エジルに第2子誕生、2019年にミス・トルコの女性と結婚

2022.09.28 21:45 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
イスタンブール・バシャクシェヒルに所属する元ドイツ代表MFメスト・エジルに第2子となる女の子が誕生した。

現在33歳のエジルは、ブレーメンやレアル・マドリー、アーセナルでの活躍の後、2021年1月に自身のルーツであるトルコのフェネルバフチェへと加入。今シーズンはバシャクシェヒルでプレーしているものの、ここまで先発出場の機会はない状況だ。

そのエジルは27日に自身のインスタグラムを更新。「神に感謝します、僕たちの美しい娘エラは無事に誕生した。この世界にようこそ僕たちのプリンセス」と第2子となる娘が誕生したことを明かした。
エジルはミス・トルコに輝いたこともあるアミン・グルスさんと2019年に結婚。2020年には長女のエダちゃんが生まれている。



1 2

関連ニュース
thumb

プロゲーマー転身説も流れたエジル、代理人が否定「ケガから戻れば再びピッチに立つ」

一時引退も囁かれたイスタンブール・バシャクシェヒルの元ドイツ代表MFメスト・エジルだが、代理人のエルクト・ソユット氏が否定している。 昨年1月にフェネルバフチェに加入し、自身のルーツであるトルコに活躍の場を移したエジル。同クラブでは復調の兆しを見せていたが、新監督と馬が合わず、今夏にバシャクシェヒルへ移籍することになった。 ただ、現在はかねてから問題を抱えていた腰椎の手術で離脱中。今月初旬にエジル本人から報告され、離脱期間は3カ月と見られている。 一方で、フェネルバフチェ在籍中の今年6月、ジョルジェ・ジェズス監督就任で去就不透明という状況だったエジルには引退の噂も。以前から『M10 Esports』というeスポーツチームを運営し、自らも大のゲーム好きという同選手には、プロゲーマーへの転身が囁かれた。 そんな中で引退説を否定し、バシャクシェヒルへ移籍したエジル。今回、スペイン『アス』の取材に応じたソユット氏も、引退を否定し、34歳が再びピッチへ戻る熱意を持っていることを明らかにした。 「メストの手術は成功した。完全に回復したら、またプレーに戻るだろう。引退はしない。もしその判断に至ることがあれば、自分で説明するだろう」 「メストはフェネルバフチェを離れ、バシャクシェヒルに移籍した理由をすでに説明したが、フェネルバフチェ以外のビッグチームではプレーしないと言っていたのだ。ベシクタシュ、ガラタサライ、トラブゾンスポルではプレーしないということだろう」 2022.10.26 13:40 Wed
twitterfacebook
thumb

エジルが以前から苦しんでいた腰の手術を実施…3カ月の離脱に

イスタンブール・バシャクシェヒルに所属する元ドイツ代表MFメスト・エジルが、腰の手術を受けたことを自身のツイッター(@M10)で明かした。 エジルはかねてより腰椎の問題に苦しんでおり、自身のSNSで9月末に手術を受けること報告。そして3日に更新されたツイッターでは、病院のベッドでくつろぐ写真と共に「手術はうまくいった。お祈りとメッセージをくれた皆に感謝している。神のご加護がありますように」と、手術の成功を報告した。 なお、エジルの離脱期間についてバシャクシェヒルのギョクセル・ギュムシュダー会長は、3カ月程度になるとの声明を発表している。 ブレーメンやレアル・マドリー、アーセナルでの活躍の後、エジルは2021年1月にフェネルバフチェへと加入。自身のルーツであるトルコで復活の兆しを見せていたが、腰椎の問題をきっかけに今年3月からベンチ外に。 そして今夏に就任したジョルジェ・ジェズス監督からは戦力とみなされておらず、7月13日に双方合意の下で契約解消すると、同日にイスタンブール・バシャクシェヒルへ加入。しかし、ここまではわずか66分の出場にとどまっていた。 2022.10.04 01:20 Tue
twitterfacebook
thumb

ベルギー代表FWシャドリと元C大阪MFルーカス・ミネイロがウェステルローにレンタル移籍

ジュピラー・プロ・リーグのウェステルローは6日、ベルギー代表FWナセル・シャドリ(33)、ブラジル人MFルーカス・ミネイロ(26)をともにレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ベルギーでは6日が今夏の移籍期限となっており、ウェステルローは駆け込みで補強を行うこととなった。 シャドリはイスタンブール・バシャクシェヒルから、ルーカス・ミネイロはポルトガルのブラガからのレンタルとなる。 母国の名門スタンダール・リエージュ出身のシャドリは、トゥベンテやトッテナム、WBAでのプレーを経て、2018年夏にモナコに加入。しかし、モナコではケガの影響もありなかなか出場機会が増えず、2019-20シーズンはアンデルレヒトにレンタル。リーグ戦17試合に出場し8ゴール5アシストを記録していた。 2020年9月にイスタンブール・バシャクシェヒルに加入。ここまで公式戦51試合で6ゴール6アシストを記録。今季も1試合で1ゴールを記録していた。 また、ベルギー代表として66試合に出場し8ゴール。2018年のロシア・ワールドカップ(W杯)のラウンド16で日本代表に最後にとどめを刺したゴールを決めたことでも知られている。 また、ルーカス・ミネイロは、ブラジル国内のクラブでプレーを続け、2020年2月にシャペコエンセからセレッソ大阪へとレンタル移籍。わずか半年での退団となったが、その後ジル・ヴィセンテ、ブラガでプレーしていた。 C大阪ではコロナ禍ということもありわずか5試合の出場に。ポルトガルではプリメイラ・リーガで52試合に出場し2ゴール2アシストを記録していた。 2022.09.07 11:18 Wed
twitterfacebook
thumb

ウェストハムやビジャレアル出場のECL組み合わせが決定!菅原由勢のAZは強豪と当たらず

26日、トルコのイスタンブールで2022-23シーズンのヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)のグループステージ組み合わせ抽選会が行われた。 2021-22シーズンから創設された新たなヨーロッパの大会。出場チームの裾野を広げる意味合いもあったなか、初代王者に輝いたのはジョゼ・モウリーニョ監督率いるローマだった。 ヨーロッパ5大リーグの中堅クラブ、その他のリーグの強豪クラブが出場し、新たな選手の発掘も見られた同大会。グループステージはプレーオフ突破クラブと、ヨーロッパリーグ(EL)プレーオフ敗退の10クラブで構成される。 今大会ではビジャレアル、ウェストハム、フィオレンティーナ、ケルン、ニースという5大リーグの強豪クラブが参戦。また、日本人選手ではAZのDF菅原由勢が現時点では唯一の出場選手となっている。 その菅原が所属すAZはグループEに入り、ハポエル・ベエルシェバ(イスラエル)、オーストリア・ウィーン(オーストリア)、レフ・ポズナン(ポーランド)と同居した。 大会全体ではグループBでウェストハム(イングランド)とアンデルレヒト(ベルギー)の恭吾が同居した。 なお、今年11月のカタール・ワールドカップ開催に伴い、今季のグループステージは過密スケジュールとなり、第1節が9月8日に行われ、最終節が11月3日に終了する予定だ。今回決定したグループステージ抽選結果は以下の通り。 ◆グループA イスタンブール・バシャクシェヒル(トルコ) フィオレンティーナ(イタリア) ハート・オブ・ミドロシアン(スコットランド) FK RFS(ラトビア) ◆グループB ウェストハム(イングランド) FCSB(ルーマニア) アンデルレヒト(ベルギー) シルケボー(デンマーク) ◆グループC ビジャレアル(スペイン) ハポエル・ベエルシェバ(イスラエル) オーストリア・ウィーン(オーストリア) レフ・ポズナン(ポーランド) ◆グループD パルチザン・ベオグラード(セルビア) ケルン(ドイツ) ニース(フランス) スロヴァコ(チェコ) ◆グループE AZ(オランダ)/菅原由勢 アポロン・リマソル(キプロス) ファドゥーツ(リヒテンシュタイン) ドニプロ-1(ウクライナ) ◆グループF ヘント(ベルギー) モルデ(ノルウェー) シャムロック・ローバーズ(アイルランド) ユールゴーデン(スウェーデン) ◆グループG スラビア・プラハ(チェコ) クルージュ(ルーマニア) スィヴァススポル(トルコ) バルカニ(コソボ) ◆グループH バーゼル(スイス) スロバン・ブラチスラヴァ(スロバキア) ジャルギリス(リトアニア) ピュニク(アルメニア) 2022.08.26 22:22 Fri
twitterfacebook
thumb

アストン・ビラのB・トラオレがバシャクシェヒルへレンタル移籍、今夏にはエジルも加入

アストン・ビラは22日、ブルキナファソ代表FWベルトラン・トラオレ(26)がイスタンブール・バシャクシェヒルへレンタル移籍することを発表した。期間は今季終了まで。 ベルトラン・トラオレは2020年夏に加入。ボーナス込みの1900万ポンドでリヨンから背番号「10」を獲得した。かつてはチェルシーのアカデミーにも在籍していた右WGは、加入初年度の20-21シーズンにリーグ戦36試合7ゴール7アシストの好成績を残した。 ところが昨季は、太もものケガでシーズン前半戦に長期離脱を強いられると、その間に就任したスティーブン・ジェラード監督の下ではなかなか出場機会を与えてもらえない状況に。結局公式戦の出場は9試合にとどまり、今季もここまでベンチ外が続いていた中で、トルコへ新天地を求めることになった。 イスタンブール・バシャクシェヒルは、今夏にメスト・エジルやルーカス・ビリアが加入して話題に。現在リーグ戦では3試合を終えて2勝1分けで首位に立っている。 2022.08.22 17:38 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly