3年前のCL決勝にハイレグ水着でピッチ侵入の女性の人生が激変! フォロワー300万人超、ブランド立ち上げ…野望は「宇宙旅行」

2022.05.28 21:40 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
28日、チャンピオンズリーグ(CL)決勝のリバプールvsレアル・マドリーの一戦が、パリのスタッド・ドゥ・フランスで行われる。

今シーズンのプレミアリーグで2位となり、EFLカップ(カラバオカップ)、FAカップと国内カップ2冠を達成しているリバプールと、今シーズンのラ・リーガを制したマドリーの一戦。2017-18シーズンのCL決勝の再現ということもあり、大きな注目を集めている。

どちらが勝ってもおかしくない試合。非常にスペクタクルな試合が予想される中、CL決勝に関わった1人の人物が自身の変化を語った。

その人物は、キンジー・ウォランスキさん。この名前を聞いただけでピンと来る人は相当なコアなファンだろう。

ウォランスキさんは、2018-19シーズンのCL決勝のトッテナムvsリバプールの試合に関わった人物。ハイレグの水着姿でピッチに乱入し、元交際相手のヴィタリー・ズドロヴェツキさんが運営するアダルトサイトの宣伝を行った人物だ。

もちろんすぐに確保されたが、広告宣伝効果は物凄いものとなり、690万ドル(約8億7700万円)を稼いだと言われている。

さらに驚くべきは、ウォランスキさんのフォローワーの増加だ。逮捕され、刑務所に入っていたウォランスキさんだったが、釈放された後には280万人のフォロワーが。ピッチ乱入から数時間で、インスタグラムのフォロワーが10倍近くに伸びたという。

ウォランスキさんは、当時の進入については反省せず、まだまだ続けると懲りていない様子を窺わせた。

「30歳になるまでに、引退するまでに十分なお金を稼ぐつもりよ。CLでのストリーキングは、それを達成するために役立つの」

「私は自分の知名度を上げるために、さらにたくさんストリーキングをするつもりよ」

「刑務所から釈放された後、私のインスタグラムのフォロワーが30万人から200万人以上になったの。そんな宣伝はお金では買えないわ」

「突然世界中で有名になり、オファーが殺到したの。誰にも害を及ぼさなかったわ。ほんの少しの楽しみよ」

ウォランスキさんは、2019年のコパ・アメリカ決勝でもストリーキングを試みようとしたものの断念。その後、集まったファンを利用し、2021年に自身のブランドを立ち上げた。

また、TikTokアカウントも持っており、これも300万人以上のフォロワーがおり、人気者である。

そんなウォランスキさんだが野望があるという。インスタグラムで宇宙旅行を予約したようだ。

今回のCL決勝でピッチに侵入するかは触れていないが、良くない形とはいえ、CL決勝で夢を掴んだ1人といえそうだ。



1 2

関連ニュース
thumb

「可愛い過ぎる」「むちゃくちゃ綺麗」仲田歩夢が身体のケア後のオフショットも美し過ぎるとファン歓喜「そんな瞳で見られたら…」

大宮アルディージャVENTUSのMF仲田歩夢のオフショットが話題だ。 大宮VENTUSで2年目のシーズンを迎える仲田。ピッチ内ではチームの中心選手としてプレーする一方で、ピッチ外でもモデルや女優など幅広く活躍している。 その仲田はインスタグラムに投稿するオフショットが度々話題となっている中、今回はケアについて投稿した。 仲田はトレーニング後に身体のケアを行ったとのこと。プライベートサロンを訪れ、全身をほぐしてもらったという。 非常に冷え込んだ1日だったが「今日もとっても寒くって雨もすごくて、、冷え込みましたねぇ。皆さん無事ですか〜」と投稿。「そんなわたしはTR後、身体のケアへ。ラジオ波で筋肉を温めながら、全身をほぐしてもらいました。お陰で身も心もあったかくなりました」と報告した。 施術してもらったスタッフからのメッセージにも感謝した仲田。施術後の姿を投稿したところ、ファンが称賛のコメントを寄せた。 仲田は「#施術後ボサボサで写真撮りまして」「#アホ毛がすんごいナ」としたが、ファンは「お綺麗です!」「めちゃくちゃ可愛いーーー」、「可愛い過ぎる」、「むちゃくちゃ綺麗」、「そんな瞳で見られたら…」と、アップの仲田に心を打たれたようだ。 寒くなればケガもしやすくなるだけに、シーズン開幕を控えた中ではケアも大事。しっかりと開幕に向けて準備を進めているようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】仲田歩夢の目力ある視線にファンも打ち抜かれる</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CjaXa1zP8o3/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CjaXa1zP8o3/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CjaXa1zP8o3/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">仲田 歩夢(@ayu_nakada_13)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.10.07 22:40 Fri
twitterfacebook
thumb

鳥栖もSNSのなりすまし被害…サポーターになりすましたクラブや選手を誹謗中傷

サガン鳥栖は7日、SNSでのなしすまし投稿への声明を発表した。 クラブの発表によると、鳥栖のサポーターに成り済ましたアカウントが、SNSで他クラブへの差別的な表現や偏見、誹謗中傷を伴う看過できない投稿が複数確認されたという。 鳥栖は「このような投稿は、該当選手・スタッフ・クラブはもちろんのこと、なりすましの被害を受けられた方や投稿を見られた関係者の方々、ファン・サポーターの皆様などを傷つける行為であり、弊クラブの信用失墜にもつながることから、クラブとして決して許すことはできません」と糾弾した。 また「今後はJリーグのガイドラインに則り、専門家等のアドバイスをいただきながら、必要に応じて管轄警察署等とも連携し、法的措置などを視野に入れ厳正に対処して参ります」と厳しい処分を下す考えがあるともしている。 最近では京都サンガF.C.や浦和レッズ、鹿児島ユナイテッドFC、横浜F・マリノスなどが同様の被害を訴え、注意喚起を行っている。 2022.10.07 20:25 Fri
twitterfacebook
thumb

あわや選手に直撃…原口元気出場の試合で空から発煙筒が降ってくる事件、20分間中断

サッカーの試合中にはあってはならない光景と言えるだろう。 事件が起きたのは6日に行われたヨーロッパリーグ(EL)グループD第3節のマルメvsウニオン・ベルリンの一戦。日本代表MF原口元気も終盤に出場した試合だ。 この試合は、ウニオン・ベルリンが勝利を収めたのだが、試合中にあり得ない事件が発生。発煙筒などがピッチ内に投げ込まれたのだ。 ジャーナリストが投稿した動画を見ると、試合中に空から発煙筒が降ってくる光景が。57分頃にその行為が始まり、選手は気が付きその場を離れたが、見ていなければ直撃し、大惨事になっていた可能性もある。 この発煙筒はウニオン・ベルリンのサポーターが投げたと見られており、マルメのオーゲ・ハレイデ監督は試合後に厳しく糾弾した。 「これは許されるべきではない、彼らをヨーロッパから締め出すべきだ。チームにはそのようなことをするファンがいるから問題だ。そうすれば、彼らはヨーロッパでプレーできなくなる」 主審は試合を中断し、選手たちを引き上げさせることに。約20分間の中断の後、試合は再開していた。 サポーターの愚行は様々なところで見られるが、選手に被害が出ていないことは不幸中の幸いと言えるだろう。 <span class="paragraph-title">【動画】空から降ってくる恐怖、あわや選手に発煙筒が直撃</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Scary scene in the Europa League match between Malmo and Union Berlin. <a href="https://t.co/FT2d7rXxFY">pic.twitter.com/FT2d7rXxFY</a></p>&mdash; Cork Gaines (@CorkGaines) <a href="https://twitter.com/CorkGaines/status/1578087958879551489?ref_src=twsrc%5Etfw">October 6, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.10.07 19:45 Fri
twitterfacebook
thumb

インドネシアでの悲惨な事故、催涙ガス使用の警察官ら6名が起訴される

インドネシアのサッカースタジアムで起きた死亡事故を巡り、6名が刑事責任を問われることになるようだ。イギリス『BBC』が報じた。 事故は1日、インドネシア東ジャワ州マランのカンジュルハン・スタジアムで開催された、インドネシアのリーガ1のアレマFCvsペルセバヤ・スラバヤで発生した。 試合後に敗れたアレマのサポーターがスタンドからピッチに乱入。これを制御しようと警察が催涙ガスを使用。これにより、逃げようと多くの人が殺到し、踏みつけられた圧死などで131名が死亡したとされている。 パートナーシップ協定を締結しているJリーグも今週末の全試合で黙祷を実施することを発表するなど、世界中で痛ましい事故を偲んでいる中で新たな情報が入った。 インドネシアの警察トップは、警察官と主催者を含む6名が過失致死罪で起訴されたことを発表。最高で5年の刑が言い渡されることになるという。 この事件を受け、警察の対応が問題視。国際サッカー連盟(FIFA)では禁じられている催涙ガスを使用したことが問題となり、マランの地元警察の署長は解雇。9名の警察官は停職処分となったという。 今回起訴された6名のうち、3名は催涙ガスを使用した警察官、ホームクラブのアレマFCの組織委員会の委員長とクラブの警備員の1名だという。 警察官のうちの2名は、同僚に催涙ガスを使用することを命じたとのこと。もう1名はFIFAの規則で試合会場での催涙ガスの使用が禁じられていることを知りながら、止められなかったという。 今回の被害者には、死者の他に320人以上の負傷者がおり、3歳から17歳までの子供も含まれているという。 <span class="paragraph-title">【動画】大量のファンがピッチに乱入し大乱闘、催涙ガスが撒かれる</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">BREAKING: Over 100 people were killed and 200 injured in a riot at a football stadium in Malang Indonesia, authorities said. <a href="https://twitter.com/hashtag/news?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#news</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/BreakingNews?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#BreakingNews</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/Newsnight?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Newsnight</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/NewsUpdate?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#NewsUpdate</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/NewsBreak?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#NewsBreak</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/soccer?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#soccer</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/Indonesia?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Indonesia</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/malang?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#malang</a><a href="https://twitter.com/hashtag/AremavsPersebaya?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#AremavsPersebaya</a><a href="https://twitter.com/hashtag/arema?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#arema</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/Kanjuruhan?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Kanjuruhan</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/bonekjancok?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#bonekjancok</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/football?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#football</a> <a href="https://t.co/SXhCPfTId9">pic.twitter.com/SXhCPfTId9</a></p>&mdash; That Guy Shane (@ProfanityNewz) <a href="https://twitter.com/ProfanityNewz/status/1576355908661100544?ref_src=twsrc%5Etfw">October 1, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】大事件が起きた中、決勝ゴールを決めたのは日本人FW山本奨</span> <span data-other-div="movie2"></span> <script>var video_id ="dAzp9Vh7G_k";var video_start = 104;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.10.07 17:15 Fri
twitterfacebook
thumb

インドネシアの次はアルゼンチンで催涙ガス…ヒムナシアvsボカの試合が15分で中止、1名が心停止で死亡

インドネシアで125名が死亡するという痛ましい事件が起きたばかりだったが、アルゼンチンでも試合が中止に追い込まれる騒動があった。 事件が起きたのは6日、リーガ・プロフェッショナル(アルゼンチン1部)のヒムナシア・ラ・プラタvsボカ・ジュニアーズの試合で起こった。 上位の対決となったこの試合。しかし、試合開始から15分というところでスタジアム中に催涙ガスが充満してしまい、主審のエルナン・マストランジェロ氏は試合を中断。選手たちをドレッシングルームに引き上げさせた。 インドネシアでは、多くの死者を生み出した要因とも言われている催涙ガスがなぜ使われたのか。それはスタジアム外での騒動が問題だった。 スタジアムの外でヒムナシアのサポーターが警察と衝突。弾圧される中で、激しい衝突が起こっていたとのこと。ゴム弾の発射音も聞かれ、周囲の人は身の危険を感じるほどだったという。 また、ヒムナシアのサポーター数名がピッチへと飛び込み、ガスを吸い、目を痛めたりしたため、治療を受けることに。記者は「サッカーへの情熱が支配するはずの夜に、絶望が影を落とした」とし「汚点だ」とした。 これにはブエノスアイレス治安相のセルヒオ・ベルニ氏がコメント。1名が心停止で亡くなったことを確認したとし、問題を調査するとしている。 「何が起きたのかについては、調査を実施する予定だ。一見すると、まず問題となるのは、余ったチケットの販売。クラブはオーバーブッキングの責任を負う必要がある。その責任は、イベントの主催者にある」 「心臓の問題で、1名が死亡したことを確認している」 また、アルゼンチンサッカー連盟(AFA)も声明を発表。この事件を非難した。 「AFAは、ヒムナシア・ラ・プラタ・スタジアムの近くで今日発生した出来事を強く否定し、フットボール・フェスティバルを傷つけるこの種のエピソードを根絶するために努力し続けることを約束します」 <span class="paragraph-title">【動画】スタジアム外でのサポーターと警察の揉め事の一部始終</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr">Aquí un herido de bala de goma. <a href="https://t.co/Dsik7uvNTe">pic.twitter.com/Dsik7uvNTe</a></p>&mdash; Leandro Aguilera (@Tato_Aguilera) <a href="https://twitter.com/Tato_Aguilera/status/1578184658751102976?ref_src=twsrc%5Etfw">October 7, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.10.07 12:13 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly