イングランドにユーロ初優勝をもたらした選手と似ていたサポーターに幸運!ビジネスクラスに無料アップデート

2022.08.05 18:45 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
イングランド女子代表の初優勝で幕を閉じた女子ユーロ2022決勝だが、試合後には1人のサポーターに幸運が訪れていたようだ。イギリス『サン』が伝えている。7月31日、女子ユーロ2022決勝のイングランド女子代表vsドイツ女子代表がウェンブリー・スタジアムで開催。自国開催のイングランドは延長後半にクロエ・ケリーが決勝ゴールをマークし、2-1で見事初優勝を成し遂げた。

8万7192人のファンがスタンドに集まった試合だったが、その1人がソフィーさんという女性サポーターだった。ソフィーさんはブリティッシュ・エアウェイズの飛行機に搭乗すると、スチュワーデスから「得点した女の子みたいだ」と声を掛けられたという。
機内でもイングランド代表のユニフォームを着ていたソフィーさんは、ブロンドの髪を後ろで束ねており髪型もクロエ・ケリーと同じだったため、そう言われたのだろう。

ソフィーさんは正直に別人だと語り、「それは今までの中で最高の褒め言葉です」と返していたが、自身のTiktokでその後起きた幸運を明かした。

広々とした座席で備え付きのアイマスクなどを試すソフィーさん。「クロエ・ケリーになるとはこういうことなのか?私はビジネスクラスに無料でアップグレードしてもらえたんだけど、スチュワーデスは私をクロエ・ケリーだと思ったみたい」と帰りの座席をビジネスクラスにアップデートして貰ったことを明かしている。

決勝ゴールをマークしたクロエ・ケリーに対しては、その活躍からイギリスの次期首相になるべきだという冗談まで飛び交っており、男女通じてイングランドにユーロ初優勝をもたらした重みはとてつもなく大きいようだ。

1 2

関連ニュース
thumb

「現役の誰よりも上手い」イタリアの名手ピルロ氏の錆びつかないドライブFKに驚愕の声「これだけの助走で」「この軌道はえぐい」

元イタリア代表MFのアンドレア・ピルロ氏が現役時代さながらのFKを見せた。 イタリア代表の名手として現役時代はインテル、ミラン、ユベントスなどでプレーしたピルロ氏。引退後は、古巣のユベントスU-23の監督に就任するとクラブ事情ですぐにファーストチームの監督になった。 しかし、監督未経験ということが影響したのか、思うように結果は出ず1年で解任されると、7月からはトルコのファティ・カラギュムリュクの監督に就任している。 ワールドカップが行われているカタールから比較的近いトルコで指揮しているピルロ氏だが、SNS上では1本の動画が話題に。それは練習中に何気なく披露されたピルロ氏のFKだった。 ペナルティーアーク手前にボールを置いたピルロ氏は、何他助走を取るとすぐにキック。本当に何気なく蹴ったように見えたが、ドライブのかかったボールは急激に落ち、GKが反応できないままゴール右上へと吸い込まれていった。 凄まじいFKにはファンも驚愕。「現役の誰よりも上手い」、「この軌道はえぐい」、「なんでこんな弾道になるんだ」、「これだけの助走ですごすぎる」と絶賛している。 2017年に引退して5年が経つピルロ氏だが、その技術は全く衰えていないようだ。 <span class="paragraph-title">【動画】ハイレベルなFKを簡単にやってしまうピルロ監督</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr">Andrea Pirlo <a href="https://t.co/jBfZCpoxnO">pic.twitter.com/jBfZCpoxnO</a></p>&mdash; VavaCars Fatih Karagümrük SK (@karagumruk_sk) <a href="https://twitter.com/karagumruk_sk/status/1599785290222010368?ref_src=twsrc%5Etfw">December 5, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.12.07 18:35 Wed
twitterfacebook
thumb

「鼻のゴミ取ってあげたのかと」カゼミロが試合中にネイマールの鼻を凝視して触った理由をブラジルメディアが解説

ブラジル『UOL』がブラジル代表の試合中に注目を集めたシーンを解説している。 5日、カタール・ワールドカップ(W杯)ラウンド16で韓国代表と対戦したブラジル。開始早々の7分に先制に成功すると、そこからゴールラッシュ。前半の内に4ゴールを量産し、後半には控えGKを投入する余裕も見せて4-1で勝利した。 ブラジルの圧倒的な強さは大きな話題となったが、プレーとは別に注目を集めたシーンがあった。 ブラジルがFKを獲得した場面。キッカーを務めたネイマールの顔をカゼミロが凝視していると、その鼻先を右手で触っていたのだ。ファンも「鼻のゴミを取ってあげたのか?」、「何してんの」、「カゼミロ優しい」、「何かついてたんかな」と興味を示していたが、実は別の理由があったようだ。 『UOL』によると、カゼミロはネイマールの鼻に軟膏を塗り直していたとのことだ。ハーフタイム中にも鼻に塗る姿が確認されていたという。 軟膏を塗ることで鼻の通りが良くなるとともに呼吸の改善が期待でき、FWハフィーニャも同様に鼻にクリームを塗っているようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】「鼻のゴミを取ってあげたのかと」ネイマールの鼻をまじまじと見つめて触るカゼミロ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr">El momento se dio en la goleada de Brasil a Corea del Sur <br><br> Desde el medio UOL explicaron que es una pomada que usan algunos jugadores para ablandar la congestión, mejorar la respiración y ayudar a la recuperación del esfuerzo físico. <a href="https://twitter.com/hashtag/Neymar?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Neymar</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/Casemiro?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Casemiro</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/Qatar2022?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Qatar2022</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/rosario3?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#rosario3</a> <a href="https://t.co/kBKc6Ay2cm">pic.twitter.com/kBKc6Ay2cm</a></p>&mdash; Rosario3.com (@Rosariotres) <a href="https://twitter.com/Rosariotres/status/1600110119856939008?ref_src=twsrc%5Etfw">December 6, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.12.07 17:35 Wed
twitterfacebook
thumb

「プライドが高すぎる」「またやった」1人早くロッカールームへと下がったC・ロナウドが物議!一方で擁護の声も「チームメイトより1分早く戻っただけだ」

6日、ポルトガル代表はカタール・ワールドカップ(W杯)ラウンド16でスイス代表と対戦。6-1で大勝しベスト8へと駒を進めた。 この試合のポルトガルは最前線にFWゴンサロ・ラモスを起用。エースのFWクリスティアーノ・ロナウドは今大会初のベンチスタートとなり、73分からの途中出場に。G・ラモスが起用に応えるハットトリックの大活躍を見せた一方、C・ロナウドはノーゴールに終わった。 そして注目を集めたのは試合後の一幕だ。C・ロナウドはスタンドの観客たちに拍手で応えた後、他の選手たちがまだピッチに残っている中で早々に1人ロッカールームへと戻っていった。 その様子をスタンドから捉えた動画は話題を呼んでおり、「がっかりだよ」、「またやった」、「プライドが高すぎる」、「チームの負担でしかない」という批判の声が多く向けられている。 ただ、「彼はチームメイトよりも1分早くロッカールームに戻っただけだ」、「何も問題ない」、「ちゃんとサポーターに感謝している」、「一緒にいなきゃいけないわけじゃないだろ」と擁護する声もある。 <span class="paragraph-title">【動画】早々に1人だけロッカールームへと戻るC・ロナウド</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Cristiano Ronaldo (left of picture) walks straight off while his teammates celebrate with fans. <a href="https://twitter.com/hashtag/FIFAWorldCup?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FIFAWorldCup</a> <a href="https://t.co/W7jB6iGQOO">pic.twitter.com/W7jB6iGQOO</a></p>&mdash; Adriano Del Monte (@adriandelmonte) <a href="https://twitter.com/adriandelmonte/status/1600232837801979904?ref_src=twsrc%5Etfw">December 6, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.12.07 12:22 Wed
twitterfacebook
thumb

ポルトガル代表B・シウバが1人だけゴールを喜ばなかった理由は?冷静な判断も実は杞憂だった

ポルトガル代表MFベルナルド・シウバがゴールにも冷静だった。 6日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)ラウンド16でスイス代表と対戦したポルトガル。FWクリスティアーノ・ロナウドに代わって先発起用されたFWゴンサロ・ラモスの活躍もあり、6-1で大勝した。 先制点は17分。FWジョアン・フェリックスのパスを受けたG・ラモスが強烈な左足シュートを決めた。 先制ゴールに沸くポルトガルはベンチの選手も交えてピッチから少し外れたところで大喜び。しかし、B・シウバだけは1人ピッチに戻ってその様子を見守っていた。 イギリス『talkSPORT』によると、これはフィールドプレイヤー10人がピッチを離れていると相手チームのキックオフが可能になると考えていた可能性があるとのこと。過去にもイングランド代表DFキーラン・トリッピアーがB・シウバと同様のことを行っていた。 ただ、ルール上はキックオフ時はすべての選手が自陣内にいなければならず、杞憂だったようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】気が付いた?1人だけ離れたところから見守るB・シウバ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="fr" dir="ltr">Une scène amusante a eu lieu lors du premier but de Gonçalo Ramos.<br><br>Après avoir, dans un premier temps, célébré avec son jeune coéquipier, Bernardo Silva s&#39;est rapidement replacé sur le terrain à l&#39;écart du reste du groupe portugais (1/4). <a href="https://t.co/bOtkhRGXoR">pic.twitter.com/bOtkhRGXoR</a></p>&mdash; Trivela (@Trivela_FR) <a href="https://twitter.com/Trivela_FR/status/1600290760330342400?ref_src=twsrc%5Etfw">December 7, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.12.07 12:05 Wed
twitterfacebook
thumb

「狂ってるよ」「やり過ぎだ」スタメンよりもベンチのC・ロナウドを写そうとカメラマンが押し寄せる衝撃の光景「一体何人いるんだ?」

ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのベンチスタートは大きな注目を集めた。 6日、カタール・ワールドカップ(W杯)ラウンド16でスイス代表と対戦したポルトガル。最前線にはFWゴンサロ・ラモスが起用され、C・ロナウドはベンチスタートとなった。 各国メディアもそのことを伝えようと躍起に。試合前の整列時にはピッチよりもベンチに向けられるカメラの方が多いという異常事態が起きることとなった。 その様子を上から捉えた1枚はかなり衝撃的。フォトエリアのギリギリまで詰めたカメラマンたちはその表情を捉えようとカメラを構える。ポルトガルのベンチにはスタッフも含め多くの人が並んでいるが、カメラのレンズはほぼすべてC・ロナウドに向けられているように見える。 これにはファンも「メディアには彼が必要」、「その影響力は大きすぎる」、「狂ってるよ」、「信じられない」、「これはリアル?」、「やり過ぎだ」、「全てのカメラが彼に向けられる」、「一体何人いるんだ?」など驚きを隠せない様子だ。 試合中でも度々カメラに抜かれるC・ロナウド。その影響力はあまりに大きいようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】ピッチのスタメンよりもベンチのC・ロナウドに向けられる無数のカメラ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">WHAT A PHOTO! <br><br>Cristiano Ronaldo might not be playing, but he is still the centre of everything <a href="https://t.co/QkVLDjv5TG">pic.twitter.com/QkVLDjv5TG</a></p>&mdash; SPORTbible (@sportbible) <a href="https://twitter.com/sportbible/status/1600208454462775296?ref_src=twsrc%5Etfw">December 6, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.12.07 11:52 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly