G大阪のホーム開幕戦にM-1王者・ウエストランドが来場! 共にサッカー経験者「あの時の僕に自慢したい」

2023.02.03 21:45 Fri
【動画】M-1王者・ウエストランドからメッセージ!






1 2

関連ニュース

ホセ・カンテ退場の浦和がG大阪に3発逆転勝利! 途中出場の髙橋利樹の初ゴールが決勝点【明治安田J1第28節】

24日、明治安田生命J1リーグ第28節のガンバ大阪vs浦和レッズがパナソニック スタジアム 吹田で行われ、アウェイの浦和レッズが1-3で勝利を収めた。 今月行われたルヴァンカップの2試合を含め、今シーズン4度目の対戦となったG大阪と浦和。これまでの3試合は全て浦和の勝利に終わっており、ホームの10位・G大阪にとってはより勝利が望まれる一戦となった。リーグ戦3試合勝利なしという状況の中、今節は宇佐美がスタメン入りし、右サイドバックには中野が起用された。 対する浦和はAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の武漢三鎮戦から中3日と厳しい日程。それでも逆転優勝に向け、勝利したいところ。リーグ戦4試合負けなしも直近2試合はドローに終わっており、3試合ぶりの勝利を目指す。ACLで負傷した明本がメンバー外となったが、武漢戦を欠場した酒井が先発に復帰した。 立ち上がりは浦和が主導権を握り、サイドを中心に攻め込む展開に。しかし、16分、G大阪の黒川が左サイドをドリブル突破すると、対応した酒井がボックス外ぎりぎりで倒してしまう。FKのキッカーを務めた宇佐美は低い弾道でゴールを狙い、このシュートがゴール手前でバウンド。GK西川は弾ききれず、G大阪の先制ゴールとなった。 これで勢いに乗ったG大阪が攻勢を強めるが、浦和も思い通りにはさせない。29分、ホセ・カンテが右サイドからのクロスをペナルティアーク内で収めると、振り向きざまに右足を一閃。DFに当たってディフレクションしたシュートにはGK東口も反応しきれず、浦和が同点に追いついた。 その後は再び浦和がボールを保持する時間が続くが、前半アディショナルタイムにはG大阪に決定機。ボックス左でボールを持った山本が右足で強烈なシュートを放ったが、これはGK西川の好セーブに遭い、イーブンのままハーフタイムを迎えた。 G大阪のダニエル・ポヤトス監督は後半頭からファン・アラーノに代えて石毛を投入。すると立ち上がり、激しい球際の攻防でホセ・カンテが黒川のユニフォームを引っ張って引き倒してファウル。これをキッカケに両チームともにヒートアップし、一時試合が中断する。 長い時間中断した結果、主審はVARとオンフィールド・レビューによるチェックの結果、騒ぎの中心にいた宇佐美と黒川にイエローカード。一方で、宇佐美へ頭突きをしたホセ・カンテにレッドカードを提示し、一発退場となった。 10分前後の中断を経て試合が再開すると、数的不利となった浦和がすぐさま交代カードを切る。63分、小泉と関根を下げてブライアン・リンセンと髙橋をピッチに送り出し、[4-4-1]の布陣とした。 1人減っても劣勢に回らない浦和は、68分についに逆転。リンセンが相手と入れ替わると、パスを受けた岩尾が右へ展開。伊藤が精度の高いクロスを中へ送ると、途中出場の髙橋がゴール前に飛び込みヘディング。シュートはDFに当たりながらゴール右に決まり、スコアは1-2となった。髙橋は浦和加入後の初ゴールとなった。 このまま終われないG大阪は71分に福田とクォン・ギョンウォンを、79分には倉田を投入。同点を目指して浦和陣内に攻め込み、83分にはクォン・ギョンウォンと黒川にシュートチャンスが訪れるが、浦和DF陣が体を張って守る。 そんな中、浦和がG大阪の心を折る追加点を奪う。相手のビルドアップミスを見逃さなかった安居が敵陣右サイドでボールを拾い、すぐさま前線にスルーパス。これを受けたリンセンが右足でファーサイドに決め、リードを2点に広げた。 12分という長いアディショナルタイムが取られた中、数的優位のG大阪が終始攻め続けるが、仕上げることができない。結局試合は1-3のまま終了し、浦和の無敗記録が5試合に伸びた。 ガンバ大阪 1-3 浦和レッズ 【G大阪】 宇佐美貴史(前17) 【浦和】 ホセ・カンテ(前29) 髙橋利樹(後23) ブライアン・リンセン(後40) 2023.09.24 19:19 Sun

【J1注目プレビュー|第28節:G大阪vs浦和】リーグ&カップで完敗のG大阪が借りを返す!? 浦和は逆転優勝へ勝つしかない

【明治安田生命J1リーグ第28節】 2023年9月24日(日) 17:00キックオフ ガンバ大阪(10位/34pt) vs 浦和レッズ(4位/46pt) [パナソニック スタジアム 吹田] ◆今季の借りは今季の内に【ガンバ大阪】 前節はホームにアルビレックス新潟を迎えて1-1のドロー。これで勝利からは3試合遠のいている。 最下位に長らくいたことを考えると、中位に位置していること自体は素晴らしいバウンスバックを見せたと言えるだろう。8戦で7勝という結果も残したが、今は何もないというのが現状だ。 目指せるタイトルはなく、残留争いからも抜け出した今、明確な目標を持つことが難しい状況。新シーズンを見越して戦い方の精度を上げていくというのも1つと言える。 ただ、今節の相手は浦和。かつてはタイトルを争いあった仲だが、今季はリーグ戦で完敗、カップ戦でもなす術なしと残念な結果に。「浦和には負けない」という気持ちで選手は臨むこと間違いなしだけに、勝利を掴んで自信を取り戻したい。 ★予想スタメン[4-3-3] GK:東口順昭 DF:髙尾瑠、福岡将太、クォン・ギョンウォン、黒川圭介 MF:ダワン、ネタ・ラヴィ、山本悠樹 FW:ファン・アラーノ、イッサム・ジェバリ、食野亮太郎 監督:ダニエル・ポヤトス ◆逆転優勝へ勝ち続けるしかない【浦和レッズ】 前節はホームに京都サンガF.C.を迎えた中で0-0のゴールレスドローに終わった。その後AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の戦いに向かい、中国の武漢では終盤のゴールで勝ち点1を持ち帰った。 苦しんだ末の勝ち点1。またしても、ホセ・カンテの素晴らしいゴールに救われた浦和だが、リーグ戦でも逆転優勝を目指す上では負けられない。 首位との勝ち点差は現時点で「9」。直接対決を残しているだけに、6ポイント差をどうにか保ち、最後に捲るチャンスを待ちたいところだろう。 ポイントはケガ人の続出。武漢では明本考浩も負傷してしまい、手薄な陣容に。それでもしっかりと勝利を目指し、G大阪を完全に封じたい。 ★予想スタメン[4-2-3-1] GK:西川周作 DF:酒井宏樹、アレクサンダー・ショルツ、マリウス・ホイブラーテン、荻原拓也 MF:伊藤敦樹、岩尾憲 MF:小泉佳穂、安居海渡、関根貴大 FW:ホセ・カンテ 監督:マチェイ・スコルジャ 2023.09.24 12:50 Sun

G大阪DF半田陸が交通事故、車線変更の自動車と接触

ガンバ大阪は18日、交通事故発生を報告した。 クラブの発表によると、DF半田陸が事故を起こしたとのこと。17日の17時ごろ、大阪府吹田市内で発生したという。 半田の運転する自動車が片側4車線道路の第1走行車線を走行中、第2走行車線から車線変更をしてきた自動車と接触したとのことだ。 なお、事故発生後、速やかに警察や関係各所に連絡をして対応。双方ともに大きなケガはないという。 G大阪は今回の件を受け「ご迷惑をおかけしました皆様に深くお詫び申し上げます」と謝罪。「事故再発防止に向け、あらためて選手・スタッフへの注意喚起を行うとともに、交通安全を徹底してまいります」としている。 2023.09.19 12:15 Tue
thumb

食野亮太郎の渾身ミドルに三戸舜介の華麗弾! G大阪と新潟は分ける【明治安田J1第27節】

明治安田生命J1リーグ第27節の1試合が17日にパナソニック スタジアム 吹田で催され、ガンバ大阪vsアルビレックス新潟は1-1の引き分けに終わった。 今やトップハーフ入りも見渡すG大阪(11位/勝ち点33)だが、ルヴァンカップ敗退を味わうなど、直近の公式戦4試合で3連敗を含む4戦勝ちなしで、ここ3試合の攻守も0得点8失点と一時の勢いに陰り。2週間ぶりの公式戦となるアルビレックス新潟(15位/同29)はリーグ3試合ぶりの勝利を目指して、敵地に乗り込んだ。 G大阪は出場停止のクォン・ギョンウォンに代わって佐藤が最終ラインに。中盤の一角にファン・アラーノが入り、左ワイドを倉田が務めた。一方の新潟は前節から4枚を変更。今節を最後に代表合流の小見も先発した。 3分に黒川の持ち出しで先にチャンスを作り出したG大阪だが、新潟がボール保持では上回り、敵陣に攻め入る序盤に。その新潟はなかなかシュートで終われないものの、らしいポゼッションで突破口を探っていく。 そんな新潟だが、攻め切れずにいると、プレッシングで対抗するG大阪が次第に挽回。シュート数や決定機の数で優勢のなか、19分、27分とファン・アラーノに惜しいシーンが巡ったりとゴールの匂いを感じさせる。 だが、新潟も34分、古巣戦の高がバイタルエリア中央でポストプレーに転じると、前節のJ1初ゴールで勢いに乗る小見が右足一閃。低弾道でG大阪ゴールに向かっていったが、惜しくも左ポストに嫌われてしまう。 後半も新潟ペースの入りになるが、G大阪も前半と同じくボール奪取からの速攻で流れを渡さず。52分にはその速攻で獲得した左CKから、佐藤が惜しいヘディングシュートを放っていき、相手ゴールを脅かす。 そんな後半も流れが行ったり来たりするなか、61分にもファン・アラーノの決まればスーパーな右足ミドルをGK小島のファインセーブに阻まれてしまったG大阪だが、押し込み始めると、ついに先手を奪う。 64分、左サイド深くから黒川が送った左足クロスは千葉に跳ね返されたものの、バイタルエリア左の食野がピックアップすると、中に持ち込みながら右足。これをゴール左にねじ込み、G大阪に先制点をもたらす。 食野の今季3得点目で先取のG大阪は直後に新潟が3枚の交代カードを切って反撃ムードのなか、カウンターで追加点のチャンスも。ネタ・ラヴィを投入した後の73分にも食野がゴールに迫り、新潟に反撃を許さず。 試合を決めようと石毛、宇佐美、中野も送り込んだG大阪だが、新潟が追いつく。途中出場の三戸が83分に千葉の縦パスをスルーすると、高木のポストプレーでボールが足下に。そのままワンタッチで相手を抜いてから右足でネットを揺らす。 追いつかれてしまったG大阪は突き放しにかかるが、後半アディショナルタイムに石毛が放った右足ミドルは左ポストに嫌われ、勝ち点1止まり。両軍にとって、リーグ戦ではともに3試合勝ち星なしの結果となっている。 ガンバ大阪 1-1 アルビレックス新潟 【G大阪】 食野亮太郎(後18) 【新潟】 三戸舜介(後38) 2023.09.17 21:05 Sun

G大阪の新司令塔&副主将、山本悠樹が入籍! 「笑顔の絶えない家庭を築いていきたい」

ガンバ大阪は15日、MF山本悠樹(25)の入籍を報告した。 今季から副主将の1人を務める司令塔はクラブを通じて「日頃より温かいご声援ありがとうございます。私事ではございますが、この度、入籍致しましたことをご報告させていただきます」と自らも報告しつつ、選手としてより一層の飛躍を誓った。 「良い時も悪い時もいつも側で支えてくれた彼女に感謝を忘れず、笑顔の絶えない家庭を築いていきたいと思いますので、温かく見守って頂けると幸いです。より一層責任感を持ち、さらなる成長と飛躍が出来るように努めて参ります。今後ともよろしくお願い致します」 関西学院大学から入団して4年目の山本は今季、ダニエル・ポヤトス新監督のもと、シーズン途中からインテリオールの軸に。パスセンスだけでなく、クレバーさも生かして中盤の心臓部を担い、ここまで公式戦25試合に出場して6アシストを記録している。 この一報にクラブのポストにはサポーターから祝福の言葉とともに、「幸せパワーをチームにも還元してガンバって下さい」、「末永くガンバで活躍お願いします」、「大阪にデッカイ家建ててずっとガンバに居てくれよな」などの声も上がっている。 <span class="paragraph-title">【写真】タキシードとウェディングドレスで手繋ぎ2ショットに祝福の声</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CxNIXQhvADq/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CxNIXQhvADq/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CxNIXQhvADq/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">山本 悠樹(@yu_ft29)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.09.15 16:35 Fri