「みんな可愛すぎる!」シティ女子が仮装パーティー開催、長谷川唯はピカチュウの着ぐるみで登場

2022.11.03 20:45 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
マンチェスター・シティの女子チームがハロウィンの仮装パーティーを行い、なでしこジャパンのMF長谷川唯も日本が誇るゲームのキャラクターに扮した。シティデビュー戦で即ゴールという結果を残した長谷川は、30日に行われたFA女子スーパーリーグ(FAWSL)第6節のリバプール戦にもフル出場し、2-1の勝利に貢献。この間チームも公式戦4連勝と、呼応するかのように調子を上げている。

馴染みの深い攻撃的MFではなく中盤の底を担う25歳は、チームメイトとのハロウィンパーティーにも顔を出し、注目を集めた。
左サイドバックでの出場が続くイングランド女子代表DFエスメ・モーガン(22)が1日にインスタグラムを更新。チームメイトの仮装姿を公開した。

探偵風のモーガン、オーストラリアの新鋭FWメアリー・ファウラー(19)との3ショットに納まった長谷川の衣装は、ポケットモンスター、ピカチュウの着ぐるみ。38歳のGKカレン・バーズリーなどは「私には無理!みんな可愛すぎる!」と、残した。

シティは6日にアウェイでのレディング戦を控え、その後代表ウイークに突入。長谷川も招集されているなでしこジャパンは、スペインで11日にイングランド女子代表、15日にスペイン女子代表と対戦する。

イングランド代表にはモーガンのほか、シティからは6人が招集されており、ピッチ上での対決にも注目が集まりそうだ。

1 2

関連ニュース
thumb

「先発確定演出?」「スーパー・トミ!」シティとのFAカップ告知画像は冨安健洋、先発予告とファン湧き立つ「エティハドでやってやろう」

プレミアリーグの優勝を争うアーセナルとマンチェスター・シティが今シーズン初めて対戦する。 27日、FAカップ4回戦で対戦する両者。試合は、シティのホームエティハド・スタジアムで行われる。 プレミアリーグで首位に立つアーセナルは、1試合消化が少ないながらも2位のシティと勝ち点差5。ただ、日程の関係で両者は一度も対戦しておらず、リーグ戦2試合を残している状況。シティは自力でひっくり返す可能性も残っている。 アーセナルはトッテナム、マンチェスター・ユナイテッドとビッグマッチで連勝しており、チームは勢いに乗っている状況。シティをここで下せば、19年ぶりのプレミアリーグ制覇にさらに勢いがつくことになる。 大事な一戦、そしてジョゼップ・グアルディオラ監督とミケル・アルテタ監督の師弟対決ということもあり、大きな注目を集める中、アーセナルが投稿した画像も話題となっている。 試合日を告知する画像がアップされた中、その画像に起用されたのが日本代表DF冨安健洋。吼える冨安だが、通常試合に出場する選手が起用されることが多い。 これを受けファンは「冨安が先発する?」、「先発確定演出?」、「スーパー・トミ!」、「冨安の先発伏線じゃない?」、「これは見るしかない」と湧き立っている。また「誰が出たって勝つしかない」、「相手はベストチームだ」、「エティハドでやってやろう」とチームを鼓舞するコメントも寄せられている。 リーグ戦とは別物だが、優勝を争うライバル同士の直接対決。勝った方が勢いづくことは間違いないだろう。試合は、27日の29時にキックオフを迎える。 <span class="paragraph-title">【画像】シティ戦告知画像、冨安健洋が起用され先発確定演出!?と話題</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="und" dir="ltr"> <a href="https://t.co/fI9jGjKKDh">pic.twitter.com/fI9jGjKKDh</a></p>&mdash; Arsenal (@Arsenal) <a href="https://twitter.com/Arsenal/status/1618731757968179201?ref_src=twsrc%5Etfw">January 26, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.27 22:45 Fri
twitterfacebook
thumb

「多くのことが起こり得る」首位に立つアーセナルと戦うシティ、過去6勝も元右腕・アルテタ監督を警戒「今回は完全に異なっている」

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が、アーセナル戦に向けてコメントした。クラブ公式サイトが伝えた。 シティは27日、FAカップ4回戦でアーセナルと対戦する。今季はリーグ戦の日程の影響で対戦がなく、この試合が初対決。2位につけるシティが首位に立つアーセナルとカップ戦の早い段階で当たることとなった。 アーセナルはトッテナム、マンチェスター・ユナイテッドとリーグ戦で連勝中。対するシティはユナイテッドとのダービーに敗れるも、トッテナム、ウォルバーハンプトンと連勝している。 グアルディオラ監督は、この試合では何でも起こりうるとコメント。どちらにも可能性があるとした。 「彼らよりも遥かに悪い状態でも試合には勝てるし、彼らよりも遥かに良い状態でも負けることだってある」 「エミレーツでも、リーグ戦のホームゲームでも違うだろう。もちろん、明日はプレーし、彼らが何をして、我々が何をするのかを見たいと思う」 「2回目の対戦では、選手や戦い方のいずれかを変えると確信している。でも、彼らは我々が期待していないことをやってくるかもしれないし、我々が彼らが期待しないことをするかもしれない」 また、自身の右腕としても働いたミケル・アルテタ監督にも言及。ここまで7度対戦し6勝をあげているが、どんなことも起こり得るとした。 「我々はアーセナルとミケルと数回対戦したが、今回は完全に異なっていることを認めざるを得ない。なぜなら彼らはこのレベルにいる」 「多くのことが起こり得る。彼らに対してどのようにプレーするかを見ていく」 2023.01.27 22:15 Fri
twitterfacebook
thumb

パス成功率88.7%、シティのなでしこ長谷川唯がリーグの1月度月間最優秀選手にノミネート

マンチェスター・シティに所属するなでしこジャパンのMF長谷川唯がFA女子スーパーリーグ(FAWSL)の月間最優秀選手賞にノミネートされた。 カップ戦が並行して行われているため、1月のリーグ戦は2試合のみに。長谷川は2023年最初のゲームとなった15日の古巣ウェストハム戦で決勝点の起点となる縦パスを供給するなどの活躍を見せ、89分までプレーした。 21日の1-1に終わったアストン・ビラ戦でもフル出場を果たし、クラブ公式サイトは「粘り強さとオフザボールの動き、パス精度92%は印象的だった」と評している。長谷川はリーグを通じてもパス成功率88.7%を記録し、MFの中ではトップを誇る。 シティの1月のリーグ戦月間成績は1勝1分け、2得点1失点。得点者でも守護神でもなく、アンカーという新境地で攻守にわたって奮闘したなでしこジャパンの司令塔が評価されたようだ。 なお、ノミネート選手は計8人となっており、イングランドサッカー協会(FA)の特設サイトから一般投票が可能となっている。 ◆FA女子スーパーリーグ 1月月間最優秀選手賞ノミネート一覧 長谷川唯(マンチェスター・シティ) ヘイリー・ラッド(マンチェスター・ユナイテッド) オナ・バトレ(マンチェスター・ユナイテッド) ジェス・パーク(エバートン) ギャビー・ジョージ(エバートン) カースティ・ハンソン(アストン・ビラ) ケンザ・ダリ(アストン・ビラ) ジャスティン・ヴァンハーベルメット(レディング) <span class="paragraph-title">【写真】投票もここから!長谷川唯もノミネートされたFAWSL1月POTM候補一覧</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Who will be the <a href="https://twitter.com/BarclaysFooty?ref_src=twsrc%5Etfw">@BarclaysFooty</a> January Player of the Month?<br><br> <a href="https://twitter.com/JVanhaevermaet?ref_src=twsrc%5Etfw">@JVanhaevermaet</a><br> <a href="https://twitter.com/KirstyHanson3?ref_src=twsrc%5Etfw">@KirstyHanson3</a><br> <a href="https://twitter.com/OnaBatlle?ref_src=twsrc%5Etfw">@OnaBatlle</a><br> <a href="https://twitter.com/gabsgeorge?ref_src=twsrc%5Etfw">@gabsgeorge</a><br> <a href="https://twitter.com/HayleyLadd?ref_src=twsrc%5Etfw">@HayleyLadd</a><br> <a href="https://twitter.com/jesspark21300?ref_src=twsrc%5Etfw">@jesspark21300</a><br> <a href="https://twitter.com/KenzaDali?ref_src=twsrc%5Etfw">@KenzaDali</a><br> <a href="https://twitter.com/maybe10_?ref_src=twsrc%5Etfw">@maybe10_</a><br><br>Vote now: <a href="https://t.co/ccCxYrvVXo">https://t.co/ccCxYrvVXo</a> <a href="https://t.co/SqnAt2eacO">pic.twitter.com/SqnAt2eacO</a></p>&mdash; Barclays Women&#39;s Super League (@BarclaysWSL) <a href="https://twitter.com/BarclaysWSL/status/1618926795566235649?ref_src=twsrc%5Etfw">January 27, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】古巣対決で長谷川唯が決勝点を演出</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Bunny Shaw doing what she does best <a href="https://twitter.com/hashtag/BarclaysWSL?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#BarclaysWSL</a> <a href="https://twitter.com/ManCityWomen?ref_src=twsrc%5Etfw">@ManCityWomen</a> <a href="https://t.co/O57O5WFFQv">pic.twitter.com/O57O5WFFQv</a></p>&mdash; Barclays Women&#39;s Super League (@BarclaysWSL) <a href="https://twitter.com/BarclaysWSL/status/1614975856509599745?ref_src=twsrc%5Etfw">January 16, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.27 22:05 Fri
twitterfacebook
thumb

「これはビッグゲーム」プレミア首位のアーセナル、今季初対戦となるシティとのFAカップでアルテタ監督は勝利を誓う「勢いと自信が増す」

アーセナルのミケル・アルテタ監督が、マンチェスター・シティ戦に向けての意気込みを語った。 27日、アーセナルはFAカップ4回戦でシティと対戦する。 プレミアリーグで首位を走るアーセナルと2位につけるシティの対戦。リーグ戦の日程変更の影響で、両者が顔を合わせるのは今シーズン初となる。 今後のリーグ戦の行方を考えても互いに勝利が欲しいところ。トッテナム、マンチェスター・ユナイテッドとビッグゲームで連勝しており、リーグ戦とは別物ではあるが、ここでの勝利は勢いをもたらすことはできるはずだ。 アルテタ監督は古巣でもあるシティとの対戦を前にコメント。楽しみにしているビッグゲームだとした。 「これはビッグゲームであり、私の考えでは、世界最高のサッカーチームに対する大きなテストになる。我々がどの位置にいるのかについて、多くのことを教えてくれるし、楽しみにしている」 「(FAカップとリーグ戦)全く異なる2つの試合になると思うし、類似点を探すことはとても非現実的だ。ピッチ状の選手のせいもあるが、状況は全く異なる」 「勝って良いプレーをすることは明らかに重要だ。それによって勢いと自信が増し、次の試合に向けてより良い準備ができる。それが我々がフォーカスすることだ」 また、自身が師事したジョゼップ・グアルディオラ監督との対戦となり、タイトルを早くも争うまでになった中、アルテタ監督は両者の関係が変わることはないとし、カップ戦でもリーグ戦でも上回って行きたいと意気込んだ。 「いつの日か、(2人でのタイトルを懸けた戦いが)実現することを願っていた。今シーズンはそれが実現している」 「でも、それは友情や我々の時間、キャリアにおける彼の重要性、私の仕事に置ける彼の重要性を変えるものではない」 「我々は可能な限り最善の方法で勝利し、クラブを守ることを望んでおり、それは最初から常にそうだった」 「このリーグはとんでもない挑戦をもたらす。世界最高の指導者たちがいて、世界最高の監督もいる。そのレベルに到達するには、他のことを試して競争する必要があり、そこにチャンスが生まれる」 「我々はその道を歩んでいるが、まだ何も成し遂げてはいない。そして改善すべきことがたくさんあることも理解している」 2023.01.27 20:55 Fri
twitterfacebook
thumb

ハーランドだと思ったら…別人!? 後姿が瓜二つ、激似で呼び名も種々もじられる「ハーラントじゃね?」「ラーハンドでは」

一見では見間違えても不思議ではないのではないか。 24日、サッカー界の大手エンターテインメントメディア『433』がインスタグラムを更新。マンチェスター・シティのウェアを着た人物に声を掛ける動画を紹介した。 シチズンズのジャージを着用して長い金髪を後ろに結んだ姿は、22日のプレミアリーグ第21節で今季4度目のハットトリックを達成した圧倒的存在感を放つストライカー、ノルウェー代表FWアーリング・ハーランド。ではなかった。 撮影者に背後から声を掛けられ振り返ると、全くの別人。後姿は非常によく似ていたため、閲覧者からは「ハイランドじゃん」、「144p(低解像度)のハーランド」、「オーリング・ハーランドかな」、「ハーラントじゃね?」、「アーリング・ノーランド」「ラーハンドでは」など、名前をもじっての様々なコメントが寄せられることとなった。 <span class="paragraph-title">【動画】ハーランド?に背後から声を掛けると…</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/CnzRrGTPzPy/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/CnzRrGTPzPy/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/CnzRrGTPzPy/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">433(@433)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.27 19:35 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly