「アスレタのセンスの良さは流石」東京Vの“光輝燦然”新ユニフォームが発表「毎年カッコいい」

2022.01.17 11:45 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
東京ヴェルディは16日、2022シーズンの1stユニフォームを発表した。

2021シーズンの明治安田生命J2リーグを12位で終えた東京V。2022シーズンは堀孝史監督の続投が決まっている。

新ユニフォームのコンセプトは「VICTORY SHINE -光輝燦然-」。歓喜を呼ぶ、勝利の輝きを意味するV字の光線をパイオニアゴールドでデザイン。パイオニアゴールドの光線には微細なグリーンの粒子柄が散りばめられ、ヴェルディの拡がり、輝きを表現している。

ユニフォームのカラーは、グリーン・ホワイトだった2021年に対し、1stでは初めてボディにゴールドを使用。身頃と袖でグリーンとゴールドを組み合わせたヴェルディブランドカラーのデザインしている。

GKユニフォームについては、フィールドプレイヤーと同じデザインを採用。カラーはワインレッドが基調となっている。

引き続きアスレタがサプライヤーを務める東京Vのユニフォームには、「ヴェルディのユニは本当にいつもかっこいい」、「アスレタのセンスの良さは流石」、「毎年カッコいい」とファンからも称賛の言葉が相次いでいる。



1 2

関連ニュース
thumb

新生大宮、相馬監督の初陣はハイプレス決行で東京Vとドロー…熊本vs甲府も勝ち点1を分け合う【明治安田J2第19節】

28日、明治安田生命J2リーグ第19節の2試合が各地で行われた。 26日に霜田正浩監督を解任し、相馬直樹新監督を迎えた大宮アルディージャは味の素スタジアムで東京ヴェルディと対戦した。 新生大宮は高い位置から積極的なプレッシングを決行し、東京Vのビルドアップに制限をかける。19分にはペナルティアーク左手前でFKを与えてしまうが、石浦のキックは壁に当たり、難を逃れた。 一方、J2ワーストタイとなる32失点の守備にテコを入れようと、12試合ぶりにGK長沢を先発起用した東京V。27分には4試合ぶりのスタメンとなったベテランのインターセプトが若手のJ初ゴールをお膳立てする。 三門から小島への縦パスを加藤弘堅が高い位置でカットして石浦へつなぐと、20歳のアタッカーはボックス右から左足のフィニッシュ。カバーに入った西村に当たってコースが代わり、ゴール左隅に吸い込まれた。 被弾した大宮だったが、ファイティングポーズを崩さずハイプレスを継続。32分には右サイド高い位置でボールを奪取した柴山が中央へ持ち運び、ボックス手前から左足で狙う。 ビハインドで迎えた後半も立ち上がりから大宮が仕掛ける。54分には敵陣での西村のチェックから河田、2分後にもハイプレスでのボール奪取から再び河田が見せ場を作った。 大宮の攻撃が結実したのは58分。オフサイドラインギリギリで抜け出した河田が自陣からの縦パスに反応して右サイドでフリーとなると、揃っていない最終ラインを見てダイレクトで中へ送る。奥抜がボックス内で収め、ドカ・ボニフェイスをかわして右足で右隅に流し込んだ。 なおも攻勢を強める大宮は62分に茂木が際どいミドルを放ち、77分には小島が泉澤を使って左のハイサイドを攻略。マイナスの折り返しをボックス左で受けて縦に突破し、角度のない位置から狙ったが、クロスバーに阻まれた。 守勢に回った東京Vだが、新井の突破を中心に終盤に盛り返す。後半のアディショナルタイムにはハーフウェーライン付近からFKを左サイドで新井が受けてボックス左まで侵入。折り返しに小池が頭で合わせたが、クロスバーを越えたところでタイムアップの笛が響いた。 大宮は相馬監督の初陣を変革の可能性を感じるドローで終え、東京Vは5試合連続で勝利から遠ざかることとなった。 3戦負けなしで6位まで浮上してきたロアッソ熊本は、えがお健康スタジアムに8位・ヴァンフォーレ甲府を迎えた。 先手を取ったのはアウェイの甲府。左CKを獲得すると、松本のインスイングのクロスにウィリアン・リラがゴール前で合わせる。処理に出てきたGK佐藤の前で高い打点のヘディングを放ち、13分に試合を動かした。 ポゼッションに勝る熊本だが、甲府のプレッシングに苦しみ、効果的なボール回しをすることができない。かいくぐってゴール前に運んだ場面でもタイトな守備に遭って決定機を作れずに時間が進んだ。 先手を取った甲府は焦らずに機をうかがうと、37分にもセットプレーから熊本ゴールを脅かす。右のCK時にフラッグの近くに小林と松本の2人が立つと、松本の右足クロスから宮崎がドンピシャのヘディングを放つ。ただ、これはGK佐藤のファインセーブに阻まれた。 熊本は浮き球の縦パスから土信田が裏を取るがGK河田に阻まれ、ビハインドで前半を終えた。流れを変えるべくハーフタイムに一挙3枚の交代カードを切ると、これが功を奏する。 54分、最終ラインでのビルドアップから右へ展開すると、ゲームキャプテンの黒木が阿部とのワンツーでサイドを打開。最終ラインとGKの間に絶妙なグラウンダーのクロスを送ると、途中投入された竹本がファーで流し込み、試合を振り出しに戻した。 直後にも右サイドを崩し、こちらも途中出場・杉山のクロスから三島が合わせるが、枠を外れた。甲府も直後にウィリアン・リラが決定機を迎えるも、ボックス右でのトーキックはGK佐藤が、セカンドボールを拾っての2本目はDFがブロックし、ゴールに鍵をかける。 終盤には両チームが決定機を創出。80分の甲府は左クロスから三平のヘディングがクロスバーを叩き、後半のアディショナルタイムには熊本が怒涛の攻撃を見せる。ラインブレイクした坂本が一対一を迎え、右クロスからは粟飯原が渾身のヘディングを見せるも、GK河田の前に逆転ゴールを奪えずタイムアップ。勝ち点「1」を分け合い、熊本は暫定ながらも順位を1つ挙げ、甲府は5試合連続の引き分けとなった。 ◆第19節 ▽5月28日(土) ロアッソ熊本 1-1 ヴァンフォーレ甲府 東京ヴェルディ 1-1 大宮アルディージャ ▽5月29日(日) 《14:00》 ベガルタ仙台 vs 栃木SC FC町田ゼルビア vs ブラウブリッツ秋田 横浜FC vs レノファ山口FC アルビレックス新潟 vs モンテディオ山形 V・ファーレン長崎 vs ファジアーノ岡山 《15:00》 ジェフユナイテッド千葉 vs 水戸ホーリーホック 《18:00》 ザスパクサツ群馬 vs 大分トリニータ 《18:30》 FC琉球 vs 徳島ヴォルティス 《19:00》 ツエーゲン金沢 vs いわてグルージャ盛岡 2022.05.28 20:07 Sat
twitterfacebook
thumb

東京Vが大卒ルーキーDF加藤蓮とプロA契約を締結

東京ヴェルディは27日、DF加藤蓮(21)とプロA契約を締結したことを発表した。 北海道出身の加藤は、北海道コンサドーレ札幌の下部組織出身。明治大学を経て、今シーズンから入団した。 加藤はここまでの明治安田生命J2リーグで14試合に出場し1得点を記録していた。 なお、加藤はプロA契約の締結条件であるJ2試合出場900分を達成していた。 2022.05.27 17:30 Fri
twitterfacebook
thumb

東京VのDF山越康平が右足関節骨挫傷、骨間膜損傷と診断

東京ヴェルディは27日、DF山越康平の負傷を発表した。 山越は1日に行われたファジアーノ岡山戦で負傷していた。 クラブの発表によると、右足関節骨挫傷、骨間膜損傷と診断。全治は6~8週間とのことだ。 大宮アルディージャから今季加入。明治安田生命J2リーグで13試合に出場し1ゴールを記録した。 2022.05.27 16:37 Fri
twitterfacebook
thumb

Jリーグが声出し応援の段階的導入を発表! 6月のルヴァン杯・鹿島戦と、東京Vvs岩手で運営検証を実施

Jリーグは17日、公式試合における声出し応援の段階的導入についてのメディアブリーフィングを行った。 2020年に発生した新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、声出し応援ができないまま3シーズン目に突入したJリーグ。一方で、欧州リーグでは声出しができた他、先日まで行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)でも声出し応援が可能だった。 日本国内でもサポーターの中ではいつまで声出し応援ができないのかという声が大きくなる中、Jリーグは段階的に声出し応援を導入していくことを発表した。 ステップは1から3まで用意され、声出し応援エリアや声出し応援席を設けて行われていく。 対象試合の観客席の一角を座席間隔を広く保った「声出し応援可能エリア」として指定し、指定エリア内の座席を購入された来場者に限り、不織布マスクを着用の上で声出し応援が可能となる。 また、当面は「声出し応援可能エリア」では飲食や飲酒は禁止。アルコール飲料以外の水分補給は可能となる。 ステップ1では2試合が対象となり、6月4日か11日に行われるYBCルヴァンカップ・プレーオフステージの鹿島アントラーズ戦。対戦相手は未定だが、県立カシマサッカースタジアムで運営検証が行われる。 また、6月12日の明治安田生命J2リーグ第21節の東京ヴェルディvsいわてグルージャ盛岡の試合でも実施。味の素スタジアムで運営検証が行われる。 ともに、ホームとビジターの合計3000人までとなり、選定理由は過去に調査実績のあるスタジアムが選ばれた。 またステップ2は7月に予定され、6試合程度を見込んでいるとのこと。ホームとビジターの計7000人が対象であり、こちらも過去に調査実績のあるスタジアムが選ばれることとなる。 さらに、ステップ3は8月中に実施。希望する前クラブでの実施を考えているとのことだ。 野々村芳和チェアマンは、今回の声出し応援の段階的導入についてコメントしている。 「世界の情勢、日本のコロナ政策を含めて、前に進んでいくことも必要であろうということは当然ながらサッカーの現場ではサポーターを含めて語られてきました」 「今回は声出し応援エリア、席を作ることで、段階的に導入し、ステップを着実に踏みながら、安心安全を確認して段階的に導入していきたいと思います」 「多くの皆さんが熱量を発散させられてこそ良い作品になる。国内では難しい状況ですが、1つずつステップを踏むと先が見えるようになります」 「国内においては安心を担保しないと参加できないという方もおられると思うので、そこの線引きを運営サイドで、どうマネジメントできるかをステップ1でやっていきたいと思います」 「政府の基本的な方針に基づいてどう進めていくかを、今日は実行委員の皆さんと話した上でサッカーを取り戻そうということを握らせてもらいました」 2022.05.17 19:30 Tue
twitterfacebook
thumb

「いずれは日本人になる」Jリーグ初挑戦で既に4ゴールの東京Vバスケス・バイロンが日本国籍取得を宣言「代表普通にあるぞ」

東京ヴェルディに所属するMFバスケス・バイロンが、22歳の誕生日に決意表明を示した。 チリ出身のバスケス・バイロンは、幼少期に来日。埼玉県でサッカーを始めると、青森山田高校へと進学。3年次には全国高校サッカー選手権大会に出場し、優勝に貢献した。 高校卒業後はJリーグ入りも噂される才能があった中、チリ国籍ということもあり、外国籍扱いとなるために当時東北社会人サッカーリーグ1部のいわきFC(現J3所属)に入団。2020年はチリのウニベルシダ・カトリカへとレンタル移籍を経験。2021シーズンはいわきFCでプレーすると、今シーズンから東京Vに完全移籍した。 東京Vでは、ここまで14試合に出場。先発は1試合に止まっているが、直近の5試合で4ゴールと大暴れ。この先の活躍に期待が寄せられている。 そのバスケス・バイロンは、16日に22歳の誕生日を迎えた中、自身のツイッターを更新。日本国籍取得を目指すと宣言した。 「今日で22歳になりました。今年から東京ヴェルディでプレーをしてますが、チームに点やアシストで貢献できるようもっと努力します!全員で本気で昇格を目指して闘います」 「個人的な報告をします。日本国籍取得する事を決断しました。僕もいずれは日本人になるので皆さん今後とも宜しくお願いします!」 これにはファンも「いつか日本代表に」、「日本代表のユニを着た姿を見たい」、「代表普通にあるぞ」、「楽しみな選手の一人」と大きな期待が寄せられている。 かつてはチリ代表を目指すという話もしていたバスケス・バイロンだが、これで日本代表入りを目指すことに。パワフルなアタッカーとして結果を残し続け、将来の日本代表入りに期待がかかる。 <span class="paragraph-title">【写真&動画】日本国籍取得を宣言したバスケス・バイロンのゴール集&インタビュー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">今日で22歳になりました<br>今年から東京ヴェルディでプレーをしてますが、チームに点やアシストで貢献できるようもっと努力します!全員で本気で昇格を目指して闘います<br><br>個人的な報告をします。<br>日本国籍取得する事を決断しました<br>僕もいずれは日本人になるので皆さん今後とも宜しくお願いします! <a href="https://t.co/VyPenkHCEv">pic.twitter.com/VyPenkHCEv</a></p>&mdash; バスケス バイロン/BYRON VASQUEZ (@byronvasquez00) <a href="https://twitter.com/byronvasquez00/status/1526125314803257344?ref_src=twsrc%5Etfw">May 16, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">【VERDY TV】明日は水戸ホーリーホック戦!<br><br>「自分達のサッカーを信じてそれを貫く」<br><br>3試合連続ゴールを決めている <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%B9%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%B3?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#バスケスバイロン</a> 選手が水戸戦への意気込みを語りました。<br><br>ぜひ、ご覧ください。<a href="https://twitter.com/hashtag/verdy?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#verdy</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%B0%B4%E6%88%B8%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9B%E3%83%83%E3%82%AF?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#水戸ホーリーホック</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%91%B3%E3%82%B9%E3%82%BF?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#味スタ</a> <a href="https://t.co/x1T88V0RxX">pic.twitter.com/x1T88V0RxX</a></p>&mdash; 東京ヴェルディ5/21(土)秋田戦14:00キックオフ@ソユスタ (@TokyoVerdySTAFF) <a href="https://twitter.com/TokyoVerdySTAFF/status/1525038137088561154?ref_src=twsrc%5Etfw">May 13, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.05.17 15:57 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly