C大阪の日本代表MF坂元達裕がオーステンデに完全移籍、2025年夏まで契約

2022.05.25 21:13 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
セレッソ大阪は25日、日本代表MF坂元達裕(25)がオーステンデに完全移籍することを発表した。

坂元はFC東京U-15むさし出身で、前橋育英高校、東洋大学と進学。2019年にモンテディオ山形へと加入した。

1年でC大阪に完全移籍すると、得意のドリブル突破を見せるなど活躍。2021年6月に日本代表デビューを果たした。

2022年1月にオーステンデへと期限付き移籍。ジュピラー・プロ・リーグでは11試合に出場し1アシストを記録していた。

坂元はクラブを通じてコメントしている。

「このたび、ベルギー1部のKVオーステンデに完全移籍することになりました。半年前に僕の思いは伝えましたが、セレッソ大阪で経験したたくさんのことを糧に、海外で上を目指してこれからもチャレンジし続けます」

「セレッソ大阪の勝利を願っているので、たまには僕のことを気にしてくれたら嬉しいです!頑張ってきます!」

なお、坂元はオーステンデと2025年夏までの契約を結んだ。

1 2

関連ニュース
thumb

日本代表レフティーが浦和の同級生と母校・前橋育英の練習に参加「素晴らしい刺激をありがとうございます」

ベルギーのKVオーステンデでプレーする日本代表MF坂元達裕が、母校・前橋育英高校のトレーニングに顔を見せた。 多くの欧州リーグがオフシーズンを迎え、海外で活躍する日本人選手も帰国している。その間にはMF香川真司(シント=トロイデン)やMF三笘薫(ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ)のように、古巣クラブの練習に参加するものも。再びベルギーへと向かった坂元だが、帰国中に母校・前橋育英高校のトレーニングにも顔を見せたようだ。 同じく前橋育英の同級生である浦和レッズの小泉佳穂も参加。前橋育英のサッカー部公式ツイッターアカウントが7日に「素晴らしい刺激をありがとうございます」と紹介している。 坂元や小泉は高校3年時に第93回全国高等学校サッカー選手権大会で準優勝。決勝戦では延長戦の末に2-4で星稜高校の後塵を拝した。同期には鈴木徳真(C大阪)、渡邊凌磨(FC東京)、金子拓郎(北海道コンサドーレ札幌)などがいる。 2022年1月にC大阪からオーステンデへと期限付き移籍で加わった坂元は、今季ジュピラー・プロ・リーグでは11試合に出場し1アシストを記録。5月25日には同クラブへの完全移籍が発表されており、来季のさらなる躍進が期待される。 <span class="paragraph-title">【写真】前橋育英の練習に顔を出した仲良しなOB坂元達裕と小泉佳穂</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">先日OBの <a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%9D%82%E5%85%83%E9%81%94%E8%A3%95?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#坂元達裕</a> 選手と <a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%B0%8F%E6%B3%89%E4%BD%B3%E7%A9%82?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#小泉佳穂</a> 選手がグラウンドに遊びに来てくれました<br><br>素晴らしい刺激をありがとうございます<br><br>OBの皆さん待ってま〜す<a href="https://twitter.com/hashtag/kv%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%87?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#kvオーステンデ</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%B5%A6%E5%92%8C%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%BA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#浦和レッズ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%89%8D%E6%A9%8B%E8%82%B2%E8%8B%B1%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E9%83%A8OB?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#前橋育英サッカー部OB</a> <a href="https://t.co/br5RPsAz9G">pic.twitter.com/br5RPsAz9G</a></p>&mdash; 【公式】前橋育英高校サッカー部OB会 (@MIFCOB) <a href="https://twitter.com/MIFCOB/status/1534153064034496512?ref_src=twsrc%5Etfw">June 7, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.06.09 20:45 Thu
twitterfacebook
thumb

三笘薫が躍動も決めきれず、坂元達裕も決定機生かせずドロー《ジュピラー・プロ・リーグ》

18日、ジュピラー・プロ・リーグ第32節のロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズvsオーステンデの一戦が行われ、1-1の引き分けに終わった。 サン=ジロワーズの日本代表MF三笘薫はベンチスタートとなり後半開始から出場。DF町田浩樹はベンチスタートから78分に出場した。また、オーステンデのMF坂元達裕は先発フル出場を果たした。 この試合で勝利すればレギュラーシーズンの1位が確定するサン=ジロワーズ。昇格組でレギュラーシーズン首位を目指して戦う。 ただ、試合の序盤からペールを握ったのはオーステンデ。9分、坂元が左サイドをドリブルで持ち上がると、スペースにパス。これに反応したティエリ・アンブローズがクロスを送るもDFがクリア。これがこぼれ球となると、後方から走り込んだマクシム・ダルピノが右足一閃。強烈なミドルシュートがネットに突き刺さり、アウェイのオーステンデが先制する。 先制したオーステンデは13分にもチャンス。左サイドからマフタル・ゲイェがカットインから持ち込み右足シュート。しかし、これは左に外れる。 前半はオーステンデが押し込み、リードを奪って折り返すことに。サン=ジロワーズは良いところなく後半を迎える。 流れの悪いサン=ジロワーズは後半か頭から三笘を投入する。すると早速三笘がみせる。51分、自陣でボールを持った三笘が左サイドでドリブルを仕掛けると縦パス。テディ・テウマにパスを送ると、テウマの折り返しを三笘がシュート。これがネットを揺らすが、最初の時点でテウマが僅かにオフサイドでゴールは認められない。 オーステンデは54分、ロングフィードに坂元が抜け出すと、対峙した相手をいなして仕掛けると、マイナスのクロス。これをケニー・ロチャ・サントスがフリーで受けるもシュートではなくパスを選択。これは懸命に戻った三笘がブロックする。 追いつきたいサン=ジロワーズは61分、ハーフスペースで三笘が受けてボックス内でパスを出すが、これは上手くつながらず。それでも右サイドからのクロスから、最後はテウマがシュート。これは枠に飛ぶがGKがなんとかセーブする。 ゴールに迫るも決まらないサン=ジロワーズ。対するオーステンデはカウンターからチャンス。83分、縦パスを受けた坂元が巧みなドリブルで持ち込むと、最後はシュートもブロックに遭い打てず。横パスを出せば1点ものだっただけに悔しいシーンとなった。 すると83分に今度は三笘が見せる。左サイドでパスを受けた三笘はドリブルで仕掛けてパス。そこからの流れから右サイドからのクロスをウンダブがヘッド。これが決まり、同点に追いついた。 さらに攻撃の手を止めないサン=ジロワーズは89分、縦パスに対して入れ替わった三笘がボックス内に侵入。シュートが打てるチャンスだったが、相手に倒されるもPKとはならず。90分にはウンダブのパスをボックス内で受けたテウマがシュートも、GKがセーブする。 97分にもビッグチャンス。後方からのボールに裏に抜けた三笘がボックス内でトラップも、シュートは打てずGKがキャッチ。逆転はできず、1-1の引き分けに終わった。 ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ 1-1 オーステンデ 【サン=ジロワーズ】 デニス・ウンダブ(83分) 【オーステンデ】 マクシム・ダルピノ(9分) <span class="paragraph-title">【動画】三笘&坂元が共に躍動!サン=ジロワーズvsオーステンデ</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="FS9zNgWCTQw";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.03.19 14:01 Sat
twitterfacebook
thumb

坂元先発のオーステンデ、好調クラブ・ブルージュにホームで敗戦…《ジュピラー・プロ・リーグ》

坂元達裕の所属するKVオーステンデは12日、ジュピラー・プロ・リーグ第31節でクラブ・ブルージュと対戦し1-3で敗戦した。坂元はフル出場している。 2試合勝利のない14位オーステンデ(勝ち点32)が、4連勝中の2位クラブ・ブルージュ(勝ち点60)をホームに迎えた一戦。オーステンデの坂元は[3-5-2]の左ウイングバックで6試合連続のスタメン出場となった。 強豪相手に積極的な入りを見せたオーステンデは8分、中盤でボールを奪ったマクギーハンが右サイドを持ち上がりラストパスを供給すると、ボックス手前で受けたゲイエがシュートを放ったが、これは右ポストを直撃した。 序盤のピンチを凌いだクラブ・ブルージュは徐々に盛り返すと17分、GKのロングフィードをメシェレがはじき返すと、マクギーハンのクリアミスを拾ったアダムヤンがそのままボックス内まで侵入。一度はジャケルのタックルでボールを失いかけるも飛び出したGKがファンブルしたこぼれ球をゴールに流し込んだ。 先制を許したオーステンデがすぐに反撃に出ると22分、右クロスのこぼれ球をペナルティアーク内のジャケルがダイレクトシュート。一度は相手DFにブロックされたが、跳ね返りに反応したジャケルのシュートがゴール左隅に決まった。 試合を振り出しに戻したオーステンデだが、不用意なミスから勝ち越しを許す。32分、バックパスを受けたGKスヘルペンのトラップが乱れると、ハイプレスをかけたスコフ・オルセンがシュート。これはスヘルペンが体に当てるも、こぼれ球をアダムヤンが無人のゴールに流し込んだ。 それでもオーステンデは37分、サントスのロングパスでDFの裏に抜け出したゲイエがボックス左から冷静にゴールネットを揺らしたが、これはオフサイドの判定でノーゴールに。 迎えた後半は一進一退の展開となる中、再びスコアを動かしたのはアウェイチーム。63分、ショートコーナーの流れからデ・ケテラエルのパスをボックス左深くで受けたスコフ・オルセンがダイレクトシュート。GKスヘルペンに当たったボールはそのままゴールに吸い込まれた。 リードを広げられたオーステンデは、84分にもラングのスルーパスからゴールエリア左手前に走りこんだリッツに決定機を許したが、これは右ポストに救われた 結局、試合はそのまま1-3でオーステンデは敗戦。勝利したクラブ・ブルージュは5連勝で首位を追走している。 2022.03.13 06:50 Sun
twitterfacebook
thumb

シント=トロイデンと対戦した坂元達裕、“憧れの選手”とのユニフォーム交換を報告「セレサポとしては嬉しすぎるツーショット!!」

ベルギーの地で元セレッソ大阪の2人が肩を並べた。 26日、ジュピラー・プロ・リーグ第29節のKVオーステンデvsシント=トロイデンが行われ、オーステンデの坂元達裕は2トップの一角で先発フル出場。シント=トロイデンはGKシュミット・ダニエル、DF橋岡大樹、FW原大智、FW林大地が先発出場。MF香川真司は58分から途中出場を果たし、日本人選手6人が出場する対決が実現した。 試合は両チームが譲らず0-0のゴールレスドローに終わっていたが、試合後には坂元がインスタグラムを更新。ベルギー移籍時のインタビューで憧れだと語っていたC大阪の大先輩、香川と互いのユニフォームを交換した2ショットを掲載し、「次に向けていい準備します!真司さんありがとうございました!」と報告している。 さらに、オーステンデもインスタグラムを更新。坂元と香川を両チームのユニークなマスコットが囲む写真を掲載し、「タツはファンとの写真撮影の時間を作るのが好き そしてもちろん、自分のアイドルとも」と綴った。 C大阪出身のアタッカー2人が並ぶ1枚にはファンも反応。「セレサポとしては嬉しすぎるツーショット!!」と言ったコメントも寄せられていた。 <span class="paragraph-title">【写真】どちらかというとマスコットの不気味さに目が行ってしまう…坂元と香川の2ショット!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CaiPm76sqw4/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CaiPm76sqw4/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CaiPm76sqw4/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">KV Oostende(@kvoostende_official)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Caic6wXsCeG/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Caic6wXsCeG/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Caic6wXsCeG/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">坂元達裕 Tatsuhiro Sakamoto(@10tatsuhiro22)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.03.01 11:55 Tue
twitterfacebook
thumb

シント=トロイデンとの日本人対決で、オーステンデ坂元達裕が披露した足技に海外メディアが注目

KVオーステンデの元日本代表MF坂元達裕が海外メディアをうならせた。 26日にジュピラー・プロ・リーグ第29節でシント=トロイデンとのアウェイゲームに臨んだオーステンデ。坂元も2トップの一角で起用され、フル出場を果たした。 シント=トロイデンはGKシュミット・ダニエル、DF橋岡大樹、FW原大智、FW林大地が先発出場。MF香川真司は58分から途中出場を果たしている。 日本人対決となった一戦はゴールレスドローに終わったが、序盤からボールタッチのたびに相手を翻弄する坂元のプレーには、海外メディアも注目しているようだ。フランス語版『イレブン・スポーツ』は、タッチライン際におけるレフティーのテクニックをピックアップしている。 左サイドのハーフウェーラインをやや越えたあたりでボールをキープする坂元。ボディフェイントや足裏を駆使して屈強な相手2枚を翻弄した。最後のパスこそつながらなかったものの、「とらえどころがない!」と竜巻の絵文字とともに紹介している。 FC東京のアカデミー出身の坂元は、前橋育英高校、東洋大学を経て2019年にモンテディオ山形へ加入。独特なキックフェイントを生かしたドリブルが評価され、翌年にはセレッソ大阪へ引き抜かれた。 日本代表としても2試合に出場。今冬から期限付き移籍でオーステンデへ加わり、デビュー戦となったロイヤル・アントワープ戦ではアシストを記録している。 ベルギーではここまで7試合に出場し、うち先発出場が6試合。新天地でも坂元のプレーは評価されているようだ。 <span class="paragraph-title">【動画】タッチライン際で相手2人を翻弄する坂元</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="et" dir="ltr"> | Tatsuhiro Sakamoto est insaisissable ! <a href="https://twitter.com/hashtag/KVOSTV?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#KVOSTV</a> <a href="https://t.co/ItEzC7mYMY">pic.twitter.com/ItEzC7mYMY</a></p>&mdash; Eleven Sports (FR) (@ElevenSportsBEf) <a href="https://twitter.com/ElevenSportsBEf/status/1497648126575976448?ref_src=twsrc%5Etfw">February 26, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.02.27 20:45 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly