「たったの2週間が1年分のよう」平愛梨さんが戦い終えた長友佑都を労い、W杯を振り返る「本当にみんな『ブラボーだ』」

2022.12.09 11:00 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
4大会連続4度目のワールドカップ出場を果たしたDF長友佑都の妻である平愛梨さんが心境を綴った。カタール・ワールドカップ(W杯)が長友にとっては4度目の出場となった大会。ベスト16の壁を破ることはできなかったが、ドイツ代表、スペイン代表とW杯王者をグループステージで倒すなど、多くの感動を呼んだ。

長友はフル出場こそなかったが、4試合連続で先発出場。2010年の南アフリカ大会から全試合に出場し、日本人最多となる15試合をW杯でプレーした。
今後についてはゆっくり考えるとしていた長友だが、現地カタールまで家族や3人の息子たちと観戦に訪れた平さんが、自身のインスタグラムでW杯、日本代表への想いを綴るとともに、自身にもコメントをくれるファンにも感謝した。

ーーーーー

2022年ワールドカップ

日本に戻って来て切り替えられる!と思ったら、まだ無理だ。(ってオマエ誰⁈って話だケロ)

どの選手も、4年間の全てを発揮するW杯。

開幕を迎える日まで私もどこか落ち着かず、ソワソワ過ごしてた。
子供達の荷造りも大変なはずなのにどこか浮足だった。

あれからまだ2週間しか経っていない。

このたったの2週間が1年分のような大きな感情に揺さぶられた

観戦に行くのも簡単ではなくスタジアムの席に到着するその瞬間まで忘れ物はないか?このゲートで合ってるか?子供達ははぐれてないか?と色んなことを確認していっぱい歩いて辿り着く。

スタジアムに入るとたくさんの日本人サポーターさんが居てこんなにも大変な思いをしながらこの場所にいる!と思ったら私まですっごく勇気をもらえた。

大きく広く一際明るいスタジアムは隅から隅まで光が差し込んで選手の登場と共に私たちまで緊張感が走る。

ドイツとの初戦でピッチに並んだ選手達の姿!
どの人も本当に格好良くて夫の姿に「目指して来た場所に立ててる」と思うとこれまでの色んな感情が込み上げて来た。

涙なみだの初戦から最後のPK戦まで、きっと、たくさんの人と同じ気持ちになれたことは間違いない‼︎と思う。
また、この気持ちがものすごいことだと思う。

サッカーというスポーツがこんなにもたくさんの人たちの生きる日常に感動を与えてくれて応援さえも一生懸命、必死にさせてくれたこと‼︎

4年前のロシア大会はキックオフ時間に合わせて時間に追われながら過ごしテレビにかじりついて観戦した!

今回は行かせてもらい辿り着くまで必死だった!

その大舞台に立ち触る人も応援する人もみんなみんな一緒なんだ!
それぞれが違う場所からひとつの気持ちだけで繋がれていること!
同じ気持ちなんだ!と思ったら、本当にみんな「ブラボーだ」とやっぱり今もまだ涙とまらない。

まとまらない私の感情!
どうかしてるゼッ

少しの期間でしたが、こんなにも感情を揺さぶられて佑都さんと結婚したことにより、私にまで「おめでとう」や「ありがとう」なんて言葉かけてくれて、こちらこそ
私や子供達まで受け入れてくださって本当にありがとうございます

元々サッカーをやっていた佑都さんと出逢わせてもらえてただ付き添っただけのナオン(女)です

「支えてくれて」というコメントをたくさん頂きましたが、支えなくても見るからに強いよ、彼は
ひとりでもギラギラ立ち向かうだろう
私は遅れを取らないようについていくの必死だよ
ってどんだけ「必死」言うねん!ってかー

雑談はさておき…

本当に、ほんとうに、ありがとうございました号泣)

この、「ありがとう」の言葉も使ってしまうと、すぐ側にあったワールドカップが終わってしまいそうで言いたくないぐらい、まだまだ浸っていたかった!!

でも、3人のカオス男児母として、しっかり切り替えなきゃならないですね。

サッカーという競技!!
「本当にありがとうございました」

1 2

関連ニュース
thumb

絶好調の菅原由勢が3試合連続アシストに自らもゴラッソ!蘭紙「スーパースタースガワラが快勝に導く」

2試合連続アシスト中だったAZのDF菅原由勢が、今度は自らもネットを揺らした。 首位フェイエノールトと2ポイント差の2位につけるAZは25日、アウェイでのゴー・アヘッド・イーグルス戦に臨み、4-1と勝利。菅原は右サイドバックで先発出場して1得点2アシストの大活躍で、オランダ『PZC』は「スーパースタースガワラが、イーグルス戦でAZを快勝に導く」との見出しを打った。 まずは38分、ニアへのピンポイントグラウンダークロスで前節に続いてヴァンゲリス・パヴリディスのゴールをアシストすると、57分には深い位置からファーへの折り返しでジョルジェ・ミハイロビッチの追加点をお膳立てする。 圧巻は87分。バイタルエリアでこぼれ球を拾うと、ワントラップから右足を一閃。見事なコントロールミドルを左隅へ突き刺した。 これで直近3試合で1得点4アシストと大暴れの菅原。新生日本代表入りへの期待は加速度を増している。 なお、菅原は不運ながらも終了間際にPKを献上。失点を喫したAZだが、こちらも後半の追加タイムに1点を加え、勝利を収めている。 <span class="paragraph-title">【動画】AZ菅原由勢が1G2A1PK献上の大暴れ!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="JoaGvKTi8Is";var video_start = 557;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.01.27 14:50 Fri
twitterfacebook
thumb

バルセロナが夏に鎌田大地の獲得か? 現地紙が情報収集中と報道、今季でフランクフルトとの契約が満了

財政難に陥りながらも選手の補強に余念がないバルセロナ。今夏の移籍市場では、フランクフルトの日本代表MF鎌田大地(26)に関心を寄せているという。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えた。 鎌田はサガン鳥栖から2017年7月にフランクフルトへと完全移籍。出番が得られずにシント=トロイデンへ1年間のレンタル移籍を経験すると、得点能力が覚醒。フランクフルトに復帰すると、チームの中心選手として頭角を洗わず。 2021-22シーズンはチームをヨーロッパリーグ(EL)王者に導く活躍を見せると、今シーズンもブンデスリーガで15試合に出場し7ゴール4アシストを記録。チャンピオンズリーグ(CL)では6試合で3ゴールを記録するなど、攻撃を牽引していた。 日本代表としてもカタール・ワールドカップ(W杯)でプレー。ヨーロッパでの注目が高まり、今冬の移籍市場でも話題に上っている中、フランクフルトとの契約は2023年夏で満了を迎えることとなっている。 フランクフルトとの契約延長はまだされておらず、退団の可能性が高まっていると報じられている中、ドルトムントへの移籍も浮上していた。 この冬の移籍はないと見られているなか、バルセロナは鎌田に関して情報収集。昨シーズンはヨーロッパリーグの準々決勝でも対戦し、鎌田の実力も直接把握している状況。そのため関心が高まっているとされている。 今シーズンの活躍と年齢を考えれば、フリーになれば引く手数多となる鎌田。財政難でもあるバルセロナとしては、サラリーも抑えられる可能性がある鎌田の加入は願ってもないものかもしれない。 <span class="paragraph-title">【動画】鎌田大地と堂安律の日本人対決!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="SfyHppuW32A";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.01.26 22:15 Thu
twitterfacebook
thumb

「ベストプレーヤー」「全てを捧げていた」クロスバー直撃にアシスト未遂の久保建英、バルサに敗戦も地元紙は高評価

レアル・ソシエダの日本代表MF久保建英は、敗戦ながら高い評価を得ている。 25日、ソシエダはコパ・デル・レイ準々決勝でバルセロナと対戦した。 タイトル獲得へ大事な一戦となる中、9連勝中のチームはバルセロナに主導権を握られてしまう。すると38分、ブライス・メンデスがブスケッツの足を踏んでしまい、VARチェックの末に一発退場。数的不利となると、52分にウスマーヌ・デンベレにゴールを許してしまう。 30分にはボックス内からシュートを放ち、クロスバーに直撃させていた久保は、59分にもボックス内左からグラウンダーのクロスを送ると、アレクサンダー・セルロートは合わせるだけだったが、まさかのシュートは枠外に。結局1-0で敗れ、準々決勝敗退となった。 チームは敗れたものの久保には高い評価。スペイン『ElDesmarque』は7点(10点満点)を与え、チームのベストプレーヤーだと評価した。 「レアル・ソシエダのベストプレーヤー。前半にはクロスバーを叩き、セルロートのゴールをお膳立てしたが、ノルウェー人は見事に外してしまった」 「攻撃はとても切れ味があり、スピードもあった。ピッチに立った77分間、彼は全てを使い果たした」 また、スペイン『Noticias de Gipuzkoa』は6点(10点満点)を与え、この試合でのパフォーマンスを高く評価した。 「イマノルは改めてプレーメーカーへの大きな信頼を持っていることを確認した。シルバの役割として出場したため苦戦を強いられたものの、前半にはクロスバーを叩き、ハーフタイム後にはセルロートへの決定的なチャンスを与えた。彼は全てを捧げていた」 <span class="paragraph-title">【動画】久保建英、クロスバー直撃の惜しいシュート</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="qXpasr8V_zY";var video_start = 45;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】久保建英が完璧クロスもセルロートはまさかのミスキック</span> <span data-other-div="movie2"></span> <script>var video_id ="qXpasr8V_zY";var video_start = 134;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.01.26 10:02 Thu
twitterfacebook
thumb

「ご機嫌ななめ?」バルセロナへ移動する久保建英、ボサボサの前髪を撮影されカメラを跳ね除け話題に「寝起きかな?」「おもしろすぎ」

レアル・ソシエダの日本代表MF久保建英の行動が話題を呼んでいる。 ソシエダは25日、コパ・デル・レイ準々決勝でバルセロナと対戦する。 勝って準決勝へと駒を進めたいソシエダ。先週末のラ・リーガ第18節ではラージョ・バジェカーノに勝利し、現在公式戦9連勝と勢いに乗っている。 そのラージョ戦ではケガの影響で出場機会がなかった久保。古巣のバルセロナ戦に向けては、他にもケガ人が出ていることもあり、イマノル・アルグアシル監督も起用を明言していた。 そんな中、バルセロナへと旅立つチームの様子をソシエダのSNSが公開。飛行機に乗り込む際の空港での一幕をアップしたが、そこには久保の姿が映っていた。 クラブは「その前髪」と投稿。笑う絵文字も合わせて投稿し、強い風により跳ね上がり、寝癖にも見える久保の姿を映した動画だった。 機嫌が悪かったのか、イジられたくなかったのか、久保は撮影しているカメラを手で払い除けることに。この行為が話題を呼んでいる。 ファンは「寝起き機嫌悪い」、「おもしろすぎ」、「寝起きかな?」、「ご機嫌ななめ?」とコメント真偽は定かではないが、寝起きに見えるほど髪はボサボサ。ただ強風が吹いており、セットした髪型が乱れてしまった可能性もある。 先日はスーパーサイヤ人化した久保の画像を投稿していたが、ナチュラルにそのような髪型になっているのをクラブがイジっている可能性もありそうだ。 いずれにしても古巣のバルセロナとの対決。ファンは「バルサ戦楽しみ」、「頼みます」、「やってやれタケ」、「200%でやらないと」と、久保の活躍に期待を寄せている。 <span class="paragraph-title">【動画】ご機嫌斜め?久保建英、ボサボサの髪を撮影するカメラを跳ね除ける</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr">Ese flequillo <a href="https://twitter.com/hashtag/AurreraReala?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#AurreraReala</a> <a href="https://t.co/fLwUcvZVRq">pic.twitter.com/fLwUcvZVRq</a></p>&mdash; Real Sociedad Fútbol (@RealSociedad) <a href="https://twitter.com/RealSociedad/status/1618199744249233408?ref_src=twsrc%5Etfw">January 25, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.25 23:05 Wed
twitterfacebook
thumb

「顎外れた人みたい」どうした田中碧!? トレーニング中の防寒姿が話題「忍者っぽい」「盗人にも見えちゃう」

デュッセルドルフの日本代表MF田中碧のスタイルが話題となっている。 現在はウィンターブレイク中の2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)だが、今週末から再開する。 7位に位置するデュッセルドルフはトレーニングを行い、再開初戦のマグテブルク戦での再開に向けて調整している。 カタール・ワールドカップ(W杯)ではスペイン代表戦でゴールを決めるなど、日本代表として活躍した田中。再開に向けての姿をデュッセルドルフの公式ツイッターがアップした中、その姿が話題となっている。 最高気温でも10度にも満たないデュッセルドルフだが、田中は独特なスタイルで防寒。DF内野貴史とのランニングする姿では、顔を出しながら頭も顎も覆っている状況だ。 この投稿にはファンが「忍者っぽい」、「黒ずきんちゃん」、「盗人にも見えちゃう」、「小人図鑑かと」、「顎外れた人みたい」と反応。独特なスタイルが笑いを誘っている。 再開初戦でどのようなプレーを見せるのか。ピッチ内でも話題になってほしいところだ。 <span class="paragraph-title">【写真】田中碧の独特な防寒姿、忍者と話題</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="it" dir="ltr">Inkognito| <a href="https://twitter.com/hashtag/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%A2%A7?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#田中碧</a> <a href="https://t.co/GY3EHdPXgP">pic.twitter.com/GY3EHdPXgP</a></p>&mdash; Fortuna Düsseldorf (@f95) <a href="https://twitter.com/f95/status/1618146141652258818?ref_src=twsrc%5Etfw">January 25, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.25 17:45 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly