「弁明の余地はない」死者は8名に増加…集団パニックによるAFCONでの事故に会長がコメント「可能な限り支援する」

2022.01.26 12:55 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
カメルーンで行われているアフリカ・ネーションズカップ(AFCON)で起きた観客が死亡する惨劇だが、死者が増えてしまったようだ。

カメルーンで開催されているAFCON。24日からは決勝トーナメントがスタートした。

首都ヤウンデのポール・ビヤ・スタジアムでは開催国のカメルーン代表とコモロ代表の試合が行われていたが、スタジアムの外で集団パニックが起きてしまった。

報道によれば、チケットを持たない観客が殺到。これにより、当初は死者6名、負傷者が40名以上とされていたが、死者は8名となり、負傷者は38名に。7名が重傷とされている。

痛ましい事故にアフリカサッカー連盟(CAF)は声明を発表。パトリス・モツェペ会長は被害者への哀悼の意を表するとともに、遺族へ謝罪した。

「尊い命がが奪われ、悲しく思います。我々全員が、法的な問題を横に置き、責任を負う必要があります。弁明の余地はありません。我々の考えと祈りは、家族や友人と同じです」

「CAFファミリーはとても傷ついています。昨日亡くなられた方々のご家族、ご友人、ご親戚の皆様に、心よりお見舞い申し上げます」

「我々は何が起きたのかを正確に把握し、さらに重要なことは2度とこのようなことが起こらないために、適切な措置を講じる義務があります」

「人々が命を失うとき、我々は皆怒るはずです。我々は説明と、2度と起こらないということを保証を求めなければなりません」

また、モツェペ会長は病院を訪れ、負傷者を見舞ったという。

「今朝、私は病院へ行き、負傷者をお見舞いしました。昨夜負傷した観客をお見舞いしたかったが、医師やスタッフには負傷した観客に専念したいと助言された。我々はとても残念に思っており、負傷者や遺族を可能な限り支援することを再確認したい」

なお、30日に同スタジアムで開催予定だった試合は場所を変えて開催されることも決定した。


関連ニュース
thumb

AFCON決勝でマネのPKストップしたエジプト代表GK、カンニングが発覚か?!

エジプト代表GKモハメド・アブ・ガバルが、カンニングを行っていたようだ。 6日に行われたアフリカ・ネーションズカップ(AFCON)決勝戦、セネガル代表vsエジプト代表は、0-0で120分が終了。決着はPK戦に委ねられた。 データが重要視される昨今では、キッカーの傾向がGKに伝えられることも多い。とはいえ、相手選手全員の癖を頭に入れるのは至難の業だ。東京オリンピック準々決勝のニュージーランド戦後には、日本代表GK谷晃生も「相手キッカーの特徴を見せてもらったけれど、覚えきれなかった」と話していたほどだ。 だが、アブ・ガバルは驚きの方法でこの問題を解決。自らの飲料ボトルに相手選手のデータを貼り付けておくという、カンニングをやってのけた。相手選手の名前とこれまでのPKの結果をプリントアウトしたものがペットボトルの全面に貼り付けられているのだ。 このような事例はプレミアリーグでも見られ、エバートンのイングランド代表GKが自身のボトルに相手選手のデータを張り付けていた例が過去に紹介されていた。 この甲斐もあってか、前半立ち上がりにはセネガル代表FWサディオ・マネのPKを見事にストップしている。だが、残念ながらPK戦では生かし切ることができず、2-4で敗戦。エジプトに6大会ぶりの優勝をもたらすことは叶わなかった。 <span class="paragraph-title">【写真&動画】エジプト代表GKが用意した"あんちょこ"</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CZrOLQooJJl/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CZrOLQooJJl/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CZrOLQooJJl/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ESPN FC(@espnfc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.02.08 21:40 Tue
twitterfacebook
thumb

「素敵な瞬間」明暗分かれたマネとサラー、AFCON決勝後に健闘を称え合う姿にファン感涙「リバプールの伝説」

リバプールのチームメイトであるセネガル代表FWサディオ・マネとエジプト代表FWモハメド・サラー。母国の誇りを懸けて臨んだ一戦後に、2人の見せた姿が大きな反響を呼んでいる。 6日、アフリカ・ネーションズカップ(AFCON)決勝戦のセネガル代表vsエジプト代表が行われた。 初優勝を目指すセネガルと6大会ぶりの優勝を狙うエジプト。マネとサラーは互いに母国の10番を背負い、大一番で相まみえた。 両者に決定機がありながらも得点は奪えず、白熱の一戦は90分を終えてゴールレス。延長戦でも決着が付かず、優勝はPK戦に委ねられることとなった。 PK戦ではセネガルの5人目として登場したマネが確実に決め、4-2で勝利。セネガルが初のAFCON制覇を達成した。 歓喜に沸くマネと悲観にくれるサラーという、対極となった2人だが、試合後は互いの健闘を称え合う。その瞬間を収めた動画を『bein SPORTS』が投稿すると、これが非常に大きな反響を呼んだ。 SNS上には「決着をつけなくちゃいけないなんて…」、「うん、僕は泣いているよ」、「気を付けて家に帰ってくださいキングス」、「勝ち負けよりも友情の方が重要だ」、「アフリカの兄弟…リバプールの伝説…」、「素敵な瞬間」などの声が多数寄せられ、多くのファンが2人の友情に感銘を受けることとなった。 なお、両国はカタール・ワールドカップ出場をかけたアフリカ最終予選で3月に対決することが決定しており、エジプトがリベンジを果たすのか注目が集まる。 <span class="paragraph-title">【動画】試合後に健闘を称え合うマネとサラー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">A touching moment between Liverpool teammates. <br><br>Both Sadio Mane and Mo Salah had sensational AFCON tournaments <a href="https://twitter.com/hashtag/TotalEnergiesAFCON2021?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#TotalEnergiesAFCON2021</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/AFCON2021?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#AFCON2021</a><br><br>Watch Now <a href="https://t.co/hkoevnV6B4">https://t.co/hkoevnV6B4</a> <a href="https://t.co/xpklbcCpzj">pic.twitter.com/xpklbcCpzj</a></p>&mdash; beIN SPORTS (@beINSPORTS_EN) <a href="https://twitter.com/beINSPORTS_EN/status/1490442604709879809?ref_src=twsrc%5Etfw">February 6, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.02.07 20:30 Mon
twitterfacebook
thumb

セネガルがAFCON初制覇! 主将クリバリと英雄E・メンディが喜び爆発

アフリカ・ネーションズカップを制覇したセネガル代表のDFカリドゥ・クリバリとGKエドゥアール・メンディが喜びをあらわにしている。 6日に行われた決勝戦。エジプト代表との頂上決戦は、立ち上がりにエジプトのPKストップなどのスーパープレーも飛び出し、0-0で120分が終了。PK戦までもつれ込む激戦となった。 そのPK戦では、先攻のセネガル主将クリバリが一本目を決めてプレッシャーをかけると、互いに1人ずつ失敗して迎えた4人目は、FWアフマドゥ・バンバ・ディエングが決めたセネガルに対し、エジプトMFモハナド・ラシーンのシュートをメンディがストップ。一気に有利な状況となる。 そして、優勝を決めたのはエースのFWサディオ・マネ。プレッシャーのかかる場面でもきっちり決めて、見事セネガルが初優勝を果たした。 試合後、優勝の立役者となったクリバリとメンディの2人が『EUROSPORT』のインタビューで喜びを爆発させた。クリバリは、大会のベストGKにも選ばれたメンディの活躍を称えている。 「幸せだよ。この大会で難しいことだとわかっていたからなおさらだよ」 「僕たちのチームは優勝に値する。長い間夢見ていたことなんだ。そして今、それが叶った。最高のチームだよ」 「タフな試合でタフなトーナメントだった。僕たちはチームの底力を全て発揮したんだ。僕たちのGKは世界最高だね」 そしてメンディも優勝に浸っている。PKストップでの貢献に喜びもひとしおのようだ。 「誇りに思うよ。これまで一度も優勝したことがなかったからね。僕たちはこのトロフィーのために本当に頑張った。そして今日、僕たちはチームとして、国としてそれを掲げたんだ。すごく誇らしいよ」 「PKのキッカーを務めたみんなは本当によくやってくれた。僕も一本でも止めてやろうと思ってたらそれができたんだ。だから最高に嬉しいよ!」 2022.02.07 16:40 Mon
twitterfacebook
thumb

120分の激闘の末PK戦を制したセネガルが初のアフリカ・ネーションズカップ制覇!

アフリカ・ネイションズカップ決勝戦のセネガル代表vsエジプト代表が6日に行われ、0-0で120分が終了。その後に行われたPK戦を4-2で制したセネガルが初のアフリカ・ネイションズカップ制覇を果たした。 準決勝でブルキナファソ代表を下し2大会連続の決勝進出を決めたセネガルと、PK戦の末に開催国カメルーン代表を下したエジプトの決勝戦。 アフリカ・ネイションズカップ初優勝を目指すセネガルは、準決勝で1G1Aをマークしたマネや守護神メンディ、クリバリ、ブナ・サール、クヤテといったタレントをスタメンで起用。一方、6大会ぶりの優勝を狙うエジプトは、エースのサラーやエルネニー、マーモウシュらをスタメンで起用した。 試合は開始早々にセネガルがチャンスを迎える。4分、ナンパリイズ・メンディのロングパスで左サイドを抜け出したシスがボックス左でアブデルモネイムに倒され、セネガルにPKが与えられる。しかし、マネのPKは相手GKのファインセーブに防がれた。 その後もセネガルのペースで試合が進むが、スコアが動くことなく時間だけが過ぎていく。すると42分にエジプトが最初の決定機を迎える。中盤からのロングパスで右サイドを抜け出したサラーが、そのままボックス内まで切り込み左足を振り抜いたが、シュートはGKメンディに阻まれた。 ゴールレスで迎えた後半も主導権はセネガルが握る。すると53分、右サイドを突破したブナ・サールの折り返しから決定機が生まれるも、混戦に詰めたマネのシュートは相手GKの好守に防がれた。 その後は互いに選手を入れ替えながらゴールを目指したが、拮抗した展開が続く。そんな中、セネガルは85分に左サイドを抜け出したシスのクロスをボックス中央のディエングが左足ボレーで合わせたが、シュートは枠の上に外れた。 結局、試合は0-0のまま90分が終了し延長戦に突入。延長戦も攻勢を続けるセネガルは92分、マネのロングスルーパスに抜け出したディエングがボックス左からシュート。さらに100分にも、シスの左クロスからディエングがヘディングシュートを放ったが、共にGKアブ・ガバルの好セーブに阻まれた。 ゴールレスで迎えた延長後半は、エジプトが117分に決定機。アシュールのパスをボックス内で受けたハムディがカットインから右足を振り抜いたが、シュートはGKメンディの正面を突いた。 そのまま延長戦は終了し、120分が終了。優勝はPK戦に委ねられることとなった。そのPK戦では、アブデルモネイムとラシーンの2人が失敗したエジプトに対し、ブナ・サールが失敗したセネガルは5人目のマネが確実に決め、4-2で勝利。セネガルが初のアフリカ・ネーションズカップ制覇を達成した。 2022.02.07 07:05 Mon
twitterfacebook
thumb

3点差を追いついた開催国カメルーンがPK戦を制して3位で大会を終える《アフリカ・ネーションズカップ》

5日にアフリカ・ネーションズカップ3位決定戦のブルキナファソ代表vsカメルーン代表が行われ、3-3で90分が終了。その後、PK戦を5-4で制したカメルーンが3位で大会を終えた。 準決勝でセネガル代表に敗れたブルキナファソと、エジプト代表にPK戦の末に敗れた開催国カメルーンの一戦は、立ち上がりから一進一退の展開が続いたが、24分にスコアが動く。 ボックス内でパスを受けたジブリル・ワタラが右サイドに展開すると、ボックス右横でパスを受けたイサ・カボレのクロスをファーサイドに走りこんだヤゴがすべり込みながら左足で流し込み、ブルキナファソが先制した。 さらにブルキナファソは、43分にも右サイドからボックス右深くまで切り込んだイサ・カボレがラインぎりぎりからクロスを上げると、GKオナナに当たったボールがそのままゴールに吸い込まれた。 カメルーン側はイサ・カボレのクロスの前にラインを割っていたと主張したが、VARの介入でブルキナファソのゴールが正式に認められた。 迎えた後半、カメルーンはグウェとガナゴを下げて主砲アブバカルとエンガマルを投入。しかし、再びスコアを動かしたのはブルキナファソだった。49分、右サイドでサイドチェンジを受けたベルトラン・トラオレのクロスをゴール前に走りこんだD・ワタラがダイビングヘッドで流し込んだ。 リードを広げられたカメルーンは、54分にバソゴグを下げてトコ・エカンビを投入。すると71分、右CKをムクディが頭で合わせると、ふわりと浮いたボールをゴール前のトコ・エカンビが押し込む。これは相手DFにブロックされたが、こぼれ球を最後はバオケンが胸トラップから豪快に右足ボレーで叩き込んだ その後も猛攻を続けるカメルーンは、85分にエンガマルの右CKからアブバカルがヘディングシュートを叩きこみ、1点差に迫ると87分にもロングフィードに飛び出したGKウエドラゴが味方との接触でボールをファンブルすると、こぼれ球に素早く反応したアブバカルが流し込み、試合を振り出しに戻した。 結局、試合は3-3のまま90分が終了し、決着はPK戦に委ねられた。そのPK戦では、5人全員が成功したカメルーンに対し、ブルキナファソは3人目のブラティ・トゥーレが失敗。この結果、5-4でPK戦を制した開催国のカメルーンが3位で大会を終えた。 2022.02.06 06:25 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly