利した。 12日にセグンダB(スペイン3部)のヒムナスティックとのプレシーズンマッチ初戦を制したバルセロナは、これまでの[4-3-3]から[4-2-3-1]に布陣を変更。最前線にグリーズマンを据え、中盤は2列目に右からトリンコン、メッシ、コウチーニョ、ダブルボランチにブスケッツとフレンキー・デ・ヨングを起用した。 ボールを保持しながら試合を進めるバルセロナは20分、ショートコーナーの流れからセルジ・ロベルトのパスで右サイドを抜け出したコウチーニョのクロスをニアのメッシが左アウトサイドで流し込んだが、これは相手GKのセーブに阻まれた。 チャンスを逃したバルセロナだったが、直後に決定機を迎える。21分、中盤でのボール奪取からショートカウンターを仕掛けると、メッシのスルーパスでゴールエリア右手前まで抜け出したトリンコンの折り返しを最後はコウチーニョが流し込んだ。 先制したバルセロナは、45分にもショートコーナーの流れからチャンスを迎える。メッシのスルーパスは相手DFがカットされたが、このこぼれ球を拾ったコウチーニョのパスをボックス左手前のメッシが再び受けると、反転から逆足の右でシュート。これが右ポストの内側を叩きゴールに吸い込まれた。 前半と同じメンバーで後半を迎えたバルセロナは、開始早々のに失点する。46分、自陣でスローインを受けたF・デ・ヨングのミスパスをイスキエルドにカットされるとそのままカウンターを受け、最後はボックス右のサルツ・アロンソにシュートを流し込まれた。 1点差に詰め寄られたバルセロナだったが、すぐに反撃。すると51分、セルジ・ロベルトのパスをボックス右手前で受けたメッシがミドルシュート。これが相手DFに当たり、そのままゴール右に吸い込まれた。 その後、バルセロナは63分にGKネトとアラウホ以外の9名を交代。ブラースヴァイトやデンベレ、リキ・プッチらピッチに登場した。すると73分、ドリブルでボックス左まで持ち上がったデ・ラ・フエンテの折り返しを中央に走り込んだペドリが合わせたが、シュートは相手GKの好セーブに阻まれた。 その後もバルセロナは、クーマン新監督にアピールしたい選手たちが積極的にゴールを目指したが、最後まで追加点は生まれず。試合は3-1でバルセロナが勝利した。 なお、8月にチャンピオンズリーグを行った影響でラ・リーガ2節分が延期となるバルセロナは今後、20日にジョアン・ガンペール杯でエルチェと対戦する。 2020.09.17 03:52 Thu
twitterfacebook

順位表




得点ランキング