「外国でウケるやろうなあ」移籍後初得点の町野修斗、お約束の忍者ポーズも披露されていた!「チームメイトが一緒にやってるのかわゆ」

2023.08.09 21:20 Wed
Getty Images
移籍後初ゴールをマークしていたホルシュタイン・キールの日本代表FW町野修斗だが、あのポーズも披露されていたようだ。
PR
キールは5日、2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)第2節でグロイター・フュルトと対戦。町野は開幕節のブラウンシュバイク戦に続き、2試合連続の先発出場となった。
キールにとってのホーム開幕戦で、町野は1-1で迎えた71分に自ら得たPKを決め、海外での公式戦初得点を記録。チームも2-1で逆転勝利を収め、連勝スタートとなった。

さて、日本のサポーターが気になるのは得点後のセレブレーションではないだろうか。

ゴール後には力強いガッツポーズを決めていた町野。ハイライトには収録されていなかったようだが、キールの公式X(旧:ツイッター)がPK後の様子を長尺で公開。恒例の忍者ポーズもしっかりと披露されていた。
チームメイトも同じく左手を上に忍者ポーズ。ファンからも「NINJA MASTER」、「外国でウケるやろうなあ。ガンバレ町野」、「忍者ポーズで涙出てきた」、「チームメイトが一緒にニンジャやってるのかわゆ」などの声があがり、町野自身も忍者の絵文字をつぶやいている。

早くもチーム内に浸透しているようで、良好な関係を思わせる町野。今後もゴールを量産し、ドイツでの忍者ブームを巻き起こしたいところだ。



PR
1 2
関連ニュース

「名前のご縁もあり…」町野修斗のために漫画『シュート!』の大島司さんが描いたイラストが話題!「すげえ」「これは熱い」

ホルシュタイン・キールの日本代表FW町野修斗に素敵なエールが届いている。 湘南ベルマーレから完全移籍で2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)のキールに加入した町野。開幕からリーグ戦7試合連続で先発出場すると、ここまで2ゴール1アシスト。直近はやや出場時間が短く最新のカールスルーエ戦はベンチスタートだったものの、まずまずのスタートを切っている。 日本代表のストライカー候補としても期待がかかる町野だが、9月30日に24歳の誕生日を迎えた。 その町野は誕生日に自身のSNSを更新。誕生日に向けて描いてもらったという自身のイラストを投稿した。 それは、サッカー漫画『シュート!』の作家である大島司さんが町野のために描いたもので、1枚目は忍者姿の町野がサッカーボールを持っているイラスト、2枚目は『シュート!』の舞台となる掛川高校のユニフォーム姿で、代名詞ともいえる忍者ポーズを取っている町野イラストだった。 町野は、「お祝いのメッセージありがとうございます!『シュート!』という名前のご縁もあり、漫画家・大島 司 先生に激励のイラストを描いていただきました!引き続き、頑張ります!皆さん応援よろしくお願いします!」とイラストへの感謝を綴っている。 また、大島さんも自身のX(旧ツイッター)を更新。「町野選手、誕生日おめでとうございます!! 日本を代表するストライカー! 更なる活躍に期待を込めて、描かせて頂きました。 シュート!というご縁のある名前!! 応援せずには、いられません! 沢山写真を見たけど、イケメン忍者だね」と町野へ期待を寄せている。 イラストには、ファンも「カッコいい」、「すげえ」、「シュート!のアニメ見てサッカーはまった世代なのでこれは熱い」、「シュートのイラスト最高」とコメント。『シュート!』を懐かしむとともに町野のさらなる活躍を祈っていた。 <span class="paragraph-title">【画像】『シュート!』の大島司さんが描いた町野修斗のイラストは必見!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cx0WVL-svyK/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cx0WVL-svyK/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cx0WVL-svyK/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">町野修斗 / Shuto Machino(@machino9.30)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.10.02 20:15 Mon

「良いゴール」「素晴らしい」町野修斗がシャルケ戦で今季2点目を奪取! 絶妙クロスをしっかり決め切り4試合で2G1A

ホルシュタイン・キールの日本代表FW町野修斗が今シーズン2ゴール目を記録した。 ヨーロッパに活躍の舞台を移した町野。25日に行われた、2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)第4節のシャルケ戦に先発出場を果たした。 開幕戦でアシスト、第2節のグロイター・フュルト戦で初ゴールと活躍する町野。前節は不発に終わり、チームも敗れた中、降格してきたシャルケと対戦した。 試合は15分に味方のシュートの跳ね返りをベネディクト・ピヒラーが押し込みキールが先制する。 昨シーズンはブンデスリーガで戦っていたシャルケとの試合だったが、キールが主導権を握っていく展開に。29分にもピヒラーがシュートの跳ね返りを蹴り込むが、これはオフサイドを取られてしまう。 39分にはロン・スチャレンベルグがDOGSOで一発退場となり、キールは数的優位に。前半アディショナルタイムには完全に抜け出したスティーブン・スクリプスキがGKとの一対一となるが、シュートはセーブされてしまい、追加点を奪えない。 攻め込みながらも2点目が遠かったキールだったが、59分に町野が仕事をする。 キールはカウンターを仕掛けると、左サイドを持ち上がったトム・ローテがグラウンダーのアーリークロス。GKとディフェンスラインの間に蹴られたボールをファーサイドに走り込んだ町野がしっかりと合わせて、キールが追加点。町野は今季2ゴール目を記録した。 ファンは「良いゴール」、「素晴らしい」、「シャルケ相手にゴールか!」、「結果残して正しい評価をもらおう」、「良いペース」とコメントを寄せている。 試合は0-2でアウェイのキールが勝利。このまま結果を残し続けられるか注目だ。 <span class="paragraph-title">【動画】町野修斗が今季2点目! らしさ出る見事な動きだし</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="-tF6ovdevHI";var video_start = 46;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.08.26 11:02 Sat

「この位置から投げるのやばすぎない?」町野修斗がロングスローでキールのゴールを演出!「飛距離が伸びてる!」「いい武器になる」

ホルシュタイン・キールの日本代表FW町野修斗が武器のロングスローでも新天地を驚かせている。 湘南ベルマーレから完全移籍で2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)のキールに加入した町野。ここまでの公式戦全4試合に先発で出場しており、5日のグロイター・フュルト戦で初ゴールも決めている。 20日に行われたリーグ第3節のマクデブルク戦でも先発すると、チームはMF伊藤達哉が所属するマクデブルクに2-4で敗れたものの、町野の武器からゴールが生まれていた。 1-2で迎えた50分にキールが敵陣左サイドでスローインを獲得すると、ストライカーの町野がスローインを担当。長めの助走から放たれたボールは高い放物線を描きながらゴール前まで届き、混戦となったところからフィリップ・サンダーのゴールが生まれていた。 キールは22日にクラブの公式X(ツイッター)を更新。「町野修斗はとても遠くまでロングスローを投げる事ができる。先週末のマグデブルク戦では、町野のスローインがチームのゴールにつながった!」とドイツ語と日本語でこのプレーを紹介している。 実際にゴールに繋がったロングスローには、ファンも「マチこんなこともできたのか」、「飛距離が伸びてる!」、「町野がロングスローで投げた先に町野が欲しい」、「この位置からスポットの近くまで投げるのやばすぎない?」、「いい武器になる」と反応。これまでの試合でも披露していた中で改めて脚光を浴びていた。 湘南時代にも時折披露していたロングスローはキールの新たな武器となりそうだ。 <span class="paragraph-title">【動画】町野修斗のロングスローからゴールが生まれる!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">Wie hoch und weit kann man einen Ball eigentlich einwerfen? Diese Frage beantwortet Euch <a href="https://twitter.com/shuto_machino?ref_src=twsrc%5Etfw">@shuto_machino</a> sehr gerne! <br><br>町野修斗はとても遠くまでロングスローを投げる事ができる。先週末のマグデブルク戦では、町野のスローインがチームのゴールにつながった!<br>_<a href="https://twitter.com/hashtag/KSVFCM?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#KSVFCM</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/KielAhoi?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#KielAhoi</a> <a href="https://t.co/htlkpTJ2PU">pic.twitter.com/htlkpTJ2PU</a></p>&mdash; Holstein Kiel (@Holstein_Kiel) <a href="https://twitter.com/Holstein_Kiel/status/1693991231024668803?ref_src=twsrc%5Etfw">August 22, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.08.23 18:00 Wed

キールの町野修斗のドイツ初ゴールが決勝ゴール!2試合連続で勝利を呼び込む活躍【2.ブンデスリーガ】

日本代表FW町野修斗が初ゴールでチームを勝利に導いた。 5日、2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)第2節でホルシュタイン・キールはグロイター・フュルトと対戦した。 キールにとってホーム開幕戦となったこの試合。町野は2試合連続の先発出場となった。 開幕戦のブラウンシュヴァイク戦では決勝ゴールをアシストする活躍を見せた町野だった、この試合も堅い展開となり、ゴールが生まれない。 すると63分、GKが飛び出してクリアしたところ、このボールがブラニミール・フルゴタの元へ転がり、無人のゴールへロングシュートを決めグロイター・フュルトが先制。しかし、68分に左サイドからのクロスを走り込んだヨナス・スターナーが合わせてキールが追いつく。 開幕戦同様に拮抗した試合となったが、71分にキールはPKを獲得。スルーパスに猛然と抜け出した町野が飛び出した相手GKに倒されると、キッカーを自ら務めることに。ゴール右を狙ったシュートはGKに読まれるも、しっかりと決めてキールが逆転に成功。2-1で逆転勝利を収め、町野は勝利に貢献した。 その他、フォルトゥナ・デュッセルドルフは、アウェイでザンクト・パウリと対戦。日本代表MF田中碧は開幕戦に続いて先発フル出場。チームは0-0のゴールレスドローに終わった。また、U-22ドイツ代表DF内野貴史はベンチ入りを果たすも、出番はなかった。 <span class="paragraph-title">【動画】2試合連続勝利呼び込む!町野修斗の2.ブンデスリーガ初ゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="SErBWjOYkH8";var video_start = 223;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】町野修斗の開幕戦決勝ゴールアシスト!</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="de" dir="ltr">Unser erstes Saisontor <br>_<a href="https://twitter.com/hashtag/EBSKSV?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#EBSKSV</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/KielAhoi?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#KielAhoi</a> <a href="https://t.co/d6XEBPLvhp">pic.twitter.com/d6XEBPLvhp</a></p>&mdash; Holstein Kiel (@Holstein_Kiel) <a href="https://twitter.com/Holstein_Kiel/status/1686403377968660480?ref_src=twsrc%5Etfw">August 1, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.08.06 09:30 Sun

町野修斗がフル出場でドイツデビュー、後半ATに決勝ゴールアシスト! 遠藤渓太との日本人対決も実現【2.ブンデスリーガ】

湘南ベルマーレから加入した日本代表FW町野修斗がドイツデビューを果たし、大きな仕事をやってのけた。 30日、2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)の開幕節でブラウンシュヴァイクvsホルシュタイン・キールが行われた。 ブラウンシュヴァイクのMF遠藤渓太、キールの町野と共に先発出場。遠藤は70分で交代、町野はフル出場を果たした。 初の海外挑戦となった町野は、開幕戦で出番を得て日本人対決も実現。ただ、試合はどちらもゴールが遠く、低調な試合展開となる。 後半に入ってもゴールが動かず、キールは相手が退場したことで数的優位に立っていたものの、堅い守備を崩せないまま後半アディショナルタイムに。引き分けかと思われた中、町野が仕事をした。 92分、横パスを繋いで右サイドへ展開したキールは、ボックス手前から浮き球のパス。これをボックス内でフリーになった町野が折り返しのヘッド。これはミスとなり、上に上がってしまったが、最後はホルムベルト・フリズヨンソンがヘディングで押し込み、土壇場でキールが先制に成功。そのまま0-1で勝利した。 狙い通りではなかっただろうが、結果的に決勝ゴールをアシストした町野。上々のドイツデビュー戦となった。 その他、ニュルンベルクはアウェイでハンザ・ロストックと対戦。大宮アルディージャから完全移籍で加入したMF奥抜侃志は2列目の左で先発フル出場しドイツデビュー。シント=トロイデンからレンタル移籍で加入したFW林大地はベンチスタートとなったが、67分に途中出場しこちらもデビューを飾った。なお、試合は2-0で敗れている。 また、フォルトゥナ・デュッセルドルフは、1部から降格したヘルタ・ベルリンと対戦。移籍も噂される日本代表MF田中碧はボランチで先発フル出場。U-22日本代表DF内野貴史は85分から途中出場。チームは51分にダニエル・ギンチェクがネットを揺らし、1-0で勝利を収めた。 2023.07.31 11:35 Mon
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly