“渡り鳥”ハリロビッチが8年ぶりの母国復帰で10クラブ目に

2022.07.06 23:35 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
クロアチアのリエカは6日、元クロアチア代表MFアレン・ハリロビッチ(26)をフリートランスファーで獲得した。契約期間は明かされていない。

ディナモ・ザグレブの下部組織で育ったハリロビッチは、2014年7月にバルセロナBへと移籍。2015年7月にトップチームへ昇格したが、直後にスポルティング・ヒホンへレンタルされると、翌年7月にハンブルガーSV(HSV)へ完全移籍。

しかし、HSVでも約半年で出場機会を失うと、ラス・パルマスへのレンタル移籍を経て、2018年7月にミランへ完全移籍。ミラン加入後もレンタル移籍は続き、スタンダール・リエージュ、ヘーレンフェーンでプレーすると、2020年10月に双方合意の下で契約を解除しミランを退団。

同年11月からチャンピオンシップ(イングランド2部)のバーミンガム・シティでプレーするも、1シーズンで退団。昨季は同じリーグのレディングでプレーしたが、度重なるケガに苦しみ公式戦14試合の出場にとどまると、5月に現行契約の満了を持って退団することを正式に発表していた。

8年ぶりの母国復帰となったハリロビッチは、公式サイトで以下のようにコメントしている。

「リエカとは長い間連絡を取り続けてきた。今シーズンはクロアチアに戻りたいと思っていたので、ここに来ることができて満足しているし、幸せだよ。長い間話し合って、クラブのこともよく理解いる。だからその一歩を踏み出すことにしたんだ」

関連ニュース
thumb

アヤックスが右SBにメキシコ代表DFサンチェスを確保…東京五輪では日本とも2度対戦

アヤックスは10日、メキシコのクラブ・アメリカからメキシコ代表DFホルヘ・サンチェス(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。 契約期間は2026年6月30日までの4年間となる。背番号は「19」を着用する。 サントス・ラグーナの下部組織育ちのサンチェスは、2018年7月にクラブ・アメリカへと完全移籍していた。 クラブ・アメリカでは公式戦150試合に出場し2ゴール8アシストを記録していた。 また、世代別のメキシコ代表を経験し、2021年の東京オリンピックにも参加。U-24日本代表戦も2試合ともプレーし、3位決定戦でも銅メダル獲得に貢献していた。 A代表としても21キャップを持ち、1ゴールを記録している。 2022.08.11 08:25 Thu
twitterfacebook
thumb

パルマMFシプリアンがシオンへ買取OP付きレンタル移籍…昨季はニースとナントでプレー

スイスのシオンは10日、パルマからフランス人MFウィラン・シプリアン(27)がレンタル移籍で加入したことを発表した。 買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で、背番号は「10」をつける。 シプリアンは、RCランス、ニースでプレーした後、2020年10月にパルマに加入。昨シーズンはニースとナントへ半年間ずつレンタル移籍していた。 パルマでは公式戦15試合に出場。2021-22シーズンはリーグ・アンで24試合に出場し2ゴール3アシストを記録していた。 リーグ・アン通算では151試合で25ゴール15アシスト。世代別のフランス代表もU-16からU-21まで経験していた。 2022.08.11 08:10 Thu
twitterfacebook
thumb

サレルニターナが元オランダ代表MFヴィルエナをエスパニョールから買取OP付きレンタル…背番号「10」を託す

サレルニターナは10日、エスパニョールの元オランダ代表MFトニー・ヴィルエナ(27)がレンタル移籍で加入することを発表した。 なお、買い取りオプションが付いているとのこと。背番号は「10」をつける。 フェイエノールトの下部組織出身のヴィルエナは、2012年7月にファーストチームへ昇格。2019年7月にクラスノダールに完全移籍した。 しかし、国際サッカー連盟(FIFA)の特別措置により2022年1月にエスパニョールへとレンタル移籍すると、今夏完全移籍に切り替え。そのままレンタル移籍となった。 エスパニョールでは、公式戦17試合に出場し1ゴール1アシスト。ボランチを主戦場に左サイドの全てのポジションなどを務める。 2022.08.11 07:55 Thu
twitterfacebook
thumb

アスレティックDFペトシャロマン、ピケが代表務める2部のFCアンドラへレンタル移籍

アスレティック・ビルバオは10日、スペイン人DFアレックス・ペトシャロマン(25)がセグンダ・ディビシオン(スペイン2部)のFCアンドラへレンタル移籍することを発表した。 レアル・ソシエダの下部組織育ちのペトシャロマンは、2021年7月にアスレティックにフリーで加入。右サイドバックを主戦場としている。 2021-22シーズンはラ・リーガで17試合、コパ・デル・レイで2試合に出場していた。 FCアンドラは、バルセロナの元スペイン代表DFジェラール・ピケが代表を務め、リオネル・メッシやセスク・ファブレガスらも出資しているクラブ。アンドラにあるクラブだが、スペインのリーグに参加している。 2022.08.11 07:45 Thu
twitterfacebook
thumb

フルアム、ウェストハムDFディオプを完全移籍で獲得

フルアムは10日、ウェストハムのフランス人DFイサ・ディオプ(25)を完全移籍で獲得した。契約期間は2027年6月30日までとなる。 フルアムへの加入の決まったディオプは、公式サイトで以下のように喜びを語った。 「フルアムの一員になれてとても嬉しく思っている。僕のキャリアの中で、とても良いステップになることを願っている」 2015年にトゥールーズでトップチームデビューを飾ったディオプは、194cmの長身を生かした空中戦の強さに加え、長いリーチやスピード、タックル技術、的確カバーリングと総合力の高い守備者だ。 2018年夏に加入したウェストハムでは、加入初年度からレギュラーポジションを確保し在籍4シーズンで公式戦119試合に出場し8ゴール3アシストを記録。しかし、近年は準主力としてベンチを温める機会が増えていた。 2022.08.11 07:30 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly