古巣ユナイテッドに粘るも最後の最後に力尽く…モイーズ「勝ちたかった」

2022.01.23 12:20 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ウェストハムのデイビッド・モイーズ監督が肩を落とした。

トップ4争いを演じる4位ウェストハムは22日のプレミアリーグ第23節で7位マンチェスター・ユナイテッドのホームに乗り込み、0-1で敗北。1つの未消化試合を残すユナイテッドに4位の座を明け渡して、暫定5位に後退してしまった。

リスクを冒さない守りで粘り、ほとんどピンチもなかったが、最後の最後に後半アディショナルタイムのカウンターで崩され、力尽きたウェストハム。イギリス『BBC』によると、モイーズ監督は試合後、落胆した。

「ラスト数秒のゴールを決められるのは簡単なことじゃない。あれは確かに避けられたもの。それまでにビルドアップのところで何度かの判断ミスがあった」

「ゴールを奪うプレーが十分じゃなく、引き分けでも良い結果だった。引き分けるのに十分なほどマン・ユナイテッドを抑え込めていたのも確かだったしね」

「勝ちたかったよ。負けるために来たわけじゃない。挑戦するために来たのだ。選手たちの頑張りに文句もない」

「ただ、ちょっとしたことが足りず、正しいこと、試合の切り抜け方だったりを最後の数分間にできていなかった」

「彼らは素晴らしいチームであり、このまま踏ん張っていくしかない。最後にどこに辿り着くのかを見るのはそれからだ」

「ここでポイントを得るべきだった。(敗戦という結果は)失望感を示すものだ」

関連ニュース
thumb

ヤルモレンコ、契約満了でウェストハムを退団

ウェストハムは27日、ウクライナ代表FWアンドリー・ヤルモレンコ(32)が契約満了により退団することを発表した。 2018年7月にドルトムントから移籍金1750万ポンド(約27億4500万円)でウェストハムへと完全移籍したヤルモレンコ。ウェストハムでは公式戦86試合に出場し13ゴール7アシストを記録。今シーズンはプレミアリーグで19試合1ゴール、ヨーロッパリーグで8試合2ゴール1アシストを記録していた。 また、ウェストハムは併せて引退するイングランド人MFマーク・ノーブル(35)の他、イングランド人DFライアン・フレデリックス(29)とイングランド人GKデイビッド・マーティン(36)が契約満了により退団することを発表している。 2022.05.27 22:40 Fri
twitterfacebook
thumb

イングランド代表初選出のボーウェン、ベッカムに憧れた幼少期の写真が大反響「そのペイントで出場してくれ」

イングランド代表メンバーに初選出されたウェストハムのFWジャロッド・ボーウェン(25)の秘蔵ショットに注目が集まっている。 当時イングランド5部のヘレフォード・ユナイテッドでキャリアをスタートさせたボーウェンは、ハル・シティでの5年半を経て2019-20シーズンの冬にウェストハムへと加入した。 瞬く間に存在感を示し、昨シーズンもプレミアリーグで38試合出場8得点5アシストの好記録を残したレフティーは今季のリーグ戦でも躍動。36試合に出場し、12得点12アシストという記録を残している。 リーグの最優秀選手賞で最終候補者に残るなど、目覚ましい活躍を見せるアタッカーは、ついにスリーライオンズにも初選出。それを祝してウェストハムは代表入りを夢見ていた若き日のボーウェンの写真を公開した。 イングランド代表のレジェンド、デイビッド・ベッカム氏に憧れる少年は「7」番の代表ユニフォームを着てカメラに目を向けた。髪型はもちろん、モヒカンスタイルで、赤い十字のフェイスペイントも施している。 貴重な1枚にはファンも沸いた。「ボーウェン、報われて良かった」、「か、かわいい」、「W杯メンバーに選ばれたらそのペイントで出場してくれ」など、コメントが寄せられている。 <span class="paragraph-title">【写真】ベッカムに憧れた幼少期のボーウェン</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="und" dir="ltr"> <a href="https://twitter.com/_JarrodBowen?ref_src=twsrc%5Etfw">@_JarrodBowen</a> <a href="https://t.co/05RduFbRLj">pic.twitter.com/05RduFbRLj</a></p>&mdash; West Ham United (@WestHam) <a href="https://twitter.com/WestHam/status/1529084814078394368?ref_src=twsrc%5Etfw">May 24, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.05.26 07:45 Thu
twitterfacebook
thumb

猫に殴る蹴るの暴行を加えたフランス代表DFズマが2件の罪を認める…動画撮影の弟も罪を認める

ウェストハムのフランス代表DFクル・ズマが、猫への虐待容疑を認めた。イギリス『BBC』が報じた。 事件は、2022年2月上旬にズマの飼い猫に対する虐待が発覚し、世間からは非難の嵐に。さらに、虐待を受けた2匹の猫を保護している英国動物虐待防止協会(RSPCA)が、ズマならびに現場でカメラを回していた兄弟のヨアンを起訴する旨の声明を発表し、2件の容疑で起訴されていた。 ズマ兄弟は24日、テムズ行政裁判所に出頭。最初の公聴会に臨んだ。 ズマは、動画内で猫の腹部を蹴りつける行為や、頭を叩くなどし、「不要な苦痛」を与えたとして2件の罪で告発。この2件に関し、自身の罪を認めた。 また弟のヨアンに関しては、クル・ズマが虐待していることについて「幇助、教唆、助言または調達」という2つの罪で起訴されており、そのうちの1つの罪を認めたという。 検察官のヘーゼル・スティーブンス氏によると、今回の犯罪は猫が椅子を傷つけたことが発端だったようだ。 「クル・ズマは今回起こった損傷に血して、ある種の報復で懲らしめるか、実行することを決意していた」 「この映像がパブリックドメインにされて以来、猫を殴る行為をさまざまなソーシャルメディアに投稿する人が後を絶たない」 なお、虐待を受けた2匹の猫はクル・ズマの元へと帰ったという。 ズマは、今回の行為により25万ポンド(約4000万円)の罰金に加え、「アディダス」とのスポンサー契約を打ち切られていた。また、フランス代表にも招集されなくなっている。 2022.05.24 23:10 Tue
twitterfacebook
thumb

ピアース氏がウェストハムのコーチを辞任「新たなチャレンジを追求する適切な時期」

ウェストハムは23日、スチュアート・ピアース氏(60)がアシスタントコーチを辞任し、クラブを離れることを発表した。 ピアース氏は現役引退後、ノッティンガム・フォレストやマンチェスター・シティ、U-21イングランド代表監督を歴任。2012年のロンドン・オリンピックでは、イギリス代表監督も務めていた。 その後、2017年11月に指揮官に就任したデイビッド・モイーズ監督のアシスタントコーチとしてウェストハムに加入。一度は退任したモイーズ監督と共にチームを離れたが、2020年8月に再任していたモイーズ監督のアシスタントコーチに就任すると、2シーズンに渡って同職を勤め上げた。 クラブを離れる決断を下したピアース氏は、クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「このたび、ウェストハムを去ることになり、大変残念に思っている。過去2年間、このクラブで働けたことは喜びであり、名誉出会ったが、今は離れて新たなチャレンジを追求する適切な時期だと判断しました」 「この場を借りて、ウェストハムに戻る機会を与えてくれたデイビッド・モイーズ監督、デイビッド・サリバン、デイビッド・ゴールドの両オーナー、カレン・ブレイディ副社長に感謝の意を表したい」 「ラッシュグリーン(ウェストハムの練習場)で選手やスタッフと毎日一緒に仕事ができたことは素晴らしいことで、この特別な環境を失うことはとても残念です。これからもウェストハムは特別なクラブとして常に私の心の中にあり続けるだろう」 2022.05.24 07:00 Tue
twitterfacebook
thumb

飼い猫虐待容疑で起訴中のウェストハムDF、4000万円の罰金…明日が公聴会

ウェストハムのフランス代表DFクル・ズマが、猫への虐待容疑に関して起訴された。イギリス『BBC』が報じた。 事件は、2022年2月上旬にズマの飼い猫に対する虐待が発覚し、世間からは非難の嵐に。さらに、虐待を受けた2匹の猫を保護している英国動物虐待防止協会(RSPCA)が、ズマならびに現場でカメラを回していた兄弟のヨアンを起訴する旨の声明を発表し、2件の容疑で起訴されていた。 一方のズマは、動物福祉法に基づいて3件の容疑で起訴されている。 ズマ兄弟は、24日にテムズ行政裁判所に出頭し、最初の公聴会を開く予定となっている。 ズマは、動画内で猫の腹部を蹴りつける行為や、頭を叩くなどし、「不要な苦痛」を与えたとして2件の罪で告発。また、「痛み、ケガ、病気」から守れなかったとした罪でも起訴されている。 またヨアンに関しては、クル・ズマが虐待していることについて「幇助、教唆、助言または調達」という2つの罪で起訴されている。 ズマは25万ポンド(約4000万円)の罰金が科され、多くのスポンサーが撤退する羽目になったが、デイビッド・モイーズ監督は起用し続け、今シーズンはプレミアリーグで24試合に出場していた。 2022.05.23 22:28 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly