「W杯の時と同じだ」侍ジャパンのゴミ1つないベンチ、アメリカの記者がサッカー日本代表と重ねて絶賛!「感銘を受けた」「尊敬する」

2023.03.24 20:40 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
侍ジャパンの行いにより、SAMURAI BLUEの行いにもスポットライトが当てられている。22日(現地時間21日)、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の決勝が行われ、日本はアメリカと対戦し3-2で勝利。14年ぶり3度目の優勝を果たした。

日本の一致団結した戦いは多くの称賛を集めたが、それはグラウンドの中だけには留まらなかった。
アメリカの独立リーグ、ミズーラ・パドルヘッドのマイケル・シュラクト監督が自身のツイッターを更新。「日本のダグアウトの綺麗さに驚く時間をとらないか?!」とし、日本のベンチを捉えた画像を投稿した。

大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス)と通訳の水原一平氏が会話を交わしているが、床にはゴミ1つ落ちていなかった。

すると、これに『ESPN』のマイケル・イーブス記者が反応。「W杯で彼らがロッカールームを出た時と同じだ」と綴ったのだ。

カタールW杯では、日本のロッカールームが度々話題に。綺麗に片付けるだけではなく、折り紙の鶴と感謝の手紙を残して去っていったほか、サポーターたちがゴミ拾いする姿が世界で注目を集めていた。

競技は違えど、その行動で称賛を集めた日本代表。シュラクト監督の投稿には、ファンからも「信じられない」、「これが日本の文化なんだ」、「尊敬する」、「感銘を受けた」といったコメントが寄せられており、反響を呼んでいる。


関連ニュース
thumb

仙台サポーターが千葉戦で中指を立てる侮辱行為、そのまま退場…4月の大分戦では中傷発言を繰り返した人物も

ベガルタ仙台は28日、サポーターによる侮辱的な行為を報告した。 28日、明治安田生命J2リーグ第18節で仙台はジェフユナイテッド千葉をホームに迎えた。 クラブの発表によると、試合前に仙台のサポーター1名が千葉のサポーターに向けて中指を立てる侮辱的な行為をしていたとのことだ。 クラブは、試合開始後に当該サポーターを特定。本人から事情聴取うを済ませ、行為を認めたとのこと。その後の試合観戦を禁止し、スタジアムから退場させたという。 クラブは声明を発表。処分については協議中とのことで、千葉側には謝罪している。 「本日、5月28日(日)ユアテックスタジアム仙台で開催しました、明治安田生命J2リーグ 第18節 ジェフユナイテッド千葉戦において、ベガルタ仙台サポーター1名による、試合開始直前にジェフユナイテッド千葉のサポーターのみなさまに向かって中指を立てる侮辱的な行為を確認しました」 「試合開始後に当クラブスタッフが当該サポーターを特定し、本人から事情聴取を済ませました。同サポーターが行為を認めましたので、その後の観戦を禁止しスタジアムから退場いただきました」 「本件に関わる処分や今後の対応について、Jリーグと連携を取りながらクラブ内で協議中でございます。みなさまには改めて、オフィシャルウェブサイトにてお知らせいたします」 「対戦クラブのジェフユナイテッド千葉のファン、サポーターのみなさま、クラブ関係者のみなさまに多大なるご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ございませんでした。不快な思いをさせてしまったことを心よりお詫びし、今後の再発防止に努めてまいります」 4月29日には、大分トリニータとの試合で大分の特定の選手に対して中傷的な発言を繰り返していたサポーターがいたとのこと。特定はできていなかった。 2023.05.28 22:22 Sun
twitterfacebook
thumb

リーグ優勝翌日に悲劇…PSGのセルヒオ・リコが落馬で頭部負傷、故郷で入院

パリ・サンジェルマン(PSG)のGKセルヒオ・リコが、とんでもない事故に巻き込まれていたようだ。スペイン『EFE』が伝えた。 PSGは27日、リーグ・アン第37節でストラスブールとアウェイで対戦。1-1の引き分けに終わったが、最終節を残して優勝を決定。連覇を果たしていた。 そのPSGだが、控えGKでもあるセルヒオ・リコはストラスブール戦でベンチに入り、チームの11度目の優勝をチームメイトたちと祝福。その後、クラブから他の選手と同様に、休暇をもらっていた。 セルヒオ・リコは故郷であるセビージャに旅行。しかし、その際に乗馬をしていたところ落馬し頭部を負傷したという。 『EFE』によると、セルヒオ・リコは暴走した馬に振り落とされ落馬。すぐにセビージャのビルヘン・デル・ロシオ病院へと搬送。検査と経過観察も含め入院しているとのことだ。 セルヒオ・リコはセビージャでかつてプレーし、2019年9月にレンタル移籍でPSGに加入。2020年9月に完全移籍していた。 今シーズンは公式戦の出番はなし。通算でも24試合の出場に終わっている。 2023.05.28 21:10 Sun
twitterfacebook
thumb

「正気かい?」バルサ女子の行動に賛否!リフティングチャレンジに食物使用「かわいそうなレタス」「絶望的で気持ち悪い」

バルセロナ女子チームのリフティングチャレンジに賛否が集まっている。 28勝1分け1敗という成績でリーガF(スペイン女子1部)4連覇を達成したバルセロナ。UEFA女子チャンピオンズリーグ(UWCL)でも決勝進出を果たし、2シーズンぶりの優勝を懸けて6月3日にPSVスタディオンでヴォルフスブルクと対戦することになっている。 『DAZN』のグローバルアカウントでは、ファーストタッチチャレンジと題して選手のテクニックをアピール。イングランド女子代表DFルーシー・ブロンズをはじめ、スペイン女子代表FWクラウディア・ピナ、同代表MFパトリシア・ギハロ、ブラジル女子代表FWジェイゼ・フェレイラの4選手が登場した。 企画は様々なものを使って4人全員がリフティングできるかというもの。最初の課題はサッカーボールで、当然難なくクリアした。 続いてのラグビーボールも攻略し、続いての課題は果物のオレンジ。さらにぬいぐるみ、卓球のピンポン球とクリアし、最後の題目はレタスだった。 ただ、最初のキックからレタスは砕け散り、当然のことながら弾むことはなかった。それでも、葉部分の大半がはがれ、残った芯でトライ成功。周囲はなかなかの惨状だったが、無事にチャレンジは終了した。 27日にこの様子がツイッターやYouTubeで公開されると、賛否が分かれた。 「このグループは面白いですね」、「このビデオは素晴らしい」、「かわいそうなレタス...そこがとても楽しいのだけれど!」と面白がるものもいれば、「なんで食べ物で遊んでるの?」、「まったく絶望的で気持ち悪い」、「全然面白くないよ!正気かい?DAZNもバルセロナも」、「食べ物で遊ぶのは良くないと、制作現場の誰かが思いつかなかったのか?」といった非難の声も寄せられているが、果たして望ましい行いだったのだろうか。 <span class="paragraph-title">【動画】バルセロナ女子のリフティングチャレンジにより砕け散るレタス</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="ldaf8iunQJM";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.05.28 20:50 Sun
twitterfacebook
thumb

バルサの選手としてもプレー? 神戸退団のイニエスタがブスケッツとのビデオ通話でプラン明かす「バルサとヴィッセル、半分づつでプレーする」

ヴィッセル神戸からの退団を発表した元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、元チームメイトであるバルセロナのMFセルヒオ・ブスケッツとのビデオ通話の模様をアップした。 25日、イニエスタは記者会見を実施。今シーズンまでの契約がある中で、今夏早期に退団することを発表した。 今シーズンはケガでの出遅れなどもあった中、チームのスタイルが変わり出番が激減。現状を受け入れながらも、ピッチ上でプレーをしたいという意思を伝え、退団が決定した。 今後の去就はまだ不明としながらも、現役を続けたい意向を示したイニエスタ。神戸としてのラストマッチは、7月1日になるが、6月6日には、古巣であるバルセロナとの一戦を控えている。 イニエスタは、ブスケッツとのビデオ会話をインスタグラムで公開。自身のプランを明かした。 イニエスタは退団会見をした日にブスケッツと話したとのこと。「今日、日本での退団の記者会見をしたばかりだよ」と伝えると、ブスケッツは「いつが最後の試合?」と質問。イニエスタは、「2つのうち1つは君たちとの試合だよ。6月6日。君が来てくれることをみんなが期待しているよ」と、6月6日の対戦を楽しみにし、ブスケッツの来日を望んでいるとした。 ブスケッツも自身がカンテラ時代から過ごしたバルセロナを今シーズン限りで退団することが決定。イニエスタとの試合が、バルセロナでのラストマッチとなる。 また、イニエスタは「そして7月1日だ」と札幌戦も最後であると伝えた。 その親善試合ではイニエスタは驚きのプランを持っているとのこと。「アイデアとしてはバルサとヴィッセル、半分づつでプレーすることだ」と、どちらのチームでも出場したい意向を示すと、ブスケッツも「本当に?」と驚き。イニエスタは「少し昔を思い出しながら楽しめたらなって」と伝えると、「監督もプレーすればいいんだよ(笑)」とブスケッツはかつて中盤を形成したチャビ・エルナンデス監督もピッチに立つべきだと冗談混じりに語った。 イニエスタは国立競技場での開催についても言及。「素晴らしいのはスタジアムだよ、日本の国立競技場だからね」と語り、「前回のオリンピックが行われた場所でとても良いスタジアムだよ」と語った。 ブスケッツはこれまで何度か来日した際の素晴らしい思い出についても言及。日本のファンの熱烈な歓迎は素晴らしい思い出として残っているようだ。 <span class="paragraph-title">【動画】イニエスタがブスケッツとのビデオ通話公開!対戦に言及</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/CsxHwO3ro73/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/CsxHwO3ro73/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/CsxHwO3ro73/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Andres Iniesta(@andresiniesta8)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.05.28 16:10 Sun
twitterfacebook
thumb

「これは優勝」「イケメンすぎ」仕事早すぎ!名古屋ユンカー、27秒ゴール&白星の後に即ラーメンが話題「勝ち点3、ゴール、味噌ラーメン」

キックオフからあっという間のゴールを決めて素早し仕事を見せた名古屋グランパスのFWキャスパー・ユンカーだが、こちらの仕事も素早かった。 27日、明治安田生命J1リーグ第15節で名古屋はアウェイで北海道コンサドーレ札幌と対戦した。 この試合でユンカーは先発出場すると、開始27秒でいきなりゴールを決めることに。札幌のクリアボールを突き背後を取ったユンカーが冷静にゴールを奪った。 早々に先手を奪った名古屋は、後半にマテウス・カストロもゴール。終盤に1点を返されるが、1-2で勝利を収めた。 今季すでに8ゴールを記録し、27秒というスピード記録を生み出したユンカーだが、試合後の仕事も早かった。 試合後、自身のツイッターを更新したユンカーは、1枚の写真をアップ。それはラーメンを目の前にしたユンカーの姿だった。 予てからラーメン好きであることは知られていたユンカーだったが、札幌に来たこともあり味噌ラーメンを食べたとのこと。新千歳空港の「雪あかり」で食べたようだ。 「勝ち点3、ゴール、味噌ラーメン」とピッチ内外で札幌を満喫したユンカー。ファンは「サスガ」、「どんだけイケメンなんだ」、「イケメンすぎる」、「ラーメン食べたくなってきた」、「噂の新千歳空港の!」、「これは優勝だよ」、「試合後即味噌ラーメン」と名古屋ファン以外にも大きく盛り上がっている。 一流アスリートがラーメンを食べる姿に不安を感じる人もいるようだが、今季のユンカーは絶好調。チームも好調を維持しており、ラーメンパワーは健在というところだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】ゴール、勝利、ラーメンと札幌を満喫した“イケメン”ユンカー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><br><br>今日は良い日だね <a href="https://t.co/HGckujMYsw">pic.twitter.com/HGckujMYsw</a></p>&mdash; Kasper Junker (@KasperJunker) <a href="https://twitter.com/KasperJunker/status/1662372477329367041?ref_src=twsrc%5Etfw">May 27, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.05.27 22:45 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly