福岡がルヴァンカップ優勝記念したオリジナル切手販売、限定900シートで争奪戦必須か

2024.02.16 19:10 Fri
©︎J.LEAGUE
アビスパ福岡と日本郵便株式会社九州支社は15日、2023年のYBCルヴァンカップ優勝を記念したオリジナルフレーム切手を販売することを発表した。また、贈呈式も開催される。トロフィーリフトやサポーターを背にして記念写真などをデザイン。クラブ史上初のタイトルを祝した、コレクターズアイテムとなっている。
受付数は900シート。22日に販売を開始し、一部の簡易郵便局を除いた福岡県福岡市、朝倉市、糸島市、大野城市、春日市、古賀市、太宰府市、筑紫野市、那珂川市、福津市、宗像市、宇美町、粕屋町、篠栗町、志免町、新宮町、須惠町、筑前町、久山町、東峰村の全郵便局で取り扱われる。

また、日本郵便株式会社のWebサイトでも25日から取り扱うとのことだ。

なお、贈呈式は22日に福岡の本社で行われる予定となっている。
1 2
関連ニュース
thumb

福岡vs磐田…至高のエース対決は2-2ドロー、ザヘディとジャーメイン良が2発ずつ【明治安田J1第9節】

20日、明治安田J1リーグ第9節のアビスパ福岡vsジュビロ磐田がベスト電器スタジアムで行われ、2-2のドロー決着となった。 2勝4分け2敗で12位の福岡と、3勝5敗で13位の磐田。前節白星を逃した両チームが、雨が降りしきるなか、福岡ホームで激突した。 膠着した展開が続いたなか、30分に磐田がワンチャンスで先制。最終ラインからオーバーラップしたリカルド・グラッサが右サイドに展開し、松本昌也のクロスにジャーメイン良がファーからヘディング弾を叩き込んだ。 J1得点ランキング首位のジャーメインは今季8ゴール目。磐田1点リードとなってからも引き続き堅い展開が続くなか、磐田のエースは後半頭にも大仕事だ。 47分、藤原健介の右からのクロスに平川怜が頭から飛び込むと、福岡GK村上昌謙に弾かれたところへ詰め込んだのがジャーメイン。左足スライディングで豪快に蹴り込み、貴重な追加点と同時に、自身は今季9ゴール目だ。 アウェイで効果的に2ゴールを奪取した磐田だが、ホーム福岡も意地。58分に36歳ウェリントンを投入すると、さっそくウェリントン経由でゴールが生まれる。 福岡は60分、岩崎悠人のクロスをウェリントンがファーで折り返し、ゴール正面でボールを収めたのは新エース、シャハブ・ザヘディ。巧みなボールタッチで前を向き、腰をひねって左足シュートをゴール右隅に突き刺した。 今季途中加入の元イラン代表FWザヘディは6試合4ゴール。Jリーグ史上初のイラン人選手は、ストライカーとして随所で上手さが光るリーグトップ・オブ・トップの点取り屋だ。 ザヘディはさらに78分、敵陣で自ら相手のパスミスを拾うと、ボックス右まで持ち運び、リカルド・グラッサをかわして左足一閃。DFに当たってコースが変わり、ゴール左上へと吸い込まれた。これで6試合5ゴールだ。 エースがそれぞれ2ゴールの福岡vs磐田は2-2ドロー決着。ともに勝ち点3を積み上げれなかった悔しさは残るだろうが、ザヘディにジャーメイン、両者の存在の大きさを再確認する一戦となった。 アビスパ福岡 2-2 ジュビロ磐田 【福岡】 シャハブ・ザヘディ(後15、後33) 【磐田】 ジャーメイン良(前30、後2) <span class="paragraph-title">【動画】上手い...福岡シャハブ・ザヘディの追撃弾</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>圧巻のシュートセンス<br>\<br><br>岩崎のクロスを<br>途中出場のウェリントンが競り勝ち<br>ザヘディがDFの間を抜くゴール!<br><br>ザヘディの2試合連続ゴールで<br>福岡が反撃開始<br><br>明治安田J1第9節<br>福岡×磐田<br> <a href="https://twitter.com/hashtag/DAZN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DAZN</a> ライブ配信中<a href="https://twitter.com/hashtag/%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E7%A3%90%E7%94%B0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#福岡磐田</a> <a href="https://t.co/GDKZRzhejF">pic.twitter.com/GDKZRzhejF</a></p>&mdash; DAZN Japan (@DAZN_JPN) <a href="https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1781586010024853806?ref_src=twsrc%5Etfw">April 20, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.04.20 16:55 Sat

加入後5試合3得点、福岡のイラン人ストライカー・ザヘディの活躍に地元メディアも驚き「絶え間ない輝きを放っている」

アビスパ福岡のイラン代表FWシャハブ・ザヘディの活躍を、「輝かしい進化」とイラン『fbtv3』が伝えている。 Jリーグ初のイラン人として、ウクライナのゾリャ・ルハンシクから3月7日に福岡へ加入したザヘディ。明治安田J1第4節のFC東京戦でビハインドの中で途中出場して日本デビューを飾り、早々にアシストを記録した。 以降は先発に定着し、直近13日のサンフレッチェ広島戦でも力強いヘディングでのゴールをマーク。加入後は5試合3得点1アシストと、毎試合のように得点に絡んでいる。 昨季は母国ペルセポリスへの期限付き移籍で、リーグ戦16試合で6得点1アシスト。うち1試合がハットトリックの固め打ちだったことを踏まえると、特筆すべき成績だったとはやや言い難い。 同メディアも「ザヘディがペルセポリスを去っても、ファンはそれほど動揺しなかっただろう」と前置きしながら、「最近のJリーグでの輝きは、当初とは異なる感情を引き起こしただろう」と驚きを持って伝える。 「実際、シャハブ・ザヘディはイランサッカー界の奇妙な選手の一人だ。優秀なストライカーだが、国内ではあまり良い成績を残せていないにも関わらず、今は日本サッカーのトップレベルで絶え間なく輝きを放ち、チームのスターになっている」 瞬く間にJリーグ、福岡のサッカーに適応したザヘディ。このペースでいけば、自身初となるシーズン二桁へも届きそうだ。 <span class="paragraph-title">【動画】広島戦でのザヘディのゴール!打点も高いがマークの外し方も秀逸</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>クロスを上げればエースが決める!<br>\<br><br>湯澤聖人が右サイドからクロスボールを入れると<br>最後はシャハブ ザヘディがヘッドで決める!<br><br>明治安田J1リーグ第8節<br>福岡×広島<br> <a href="https://twitter.com/hashtag/DAZN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DAZN</a> ライブ配信中<a href="https://twitter.com/hashtag/%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E5%BA%83%E5%B3%B6?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#福岡広島</a> <a href="https://t.co/ZheSIUSg2P">pic.twitter.com/ZheSIUSg2P</a></p>&mdash; DAZN Japan (@DAZN_JPN) <a href="https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1779020981400457600?ref_src=twsrc%5Etfw">April 13, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.04.13 22:55 Sat
thumb

広島が佐々木翔の同点弾で無敗キープ、福岡はシャハブ・ザヘディが今季3点目【明治安田J1第8節】

13日、明治安田J1リーグ第8節のアビスパ福岡vsサンフレッチェ広島がベスト電器スタジアムで行われ、1-1の引き分けに終わった。 12位につける福岡は前節、名古屋グランパスとのアウェイ戦でゴールレスドロー。堅守を発揮しながらも得点を奪いきれなかった。今節は紺野和也がベンチスタート、宮大樹がメンバー外となり、代わりに重見柾斗、井上聖也がスタメン入りした。 対する広島は、大橋祐紀の古巣相手の2ゴールで湘南ベルマーレを下し2連勝中。今シーズン未だ無敗で2位と好調を維持している。ミヒャエル・スキッベ監督は新井直人をベンチに置き、越道草太が今シーズン初先発となった。 良い形で試合に入ったのは広島。越道が積極的に左足でゴールを狙うと、10分には左CKからのクロスを大橋がヘディングで叩く。これはゴール左へと外れた。 一方の福岡は最前線のシャハブ・ザヘディをターゲットに攻める。11分にはボックス外から強烈な左足シュートを飛ばしたが、GK大迫敬介の正面を突いた。 流れを掴んだ福岡は立て続けにチャンス。12分には湯澤聖人の右からのクロスがファーまで届き、前嶋洋太が右足シュート。枠に飛ばしたが、またしてもGK大迫に阻まれた。 牙城を崩したのは22分。右サイドで湯澤が粘ると、倒れ込みながらのクロスに合わせたのはシャハブ・ザヘディ。高い打点のヘディングでネットを揺らし、今シーズン3点目を記録した。 しかし、アウェイの広島もすぐさま反撃。25分、右CKに合わせたのは佐々木翔。ゴール右隅にヘディングシュートを飛ばすと、GK村上昌謙は手に当てながらも弾ききれず、ゴールラインを割った。 その後は広島の攻勢で進むが、両チームともに追加点は奪えずハーフタイムへ突入。交代なしで後半を迎える。 福岡は湯澤とシャハブ・ザハディのホットラインが光る。52分、湯澤のアーリークロスにシャハブ・ザハディが今度は左足で合わせにいったが、惜しくもポストの左に飛んだ。 先に動いたのは福岡の長谷部茂利監督。60分、重見に代えて紺野をピッチに送り出す。 一方、FKや中野就斗の思い切ったロングシュートがあった広島は、73分に2枚替え。東俊希、越道を下げて志知孝明と新井直人を投入する。 その後も福岡はウェリントン、広島は小原基樹と交代カードを使いながら試合は終盤へ。89分には広島の加藤陸次樹が志知の左からのクロスに合わせたが、枠を捉えきれない。 後半アディショナルタイムに入ってからも広島が畳みかけるが、最後の川村拓夢のシュートも左に外れ、試合終了。痛み分けとなったが、広島は無敗をキープした。 アビスパ福岡 1-1 サンフレッチェ広島 【福岡】 シャハブ・ザヘディ(前22) 【広島】 佐々木翔(前25) <span class="paragraph-title">【動画】頭で決めたシャハブ・ザヘディの先制弾</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>クロスを上げればエースが決める!<br>\<br><br>湯澤聖人が右サイドからクロスボールを入れると<br>最後はシャハブ ザヘディがヘッドで決める!<br><br>明治安田J1リーグ第8節<br>福岡×広島<br> <a href="https://twitter.com/hashtag/DAZN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DAZN</a> ライブ配信中<a href="https://twitter.com/hashtag/%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E5%BA%83%E5%B3%B6?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#福岡広島</a> <a href="https://t.co/ZheSIUSg2P">pic.twitter.com/ZheSIUSg2P</a></p>&mdash; DAZN Japan (@DAZN_JPN) <a href="https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1779020981400457600?ref_src=twsrc%5Etfw">April 13, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.04.13 16:22 Sat
thumb

復調名古屋の4連勝ならず...ホームで福岡とゴールレスドロー決着【明治安田J1第7節】

7日、明治安田J1リーグ第7節の名古屋グランパスvsアビスパ福岡が豊田スタジアムで行われ、0-0のゴールレスドローとなった。 開幕3連敗から3連勝の名古屋(8位)と、前節連敗ストップで鹿島を下した福岡(12位)。前節の名古屋は35歳永井謙佑が衰え知らずの快足を飛ばして90分に逆転弾。福岡はJ史上初のイラン国籍プレーヤー、シャハブ・ザヘディが2戦連発と好調だ。 今節、名古屋は主将GKランゲラックがベンチからも外れ、リーグ戦2季ぶりの欠場に。武田洋平がゴールマウスを守る。一方で、今季加入の新DFリーダー、ハ・チャンレが2試合ぶりに復帰した。 その名古屋は9分、セットプレーから中山克広がボックス手前より右足コントロールショット。内巻きでゴール右隅を狙うが惜しくも枠を捉えず。 対する福岡は10分、岩崎悠人が左から上げた内巻きクロスにザヘディがヘディングシュート。上手く入り込んで放った一撃はクロスバーを直撃だ。 24分にはピッチ中央でのインターセプトから岩崎がスルーパスに抜け出し、名古屋のGK武田と一対一に。しかし、DFに間合いを寄せられながらの右足シュートはクロスバーの遥か上へ。 ゴールレスで折り返した後半、福岡は60分、FKの流れからゴール前で混戦が生まれ、名古屋はGK武田がゴールマウスを空けている状態。ファーでフリーの湯澤聖人が右足を振るが、惜しくもゴール左へ外れる。 膠着気味の一戦は、60分すぎから両指揮官が決断を下す。福岡は長谷部監督が“新エース”ザヘディと“攻撃の核”紺野和也を下げ、ウェリントンと北島祐二を投入する。 名古屋も和泉竜司と内田宅哉を下げ、横浜FM戦で逆転FK弾の山中亮輔とルーキー倍井謙を投入。その倍井は72分、得意のドリブルで仕掛けてファウルを誘発。セットプレーをもたらす。 そのFKを蹴るのは倍井と同時投入の山中。自慢の左足でゴール前へ鋭く良質なクロスを送るが、味方に合わせられず福岡のGK村上昌謙へ一直線…福岡ともども1点が遠い。 1点勝負の様相を呈すこの一戦。 攻撃のアクセントとなりそうなのが、やはり名古屋の倍井。持ち前のドリブルにコンディションの良さも明白で、79分には鋭く小刻みなドリブルで福岡MF前寛之のイエローカードを誘発...残り時間も少ないが結果に繋げられるか。 一方で、こじ開けたいのは福岡も同じ。84分に連続してセットプレーを獲得も、いずれもフィニッシュまで持ち込めず。86分には北島がボックス手前から左足ミドルを放つが枠の上。 結局、後半アディショナルタイム4分間を含め、両チームともネットを揺らせず。0-0のゴールレスドロー決着となり、名古屋は4連勝とはいかなかった。福岡も鹿島を撃破した勢いで名古屋を叩きたかったが、2連勝ならず。 名古屋グランパス 0-0 アビスパ福岡 2024.04.07 16:59 Sun

イラン代表FWシャハブ・ザヘディが2戦連発! 福岡が鹿島の連勝を止め、ホーム初勝利【明治安田J1第6節】

3日、明治安田J1リーグ第6節のアビスパ福岡vs鹿島アントラーズがベスト電器スタジアムで行われ、1-0で福岡が勝利した。 ここまで1勝2分2敗の福岡と、3勝1分け1敗と好スタートを切った鹿島の戦い。ホームの福岡は前節からスタメンを4名変更。永石拓海、奈良竜樹、前寛之、紺野和也が外れ、村上昌謙、ドウグラス・グローリ、重見柾斗、北島祐二が入った。 対する鹿島は1名のみの変更となり、藤井智也が外れ、佐野海舟が入った。 雨の降る中の試合は、序盤は鹿島のペース。左サイドをチャヴリッチが積極的に仕掛けて攻撃のリズムを作っていく。 そんな中福岡が最初にチャンス。17分、右サイドから北島がクロスを入れると、鈴木優磨がクリアするもこれがゴールへ。しかし、わずかに上を越えていく。 徐々に福岡がペースを握り、鹿島はゴールに迫れない展開に。互いに良い形を作れずにゴールレスで折り返す。 福岡が集中した守備も見せていた中、後半は福岡が積極的な入りを見せると52分にスコアが動くことに。左サイドから宮大樹が左足でクロスを入れると、シャハブ・ザヘディが下がりながらヘッド。これが決まり、福岡が先制する。 先制を許した鹿島は61分に決定機。右サイドのスペースへ出された浮き球のパスに反応した鈴木がボックス右から高速クロス。グラウンダーのボールが入るが、わずかに合わない。 さらに69分にもビッグチャンス。松村優太からのダイレクトパスに抜けた樋口雄太がボックス内でGKと一対一になるも、GK村上がしっかりセーブして得点を許さない。 その後も鹿島は何度かゴールに迫るが、決定力を欠いてしまいゴールは生まれず。福岡が1点を守り切り、今シーズン2勝目を記録した。 対する鹿島は3連勝を目指したものの、攻撃の精度を欠いてしまい、連勝は「2」でストップした。 アビスパ福岡 1-0 鹿島アントラーズ 【福岡】 シャハブ・ザヘディ(52分) <span class="paragraph-title">【動画】イラン代表FWザヘディが圧巻のヘッドで2戦連発!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><a href="https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1775482955483303983?ref_src=twsrc%5Etfw">April 3, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.04.03 22:10 Wed
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly