カディス

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
15 カディス 3 1 0 2 3 5 -2 3
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020-10-01
26:00
ラ・リーガ
第4節
アスレティック・ビルバオ vs カディス
2020-10-04
25:30
ラ・リーガ
第5節
カディス vs グラナダ

ラ・リーガ
第6節
レアル・マドリー vs カディス

ラ・リーガ
第7節
カディス vs ビジャレアル

ラ・リーガ
第8節
エイバル vs カディス
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.09.27
25:30
ラ・リーガ
第3節
カディス 1 - 3 セビージャ
2020.09.20
23:00
ラ・リーガ
第2節
ウエスカ 0 - 2 カディス
2020.09.12
28:00
ラ・リーガ
第1節
カディス 0 - 2 オサスナ
基本データ

正式名称:カディスCF

原語表記:Cadiz Club de Futbol

愛称:ロス・アマリージョス(黄色),エル・サブマリーノ・アマリージョ(黄色い潜水艦)

創立:1910年

ホームタウン:カディス

チームカラー:青/黄

関連ニュース
thumb

セビージャがムニルの劇的弾で逆転勝利! ラキティッチに復帰後初ゴールも生まれて白星発進《ラ・リーガ》

ラ・リーガ第3節、カディスvsセビージャが27日に行われ、アウェイのセビージャが3-1で勝利した。 昨季4位でヨーロッパリーグ(EL)王者のセビージャは、24日に行われたバイエルンとのUEFAスーパーカップでシーズンをスタート。延長戦の末にチャンピオンズリーグ(CL)王者に1-2で競り負けたものの、新戦力のラキティッチのフィット具合を含め、仕上がりは上々。 前節、今季初勝利を手にした昇格組カディスとのアンダルシア自治州ダービーとなったラ・リーガ初陣ではバイエルン戦から先発5人を変更。エン=ネシリ、オリベル・トーレス、新戦力のアクーニャらが起用された。 開始直後にホセ・マリの強烈なシュートでGKブヌがファインセーブを強いられるなど、ややバタついた入りを見せたセビージャ。それでも、9分にはラキティッチのスルーパスに抜け出したスソからのマイナスのパスをオカンポスが冷静にゴールへ流し込む。だが、これはスソの抜け出しの場面でオフサイドを取られる。 その後はダービーらしいオープンな展開が続く中、29分にはオリベル・トーレスに決定機も左足のシュートは左ポストを叩く。 結局、ゴールレスで試合を折り返したセビージャは、後半開始直後にゴールを奪われる。48分、左サイドからの折り返しをファーのネグレドに頭で折り返されると、これを中央のサルビに右足で流し込まれた。 すぐさま反撃に転じるセビージャは60分にエン=ネシリ、セルジ・ゴメス、オリベルに代えてルーク・デ・ヨング、ジョルダン、ムニルをピッチに送り込む3枚替えを敢行。すると、65分にはヘスス・ナバスからの絶妙な右クロスをデ・ヨングが得意のヘディングで合わせ、同点に追いつく。 だが、その後はなかなか攻め切ることができず、試合は終盤に突入する。それでも、諦めずに攻め続けるセビージャは90分、ジョルダンの縦パスに対してDFがクリアし切れず、入れ替わったムニルがGKとの一対一を制して土壇場で逆転に成功。 さらに、96分には再び最終ラインの裏へ抜け出したムニルからのプレゼントパスをラキティッチが決めきり、復帰後初ゴールとした。そして、苦しみながらも勝ち切ったセビージャが今季初陣を白星で飾った。 2020.09.28 03:41 Mon
twitterfacebook
thumb

岡崎フル出場も見せ場作れず… ウエスカは昇格組対決に敗れる《ラ・リーガ》

ウエスカは20日、ラ・リーガ第2節でカディスをホームに迎え、0-2で敗れた。ウエスカのFW岡崎慎司はフル出場している。 先週行われたビジャレアルとの開幕戦を1-1で引き分けたウエスカは、先制点の起点となった岡崎が[4-3-3]の最前線で引き続きスタメンとなった。 昨季、2部で優勝を争ったネグレド擁するカディスに対し、ウエスカがポゼッションする入りとなっていたが、11分にミスから失点する。右クロスをGKアンドレス・フェルナンデスが弾いてしまい、ルーズボールをネグレドに決められた。 失点後もウエスカがボールを持つ展開となったものの、シュートチャンスは生み出せず1点ビハインドで前半を終えた。 迎えた後半もウエスカがポゼッションした中、53分に3枚替えを敢行する。それでも流れは変わらず膠着状態が続いた。 すると終盤の83分に終戦する。カウンターを受け、最後はポンボにヘディングシュートを決められた。 結局、ウエスカは86分のモスケラのこの試合初の枠内シュートをGKに止められ、0-2で完敗。昇格組対決に敗れ、1分け1敗スタートとなっている。 2020.09.21 00:54 Mon
twitterfacebook
thumb

貴公子の前に壁など無意味!ロベカルとのコンビネーションからベッカムが絶品FK【ビューティフル・フリーキック】

サッカーにおいて、試合を決める大きな要素の一つであるフリーキック(FK)。流れの中ではなく、止まった状態から繰り出されるキックがそのままゴールネットを揺らせば、盛り上がりは一気に最高潮へと達する。 この企画『Beautiful Free Kicks』(美しいフリーキック)では、これまでに生まれたFKの数々を紹介していく。 今回は、元イングランド代表MFのデイビッド・ベッカム氏がレアル・マドリー時代に決めたフリーキックだ。 <div id="cws_ad">◆ロベカルとのコンビネーションからベッカムが絶品FK <br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJxbzhTMmZMSyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> 端正な容姿から“貴公子”と呼ばれるベッカム氏は、芸術的な精度を誇る右足のキックや、その甘いマスクからは想像もつかないハードなプレーを中盤で披露して欧州のトップレベルで活躍した。 マドリーには2003年から4年間在籍。チーム事情から当初は中央でのプレーが主だったが、その右足はチームにとって大きな武器となり、2006年1月21日に行われたラ・リーガ第20節のカディス戦では、芸術的なFKを決めている。 1-1の同点で迎えた70分、マドリーはペナルティーアーク右でFKを獲得する。キッカーのベッカムは傍らのDFロベルト・カルロスへちょこんとパスを出すと、ロベルト・カルロスは足裏でしっかりと止める。 上手くコースをずらしたベッカムは、美しいフォームから右足を一閃。完璧な軌道を描いたシュートがゴール右上へと吸い込まれた。 ロベルト・カルロスとのコンビネーションでシュートコースを作ったベッカム。その発想もさることながら、完璧に遂行するキックの精度にもあっぱれだ。 2020.09.01 18:30 Tue
twitterfacebook
thumb

昇格組のカディス、スペイン人FWマジョラルを獲得!ネグレドに続く今夏2人目の補強

来季プリメーラ(スペイン1部)に昇格するカディスは25日、スペイン人FWダビド・マジョラル(23)を獲得したことを発表した。フリートランスファーでの加入となり、2023年6月30日までの3年契約を結ぶという。 アビラやサンタマルタ、バジャドリーのユースチームを渡り歩いたマジョラルは、2016年にバジャドリーのトップチームに昇格。しかし、バジャドリーでは出場機会に恵まれず、レンタル移籍での武者修行を経て2019年の夏にセグンダB(スペイン3部)のムルシアへ完全移籍。 加入初年度の今季は2列目の全ポジションだけでなく1トップでもプレーし、公式戦25試合に出場で2ゴールを記録していた。 2005-06シーズン以来の昇格を決めているカディスは今夏、UAEのアル・ナスルを退団していた元スペイン代表FWアルバロ・ネグレド(34)を獲得しており、マジョラルは2人目の補強となる。 2020.07.26 01:30 Sun
twitterfacebook
thumb

来季1部昇格のカディスがネグレドの獲得を正式発表!

カディスは23日、元スペイン代表FWアルバロ・ネグレド(34)を獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までで、延長オプションが付随している。 スペイン代表としても活躍したネグレドは、アルメリアやレアル・マドリー、セビージャ、マンチェスター・シティ、バレンシア、ミドルズブラ、ベシクタシュなど多くの国でプレー。ラ・リーガでは264試合に出場し111ゴール36アシストを記録した。 また、2018年9月からはUAEのアル・ナスルでプレーしており、今シーズンのUAEガルフ・リーグでは17試合に出場し8ゴール5アシストを記録したが、欧州復帰を希望し今シーズン限りで退団を発表していた。 今シーズンのラ・リーガ2部で序盤から首位を快走していたカディスは、12日に行われたレアル・サラゴサvsレアル・オビエドの一戦で、昇格を争う3位のサラゴサが敗戦。この結果、2位以内が確定し、2005-06シーズン以来の1部昇格が決定していた。 2020.07.23 23:30 Thu
twitterfacebook

順位表




得点ランキング