ヘント

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
1 ヘント 12 3 3 0 11 7 4 6
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.12.10
29:00
UEFAヨーロッパリーグ グループL
第6節
ホッフェンハイム 4 - 1 ヘント
2020.12.03
26:55
UEFAヨーロッパリーグ グループL
第5節
ヘント 1 - 2 リベレツ
2020.11.26
26:55
UEFAヨーロッパリーグ グループL
第4節
ヘント 0 - 2 ツルヴェナ・ズヴェズダ
2020.11.05
29:00
UEFAヨーロッパリーグ グループL
第3節
ツルヴェナ・ズヴェズダ 2 - 1 ヘント
2020.10.29
26:55
UEFAヨーロッパリーグ グループL
第2節
ヘント 1 - 4 ホッフェンハイム
基本データ

正式名称:KAAヘント

原語表記:Koninklijke Atletiek Associatie Gent

創立:1864年

ホームタウン:ヘント

チームカラー:青/白

関連ニュース
thumb

ユーロで活躍のウクライナ代表FWヤレムチュクがベンフィカに移籍

ベンフィカは7月31日、ヘントのウクライナ代表FWロマン・ヤレムチュク(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2026年6月までの5年間となっている。移籍金は1500万ユーロ(約19億5000万円)とのことだ。 ディナモ・キエフの下部組織で育った大型ストライカーのヤレムチュクは、2017年にヘントに加入。ヘントでは在籍4シーズンで公式戦152試合に出場して61ゴール18アシストを記録した。 ウクライナ代表ではこれまで29試合に出場して10ゴールをマーク。先のユーロ2020では全5試合に先発。2ゴールを挙げてウクライナの初となるベスト8進出に大きく貢献していた。 この活躍を受けてミランも獲得の関心を示していたようだが、ベンフィカが新天地となった。 2021.08.01 07:00 Sun
twitterfacebook
thumb

シント=トロイデンが2021-22シーズン初戦を逆転勝利で飾る!《ジュピラー・プロリーグ》

シント=トロイデンは25日、ジュピラー・プロリーグ開幕節でヘントとホームで対戦し2-1で勝利した。 シント=トロイデンのDF松原后とGKシュミット・ダニエルがフル出場。FW鈴木優磨、MF伊藤達哉、DF橋岡大樹はベンチ外となった。 試合は開始早々の2分に動く。左CKをファーサイドに走り込んだヌガドゥ=ヌガジュイが体に当て折り返すと、最後はハンチェ=オルセンが胸トラップからボレーシュートをゴールに突き刺した。 先制を許したシント=トロイデンは12分に反撃。左サイドから仕掛けた松原がDFとGKの間へ高速クロスを供給すると、ゴール前に抜け出したムボヨがこれを押し込んだ。 同点で迎えた後半、シント=トロイデンは57分に左CKからチャンス。デッセルがグラウンダーをボールを入れると走り込んだラヴァレーがダイレクトで合わせたが、このシュートは相手DFのブロックに阻まれた。 するとシント=トロイデンは、67分にヤンセンスの落としをバイタルエリア手前で受けたブルースが左足一閃。強烈なミドルシュートをゴール左に突き刺した。 結局、このゴールが決勝点となりシント=トロイデンが開幕戦を逆転勝利で飾った。 シント=トロイデン 2-1 ヘント 【シント=トロイデン】 ムボヨ(前12) ブルース(後22) 【ヘント】 ハンチェ=オルセン(前2) 2021.07.26 05:59 Mon
twitterfacebook
thumb

東京五輪出場のU-24ドイツ代表MFドルシュがアウグスブルクに完全移籍加入

アウグスブルクは8日、ヘントからU-24ドイツ代表MFニクラス・ドルシュ(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。 契約期間は2026年6月30日までの5年間となる。なお、移籍金等はデミルスポル公開とのことだ。 ドルシュは2012年7月にバイエルンの下部組織に加入。2016年7月にファーストチームへと昇格を果たした。 しかし、2018年7月にハイデンハイムへとフリーで移籍。2020年7月にヘントへと完全移籍していた。 バイエルンでは、2017-18シーズンのブンデスリーガ第32節のフランクフルト戦でデビューしフル出場。さらに1ゴールを記録していたが、その試合のみの出場となっていた。 2020-21シーズンは、ジュピラー・プロ・リーグで29試合に出場し3ゴール2アシスト。ヨーロッパリーグでも5試合に出場し1アシストを記録するなど、公式戦43試合に出場し4ゴール4アシストを記録していた。 また世代別のドイツ代表を経験し、U-21ドイツ代表では今年行われたU-21欧州選手権で優勝を達成。東京オリンピックに参加するU-24ドイツ代表にも選出されている。 ドルシュは今回の移籍について「アウグスブルクの担当者が僕のことを気にかけてくれていたことが印象的だった。最初から相性も良く、とても良い感じだ」とコメント。「アウグスブルクでのスポーツの側面の将来性を含めた総合的なパッケージはとても重要だった」とコメントした。 <span class="paragraph-title">【動画】自分で入団時に着るユニフォームに背番号を圧着</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="de" dir="ltr">So sah der <a href="https://twitter.com/hashtag/DorschDay?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DorschDay</a> für Niklas <a href="https://twitter.com/hashtag/Dorsch?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Dorsch</a> aus! <a href="https://twitter.com/hashtag/Dorsch2026?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Dorsch2026</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/FCA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FCA</a> <a href="https://t.co/sX944CA6Cu">pic.twitter.com/sX944CA6Cu</a></p>&mdash; FC Augsburg (@FCAugsburg) <a href="https://twitter.com/FCAugsburg/status/1413178962012950532?ref_src=twsrc%5Etfw">July 8, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.07.09 13:18 Fri
twitterfacebook
thumb

ミラン、ウクライナ代表FWヤレムチュクにオファーか

ミランがヘントのウクライナ代表FWロマン・ヤレムチュク(25)にオファーを提示しているようだ。ベルギー『Sportwereld』、『Nieuwsblad』が報じている。 同メディアなどによるとミランは移籍金1500万ユーロ(約19億6000万円)から2000万ユーロ(約26億1000万円)の買い取りオプション付きレンタルでの獲得を望んでいるとのことだ。 ヘント側は2500万ユーロを望んでいると報じられているが、ボーナスを付けることでその差額は埋められると主張している。 191cmと大柄な身体ながら身のこなしがしなやかなストライカーであるヤレムチュクは、今季のベルギーリーグでは28試合に出場して17ゴール6アシストを記録。また現在開催中のユーロ2020ではここまでの2試合で2ゴール1アシストと活躍している。 ミランのレジェンドであるアンドリー・シェフチェンコ監督の下、ウクライナ代表のエースストライカーとしてプレーするヤレムチュクだが、監督と同じようにミランのユニフォームに袖を通すことになるだろうか。 2021.06.21 00:00 Mon
twitterfacebook
thumb

退団濃厚のFW鈴木優磨、かつて久保裕也が所属したヘントやフランス1部からもオファー

今シーズン限りでの退団が濃厚となっているシント=トロイデンのFW鈴木優磨(25)だが、国内のライバルからもオファーがあるようだ。ベルギー『Voetbal Primeur』が報じた。 2019年7月に鹿島アントラーズからシント=トロイデンへと移籍し、海外初挑戦となった鈴木。1年目のシーズンはジュピラー・プロ・リーグで24試合に出場し7ゴールに終わっていた。 しかし、環境に慣れた2年目の今シーズンはチームが低迷する中でリーグ戦全34試合に出場。17ゴール4アシストを記録し、得点ランキングでも4位タイとなっていた。 その鈴木にはブンデスリーガのヘルタ・ベルリンが興味を持っているとされたが、本人がこのオファーを拒否。ヨーロッパの大会で戦えるクラブを求めているとされていた。 また、シント=トロイデンの立石敬之COO(最高執行責任者)によれば、鈴木の今夏の退団は既定路線とのこと。「クラブにとどめておくことは難しい」とコメントしていた。 その鈴木には、ヘルタ・ベルリン以外にも国内の強豪であるヘントからもオファー。また、フランスのリーグ・アンの複数クラブからも興味を持たれているようだ。 鈴木の移籍金は400万ユーロ(約5億2700万円)に設定されているとのこと。果たしてどのクラブへ挑戦することになるだろうか。 ヘントは、元日本代表FW久保裕也(現FCシンシナティ)が所属していたこともあり、現在の監督であるハイン・ヴァンハーゼブルック氏は、久保や森岡亮太など日本人を指揮したことがある指揮官。今シーズンは7位でレギュラーシーズンを終えていた。 <span class="paragraph-title">【動画】ベルギーで躍動する鈴木優磨のゴール集</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="nl" dir="ltr"> | Yuma Suzuki is aan een geweldig seizoen bezig bij STVV! <a href="https://t.co/t7zrasu2hR">pic.twitter.com/t7zrasu2hR</a></p>&mdash; Eleven Sports (NL) (@ElevenSportsBEn) <a href="https://twitter.com/ElevenSportsBEn/status/1382234668297285633?ref_src=twsrc%5Etfw">April 14, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.05.03 11:50 Mon
twitterfacebook

順位表

得点ランキング