“渡り鳥”ハリロビッチが8年ぶりの母国復帰で10クラブ目に

2022.07.06 23:35 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
クロアチアのリエカは6日、元クロアチア代表MFアレン・ハリロビッチ(26)をフリートランスファーで獲得した。契約期間は明かされていない。

ディナモ・ザグレブの下部組織で育ったハリロビッチは、2014年7月にバルセロナBへと移籍。2015年7月にトップチームへ昇格したが、直後にスポルティング・ヒホンへレンタルされると、翌年7月にハンブルガーSV(HSV)へ完全移籍。

しかし、HSVでも約半年で出場機会を失うと、ラス・パルマスへのレンタル移籍を経て、2018年7月にミランへ完全移籍。ミラン加入後もレンタル移籍は続き、スタンダール・リエージュ、ヘーレンフェーンでプレーすると、2020年10月に双方合意の下で契約を解除しミランを退団。
同年11月からチャンピオンシップ(イングランド2部)のバーミンガム・シティでプレーするも、1シーズンで退団。昨季は同じリーグのレディングでプレーしたが、度重なるケガに苦しみ公式戦14試合の出場にとどまると、5月に現行契約の満了を持って退団することを正式に発表していた。

8年ぶりの母国復帰となったハリロビッチは、公式サイトで以下のようにコメントしている。

「リエカとは長い間連絡を取り続けてきた。今シーズンはクロアチアに戻りたいと思っていたので、ここに来ることができて満足しているし、幸せだよ。長い間話し合って、クラブのこともよく理解いる。だからその一歩を踏み出すことにしたんだ」

関連ニュース
thumb

フルアムがオノマーと契約解消…加入初年度には主力としてプレミア昇格に貢献

フルアムは31日、イングランド人MFジョシュ・オノマー(25)との契約を双方合意の下で解消したことを発表した。 トッテナムの下部組織出身であるオノマーは、2015年1月に17歳でプロデビュー。2017年に開催されたFIFAU-20ワールドカップでイングランドの初優勝に貢献し、注目を集めた185cmのセントラルMFは、アストン・ビラやシェフィールド・ウェンズデーへのレンタルを経て、2019年に当時チャンピオンシップ(イングランド2部)に属していたフルアムへ完全移籍。 加入初年度には主力としてプレミアリーグ昇格に貢献し、以降2シーズンは準主力としてプレー。ここまで通算76試合に出場していたが、今季ここまではプレミアリーグ2試合の出場のみと思うようにプレー機会を得られず。今冬のタイミングでクラブを離れることになった。 2023.02.01 00:52 Wed
twitterfacebook
thumb

レスター、アメリカのシラキュース大学からガーナ人FW獲得

レスター・シティは31日、アメリカのシラキュース大学に在籍するガーナ人FWナタン・オポク(21)の加入を発表した。なお、オポクは今シーズン終了までベルギーのOHルーヴェンにレンタル移籍する。 ガーナの世代別代表経験もあるストライカーのオポクは、アメリカのシラキュース大学に進学。昨年12月にはNCAAディビジョン1男子サッカー選手権で同大学を優勝に導いた。 2023.02.01 00:33 Wed
twitterfacebook
thumb

マジョルカが今冬3人目の補強! ビジャレアルMFモルラネスをレンタル

マジョルカは31日、ビジャレアルからスペイン人MFマヌ・モルラネス(24)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 サラゴサとビジャレアルの下部組織で育ったインテリオールを主戦場とするモルラネスは、2017年12月にビジャレアルでトップチームデビュー。以降はアルメリアやエスパニョールへの武者修行を経験しつつ、ビジャレアルではここまで公式戦45試合に出場。 今季ここまでは公式戦14試合に出場していたが、ラ・リーガでは4試合の出場にとどまり、カップ戦が主戦場となっていた。 なお、マジョルカは今冬の移籍市場でセビージャからスウェーデン代表DFリュドヴィグ・アウグスティンソン、ロストフからボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFデニス・ハジカドゥニッチの2選手を獲得している。 2023.01.31 23:25 Tue
twitterfacebook
thumb

ニースがロリアン主砲モフィを獲得! 今季リーグ・アンで得点ランク2位タイの12ゴール

ニースは31日、ロリアンからナイジェリア代表FWテレム・モフィ(23)を買い取り義務付きの今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は「9」に決定している。 カウノ・ジャルギリス、リテリアイとリトアニアのクラブで欧州でのキャリアをスタートしたモフィは、ベルギーのKVコルトレイクを経て2020年10月にロリアンへ完全移籍した。 188㎝の恵まれた体躯に加え、左右のウイングでもプレー可能なスピードを併せ持つストライカーは、ここまでの在籍期間に公式戦90試合に出場し、35ゴールを記録。とりわけ、今シーズンのリーグ・アンでは18試合12ゴールとパリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・ムバッペの13ゴールに次ぐ、得点ランキング2位タイの数字を挙げていた。 2021年にナイジェリアのフル代表デビューを飾った大型ストライカーに関しては、プレミアリーグの複数クラブやマルセイユ行きの可能性が取り沙汰されていたが、選手自身が加入を希望していたニース行きで決着が付いた。 2023.01.31 22:56 Tue
twitterfacebook
thumb

バルサがU-19スペイン代表DFバジェと2025年まで契約延長、ピケがオーナーのFCアンドラへレンタル移籍

バルセロナは31日、バルセロナ・アトレティックに所属するU-19スペイン代表DFアレックス・バジェ(18)との契約延長を発表した。新契約は2025年6月30日までとなる。 また、同時にセグンダ・ディビシオンのFCアンドラへのレンタル移籍も発表。2023年6月30日までのレンタルとなり、買い取りオプションは付いていない。 バジェは2014-15シーズンにカンテラに加入。順調に昇格を続け、左サイドバックとしてポジションを確立していったという。 今シーズンからバルセロナ・アトレティックに昇格。プリメーラ・フェデラシオン(スペイン3部)で19試合に出場し1アシストを記録。また、チャンピオンズリーグではグループステージの最終節でベンチ入りを果たしていた。 2023.01.31 22:30 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly