低迷のG大阪、日本代表FW鈴木武蔵を獲得!背番号は「45」

2022.06.30 19:03 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ガンバ大阪は30日、ベールスホットの日本代表FW鈴木武蔵(28)を完全移籍で獲得することを発表した。背番号は「45」となる。鈴木はアルビレックス新潟や水戸ホーリーホック、松本山雅FC、V・ファーレン長崎、北海道コンサドーレ札幌でプレー。長崎移籍後に才能が花開くと、2020年8月にベールスホットへと完全移籍していた。

海外挑戦1年目はジュピラー・プロ・リーグで26試合に出場し6ゴール1アシストを記録。一定の結果を残して日本代表にも招集されていた。

しかし2年目の2021-22シーズンはチームとともに苦戦。試合こそ25試合に出場したものの、1ゴール1アシスト。シーズン終盤までゴールが生まれず、チームも最下位で2部に降格した。

背番号10を背負いながらもチームの力になれなかった鈴木。チームが2部に降格したこともあり、退団となり、シント=トロイデンなど国内外のクラブからのオファーを受けた中、G大阪への移籍を決断した。

鈴木はクラブを通じてコメントしている。

「この度ガンバ大阪に加入になりました、鈴木武蔵です。自分の全てを出してこのチームに貢献出来るように頑張ります。共に高みを目指していきましょう!」

G大阪は昨シーズンに続いて今シーズンも苦しい戦いが続いており、リーグ戦4連敗を喫するなど18試合を終えて勝ち点20の12位に位置。降格圏との勝ち点差はわずか「3」という状況となっている。

関連ニュース
thumb

コロナで中止の福岡vsG大阪は8月31日に代替開催

Jリーグは18日、中止となっていたアビスパ福岡vsガンバ大阪の代替日程を発表した。 6日に行われる予定だった一戦は、福岡のチーム内で新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性者が多数出たことで中止になっていた。 同試合は8月31日(水)の19時からベスト電器スタジアムで行われる。 なお、チケットはすべて払い戻しとなり、中止試合のチケットは代替試合には使えない。 2022.08.18 10:22 Thu
twitterfacebook
thumb

12年以来の降格危機に瀕するG大阪、片野坂知宏監督の解任を決断…松田浩体制で残り10試合へ

ガンバ大阪は17日、片野坂知宏監督(51)からの監督交代を発表した。 片野坂監督とは16日付けで契約を解除。今後は今月9日にコーチ入閣を果たしたばかりの松田浩氏(61)が監督に昇格という形でチームを率い、本日17日から新体制でトレーニングを行うという。 大分トリニータでの手腕が買われ、今季からG大阪の指揮を託された片野坂監督。序盤にFW宇佐美貴史の長期にわたる負傷離脱という誤算に見舞われたとはいえど、この夏を迎えても片野坂監督のビルドアップ戦術が予想以上に浸透せず、明治安田生命J1リーグで24試合を消化した現時点で5勝7分け12敗の17位と自動降格圏の低迷している。 1試合の未消化分を残す状況だが、過去11試合で1勝と極度の不振が続き、直近では残留を争う清水エスパルスとの第25節で0-2の敗北。今夏にFW鈴木武蔵、FW食野亮太郎、MF山本理仁、MFファン・アラーノを獲得したが、現状では選手層の底上げに繋がっても、チーム力アップに至っておらず、2012年以来2度目の降格が現実味を帯びる。 成績不振で事実上の解任となる片野坂監督はクラブを通じて「いつもガンバ大阪への応援並びにサポートありがとうございます。この度、監督を退くことになりました」と自ら退任を報告。サポーターに対して謝罪と共に、感謝と別れの言葉を送った。 「約半年間という短い期間でしたが、一緒に最後まで諦めず勝利の為に戦ってくれた選手、スタッフ、そしてどんなときでも応援・サポートしてくださったファン・サポーターの皆様、またガンバ大阪のスポンサーの皆様、そして小野社長を始めとするクラブスタッフの皆様に深く感謝申し上げます」 「今シーズン強いガンバを取り戻す為に選手と共に積み上げたなかで、たくさんの勝利で皆様と喜びを分かち合う為に戦いましたが、残念ながら私の力不足によりご期待に応えられず、悔しい思いと残念な結果しか出す事ができませんでした。本当に申し訳ありませんでした」 「これから新しい指揮官の下、残留という目標に向かってチーム一丸となり、必ず達成できるのを信じております。本当にありがとうございました」 一方、松田新監督は「このたび指揮を取らせていただくことになりました。とにかく今は目の前の試合をしっかり取りに行くことだけに集中し、選手・スタッフ一丸となってこの厳しい状況を乗り越えるだけです。どうか最後まで熱い声援をよろしくお願いいたします」と決意を語っている。 なお、代表取締役社長の小野忠史氏もコメント。監督交代に至った経緯を説明するとともに、新体制でのJ1残留というミッション達成を誓った。 「この度、片野坂監督との契約を解除することにいたしました。今季、強いガンバを取り戻すため、ガンバ大阪を良く知り、これまで多くのタイトル獲得に関わっていただいた片野坂氏を監督に招聘いたしました。チーム成績の向上はもちろんですが、チームとしての一体感を生み出すことも期待し、片野坂氏の素晴らしい人柄でしっかりとチームを一つにしていただいたと思います」 「しかしながら、シーズン序盤より新型コロナウイルスによる活動休止や主力選手の怪我人の多発により、思うようなチーム作りが出来ませんでした。また、夏期の選手獲得により戦力アップを図りましたが、浮上のきっかけを掴めない状況が続いております。チーム再建には時間がかかるのは理解しておりますが、残り10試合となり、現実的な目標がJ1残留となったため、このタイミングで松田新監督へ交代する決断をいたしました」 「残り試合、厳しい戦いが続きます。本日のミーティングでは、ファン・サポーターの皆様、スポンサーの皆様、ホームタウンの皆様、ガンバに関わる全ての皆様のために、クラブ一丸となって戦い、必ずJ1残留を果たすことを選手とともに決意いたしました。引き続き、ご支援、ご声援よろしくお願いいたします」 2022.08.17 11:50 Wed
twitterfacebook
thumb

元ガンバ大阪のDF金正也が34歳で引退決断…2014年の3冠達成には「少しだけ誇らしく思います」

ガンバ大阪やベガルタ仙台などで活躍したDF金正也(34)が現役引退を発表した。 2021シーズン終了とともに藤枝MYFCを退団していた金正也。その後は所属がなくフリーとなっていたが、自身のインスタグラムを更新し、現役引退を決断したことを明かしている。 「私事になりますがこの度プロサッカー選手を引退すること決意いたしました。これまで私が所属させていただいたクラブのスポンサー様、会社の方、クラブに関わる全ての人達に感謝申し上げます」 「思い返すと大変なことや、腹立つこともたくさんありましたが、それ以上に最高な経験、楽しい毎日を過ごすことが出来たと感じます。1番長く在籍したガンバ大阪では、3冠を取ったあの時代のチームの中にいれたことは本当に素晴らしく、凄い嬉しいことで、少しだけ誇らしく思います」 「鳥栖、仙台、藤枝でも色々な経験、たくさんの友人もできて充実した毎日を過ごす事ができました。11年もプロとして生活できたことは本当に幸せに思っています」 「ここまでのサッカー人生で僕を指導してくれた全ての監督、コーチ、スタッフ、メディカルスタッフに心より感謝申し上げます。ファン、サポーターの方々いつも試合や、練習での応援本当にありがとうございました」 「これからの人生は色々なことにチャレンジしていきたいと思っています。なのでこれからも、応援よろしくお願いします!また、どこかで会いましょう!」 金正也は神戸科学技術高校から駒澤大学を経て、2011年にG大阪へと入団した。 加入1年目は同じセンターバックの選手の負傷離脱もあり、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のメルボルン・ビクトリー戦でデビュー。その後のJ1開幕戦となったセレッソ大阪との“大阪ダービー”でJ1デビューを果たした。 しかし、ケガ人が戻るとポジションを譲ることとなり、1年目は公式戦8試合の出場に終わった。 2年目も10試合の出場に終わると、3年目の2013年はサガン鳥栖へと期限付き移籍。鳥栖では13試合に出場。復帰したG大阪でも出場機会は増えなかった。 それでも、プロ6年目の2016年にはJ1で28試合3得点、リーグカップで5試合、天皇杯で1試合に出場。その後、ベガルタ仙台へと完全移籍。2021年は藤枝で過ごし、契約満了で退団していた。 対人の強さと空中戦、ヘディングの強さを武器にプレー。G大阪時代は2014年の国内3冠達成など5つのタイトル獲得に貢献していた。 J1通算119試合4得点、リーグカップ通算27試合出場、J3通算11試合1得点を記録。ACLでも17試合に出場した。 <span class="paragraph-title">【写真】金正也が所属した4クラブの写真とともに引退発表</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/ChRZorfBxfu/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/ChRZorfBxfu/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/ChRZorfBxfu/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">金正也 キムジョンヤ(@jungya517)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.08.15 17:25 Mon
twitterfacebook
thumb

交代的中の清水が残留争うG大阪に2-0勝利! 大きな今季初の連勝【明治安田J1第25節】

明治安田生命J1リーグ第25節の1試合が14日にパナソニック スタジアム 吹田で行われ、アウェイの清水エスパルスがガンバ大阪を2-0で下した。 1試合未消化で暫定16位のG大阪は前節中止で約2週間空いての今節となるなか、新戦力のファン・アラーノが同じく今夏加入の鈴木武蔵とともにベンチ入り。一方、勝ち点2差でひしめく残留争いのライバルとの敵地戦に挑む15位の清水は北川が今夏復帰後3試合目にして初先発した。 今夏に積極補強を施して残留争いからの脱出を期す両クラブの一戦は立ち上がりの主導権を握ったG大阪が押し気味に進めるが、清水も9分にボックス左のチアゴ・サンタナによる左足フィニッシュがクロスバーを叩けば、13分にカウンターから乾もゴールに迫り、攻めの形を作り出す。 相手にあわやという場面も作られながら、スムーズにボールを前に持ち運ぶG大阪は持ち前の積極性を打ち出す食野が攻撃をリードするが、縦にしぷるな攻めで仕掛ける清水も36分に右CKから鈴木義宜のクロスバーを叩くダイビングヘッド。前半の半ば以降も一進一退の攻防が続く。 互いに狙いを表現しながらゴールレスで折り返した試合もボールを保持して崩しにかかるG大阪と直線的な攻めを徹底する清水という構図に。そのなか、60分に清水がカルリーニョス・ジュニオを投入すると、G大阪もデビュー戦のファン・アラーノと鈴木武蔵を一挙に送り出す。 両軍が途中出場の選手でこう着状態を崩そうと動いたなか、G大阪が先にその効果をなす。65分、右CKからファン・アラーノの右足キックにボックス中央で競り勝った昌子が頭で合わせると、ゴール前で完全にフリーの鈴木武蔵にビッグチャンス。だが、押し込み切れなかった。 後ろに重たい時間が長くなる清水だが、69分にベンジャミン・コロリとホナウドを入れ、飲水タイムを挟むと、それが奏功。73分、カルリーニョス・ジュニオのパスをボックス右で受けたベンジャミン・コロリが今季3得点目を右足で決めてみせ、ほしかった先制点をもぎ取る。 追いかけるG大阪は残る交代枠でケガ明けの山本悠樹、倉田秋、ウェリントン・シウバを立て続けに送り出すが、清水がミスを見逃さず。86分、ボール奪取のチアゴ・サンタナがボックス左からゴール前に折り返すと、カルリーニョス・ジュニオが左足で2戦連発弾を記録した。 終盤に決定的な追加点を手にした清水はそのままG大阪の反撃を無失点で抑え込み、残留に大きな今季初の連勝。G大阪はこれで6試合勝ちなしで、暫定ながら最下位のジュビロ磐田と勝ち点22で並び、降格圏17位に転落している。 ガンバ大阪 0-2 清水エスパルス 【清水】 ベンジャミン・コロリ(後28) カルリーニョス・ジュニオ(後41) 2022.08.14 21:05 Sun
twitterfacebook
thumb

G大阪の新マスコット、名前はモフレムに決定 「モフモフしたフォルムと炎」から命名

ガンバ大阪は14日、新マスコットの名前が『モフレム(MOFLEM)』に決定したと発表した。 2021年10月に創立30周年を迎えたG大阪は今季からエンブレムやロゴを刷新し、今年5月に新たなブランディングをさらに推進する存在としての新マスコットを発表した。 そのタイミングで名前を一般公募し、約9000通の応募から決定。名前の由来は「モフモフしたフォルムと炎(フレイム)」の造語から命名されたという。 <span class="paragraph-title">【動画】ガンバ大阪の新マスコット“モフレム”のアニメーション動画</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="43avYzlPid8";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.08.14 19:00 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly