遠藤純 Jun ENDO

ポジション FW
国籍 日本
生年月日 2000年05月24日(24歳)
利き足
身長 167cm
体重 55kg
ニュース
ニュース一覧

「もしもテイラー・スウィフトのアルバムがNWSLチームだったら...」米クラブがユニーク投稿、イメージと合致するのは…

ファン数は推定5億1800万人とされ、絶大な影響力を持つ"世界的歌姫"テイラー・スウィフト。 そんな彼女のアルバムアートワークをチームに例えたらどうなるか、というユニークな投稿を、アメリカはナショナル・ウィメンズ・サッカーリーグ(NWSL)のワシントン・スピリットが公開した。 自らのチームには、6枚目のスタ 2024.04.20 21:15 Sat
Xfacebook

なでしこ遠藤純、ヒザ手術後のリハビリ姿公開 復帰への想い綴る「決して諦めません、戻るべき場所は1つしかない」

なでしこジャパンのMF遠藤純(エンジェル・シティFC)が、復帰へ向けて懸命な努力を続けている。 2月15日、日本サッカー協会(JFA)からは、パリ・オリンピック アジア最終予選に臨むなでしこジャパンの活動に、ケガのため遠藤が不参加となることが発表された。 クラブでのトレーニングキャンプ中に左ヒザ前十字じん帯 2024.04.04 19:45 Thu
Xfacebook

震災以来13年ぶり福島帰還のJFAアカデミー福島女子、Jヴィレッジでのホーム戦初戦を勝利で飾る

JFAアカデミー福島は24日、プレナスなでしこリーグ2部第2節のSEISA OSAレイア湘南FC戦を、福島県のナショナルトレーニングセンター Jヴィレッジスタジアムで行った。 「世界トップ10を目指した個の育成」や「世界基準を日常に」をキーワードに、サッカー内外における総合的なリーダーシップをそなえたエリートを育 2024.03.25 17:50 Mon
Xfacebook

チーム数増加のNWSLが開幕!松窪真心アシストのノースカロライナが大勝発進、新加入の日本人3選手は出場せず【NWSL】

アメリカ、ナショナル・ウィメンズ・サッカーリーグ(NWSL)の開幕節が現地時間16日から17日にかけて行われた。 現行のリーグとなってからは12シーズン目を迎えるNWSL。新たにベイFCとユタ・ロイヤルズの2チームが参入し、14チームで争われる。 2回戦総当たりでレギュラーシーズンの優勝者(シールド)を決定 2024.03.18 20:10 Mon
Xfacebook

“狙い通り”の貴重な先制点を生んだFK、遠回りしながらも大一番で先発起用された北川ひかる「学びながら成長してきた」…被災した地元へも「元気を届けられていれば」

なでしこジャパンのDF北川ひかる(INAC神戸レオネッサ)が、パリ・オリンピック行きを喜んだ。 28日、パリ・オリンピック アジア最終予選の第2戦が国立競技場で行われ、なでしこジャパンは北朝鮮女子代表と対戦した。 第1戦はゴールレスで終わっており、勝った方が五輪行きを決めるという試合に。高橋はな(三菱重工浦 2024.02.29 18:15 Thu
Xfacebook

猶本光に安藤梢、先制ゴールの高橋はなが左の手首に記した想い「今日も一緒に戦っていた」

殊勲の先制ゴールを挙げたなでしこジャパンのDF高橋はなが、試合を終えての想いを口にした。 なでしこジャパン(サッカー日本女子代表)は28日、パリ・オリンピックアジア最終予選第2戦となる北朝鮮女子代表戦を国立競技場で行い、2-1で勝利。2戦合計スコアを2-1とし、2大会連続6度目のオリンピック出場権を獲得した。 2024.02.29 08:30 Thu
Xfacebook

遠藤純以外にも…各国代表クラス含め10日で6人が前十字じん帯断裂、直近18カ月間では約200人以上とも

片手では数えきれないほどの選手が、この数週間でヒザの前十字じん帯(ACL)断裂で離脱を余儀なくされた。 14日、なでしこジャパンのメンバーに招集されていたFW遠藤純(エンジェル・シティFC)が、ヒザの前十字靭帯損傷で離脱することが発表された。パリ・オリンピックアジア最終予選に臨むなでしこにとっては痛手となった。 2024.02.23 22:10 Fri
Xfacebook

なでしこ緊急招集の北川ひかるが見せる自信、クラブでの結果が糧に「今なら持っているものを出せる」

急遽の代表招集となったが、なでしこジャパンMF北川ひかる(INAC神戸レオネッサ)は自信を覗かせた。 パリ・オリンピックアジア最終予選の北朝鮮女子代表戦へ向け、13日に始動したなでしこジャパンだが、合流予定だったFW遠藤純(エンジェル・シティFC/アメリカ)が負傷。これを受け、16日には北川の追加招集が発表された 2024.02.17 21:30 Sat
Xfacebook

「楽しさも緊張感もある」なでしこ杉田妃和、パリ五輪懸かる北朝鮮戦へ「自分たちから仕掛けるのも大事」

パリ・オリンピックアジア最終予選となる北朝鮮女子代表との2連戦へ向け、13日に始動したなでしこジャパン。17日に国内キャンプ5日目を迎え、トレーニング後にはMF杉田妃和(ポートランド・ソーンズFC)がメディアの取材に応じた。 なでしこジャパンは2大会連続6度目のオリンピック出場を懸け、北朝鮮と24日に第1戦(開催 2024.02.17 21:15 Sat
Xfacebook

「石川県に元気を届けられるよう」なでしこMF北川ひかるがパリ五輪最終予選へ決意、被災地に勇気を

パリ・オリンピックアジア最終予選の北朝鮮女子代表戦へ向け、なでしこジャパンへ追加招集されたMF北川ひかる(INAC神戸レオネッサ)が、17日のトレーニングを終えてメディアの取材に応じた。 アジア最終予選へ向けて13日に始動したなでしこジャパンだが、合流予定だったFW遠藤純(エンジェル・シティFC/アメリカ)が負傷 2024.02.17 16:25 Sat
Xfacebook
もっと見る>