コソボ

日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021-10-09
カタール・ワールドカップ欧州予選 グループB
第7節
スウェーデン vs コソボ
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.09.08
27:45
カタール・ワールドカップ欧州予選 グループB
第6節
コソボ 0 - 2 スペイン
2021.03.31
27:45
カタール・ワールドカップ欧州予選 グループB
第3節
スペイン 3 - 1 コソボ
2021.03.28
27:45
カタール・ワールドカップ欧州予選 グループB
第2節
コソボ 0 - 3 スウェーデン
基本データ

正式名称:コソボ代表

原語表記:Kosovo

創立:1991年

ホームタウン:プリシュティナ

チームカラー:青/白

関連ニュース
thumb

コソボ戦に警戒強めるルイス・エンリケ「最も難しい試合のひとつ」

スペイン代表のルイス・エンリケ監督が、コソボ代表戦に向けて意気込みを語った。スペイン『ムンド・ディポルティボ』が伝えている。 8日にカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループB第6節のコソボ戦を控えたスペイン。5試合消化時点での成績は3勝1分け1敗の首位に位置している。 しかし、2位に控えるのはここまで3戦全勝のスウェーデン。スペイン以上の好成績で元世界王者の喉元に迫っており、このコソボ戦はプレッシャーを与える意味でも重要な一戦となる。 エンリケ監督はグループで最も難しい試合のひとつになるとし、コソボ代表を勇敢で大胆なチームであると警戒を強めた。 「我々は外部のすべてのものから自らを抽象化し、コントロールできるものはコントロールするということを心掛けなくてはならない。試合に勝つことは非常に難しく、ここ数試合ではその傾向が強くなっている。グループ内で最も難しい試合のひとつになるだろう」 「コソボは沈黙を貫くようなチームではない。彼らには勇気があり、大胆だ。だが、彼らはふさわしい勝ち点を積み上げられていない。我々にとって非常に困難な状況を作り出すことだろう」 2021.09.08 15:00 Wed
twitterfacebook
thumb

清水がサイドハーフを補強? スイスでプレーしていたコソボ代表MFコロリが清水と2年半契約と現地報道

スイスの名門・チューリヒに所属するコソボ代表MFベンヤミン・コロリ(29)が清水エスパルスに加入するようだ。スイス『Journal du Jura』が報じた。 コロリはスイスとコソボにルーツを持っており、スイスのシオンでキャリアをスタート。2015年7月にFCビール/ビエンヌへと完全移籍すると、2016年1月にはヤング・ボーイズへとレンタル移籍を経験。ローザンヌへの移籍を経て、2018年7月にチューリヒへと完全移籍で加入した。 左サイドハーフを主戦場とするコロリは、トップでもプレー。チューリヒでは公式戦92試合に出場し26ゴール19アシストを記録。スイス・スーパーリーグでは、150試合で42ゴール27アシストを記録していた。 また、2016年11月からコソボ代表としてもプレー。UEFAネーションズリーグやユーロ予選、ワールドカップ欧州予選などここまで23試合に出場し4ゴール1アシストを記録していた。 チューリヒは6月3日にコロリとの契約延長を行わないことを発表しており、昨シーズン限りで退団し、現在はフリーとなっている。 なお、『Journal du Jura』によるとスイスサッカーリーグのコミュニケーション・マネージャーであるデイビッド・バラス氏がツイートで明かしたとしており、バラス氏によると2年半契約を結ぶとのこと。新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、ビザの取得が遅れているとのことだ。 <span class="paragraph-title">【写真】コロリは現在ドバイに</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CRWPD9ND3Qh/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CRWPD9ND3Qh/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CRWPD9ND3Qh/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">BK70(@benjikololli)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJQckpzNmlUeCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="fr" dir="ltr"> retrouve de l’embauche (et c’est plutôt original!): à 29 ans, l&#39;offensif vaudois signe au... Japon à Shimizu S-Pulse, actuel 13e après 21 matchs. Contrat de 2 ans et demi. Il s’y rendra dès l’obtention de son visa (retardé avec le Covid) <a href="https://t.co/zktt4CLIX7">pic.twitter.com/zktt4CLIX7</a></p>&mdash; Dᴀᴠɪᴅ Bᴀʀʀᴀs (@david_barras) <a href="https://twitter.com/david_barras/status/1415211982416928772?ref_src=twsrc%5Etfw">July 14, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.07.16 10:20 Fri
twitterfacebook
thumb

「良く決めた」無人のゴールに正確に…スペインゴールを破ったコソボMFの長距離弾に称賛集まる

コソボ代表は3月31日、カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループB第3節でスペイン代表と対戦。試合には1-3で敗れたものの、格上相手に一矢報いる場面もあった。 選手を入れ替えてきたスペイン代表に対し、前半で2点のリードを奪われる苦しい展開となる。それでも70分、ルーズボールに飛び出したGKウナイ・シモンのクリアミスを敵陣中盤で奪ったMFベサル・ハリミがロングシュート。40m近く距離があったものの、正確に打ち抜き、これが無人のゴールに吸い込まれた。 スペインのディフェンダーたちのカバーが一瞬遅れたのはあるものの、ここしかないというコースへの高精度の一撃が『ESPN』のツイッターで公開されると、「GKは蹴りだすべきだった」「GKはどこに行ったんだ」という声もあったものの、「良く決めた」「ワイルドなゴールだ」などハリミを称える声も多かった。 2016年に国際サッカー連盟(FIFA)に加盟したばかりのコソボ代表は、2018年のロシアW杯に続き、今回が2度目のW杯予選となる。 <span class="paragraph-title">【動画】40mの距離から正確に打ち抜く!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">OH MY KOSOVO! <br><br>ONE OF THE WILDEST GOALS YOU&#39;LL SEE TODAY <a href="https://t.co/M9ugDMpLMr">pic.twitter.com/M9ugDMpLMr</a></p>&mdash; ESPN FC (@ESPNFC) <a href="https://twitter.com/ESPNFC/status/1377354347986751503?ref_src=twsrc%5Etfw">March 31, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.04.01 19:19 Thu
twitterfacebook
thumb

ダニ・オルモの2戦連発弾などでコソボを下したスペインが2連勝!《カタールW杯欧州予選》

スペイン代表は3月31日、カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループB第3節でコソボ代表と対戦し、3-1で勝利した。 28日に行われたジョージア代表戦をダニ・オルモの劇的弾で勝利したスペインは、その試合から先発を4人変更。ブライアン・ヒルやファビアン・ルイス、D・ジョレンテらに代えてダニ・オルモやコケ、M・ジョレンテらが先発に名を連ねた。 予選初勝利を目指すコソボに対し、ホームチームが立ち上がりポゼッションで圧倒するも、最初の決定機が訪れたのは22分。ダニ・オルモのパスをボックス内で受けたモラタがワントラップでボックス深くまで切り込みシュートを放ったが、これは相手GKのセーブに阻まれた。 その後も試合の主導権を握るスペインは34分、右クロスの流れたボールを逆サイドで拾ったジョルディ・アルバが素早くボックス内にパスを送ると、ボックス左で受けたダニ・オルモがコントロールショット。これがゴール右上に吸い込まれた。 待望の先制点を奪ったスペインは、36分にもペドリのサイドチェンジを右サイドで受けたフェラン・トーレスがドリブルでボックス右から侵入すると、狙いすましたシュートをゴール左隅に突き刺した。 後半に入っても主導権を握るスペインは63分、カウンターからドリブルで中央を持ち上がったペドリのラストパスを右サイドで受けたフェラン・トーレスがボックス右まで持ち上がりシュート。しかし、これは相手GKの正面を突き、チャンスをモノにできない。 追加点が遠いスペインは、68分にモラタとペドリを下げてジェラール・モレノとファビアン・ルイスを投入。しかし、スコアを動かしたのはチャンスの少ないアウェイチームだった。70分、ルーズボールに飛び出したGKウナイ・シモンのクリアミスを敵陣中盤で奪ったハリミがロングシュート。これが無人のゴールに吸い込まれた。 まさかのミスで失点したスペインだったが、すぐさま反撃に転じる。すると75分、コケの左CKをニアサイドのジェラール・モレノが頭で合わせると、これはゴール右に突き刺さり、再びリードを広げた。 このゴールで嫌な流れを断ち切ったスペインは、選手交代を行いながら危なげなく試合を締めくくり、3-1でタイムアップ。ダニ・オルモの2戦連発弾などでコソボを下したスペインが2連勝で3月の代表ウィークを締めくくった。 2021.04.01 06:02 Thu
twitterfacebook
thumb

イブラヒモビッチが2アシストのスウェーデンがコソボに完勝で2連勝スタート!《カタールW杯欧州予選》

スウェーデン代表は28日、カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループB第2節でコソボ代表と対戦し、3-0で勝利した。 クラーソンの決勝弾で白星スタートを飾ったスウェーデンは、25日に行われたジョージア代表戦の先発からクルゼフスキをフォルスベリに代えた以外は、同じ先発メンバーを起用。2トップにイブラヒモビッチとイサクを据えた[4-4-2]で試合に臨んだ。 試合が動いたのは12分、スウェーデンはルスティグの右クロスのこぼれ球をボックス内で拾ったフォルスベリがシュート。さらに相手DFにディフレクトした浮き球をゴールエリア左手前のイブラヒモビッチがヒールで落とし、最後はアウグスティンションがゴールに流し込んだ。 先制したスウェーデンは、35分にもイブラヒモビッチのパスをボックス中央で受けたイサクがボックス左に逃げながら相手のマークを外しシュート。これが相手GKの股下を抜きゴールネットを揺らした。 リードを広げたスウェーデンだったが、42分に一瞬の隙からピンチを迎える。アリティのロングパスからボックス左に抜け出したセリナがループシュートを狙ったが、これは枠の上に外れて難を逃れた。 後半に入っても主導権を握るスウェーデンは49分、イサクのシュートのこぼれ球をボックス左に駆け上がったアウグスティンションがヘディングで折り返すと、ゴール前のフォルスベリが頭で合わせたが、これはわずかに枠の上。さらに60分にも、イブラヒモビッチのクロスからフォルスベリがゴールに迫ったが、シュートはゴール右に外れた。 試合を決定づける3点目を狙うスウェーデンは、67分にイブラヒモビッチとイサクを下げてベリとクアイソンを投入。すると69分、左CKをニアに走り込んだリンデロフが頭で合わせると、これがラシツァの腕に当たりPKを獲得。このPKをラーションのがゴール右隅に決めた。 その後は互いに選手交代を行っていく中で拮抗した展開が続いたが、コソボは後半アディショナルタイムにヴァロン・ベリシャが2枚目のイエローカードで退場処分となる。 数的有利となったスウェーデンは、危なげなく試合をクローズしそのまま3-0で完勝。2連勝を飾ったスウェーデンは3日後、国際親善試合でエストニア代表と対戦する。 2021.03.29 05:50 Mon
twitterfacebook

順位表

得点ランキング