4試合連続出場となった三竿健斗、妻・後藤晴菜アナがポルトガルで試合初観戦…移住して近くで支える存在に

2023.02.06 19:45 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
サンタ・クララへと移籍したMF三竿健斗の妻である日本テレビアナウンサーの後藤晴菜さんが試合の初観戦を報告した。2021年10月に三竿と結婚した後藤アナ。今冬には鹿島アントラーズからサンタ・クララへと完全移籍。三竿は12月30日に日本を出発していた。

後藤さんも年が明けてからサンタ・クララへと移住。生まれたばかりの娘と共に、ポルトガルでの生活をスタートさせていた。
三竿は4試合連続でプリメイラ・リーガでプレー。ボランチとして起用され、4日に行われたボアヴィスタ戦ではフル出場を果たしていた。

その三竿の出場した試合を、後藤さんが初観戦。自身のインスタグラムのストーリーズに写真を掲載し、「初めて試合を見に行ってきました!」と報告した。

ポルトガルでの生活も楽しめているようで、海をバックにしたオフショットも投稿した。

夫の新たなチャレンジをポルトガルで支える後藤アナ。三竿の活躍にも期待がかかる。

1 2

関連ニュース
thumb

サンタクララに完勝のベンフィカが4季ぶり38度目のプリメイラ・リーガ制覇!

ベンフィカは27日、プリメイラ・リーガ最終節でサンタクララを3-0で下し、4シーズンぶり38度目のリーグ優勝を決めた。 ロジャー・シュミット新監督のもと、新シーズンに臨んだベンフィカは開幕7連勝を飾るなどスタートダッシュに成功すると、第3節から常に首位をキープ。 2位のポルトに2ポイント差をつけて臨んだサンタクララとの最終節は、開始早々の7分にゴンサロ・ラモスのゴールで先制すると、28分にもラファ・シウバがゴールネットを揺らし追加点。 さらに60分には、グリマルドがPKを沈めて3-0で完勝した。この結果、2018-19シーズン以来となる通算38度目の優勝を果たした。なお、サンタクララのMF三竿健斗は後半からプレー、FW田川亨介はベンチ入りも出場機会はなかった。 2023.05.28 07:00 Sun
twitterfacebook
thumb

出場からわずか4分、田川亨介がポルト相手に角度なしからの股抜きゴール! 今季2点目を決める

サンタ・クララのFW田川亨介が強豪相手にゴールを記録した。 15日、プリメイラ・リーガ第28節でサンタ・クララはポルトと対戦した。 この試合、MF三竿健斗は欠場。田川はベンチスタートとなったが、88分に途中出場した。 試合はポルトがマテウス・ウリベのPKとダニー・ナマソのゴールで2-0とリードして終盤を迎える。 2点ビハインドで試合に出場することとなった田川。ほとんど時間がない中でピッチに入ると、後半アディショナルタイム2分に魅せる。 左サイドでスローインを受けた田川が落とすと、味方がパス。ガブリエウ・シウバへのパスは相手にカットされるが、運良くスペースへと転がる。 これに足を止めていなかったガブリエウ・シウバが追いつくと、ボックス内に侵入しライン側からマイナスのパス。ペペが反応するが、これを田川がダイレクトで角度のないところから蹴り込み、サンタ・クララが1点差とする。 ただ、反撃もここまで。2-1で敗れたが、田川にとってはシーズン2点目を強豪から記録することとなった。 <span class="paragraph-title">【動画】田川亨介が出場4分でポルトから技アリのゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="KVToB6RDdnk";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.04.16 19:45 Sun
twitterfacebook
thumb

【プリメイラ・リーガ日本人選手】中村vs守田の日本人対決はパウリーニョ弾でスポルティングCPに軍配!

2022-23シーズンのプリメイラ・リーガ第23節が週末に行われた。 今シーズンのプリメイラ・リーガでは、スポルティングCPへ移籍したMF守田英正やジル・ヴィセンテで飛躍を遂げたMF藤本寛也らに加え、昨夏にはヴィトーリア・ギマランエスにDF小川諒也、ボアヴィスタにMF渡井理己、カーザ・ピアにFW邦本宜裕と新たに3人が参戦。また、今冬にはサンタ・クララにMF三竿健斗、カーザ・ピアにMF相馬勇紀が加入している。 守田英正の所属するスポルティングCPは、中村航輔の所属するポルティモネンセと対戦。守田と中村が共に先発した一戦は、立ち上がりから拮抗した展開が続く。 ポゼッションで上回るスポルティングCPは39分、左サイドの敵陣深くでロングボールを受けたヌーノ・サントスがボックス内で倒されPKを獲得。しかし、キッカーを務めたペドロ・ゴンサウヴェスのシュートは枠の上へ外れ、前半は0-0で終了した。 後半に入ってもスポルティングCPが攻勢を続ける中、52分には敵陣ボックス付近でボールを奪うと、こぼれ球を拾ったゴンサウヴェスがボックス手前から右足を振り抜く。シュートは枠を捉えたが、GK中村が右手一本で弾き出した。 さらに72分には、味方からのスルーパスでDFの裏に抜け出したゴンサウヴェスがボックス内まで切り込みシュートを放ったが、これは絶妙な飛び出しで距離を詰めたGK中村が身体を張った好セーブを見せた。 1点が遠いスポルティングCPは、75分にウガルテを下げてパウリーニョを投入。すると77分、左サイドで獲得したFKからパスを受けたゴンサウヴェスがボックス内へふわりと浮かしたボールを送ると、ゴールエリア左に走りこんだパウリーニョがすべり込みながら左足ボレーでゴールに流し込んだ。 結局、これが決勝点となり1-0でスポルティングCPが勝利。公式戦4連勝を飾ったスポルティングCPが、ミッドウィークのヨーロッパリーグへ弾みを付けた。 ★守田英正[スポルティングCP] ▽3/4 ポルティモネンセ 0-1 スポルティングCP ◆フル出場 ★小久保玲央ブライアン[ベンフィカ] ▽3/3 ベンフィカ vs ファマリカン ◆ベンチ入りせず ★藤本寛也[ジル・ヴィセンテ] ▽3/5 ジル・ヴィセンテ 2-0 マリティモ ◆78分までプレー ★小川諒也[ギマランエス] ▽3/5 サンタクララ 1-3 ギマランエス ◆ベンチ入りも出場せず ★田川亨介[サンタ・クララ] ▽3/5 サンタクララ 1-3 ギマランエス ◆62分までプレー ★三竿健斗[サンタ・クララ] ▽3/5 サンタクララ 1-3 ギマランエス ◆フル出場 ★渡井理己[ボアヴィスタ] ▽3/3 ボアヴィスタ 0-0 アロウカ ◆ベンチ入りも出場せず ★中村航輔[ポルティモネンセ] ▽3/4 ポルティモネンセ 0-1 スポルティングCP ◆フル出場 ★邦本宜裕[カーザ・ピア] ▽3/6 カーザ・ピア 2-1 パソス・デ・フェレイラ ◆ベンチ入りせず ★相馬勇紀[カーザ・ピア] ▽3/6 カーザ・ピア 2-1 パソス・デ・フェレイラ ◆78分までプレー 2023.03.07 07:40 Tue
twitterfacebook
thumb

【プリメイラ・リーガ日本人選手】逃げ切ったスポルティングCPが守田の復帰戦を白星で飾る!

2022-23シーズンのプリメイラ・リーガ第21節が週末に行われた。 今シーズンのプリメイラ・リーガでは、スポルティングCPへ移籍したMF守田英正やジル・ヴィセンテで飛躍を遂げたMF藤本寛也らに加え、昨夏にはヴィトーリア・ギマランエスにDF小川諒也、ボアヴィスタにMF渡井理己、カーザ・ピアにFW邦本宜裕と新たに3人が参戦。また、今冬にはサンタ・クララにMF三竿健斗、カーザ・ピアにMF相馬勇紀が加入している。 公式戦3試合ぶりに守田がベンチ入りした4位のスポルティングCPは、アウェイで11位シャヴェスと対戦。スポルティングCPは開始早々の7分にボックス内のルーズボールに反応したパウリーニョが飛び出したGKに倒されてPKを獲得。これをゴンサルヴェスがゴール左隅に沈めた。 幸先良く先制したスポルティングCPだったが、34分に追いつかれる。バイタルエリア左手前でボールを受けたジョアン・テイシェイラが右足を一閃。GKの手前でバウンドしたボールがゴール右に吸い込まれた。 1-1で迎えた後半、スポルティングCPは60分にトリンコンを下げて守田を投入。すると直後の61分、左サイドでボールを受けたゴンサルヴェスが中央へのカットインからゴール右隅へコントロールショットを流し込んだ。 勝ち越しに成功したスポルティングCPは、70分にもエドワーズのロングフィードからボックス右に侵入したパウリーニョのクロスをファーサイドに走りこんだヌーノ・サントスが左足のダイレクトシュートでゴールネットを揺らした。 その後、試合終了間際の96分にエクトル・エルナンデスのゴールで1点を返されたスポルティングCPだったが、何とか逃げ切り守田の復帰戦を勝利で飾った。 ★守田英正[スポルティングCP] ▽2/20 シャヴェス 2-3 スポルティングCP ◆60分からプレー ★小久保玲央ブライアン[ベンフィカ] ▽2/20 ベンフィカ vs ボアヴィスタ ★藤本寛也[ジル・ヴィセンテ] ▽2/17 ジル・ヴィセンテ 1-1 ヴィゼラ ◆70分までプレー ★小川諒也[ギマランエス] ▽2/19 カーザ・ピア 0-0 ギマランエス ◆ベンチ入りも出場せず ★田川亨介[サンタ・クララ] ▽2/18 サンタクララ 1-3 ファマリカン ◆81分までプレー ★三竿健斗[サンタ・クララ] ▽2/18 サンタクララ 1-3 ファマリカン ◆フル出場 ★渡井理己[ボアヴィスタ] ▽2/20 ベンフィカ vs ボアヴィスタ ★中村航輔[ポルティモネンセ] ▽2/18 ポルティモネンセ 2-1 マリティモ ◆フル出場 ★邦本宜裕[カーザ・ピア] ▽2/19 カーザ・ピア 0-0 ギマランエス ◆87分からプレー ★相馬勇紀[カーザ・ピア] ▽2/19 カーザ・ピア 0-0 ギマランエス ◆87分までプレー 2023.02.21 07:00 Tue
twitterfacebook
thumb

【プリメイラ・リーガ日本人選手】相馬の芸術FK弾でカーザ・ピアがサンタ・クララとの日本人対決を制す

2022-23シーズンのプリメイラ・リーガ第18節が1/29~2/1に行われた。 今シーズンのプリメイラ・リーガでは、スポルティングCPへ移籍したMF守田英正やジル・ヴィセンテで飛躍を遂げたMF藤本寛也らに加え、昨夏にはヴィトーリア・ギマランエスにDF小川諒也、ボアヴィスタにMF渡井理己、カーザ・ピアにFW邦本宜裕と新たに3人が参戦。また、今冬にはサンタ・クララにMF三竿健斗、カーザ・ピアにMF相馬勇紀が加入している。 邦本宜裕と相馬勇紀の所属するカーザ・ピアは、ホームで田川亨介と三竿健斗の所属するサンタ・クララと対戦。邦本と田川が先発した一戦は、互いに決め手を欠いたまま前半を終了。62分に相馬は邦本と交代してピッチに入る。 すると75分、カーザ・ピアは相手のファウルを受けてボックス手前左でFKを獲得。この場面でキッカーを任された相馬は得意の右足を一閃。壁の上を越えたシュートは見事にカーブを描いて落ち、ゴール左隅に決まった。 先制を許したサンタ・クララは73分にガブリエウのPKで追いついたが、試合終了間際にカーザ・ピアが勝ち越しに成功。2-1で勝利を収めている。 ★守田英正[スポルティングCP] ▽2/1 スポルティングCP - ブラガ ◆ ★小久保玲央ブライアン[ベンフィカ] ▽2/1 アロウカ 0-3 ベンフィカ ◆ベンチ入りも出場せず ★藤本寛也[ジル・ヴィセンテ] ▽1/31 パソス・デ・フェレイラ 2-1 ジル・ヴィセンテ ◆フル出場 ★小川諒也[ギマランエス] ▽1/30 ギマランエス 2-1 シャヴェス ◆ベンチ入りせず ★田川亨介[サンタ・クララ] ▽1/29 カーザ・ピア 2-1 サンタクララ ◆83分までプレー ★三竿健斗[サンタ・クララ] ▽1/29 カーザ・ピア 2-1 サンタクララ ◆93分からプレー ★渡井理己[ボアヴィスタ] ▽1/29 ボアヴィスタ 4-2 ポルティモネンセ ★中村航輔[ポルティモネンセ] ▽1/29 ボアヴィスタ 4-2 ポルティモネンセ ◆フル出場 ★邦本宜裕[カーザ・ピア] ▽1/29 カーザ・ピア 2-1 サンタクララ ◆62分までプレー ★相馬勇紀[カーザ・ピア] ▽1/29 カーザ・ピア 2-1 サンタクララ ◆62分からプレー、75分に初ゴールを記録 2023.02.02 07:10 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly