町野の2発で湘南がボトム対決制す! 神戸は後半ATにネット揺らすもVARでノーゴールに【明治安田J1第14節】

2022.05.21 17:17 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
明治安田生命J1リーグ第14節、湘南ベルマーレvsヴィッセル神戸が21日にレモンガススタジアム平塚で行われ、2-1で湘南がリーグ戦ホーム初勝利を挙げた。

互いにここまでわずか1勝。勝ち点「7」で最下位に沈む18位の湘南と17位の神戸の対戦は、今季の行く末を占う分水嶺となる。

YBCルヴァンカップ・グループステージ突破の勢いをリーグ戦にもつなげたい湘南は、3日前のメンバーが中心に。負傷交代した大野に代わって大岩がスリーセンターの中央を務め、左ウイングバックに石原を配置。殊勲のゴールを挙げた池田はベンチからのスタートとなった。

一方、18日に川崎フロンターレと接戦を演じながらも終盤に競り負けた神戸のロティーナ監督は同じ11人をチョイス。連戦による疲労よりも、手ごたえを感じたメンバーで臨んだ。

大敗を喫した第13節横浜F・マリノス戦を含め、次第にアグレッシブさを取り戻してきた湘南は、この日も序盤から果敢にアタックを掛ける。惜しむらくは、スリッピーなピッチの影響も含めてファイナルサードでの精度が伴わないこと。対照的に神戸は高いポゼッション能力を示し、じわじわと機をうかがう。

互いに明確な決定機を作れない拮抗した展開の中で23分、神戸はイニエスタのパスを武藤がワンタッチではたいて汰木がネットを揺らすも、汰木のトラップ時にハンドがあってホイッスルが吹かれた。

湘南も3分後、石原が敵陣左サイドからクロスではなく右足でシュートの選択。40分にはお株を奪うようなパスワークで神戸を押し込み、杉岡がボックス手前左から放った低い弾道のミドルをゴール前で瀬川が触ってコースを変える。GK前川が弾いたところを町野が左足でプッシュし、待望の先制点を挙げた。

ボールは回るがフィニッシュがない神戸は、追加タイム1分に左サイドからカットインしたイニエスタが山口とのパス交換からボックス手前から左足で狙う。直後にも汰木、武藤とのコンビネーションでイニエスタが左のポケットを取ったが、シュートではなく中への折り返しを選んだことで石原にクリアされた。

ハーフタイムには両ベンチが動き、湘南は山田に代えてタリクを、神戸は郷家、山川に代えて小田、初瀬を投入する。小田は後半開始早々に仕掛けからフィニッシュまで持ち込んで見せた。

いい流れでセカンドハーフを迎えた神戸だったが、51分にミスから痛恨の失点を喫する。自陣左サイドからの初瀬のバックパスが中途半端となり、小林とGK前川が譲り合う恰好となると、町野にさらわれて無人のゴールに流し込まれた。

これで尻に火が付いた神戸はボージャンを投入してさらに攻勢を強めると、59分にイニエスタの左CKから大岩に抱え込まれながらも菊池が頭でねじ込んで1点を返す。

2分後にはボージャンがボックス手前中央から右斜め前方へ運びながら右足のフィニッシュ。さらに小田のスプリントを効果的に使うが、GK谷が立ちはだかる。元スペイン代表FWのシュートは足でストップし、裏抜けに対しては好判断の飛び出しで先にクリアした。

やや押され気味の湘南は田中にアクシデントが発生。空中戦の競り合い後に座り込むと、脳震とうの疑いがあると判断されて78分にピッチを後に。田中は3日の第11節清水エスパルス戦でも脳震とうの疑いでプレーを断念していた。

81分にはイニエスタのFKクロスをGK谷がファンブルし、一瞬ひやりとした湘南だったが、直後に大橋が左足のシュートを見せて嫌な流れを払拭。CKからはウェリントンが豪快なヘディングを見せる。

何が何でも勝利が欲しい湘南は後半のアディショナルタイムに瀬川に代えて舘を投入。ダブルボランチに変更して逃げ切りを図る。追い掛ける神戸は右ヒザの上を気にした小田を下げざるを得ず、最終盤にも裏へ抜けた武藤が決定機を迎えたものの、GK谷にストップされた。

それでも示された6分のアディショナルタイムが過ぎた99分、ゴール正面でFKを得た神戸はイニエスタが直接狙うと、壁に当たり、武藤に当たってボールは右隅に吸い込まれた。だが、VARによる確認の結果、武藤のハンドと判定され、無情にもゴールは認められず。

同時に試合終了のホイッスルが鳴らされ、湘南が肝を冷やしながらも辛うじて逃げ切り成功。ホーム初勝利を飾っている。

湘南ベルマーレ 2-1 ヴィッセル神戸
【湘南】
町野修斗(前40、後6)
【神戸】
菊池流帆(後14)

1 2

関連ニュース
thumb

いくつ分かる? 神戸DF槙野ら寿司会写真に4人の中で「1人だけ〇〇」

ヴィッセル神戸の元日本代表DF槙野智章が4日にインスタグラムを更新。寿司会の様子を公開した。 新体制の初陣で今シーズンのリーグ戦アウェイ初勝利を挙げた神戸。すぐ迫ってくる次節を前に英気を養ったようだ。 槙野が投稿した写真には、ファンが、「楽しそう」、「あたしは左上がやはりタイプだわ」、「ボージャン笑笑」、「よいお寿司食べて、キッチリ勝ち点3取っていきましょ」、「武藤が決めたのでガッテン!ですね」などのコメントを寄せたが、この1枚には色々なものが隠されているようだ。 今回は槙野の他、FWボージャン・クルキッチ、FW武藤嘉紀、FW藤本憲明が寄り集まったが、唯一ポーズの異なる藤本は「1人だけ握ってるやん」とセルフツッコミ。Tシャツの色も1人だけ異なるものを着用している。 その他にも槙野のみがDF登録など、複数の"1人だけ〇〇"が隠れているようだが、いくつ見つけられるだろうか? <span class="paragraph-title">【写真】槙野や武藤ら、ヴィッセル神戸の4人でお寿司会</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cfl3xBDrWM_/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cfl3xBDrWM_/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cfl3xBDrWM_/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">槙野智章 Tomoaki Makino(@makino.5_official)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.07.05 22:15 Tue
twitterfacebook
thumb

神戸、セルティックとのコラボグッズを販売!古橋をデザインしたタオマフなども

ヴィッセル神戸は5日、セルティックとのコラボレーショングッズを販売すると発表した。 2018年夏から昨シーズンまで神戸に在籍し、2021年夏に海を渡ったセルティックの日本代表FW古橋亨梧。スコットランドでもゴールを量産するストライカーが懸け橋となり、両クラブのコラボが実現した。 両クラブのユニフォームデザインをベースに、シンプルなロゴをあしらったタオルマフラーを筆頭に、古橋をデザインした初のコラボグッズが出来上がった。 古橋が神戸とセルティック、それぞれのユニフォームを着た姿をあしらい、「KYOGO」の文字で2つのクラブを繋いだタオルマフラーやハンドタオル、クッションにマグカップ、アクリルキーホルダーの計6種類が用意された。 各グッズは6日11時からハーバーランドのオフィシャルショップとJリーグオンラインストアで販売開始。明治安田生命J1リーグ第19節清水エスパルス戦の会場でも購入可能とのことだ。 <span class="paragraph-title">【写真】古橋グッズも多数!神戸とセルティックのコラボアイテム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">CELTIC FC|VISSEL KOBE<br>待望のコラボグッズ!<br><br>古橋亨梧選手(<a href="https://twitter.com/Kyogo_Furuhashi?ref_src=twsrc%5Etfw">@Kyogo_Furuhashi</a>)をデザインした初のコラボグッズを明日から販売!<br>Jリーグオンラインストア店では古橋選手のサイングッズがあたるキャンペーンも<br><br>詳細は<a href="https://t.co/R29fZ95HHc">https://t.co/R29fZ95HHc</a><a href="https://twitter.com/hashtag/visselkobe?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#visselkobe</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%AB%E7%A5%9E%E6%88%B8?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ヴィッセル神戸</a> <a href="https://twitter.com/CelticFCJPN?ref_src=twsrc%5Etfw">@CelticFCJPN</a></p>&mdash; ヴィッセル神戸 (@visselkobe) <a href="https://twitter.com/visselkobe/status/1544237247951949824?ref_src=twsrc%5Etfw">July 5, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.07.05 21:30 Tue
twitterfacebook
thumb

「同じようなことが起きた場合、無観客試合、勝ち点剥奪も」罰金2000万円の可能性…浦和の違反行為を受け、野々村チェアマンが言及

Jリーグは5日、クラブの代表者が出席する臨時実行委員会を開催。その後に、メディアブリーフィングが行われた。 今回の臨時実行委員会では、す声出し応援の段階的導入の方針、そして、違反事例に対する再発防止の再確認等を全クラブで共有したとのことだ。 違反行為としては、2日に行われた明治安田生命J1リーグ第19節のガンバ大阪vs浦和レッズの一戦で、浦和のサポーターがチャントやブーイングなどの声出しを実施。この件に関して、5日にクラブが謝罪声明を発表していた。 これまでも幾度となくガイドラインに違反し、声出しを行ってきた浦和サポーター。Jリーグは、ガイドライン違反の声出しが続いていることについて、裁定委員会から浦和に最大2000万円の罰金処分が行われる可能性が浮上しているとし、さらに違反が続けば無観客試合や勝ち点剥奪など、厳重な処分に発展していく可能性もあるとした。 今回の実行委員会はJ1、J2、J3のカテゴリに分かれて行われたとのことで、J1のクラブの実行委員からは浦和の件で意見が出たとのこと。野々村芳和チェアマンは「具体的な防止策がない中では不安がある。クラブがしっかりとルール違反を犯した人たちに対してしっかりとしたスタンスを見せるべきではないか」という意見が出たとし、浦和の立花洋一代表が謝罪したことを報告した。 また、浦和が今回ついに声明を出したことについて「リーグも浦和に対してステートメントを出すとか、再発防止策を取ってくださいと現場間では言ってきていましたが、今までは出てきたことがなかったです。今日浦和からもクラブのインフォメーションとして、クラブのスタンスと再初防止策が出た。58クラブが同じ方向で進むことで行きますよと再確認した」とコメント。浦和の声明もあり、改めて全クラブと共有したという。 さらに、今回の事実確認を浦和と実施したとし、「同じ方向で進んでいくことを宣言して、クラブとしての姿勢を見せたのであれば、我々も上にアクションを取れるようになった」と述べ、クラブに運営責任があるとして、処分を前提に裁定委員会に諮問を行う方針を明らかにしている。 今回のG大阪戦だけでなく、5月のホームでの鹿島アントラーズ戦など複数あることを挙げ、野々村チェアマンは最大で2000万円の罰金になる可能性を明かし、「同じようなことが起きた場合、無観客試合、勝ち点剥奪も含めた上で、第三者となる裁定委員会に諮問した上でペナルティを課すことがあるとお伝えした」と、厳しい処分も辞さないことを浦和に伝えているとした。 一方で、クラブの社長をやっていたこともあり、クラブの考え、そしてファン・サポーターが思うところに理解を示している野々村チェアマン。Jリーグが段階的に声出し応援を緩和している中で、一部のファン・サポーターは欧米と比較してマスク着用の是非など、全面解禁を求める声が大きい。 しかし、気持ちは理解するとした上で、あくまでも政府の方針に則ってやらなければいけないとし、現在進めている方向で問題が起きないことを確認することが大事だとし、しっかりと進めて理解を得ていくために動いているとした。 「一部のサポーターの中にはやはり日本のコロナ政策と欧米のスポーツシーンの状況に違和感を感じている人たちが、ああしたい、ああいう状況を取り戻したいという思いの(声出しという)表現もあるというのは、僕の想像の中では感じているところです」 「ただ、改めてですが、Jリーグでは基本的対処方針に則った中で少しでも緩和される方向を探していきます」 「基本的対処方針を大幅に変えて頂くような働きかけはリーグとして、僕が責任を持ってやっていくという棲み分けはお伝えしたいです。僕1人でできるわけではないですが、いくつかのエビデンスをもとにサッカー界、スポーツ界、違う業界の人たちも含めて、どうやったら前に進めるかを含めて別の方向でやっていくことはお伝えしておきます」 日常生活でも緩和の動きが進む中で、日々の感染者は急増中。対策をすれば感染者が減り、緩めば増えるということを2年以上繰り返している状況だ。「急がば回れ」という言葉があるように、欲望に負けず、しっかりと一歩ずつ進んで行くことの方が早く問題は解決するのではないだろうか。 2022.07.05 21:05 Tue
twitterfacebook
thumb

清水、“ピカチュウ”ゲットで巻き返しか? ゼ・リカルド監督もよく知る逸材

Jリーグに“ピカチュウ”がやってくる可能性があるようだ。 大人気ゲーム『ポケットモンスター』シリーズに登場するポケモンで、アニメや映画では主人公の少年・サトシの相棒を務めるポケモンとして知られているのがピカチュウだが、それとは別物だ。 カンピオナート・ブラジルレイロ・セリエA(ブラジル1部)のフォルタレザに所属するサイドアタッカーのMFヤーゴ・ピカチュウ(30)だが、ブラジル『UOL』によると清水エスパルスに加入する可能性があるようだ。 ピカチュウは、長らくヴァスコ・ダ・ガマでプレー。2021年3月にフォルタレザへと完全移籍した。 かつてはガンバ大阪への加入も噂されたことがあるが、ブラジル国内でのプレーを続け、ここまでセリエAで172試合に出場し30ゴール14アシストを記録。セリエB(ブラジル2部)でも97試合で21ゴール14アシストを記録していた。 しかし、フォルタレザは今季のセリエAで20位と低迷。15試合を終えてわずかに2勝と苦しんでいる状況だ。 清水を率いるゼ・リカルド監督は、ヴァスコ・ダ・ガマ時代にピカチュウを指導しており、両者には繋がりがある状況。移籍金は530万レアル(約1億3500万円)とみられ、交渉がかなり進んでいるようだ。 また、給料も月額25万レアル(約640万円)になると見られ、キャリアも終盤に差し掛かるピカチュウにとっては大きなオファーだと報じられている。 清水が獲得となれば、戦力としてはもちろんのこと、違った意味でも大きな話題を呼びそうだが、Jリーグに“ピカチュウ”が来ることはあるだろうか。 2022.07.05 17:35 Tue
twitterfacebook
thumb

FC東京のDFエンリケ・トレヴィザンが左肩の治療で一時帰国、再来日は未定

FC東京は5日、ブラジル人DFエンリケ・トレヴィザンの一時帰国を発表した。 クラブの発表によると、左肩関節の治療のためにブラジルへと一時帰国するという。なお、再来日の時期は未定とのことだ。 エンリケ・トレヴィザンは、今シーズンからFC東京に加入。4月29日に行われた明治安田生命J1リーグ第10節のガンバ大阪戦で負傷。国立競技場で行われた一戦に先発出場すると、ラストプレーでG大阪FWパトリックとライン際で競り合って倒れると、試合終了のホイッスルが鳴っても立ち上がれず。そのまま試合終了を迎えていた。 左肩関節脱臼と診断され、全治は約4~6週間とされていたが、一時帰国することとなった。 なお、今シーズンの明治安田J1で6試合に出場していた。 2022.07.05 16:33 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly