久保建英が開幕戦以来の今季2点目! 先制点もアシストする躍動でソシエダの今季初連勝に貢献《ラ・リーガ》

2022.10.03 03:36 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ラ・リーガ第7節、ジローナvsレアル・ソシエダが2日にエスタディ・モンティリビで行われ、アウェイのソシエダが3-5で勝利した。なお、ソシエダのMF久保建英は88分までプレーした。現在、8位のソシエダは、11位のジローナを相手に連勝を目指した。前節のエスパニョール戦で果敢なプレスからセルロートのゴールをお膳立てし、公式戦2試合連続アシストを記録した久保は、[4-4-2]の2トップの一角で引き続きスタメン出場となった。

立ち上がりから主導権争いが続いた中、ラ・レアルの好調2トップがいきなり魅せる。開始8分、相手陣内でのルーズボールを奪った流れからダビド・シルバの絶妙なスルーパスに反応した久保が左サイド深くから正確なグラウンダーのクロスを入れると、ファーでDFの背後を取ったセルロートが右足ワンタッチで流し込み、早々の先制点とした。
日本代表とノルウェー代表の3試合連続のホットライン開通でリードを手にしたソシエダだが、以降はホームチームの反撃に遭って守る時間帯が続く。

すると、23分には左サイドでボールを持ったリケルメにスビメンディが股間を抜かれてカットインを許すと、ボックス手前左から強烈な右足のミドルシュートをゴール左上隅に突き刺されて同点に追いつかれる。さらに、27分にはセットプレーの二次攻撃からボックス右でベルナルドが頭で折り返したボールをアルナウ・マルティネスにダイビングヘッドで叩き込まれ、瞬く間の連続失点で試合を引っくり返される。

以降も勢いづくホームチームの圧力に晒されるソシエダだが、粘り強い戦いで何とかこれ以上の失点を凌ぐと、前半終了間際に好調のストライカーが再び決定的な仕事を果たす。42分、ボックス手前のスビメンディからの浮き球パスに反応したセルロートがボックス右の位置で胸トラップから正確な左足のボレーシュートをニア下に突き刺した。

セルロートのドブレーテによって2-2のイーブンで試合を折り返したアウェイチームだが、後半立ち上がりに出ばなを挫かれる。

48分、ハーフウェイライン付近でボールを持ったカステリャノスに長い距離を持ち上がられてボックス付近まで運ばれると、ディフェンスラインが制限をかけられないまま右足のシュートを許す。GKレミロの手前でバウンドして球足が伸びると、これがゴールネットを揺らした。

再び追う展開となったソシエダは、失点直後の50分にボックス左で仕掛けた久保が左足のシュートを放つが、これはDFに触られてわずかに枠の右へ外れる。

ここから一進一退の攻防が続く中、アルグアシルのチームが勝負強さを発揮する。66分、相手陣内右サイド深くで得たFKの場面でキッカーのブライス・メンデスが左足インスウィングで低くて速いボールを入れると、ゴール前で飛び込んだ味方は触れずも、ボールがそのままファーポストに決まった。

やや幸運な形で追いついたアウェイチームは、71分にもボックス手前左でシルバが入れたクロスをボックス中央のメリーノがトラップし損なうと、ゴール前にボールがこぼれる。これに抜け目なく反応したスビメンディがGKの寸前で右足アウトで押し込み、再び幸運な形から逆転に成功した。

その後、ホームチームが積極的な交代策でリスクを冒して攻撃に出た中、80分には前節同様に久保の果敢なプレスからセルロートにトリプレーテのチャンスが訪れるが、ここはシュートを左ポストに当ててしまう。

この決定機逸で嫌な空気が漂うが、好調の日本代表MFが勝利を大きく引き寄せる決定的な仕事を果たした。85分、自陣中央でのボール奪取からスタートしたロングカウンターで右サイドに流れたセルロートが長い距離を持ち上がる。そして、DF2枚を引き付けてボックス左へ走り込む久保へラストパスを通すと、久保は冷静に寄せてきたDFを外して左足のグラウンダーシュートをゴール右下隅へ流し込み、開幕節のカディス戦以来となる今季2点目とした。

これで勝利を確信したソシエダベンチは殊勲の2トップを下げて長期離脱明けのカルロス・フェルナンデスらをピッチに送り込み、試合をクローズ。久保の1ゴール1アシストの活躍で昇格組ジローナとの激しい打ち合いを制したソシエダが、今季初のリーグ戦連勝を飾った。


関連ニュース
thumb

久保建英に永久欠番? NBA王者からの「14 KUBO」のプレゼントを手にW杯へ

日本代表MF久保建英に力強い援軍がいるようだ。 カタール・ワールドカップ(W杯)のメンバーに選出され、自身初のW杯出場となる久保。23日、ドイツ代表との一戦からスタートする。 久保は今季から加入したレアル・ソシエダで開幕戦からいきなりゴールを記録。その後も攻撃の軸としてチームを牽引し、公式戦17試合で2ゴール4アシストを記録している。 W杯前には左肩を脱臼するなどして欠場もあった中、無事にメンバー入り。その久保に対し、強力な後押しがあったようだ。 ソシエダがSNSで動画を公開。そこには久保が映し出されているが、テニしているのはNBAのゴールデンステイト・ウォリアーズ(GSW)のユニフォームだ。 GSWは、近年力をつけており、楽天がスポンサーを務めることでも知られる強豪チーム。2021-22シーズンもNBAファイナルを制して優勝。直近の10シーズンで4度もNBAファイナルを制している競合だ。 久保はGSWのユニフォームを手にし、「ゴールデンステイト・ウォリアーズの皆さん、このプレゼント、ありがとうございます。カタールに持って行きたいと思います」と、貰ったユニフォームを持ってW杯に臨むとした。一方、GSWからはアメリカ人の大ベテラン、38歳のアンドレ・イグダーラからもメッセージ。「ユニフォームを気に入ってくれたら嬉しいよ。W杯での健闘を祈ります」とコメントが寄せられている。 久保がもらったユニフォームには背番号14と「KUBO」のネーム入り。しかし、この背番号「14」は1961–1967までプレーしたトム・メシェリーが着用し、クラブの永久欠番となっている貴重な番号だ。 王者からの力になるプレゼントをもらった久保。W杯の舞台で驚きを見せるだろうか。 <span class="paragraph-title">【動画&写真】久保建英がNBA王者から永久欠番のユニフォームをもらう</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="DR8FeQHaQCM";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/ClPL6G4jryu/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/ClPL6G4jryu/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/ClPL6G4jryu/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Real Sociedad de Fútbol(@realsociedad)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.11.22 10:42 Tue
twitterfacebook
thumb

久保建英も指揮するイマノル監督がソシエダと2年の契約延長…2025年夏まで指揮

レアル・ソシエダは14日、イマノル・アルグアシル監督(51)との契約延長を発表した。新契約は2年間で、2025年夏までとなる。 イマノル監督はソシエダの下部組織出身。現役時代はプロデビューを果たすと、引退後はBチームのアシスタント・マネージャーに就任した。 その後、Bチームで監督を務めると、2018年3月からファーストチームの監督に就任。6月で再びBチームの監督に戻ったが、2018年12月から再び指揮を執っている。 指導者としてソシエダ一筋で働くイマノル監督は、チームのスタイルを確立。今シーズンもラ・リーガで3位と好位置につけて中断期間に入ると、ヨーロッパリーグ(EL)でもグループ首位でラウンド16に駒を進めている。 日本代表MF久保建英も今シーズンから加入し、イマノル監督の信頼を得て大きく飛躍。若手を育てる力もあり、2019-20シーズンはコパ・デル・レイも優勝した実績もある。 2022.11.14 21:01 Mon
twitterfacebook
thumb

ソシエダ、先月トップチームデビューの19歳MFマリンと2027年まで契約延長

レアル・ソシエダは11日、U-19スペイン代表MFパブロ・マリン(19)と2027年6月まで契約を延長したことを発表した。 2016年にソシエダの下部組織に加入したセントラルMFのマリンは、先月22日にMF久保建英との交代でトップチームデビュー。そこからラ・リーガ3試合、ヨーロッパリーグ2試合に出場している。 ソシエダを率いるイマノル・アルグアシル監督はマリンについて「彼に出場時間を与えたわけではない。彼が自ら獲得したんだ。マリンは攻守両面でチームに多くのものをもたらしてくれる。下部組織から彼のような選手が出てきてくれたことは喜びだよ」とコメントした。 2022.11.11 22:40 Fri
twitterfacebook
thumb

日本代表FW久保建英、ソシエダから早期離脱が許可

レアル・ソシエダのFW久保建英は、日本代表への合流に向けてすでにクラブから渡航許可が下りているようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。 いよいよ開幕まで10日に迫ったカタール・ワールドカップ(W杯)。各国から続々とメンバーが発表され、日本も今月1日に26人のサムライが決まった。 今季からソシエダに活躍の場を移し、ここまで主力として公式戦17試合に出場している久保もメンバー入り。ただ、久保をはじめとする欧州組は、ギリギリまで試合がある場合もあるため、合流の遅れが懸念されている。ソシエダも13日にコパ・デル・レイ1回戦が控えている状況だ。 しかし、『ムンド・デポルティボ』によれば、クラブはそのカサレガス戦を待たずして、久保の離脱を許可したようだ。相手が6部リーグ所属の格下ということも理由かもしれない。 日本代表はW杯開幕前の17日にカナダ代表との親善試合が予定されているが、久保はこの試合にも余裕を持って臨むことができそうだ。 そして、23日にはいよいよグループステージ初戦のドイツ代表戦を迎える。 <span class="paragraph-title">【動画】左肩脱臼からの復帰戦!久保建英タッチ集</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="Vxzzvnb0ESY";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.11.10 21:55 Thu
twitterfacebook
thumb

9人のセビージャに辛勝のソシエダがリーグ戦4試合ぶりの白星!ケガ人の影響で久保は10分からプレー《ラ・リーガ》

久保建英の所属するレアル・ソシエダは9日、ラ・リーガ第14節でセビージャと対戦し2-1で勝利した。久保は10分からプレーしている。 リーグ戦3試合勝利のない7位ソシエダ(勝ち点23)が、リーグ戦4試合未勝利で17位に沈むセビージャのホームに乗り込んだ一戦。前節3試合ぶりにベンチ入りを果たした久保は、この試合もベンチスタートとなった。 ソシエダは立ち上がりの9分にカルロス・フェルナンデスが左もも裏を痛めるアクシデントに見舞われると、そのまま歩いてピッチを後に。久保が2トップの一角で緊急出場した。 一進一退の展開が続く中、ソシエダは20分にバイタルエリアでボールを受けたメリーノのラストパスに反応したセルロートがボックス内に侵入。飛び出したGKボノに間合いを詰められるも、冷静にチップキックでゴールネットへ流し込んだ。 先制したソシエダは27分、自陣でのボール奪取からカウンターを狙ったブライス・メンデスがラキティッチに後ろから踏まれる形で倒されると、最初はイエローカードが提示されたが、オンフィールドレビューの末にレッドカードに。 数的不利となったセビージャは、34分にも中盤のルーズボールに反応したブライス・メンデスの左ふくらはぎ付近をタンギ・ニアンズがスパイクしてしまうと、オンフィールドレビューの末にレッドカードを受けて退場となった。 9人となったセビージャに対し、ソシエダは36分にチャンス。メリーノのスルーパスに反応したブライス・メンデスがボックス右から冷静にゴールネットを揺らした。 2点を追う展開となったセビージャだが、一瞬の隙をつき1点を返す。44分、ラメラのサイドチェンジをアレックス・テレスが左サイドで受けると、早いタイミングでゴール前にクロスを供給。相手DFの前に上手く抜け出したラファ・ミルがヘディングシュートをゴール右へ流し込んだ。 後半は立ち上がりから数的優位のソシエダがボールを支配するが、自陣ボックス中央を固めるセビージャの守備を攻略できず、61分に久保の折り返しをニアで受けたシルバに決定機が訪れたが、シュートはGKボノの好セーブに阻まれた。 膠着状態が続く中、ソシエダは80分にロングカウンターからセルロートのパスを受けたマリンがボックス内まで持ち上がりシュートを放ったが、これもGKボノの好守に防がれた。 結局、試合はそのまま2-1でタイムアップ。9人相手に後半で追加点を奪えなかったソシエダだが、前半のリードで逃げ切り、リーグ戦4試合ぶりの白星を飾った。 2022.11.10 05:15 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly