ヘント

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
1 ヘント 12 3 3 0 11 7 4 6
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.12.10
29:00
UEFAヨーロッパリーグ グループL
第6節
ホッフェンハイム 4 - 1 ヘント
2020.12.03
26:55
UEFAヨーロッパリーグ グループL
第5節
ヘント 1 - 2 リベレツ
2020.11.26
26:55
UEFAヨーロッパリーグ グループL
第4節
ヘント 0 - 2 ツルヴェナ・ズヴェズダ
2020.11.05
29:00
UEFAヨーロッパリーグ グループL
第3節
ツルヴェナ・ズヴェズダ 2 - 1 ヘント
2020.10.29
26:55
UEFAヨーロッパリーグ グループL
第2節
ヘント 1 - 4 ホッフェンハイム
基本データ

正式名称:KAAヘント

原語表記:Koninklijke Atletiek Associatie Gent

創立:1864年

ホームタウン:ヘント

チームカラー:青/白

関連ニュース
thumb

顔面に肘鉄が直撃で失神…ピッチ上で選手が一時完全に意識を失う交錯プレーが発生

ベルギーリーグで衝撃の事態が起こった。 ベルギー1部のヘントは21日、ジュピラー・プロリーグの第31節で、セルクル・ブルージュ と対戦。1-0で勝利したが、その試合のある一場面が、話題になってしまった。 0-0のまま迎えた53分、ヘント陣内で浮き球の競り合いの際、ヘディングでボールをクリアしようとしたヘンクのDFディノ・アルスラナジッチと セルクル・ブルージュ のFWアイク・ウグボが空中で交錯。両者がピッチに倒れ込んだ。 ウグボは素早く立ち上がったものの、アルスラナジッチは顔を抑えて動かなくなってしまった。リプレイ映像で見ると、交錯した際に、アルスラナジッチの顔面にウグボの肘鉄が入っており、アルスラナジッチは一時意識を完全に失っていた。 数秒後に意識を取り戻したものの、そのまま担架で運び出され、途中交代を余儀なくされたアルスラナジッチ。ヘントのハイン・ ヴァンハーゼブルック監督は試合後、同選手の状況について「経過観察のため、今夜は病院で過ごすことになる。状態は良くなっているようだ」とコメントしている。 なお、肘を当ててしまったウグボはイエローカードで警告を受けている。 <span class="paragraph-title">◆一時完全に意識を失ったアルスラナジッチ…</span><span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="nl" dir="ltr"> | Dino Arslanagić moest het veld verlaten met een hoofdblessure. Spoedig herstel, Dino! <a href="https://twitter.com/hashtag/GNTCER?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#GNTCER</a> <a href="https://t.co/DHWijPTIku">pic.twitter.com/DHWijPTIku</a></p>&mdash; Eleven Sports (NL) (@ElevenSportsBEn) <a href="https://twitter.com/ElevenSportsBEn/status/1373745420850106369?ref_src=twsrc%5Etfw">March 21, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.03.22 18:15 Mon
twitterfacebook
thumb

これはサインプレーかラッキーか、ベルギーで珍ゴール誕生

ベルギーのジュピラー・プロ・リーグ第16節、ヘントvsスタンダール・リエージュの一戦で面白いゴールが生まれた。 リーグ中位同士の対戦となったこの試合は、開始早々にスタンダール・リエージュが先制し、迎えた27分、ヘントが右コーナーキックを獲得し、同点のチャンスを迎える。 <div id="cws_ad">◆時を止めるロナウジーニョ! CLチェルシー戦で魅せた、あの伝説ゴール<div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJHOHVITjdkSiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> キッカーのMFスベン・クムスがグラウンダーのボールを入れると、FWロマン・ヤムレチュクがスルー(空振り)、その後ろにいたDFミシェル・ヌガドゥ=ヌガジュイがフリック(偶然足にボールが当たる)、最後はDFヌリオ・フォルトゥナが押し込み、見事な先制点が決まった。 『Eleven Sports』オランダ版の公式ツイッターでも、このゴールを「リハーサルされた素晴らしいコーナーですか、それともたくさんのラッキーですか?」とどちらとも取れるゴールをユーモラスに評している。 選手たちのリアクションを見るに、偶然の産物の可能性が高いように思えるが、このゴールで同点に追いついたヘントは後半に勝ち越し点を奪い、勝ち点3を獲得している。 <div id="cws_ad">◆サインプレーかラッキーか<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="nl" dir="ltr"> | Een geweldig ingestudeerde corner of gewoon heel veel geluk? <a href="https://twitter.com/hashtag/GNTSTA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#GNTSTA</a> <a href="https://t.co/wVYCEl1NwV">pic.twitter.com/wVYCEl1NwV</a></p>&mdash; Eleven Sports (NL) (@ElevenSportsBEn) <a href="https://twitter.com/ElevenSportsBEn/status/1338378187177279488?ref_src=twsrc%5Etfw">December 14, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2020.12.17 17:45 Thu
twitterfacebook
thumb

伊東純也所属のヘンク、デンマーク人指揮官トルップ氏を新監督に招へい!ヘントでは久保裕也を指導

伊東純也の所属するヘンクは24日、デンマーク人指揮官ジェス・トルップ氏(50)を新指揮官に任命したことを発表した。 新シーズンのジュピラー・プロ・リーグ開幕以降1勝2分け2敗とスタートダッシュに躓いたヘンクは、15日に昨年11月からチームを率いていたハネス・ヴォルフ監督(39)の解任を発表していた。 そして、後任に指名されたのは世代別のデンマーク代表やミッティランなどで監督を歴任したトルップ氏。直近では2018年10月から久保裕也(現FCシンシナティ)の所属していたヘントの指揮官を務め、新型コロナウイルス感染拡大の影響でシーズンが打ち切られた昨シーズンは、チームをレギュラーシーズン2位に導き、5シーズンぶりとなるチャンピオンズリーグ出場権を獲得。 しかし、昨シーズン終盤に連敗を喫すると、新シーズン開幕以降も連敗を止められず、8月20日に同クラブからの退任を発表していた。 2020.09.25 00:35 Fri
twitterfacebook
thumb

100億円で売却のオシムヘン代役にカナダ代表の逸材FWジョナタン・デビッドを獲得、リールと2025年まで契約

リールは11日、ベルギーのヘントからカナダ代表FWジョナタン・デビッド(20)を完全移籍で獲得した。契約期間は5年間となる。なお、背番号は「9」に決定した。 デビッドは2018年1月にヘントのセカンドチームに加入。2018年7月にファーストチームへ昇格していた。 これまでヘントでは公式戦83試合に出場し37ゴール15アシストを記録。2019-20シーズンはジュピラー・プロ・リーグで27試合に出場し18ゴール8アシストを記録。ヨーロッパリーグでも7試合で3ゴールを記録し、ヨーロッパではその得点力が注目されていた。 すでにカナダ代表としても12試合に出場し11ゴールを記録。2019年はカナダの年間最優秀選手にも選出されている逸材だ。 なおフランス『Le10Sport』によれば、移籍金は3000万ユーロ(約37億5300万円)+ボーナスとのこと。ナポリへ移籍したナイジェリア代表FWビクター・オシムヘンの代役としての活躍が期待されている。 2020.08.12 09:40 Wed
twitterfacebook
thumb

リール、相思相愛のヘントFWデイビッド獲得へクラブ間合意! 移籍金は約33億円に

リールがカナダ代表FWジョナサン・デイビッド(20)獲得に向けてヘントとクラブ間合意に至ったようだ。フランス『レキップ』が報じている。 驚異的なスピードと得点能力を兼ね備えた万能型アタッカーのデイビッドは、2019-20シーズンのジュピラー・プロ・リーグ27試合で18ゴール8アシストという圧巻のスタッツを記録。プレミアリーグやセリエA、ブンデスリーガの複数クラブが関心を示す逸材だ。 以前にはRBライプツィヒ、ボルシアMGとブンデスリーガの強豪2チームへの移籍の可能性が取り沙汰されていたが、最終的にはリール行きを熱望していたデイビッドの意向が尊重される形となった。 『レキップ』が伝えるところによれば、リールとヘントはデイビッド移籍に関して2700万ユーロ(約33億6000万円)の金額で合意に至ったという。また、この移籍金とは別に幾つかのインセンティブも含まれるようだ。 なお、デイビッドは11日午前にメディカルチェックを受診予定で、その後に契約書にサインする予定だという。 2020.08.11 13:57 Tue
twitterfacebook

順位表

得点ランキング