残留懸けた直接対決制したのは神戸! 小林祐希が移籍後初ゴールとなるヘディング弾【明治安田J1第31節】

2022.10.01 16:29 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
明治安田生命J1リーグ第31節のアビスパ福岡vsヴィッセル神戸が1日にベスト電器スタジアムで行われ、0-1で神戸が勝利を収めた。

残留を目指す両チームが同勝ち点で迎えるシックスポインター。前節は清水エスパルに3-2で競り勝ち、9試合ぶりの白星を手にした14位の福岡。スタメンには今節も同じ11人を並べ、連勝を目指す。

対する神戸は前節、ガンバ大阪を相手に2-1で劇的な逆転勝利を挙げ、降格圏から脱出。2得点の大活躍を見せた大迫が、この重要な一戦で5試合ぶりの先発となった。
立ち上がりは両チームともに落ち着いた展開の中、ファーストシュートを放ったのはアウェイの神戸。8分に武藤が敵陣右サイド深い位置から中央へ切り込み、ボックス手前中央にパスを供給する。これを受けた大迫が反転してから左足を振りぬくも、シュートは枠の上に飛んでしまう。

一方の福岡も18分に相手ゴールに迫る。敵陣中央の前嶋がボックス左の山岸に送ったぼーるが混戦を生み、最後は走り込んできた前嶋が右足のシュート。しかし、相手DFのブロックに遭い、枠を捉えられず。

ボールを保持して優位性を高める神戸は20分、自陣からのロングパスを大迫が収め、左に展開。汰木が深い位置まで持ち上がってクロスを上げると、ゴール前に飛び込んできたのは小林祐希。ヘディングシュートをゴールに叩き込み、これが加入後初得点となった。

先制を許した福岡はその後もペースを掴めない展開。ルキアンと山岸の2トップに対して効果的なボールが送れずに時間が経過していく。結局、チャンスらしいチャンスを作れないまま前半を終えた。

しかし、試合を折り返すとアウェイチームは59分に決定機を迎える。センターサークル付近でボールを持ったグローリが見事な浮き球のパスを裏のスペースへ。そこに抜け出したルキアンは相手GKとの一対一を迎えたが、右足のシュートは惜しくも枠の上に飛んでしまう。

これで流れをつかんだ福岡は、68分にもチャンス到来。左サイド浅い位置でスローインを受けた中村がアーリークロスを上げると、ボックス内の金森がバックヘッドで合わせる。しかし、これは枠の右に外れた。

後半に入って押される展開が続いた神戸だったが、72分にセットプレーからチャンス。右CKの場面でキッカーの小林祐樹が鋭いボールを入れると、ニアサイドで大迫が頭で合わせたが、強烈なヘディングシュートはゴール右に逸れる。

1点を追いかける福岡はその後も分厚い攻撃を見せるも、終盤に投入された槙野を中心とした神戸のバックラインが集中した守備で完封。結局、0-1でタイムアップとなり、神戸が残留に向けて重要な3ポイントを手にした。

アビスパ福岡 0-1 ヴィッセル神戸
【神戸】
小林祐希(前20)


関連ニュース
thumb

「カッコいい」福岡が来季の1stユニフォーム以外も発表! GKユニはクラブカラーのネイビーも展開「絶対需要ある」

アビスパ福岡は28日、2023シーズンの2ndユニフォームとGKユニフォームのデザインを発表した。 2022シーズンの最終節でJ1残留を決めた福岡。5日には福岡に縁のある選手たちと話し合い決定したという2023シーズンの1stユニフォームを発表していた。 今回発表された2ndユニフォームとGKユニフォームも1stユニフォームと同じデザインに。ヨネックスがサプライヤーを務めるユニフォームはシャツ前面に均等の縦ストライプがデザインされ、背面首元のワンポイントデザインには、ホームタウン「FUKUOKA」を表すシンボルマークとして、博多織の代表的な博多献上模様が取り入れられている。 2ndユニフォームはクラブカラーの一つであるシルバーを継続して使用。GKユニフォームはサンセットレッド、ネイビー、グリーンの3色が展開される。 新ユニフォームには、ファンからも「今年の戦闘着もいかすなぁ」、「かっこよ」と好評の声が。さらに、「キーパーのネイビーカッコいい」、「キーパーユニフォームのネイビー、絶対需要あると思うんだけどなぁ」とGKユニフォームに追加された新色に注目する声が上がっている。 <span class="paragraph-title">【画像】福岡の2023シーズン2ndユニフォームとGKユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>2023オーセンティック2nd&GKユニフォーム<br>デザイン発表及び販売開始‼️<br>\<br><br>お待たせしました<br>2023シーズン1stユニフォームに続き<br>2nd・GKの戦闘着をご用意<br><br>GKは新たにクラブカラーのネイビーが登場<br>選手と共に戦う準備をお願いします<br>詳細は<a href="https://t.co/a6pnUmQJkE">https://t.co/a6pnUmQJkE</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%A2%E3%83%93%E3%82%B9%E3%83%91%E7%A6%8F%E5%B2%A1?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#アビスパ福岡</a> <a href="https://t.co/Ae8KDNulVz">https://t.co/Ae8KDNulVz</a> <a href="https://t.co/p8kRmf1Ur9">pic.twitter.com/p8kRmf1Ur9</a></p>&mdash; アビスパ福岡【公式】 (@AvispaF) <a href="https://twitter.com/AvispaF/status/1597169284631105538?ref_src=twsrc%5Etfw">November 28, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】選手もデザイン選びに関わった福岡の2023シーズン1stユニフォーム!</span> <span data-other-div="movie2"></span> <script>var video_id ="w7bFx40KAok";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.11.30 16:35 Wed
twitterfacebook
thumb

福岡が“キング”こと城後寿と契約更新、クラブ一筋で19年目のシーズンへ

アビスパ福岡は29日、FW城後寿(36)との契約更新を発表した。 城後は福岡県出身で、国見高校から2005年に福岡に入団。他クラブへの移籍話も数多くあった中、高卒から福岡一筋でプレーを続けている。 2022シーズンは明治安田生命J2リーグで6試合、YBCルヴァンカップで6試合1得点、天皇杯で4試合1得点を記録。プロ2年目からの公式戦連続ゴールが続いている。 福岡は熾烈な残留争いを抜け出し、来シーズンもJ1に所属することが決まっている。 2022.11.29 13:31 Tue
twitterfacebook
thumb

福岡がFC東京のMF紺野和也を完全移籍で獲得、今季30試合出場「感動と勝ちにこだわってプレーします!」

アビスパ福岡は28日、FC東京のMF紺野和也(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。 紺野は法政大学出身で、2019年に特別指定選手となると、2020年にFC東京に入団した。 大学時代は切れ味鋭いドリブルが話題を呼んだ中、プロ入り後の2年間は出番を多く得られず。それでも、アルベル監督の下で、今シーズンはJ1で30試合に出場し2得点、YBCルヴァンカップで3得点、天皇杯で2得点を記録していた。 紺野は両クラブを通じてコメントしている。 ◆アビスパ福岡 「FC東京から加入することになりました紺野和也です。自分の特徴を出してチームに貢献し、チームスローガンである感動と勝ちにこだわってプレーします!応援よろしくお願いします」 ◆FC東京 「FC東京に関わるすべてのみなさま、3年間ありがとうございました。この3年間いろいろなことをこのクラブで経験することができました。長い時間考え、選手としてより成長するためにこの決断をしました」 「どんな時も変わらず応援してくださったファン・サポーターのみなさんには本当に感謝しています。プロになって初めてのクラブがFC東京で良かったです。ありがとうございました!」 2022.11.28 10:18 Mon
twitterfacebook
thumb

福岡、移籍1年目の平塚悠知と契約更新

アビスパ福岡は26日、MF平塚悠知(26)との契約更新を発表した。 平塚は札幌大学、水戸ホーリーホックを経て、今季途中から福岡でプレー。自身初の明治安田生命J1リーグで4試合1得点を記録するなど、公式戦6試合でプレーした。 2022.11.26 17:25 Sat
twitterfacebook
thumb

福岡が井上聖也&田邉草民と契約更新!

アビスパ福岡は26日、DF井上聖也(23)とMF田邉草民(32)の契約更新を発表した。 井上は甲南大学から今季入団のルーキー。明治安田生命J1リーグでこそ出番なしだったが、ルヴァンカップと天皇杯でトータル8試合に出場した。 一方、田邉は2019年にFC東京から加入。J1リーグで22試合に出場するなど、公式戦34試合でプレーした。 2022.11.26 16:20 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly