中村憲剛氏がカナダで臨時コーチ就任! パシフィックFCで指導

2024.04.19 08:25 Fri
カナダで臨時コーチに就任する中村憲剛氏
©超ワールドサッカー
カナダで臨時コーチに就任する中村憲剛氏
カナディアン・プレミアリーグに所属するパシフィックFCは18日、元日本代表MF中村憲剛氏(43)が臨時コーチに就任することを発表した。クラブの発表によれば、中村氏は日本サッカー協会(JFA)が定めるS級ライセンスを取得し、臨時コーチに就任。5月5日までクラブで働くことになるという。
中村氏は中央大学から川崎フロンターレに加入。2003年2月からから引退する2021年2月まで、川崎F一筋でプレーしていた。

J1通算471試合74得点を記録。公式戦では675試合102得点を記録。日本代表としても68試合に出場し6得点。2010年の南アフリカ・ワールドカップを経験している。

引退後は監督ライセンスを取得する一方で、JFAのロールモデルコーチとなりU-17日本代表を指導。解説者や川崎FのFrontale Relations Organizer(フロンターレ リレーションズ オーガナイザー、FRO)にも就任していた。
パシフィックFCの指揮を取るジェームズ・メリマン氏は中村氏を歓迎した。

「ケンゴをクラブに歓迎する。素晴らしい経験を持つ選手を迎えるチャンスだ」

「我々はお互いから学び、彼は我々のスタッフに加わり、選手たちと知識を共有するだろう」

なお、中村氏はクラブではコーチングスタッフをフォローする役割になるとされており、19日に行われるバラーFCとの試合では早速ベンチに入るとのことだ。

1 2
関連ニュース

スパーズ、生え抜きのGKオースティンとの契約を2029年まで延長

トッテナムは28日、イングランド人GKブランドン・オースティン(24)との契約を2029年6月30日まで延長したことを発表した。 チェルシーのアカデミーを退団した後、2015年に加入したオースティンは、トップチームデビューは果たしていないものの、ユース年代で主力を担ってきた188cmのGK。過去にはU-18アメリカ代表やU-21イングランド代表の招集歴もある。 ここまでデンマークのヴィボーFF、自身のルーツがあるアメリカのオーランド・シティへの武者修行を経て、トッテナムに復帰するも今季は新加入のイタリア代表GKグリエルモ・ヴィカーリオ、元イングランド代表GKフレイザー・フォースターに次ぐトップチームの第3GKを担っている。 2024.05.29 09:00 Wed

ヴェルナーがレンタル延長でトッテナムに残留!

トッテナムは28日、RBライプツィヒに所属する元ドイツ代表FWティモ・ヴェルナー(28)のレンタル移籍期間延長を発表した。新たな契約期間は2025年6月30日までとなる。 主将ソン・フンミンのアジアカップ参戦もあり、手薄なストライカーのカバーに動いたトッテナムから白羽の矢が立てられ、今年1月にRBライプツィヒからのシーズンローンで加入したヴェルナー。ライプツィヒでも序列を下げたなか、チェルシーでプレーして以来のプレミアリーグ復帰となった。 トッテナム入りしてからは公式戦14試合でプレーし、2得点3アシスト。プレミアリーグでは出場した13試合のうち、10試合で先発起用され、アンジェ・ポステコグルー監督からも働きぶりに称賛の声を送っていた。 RBライプツィヒでスポーツ・ディレクターを務めるルーヴェン・シュレーダー氏は、今回のレンタル延長について公式サイトで以下のようにコメントしている。 「オフシーズンの早い段階で、両者にとって良い解決策を見つけることができた。1月のティモのレンタル移籍はあらゆる面で報われた。ケガをするまでは、トッテナムでほぼ全試合に先発出場してレギュラーを獲得し、そのクオリティーを発揮して重要な役割を果たしていた。私たちは、ティモが新シーズンに向けてロンドンでベストを尽くし、さらなる成功を収めることを祈っている」 2024.05.29 08:00 Wed

2部降格のアルメリアが3月に就任したペペ・メル監督の退任を発表

セグンダ・ディビジョン(スペイン2部)に降格したアルメリアは28日、ペペ・メル監督(61)の退任を発表した。 2021年から指揮を執り、チームをセグンダ優勝やラ・リーガ残留に導いたルビ前監督が昨季限りで退任したアルメリア。 ビセンテ・モレノ氏を新監督に迎えた今季は、開幕から不振に陥ると7試合未勝利で最下位と低迷。9月末にモレノ監督を解任し、ガイスカ・ガリターノ監督を招へいしたが、7分け12敗とやはり勝利に導くことはできず、今年3月に解任した。 その後任としてアルメリアの指揮官に就任したペペ・メル監督は、3月17日に行われたラ・リーガ第29節のラス・パルマス戦でチームを今季リーグ戦初勝利に導いたが、残留圏までチームを押し上げることはできず、5節を残してセグンダ降格が決定していた。 2024.05.29 01:00 Wed

バルセロナ、クバルシに続き17歳のDFフォルトとの契約を2026年まで延長!

バルセロナは28日、U-19スペイン代表DFエクトル・フォルト(17)との契約延長を発表した。新たな契約期間は2026年6月30日までとなる。 2013年にPBアンゲラからバルセロナの下部組織に移籍したフォルトはバックラインの両サイドをこなせるユーティリティ性の高いワイドプレーヤー。 移籍後は順調にステップアップを果たすと、2022年夏に16歳でU-19チームに飛び級で昇格。翌年にはバルセロナBへ昇格を果たした。 今季はチャビ監督にその才能を見出され、昨年10月からトップチームに帯同すると、12月14日のチャンピオンズリーグ(CL)グループH最終節のアントワープ戦でトップチームデビュー。ここまで公式戦10試合に出場し3アシストを記録していた。 2024.05.29 00:30 Wed

マルシャルのユナイテッド退団が決定、9シーズンで317試合90ゴール「今まで本当にありがとう、そしてまた会おう」

マンチェスター・ユナイテッドは28日、元フランス代表FWアントニー・マルシャル(28)の退団を発表した。 マルシャルは2015年9月にモナコから完全移籍で加入。ユナイテッドでは9シーズンを過ごし、公式戦317試合に出場し90ゴールを記録した。 ユナイテッドではヨーロッパリーグやFAカップ、EFLカップを2度優勝。コミュニティシールドを含め5つのトロフィーを手にした。 2022年1月からは半年間セビージャへのレンタル移籍を経験。今シーズンはケガに悩まされる時間が長く、プレミアリーグで13試合に出場し1ゴールに終わり、チャンピオンズリーグ(CL)でも4試合で1アシストに終わっていた。最後の試合は2023年12月9日のボーンマス戦だった。 クラブの発表に先立って、自身のインスタグラムで退団を表明。ファンへ向けて、メッセージを残している。 「マンチェスター・ユナイテッドはいつも僕の心の中にある。このクラブは僕のキャリアに足跡を残し、ファンの前でプレーする素晴らしい機会を提供してくれた。僕は新たな挑戦をするため、去ることになる。僕は常にレッドデビルであり、情熱を持ってクラブの結果を見守り続けたい」 「今まで本当にありがとう、そしてまた会おう。 愛情を込めて、アントニー・マルシャル」 2024.05.28 21:40 Tue
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly