確かに見える? スイス代表のW杯ユニ、ホームは好評も、アウェイは「カレンダーアプリ」の指摘が多数

2022.09.26 07:45 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
5大会連続のワールドカップ(W杯)出場となったスイス代表のユニフォームは、クラシックなスタイルを復活させたものとなった。2014年のブラジル大会、2018年のロシア大会と2大会連続でベスト16入りを果たしているスイス。かつては堅守が売りであり、2006年のドイツ大会は無失点ながら、PKせんの末にベスト16で敗退という不思議な記録を残している。

カタールW杯の欧州予選でもグループCを首位通過し12度目の出場を決めたスイス。24日に行われたUEFAネーションズリーグではスペイン代表を撃破していた。
その試合では、W杯ユニフォームのアウェイがお披露目に。オフホワイトのユニフォームには、国旗、協会のエンブレム、が中央に配置され、背番号とともに四角で囲まれルデザインとなっている。

また、ホームユニフォームはクラシックスタイルが復活。30年近い低迷の末に、90年代半ばに世界の舞台へと引き戻した際の世代を称えることとなった。

赤をベースに、肩のあたりに白の細いボーダーが入ったデザインとなった。

ホームのデザインにファンは「いいんじゃない」、「これ欲しいな」、「素敵だと思う」という好意的な意見も多く、一部では「つまらないデザインだ」、「そろそろ協会のロゴを変えたほうが良い」など、不満の声もあがっている。

一方でアウェイは酷評だらけに。「ないな」、「もうダメだろ」、「カレンダー?」、「カレンダーアプリだ」、「残念だ」という声が。確かに、胸の瀬番頭のデザインがカレンダーアプリに見えなくもない。



関連ニュース
thumb

あわや大惨事…ブラジルに敗れたスイス代表、試合前に選手を乗せたバスが交通事故に

カタール・ワールドカップ(W杯)グループG第2節、ブラジル代表vsスイス代表が28日に行われ、1-0でブラジルが勝利した。 特に前半は善戦したスイスだったが、試合前にはあわや一大事になっていたようだ。 イギリス『ミラー』によると、スイスの選手たちを乗せたチームバスがブラジル戦の会場に向かう際、なんと交通事故を起こしていた。バスを誘導するために先導していた警察車両の後方に衝突したという。 当時道路は渋滞しており、速度は速くなかったものの、その後後ろに続いていた誘導のパトカーがバスに衝突してしまったという。 ただ、この事故でケガ人はおらず、選手たちも無事に試合会場のスタジアム 974 に到着し、キックオフが遅れることもなく試合が始まっていた。 敗れはしたものの、ブラジル相手に堅守を発揮していたスイス。選手たちが無事で何よりだった。 <span class="paragraph-title">【写真】スイス代表のチームバスがパトカーに挟まれる形に</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Switzerland&#39;s team bus was involved in a minor collision en route to their World Cup clash with Brazil <a href="https://t.co/jznjYuf3rK">https://t.co/jznjYuf3rK</a></p>&mdash; Mirror Football (@MirrorFootball) <a href="https://twitter.com/MirrorFootball/status/1597251461104033793?ref_src=twsrc%5Etfw">November 28, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.11.29 16:45 Tue
twitterfacebook
thumb

スーパーゴールでブラジルを決勝Tに導いたカゼミロ「予想通りタフな試合だった」

ブラジル代表のMFカゼミロがスイス戦を振り返った。 ブラジル代表は28日にグループ第2節でスイスと対戦。立ち上がりから押し込む展開が続くも、GKヤン・ゾンマーを中心とした堅守に手を焼く展開に。徐々にスイスも攻勢に転じるようになってきた中で、試合を決めたのがカゼミロだった。 83分、FWロドリゴの縦パスをボックス左で受けたカゼミロは、微妙に浮いたボールに対して右足ダイレクトボレー。DFに当たってわずかにコースが変化したシュートがゴール右に突き刺さり、これが決勝点となった。 これでブラジルは2連勝で決勝トーナメント進出が決定。MVPに選ばれたカゼミロは試合後、非常にタフな試合を強いられたと感想を述べた。 「W杯が始まる前にも言ったけど、このグループがタフなことはわかっていた。セルビアは戦いたくないチームだ。彼らは試合の進め方を熟知しているからね」 「今日はより難しい試合になることは予想していた。なかなか動きのない展開の中で僕たちは辛抱強く戦った。ボールを持てることはわかってたんだ」 「神に感謝だ。なんとかゴールを奪うことができた。このような難しい展開では最初のゴールが肝心なんだ。よく耐えて、よく我慢したよ」 2022.11.29 16:00 Tue
twitterfacebook
thumb

超豪華! W杯でも共演したブラジルのレジェンド4人がスタンドに勢揃い、その後ろの人物にも注目集まる

豪華な顔ぶれがスタンドに並んで大きな話題となっている。 28日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループG第2戦のブラジル代表vsスイス代表。優勝候補のブラジルは負傷したエースのネイマールを欠きながらも、カゼミロのゴールでスイスに1-0で勝利を収めた。 これで連勝となったブラジルはグループステージの突破が決定。ネイマールを温存することが可能となった。 そのスイス戦だが、スタンドにも注目が集まることに。ブラジル代表の一戦を見守るため、レジェンドが集結した。 『ESPN』が投稿した写真に写ったレジェンドは4名。カカ、カフー、ロベルト・カルロス、ロナウドと、一時代を築いた選手たちが肩を並べた。 この4人はW杯でも共演しており、2006年のドイツW杯でチームメイトとしてプレー。ロナウジーニョなども含め、4人同時に先発も経験している。 これには「なんて豪華だ」、「ブラジル最高」、「レジェンドだ」、「アルゼンチンより偉大」と喜びのコメントが多く寄せられている。 また、この写真にあ背後に写る人物にも多くの人が注目。「ロナウドの後ろにシメオネがいる?」、「マルディーニがいる」、「ヴェンゲルもいるんじゃない?」とのコメントが。確かに小さくはあるが、ロナウドの隣にはアトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督が写っているのも確認でき、後方の席には元アーセナル監督のアーセン・ヴェンゲル氏もいる。 日本人でも中田英寿氏や三浦知良などレジェンドが観戦しており、多くの懐かしい顔ぶれがこの先もスタンドで見られそうだ。 <span class="paragraph-title">【写真】超豪華!ブラジルのレジェンド4人が集結、その後ろにも見慣れた顔が</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/ClhgdGdIzBp/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/ClhgdGdIzBp/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/ClhgdGdIzBp/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">433(@433)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Clg39w2J_Y5/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Clg39w2J_Y5/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Clg39w2J_Y5/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ESPN FC(@espnfc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.11.29 11:40 Tue
twitterfacebook
thumb

2連勝でW杯GS突破もネイマール不在嘆く チッチ監督「彼がいないのは寂しい」

ブラジル代表のチッチ監督はFWネイマールの不在がチームに影響を与えていると認めた。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ブラジルは28日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)グループG第2節で、スイス代表と対戦した。初戦でセルビア代表を下したブラジルだが、その試合でネイマールが負傷。決勝トーナメントまでの欠場が発表されたエース抜きでの第2戦だったが、こじ開けるのに苦しみながらも83分にMFカゼミロが値千金の先制弾を記録して、1-0で勝利した。 2連勝で早くもグループステージ突破を決めたブラジルだが、試合後のチッチ監督はネイマール不在の影響を感じていたようだ。創造性の大きな欠如を指摘し、他の選手がこの機会を活かすことを望んだ。 「ネイマールはチームの中でも明らかに違うスキルを持っている。彼は魔法のような瞬間を起こし、ドリブルで相手を抜き去れる選手なんだ。相手からすると、突然抜き去られて『何が起こったんだ?』と言うしかない。彼はそうしたスキルを持っている」 「他の選手も彼のレベルに達するために努力していて、私もそれを望んでいる。ただ、実際のところネイマールがいないのは寂しいね。彼は大きな創造力を持ち、とても効果的だ。彼の存在が恋しくなるよ。とはいえ、我々にはチャンスを掴める選手が他にもいるがね」 また、チッチ監督は決勝弾のカゼミロを絶賛。試合後にネイマールがSNSで「最高の中盤の選手」と称えたことに賛同している。 「私はいつもさまざまな意見を尊重しており、こうしたことに普段はコメントしない。だが、今日はさせてもらいたいね。(ネイマールの意見に)同感だ」 2022.11.29 10:56 Tue
twitterfacebook
thumb

カゼミロの終盤弾でブラジルが堅守スイス撃破、連勝でGS突破《カタールW杯》

カタール・ワールドカップ(W杯)グループG第2節、ブラジル代表vsスイス代表が28日に行われ、1-0でブラジルが勝利した。 初戦のセルビア代表戦をリシャルリソンの2発で快勝としたブラジルは負傷交代のネイマールが欠場に。代わってフレッジが先発となった。 一方、カメルーン代表との初戦をエンボロ弾で制したスイスは、カメルーン戦のスタメンからシャキリに代えてリーダーを起用した。 立ち上がりからブラジルが押し込む展開とするも、スイスの統制の取れた守備ブロックをなかなか崩すことができない状況が続いた。 そんな中27分、最初のシュートでゴールに迫る。右サイドからのハフィーニャのクロスをヴィニシウスがボレー。だが、シュートはGKゾンマーにセーブされた。 前半半ば以降もブラジルがポゼッションする展開となったが、スイス守備陣の集中した守備の前に好機は作れず前半をゴールレスで終えた。 膠着した前半を終えて迎えた後半、パケタに代えてロドリゴを投入したブラジルが前半同様に押し込む展開で立ち上がっていく。 スイスの徹底した守備に苦戦していた中、64分にはヴィニシウスがGKとの一対一を決めきるシーンを作ったが、VARでオフサイド判定となり、ゴールが取り消しに。 その後、ガブリエウ・ジェズスとアントニーを投入して打開を試みたブラジルは終盤の83分に均衡を破る。ロドリゴのダイレクトパスからボックス左にいたカゼミロが右足ダイレクトでシュートを決めきった。 終盤にかけてはブラジルが試合をコントロール。スイスの反撃を許すことなくシャットアウト勝利とし、2連勝でグループズテージ突破を決めている。 2022.11.29 02:56 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly