名古屋の守護神・ランゲラックが家族と帰国、長男はグランパスくんのリュックで新幹線に

2021.12.08 18:28 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
名古屋グランパスの元オーストラリア代表GKランゲラックがオフのために母国へ帰国した。名古屋の守護神として最後方からチームを支え続けたランゲラック。昨年に続いて今季の明治安田生命J1リーグでも全38試合にフル出場し、J1新記録となる823分間連続無失点やシーズン21個のクリーンシートを達成。個人としても初のベストイレブンに輝いた。

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)や天皇杯なども含め、ハードなスケジュールを戦い抜いた守護神は、オフを利用して母国で羽を伸ばすことにしたようだ。

妻のリアノンさんはインスタグラムで道中の様子を公開。新幹線や空港、機内などでの写真や動画を投稿した。長男のサンティアゴくんや今年1月に生まれたエミリアーナさんの愛くるしい姿も印象的だ。

新幹線の車内で『スパイダーマン』に夢中になっていたサンティアゴくんは、空港ではベビーカーを押すお兄ちゃんぶりも披露。背中にはしっかりと名古屋のマスコット・グランパスくんのリュックも背負っている。

Jリーグの歴史の中でも屈指のGKといえるランゲラック。来季もこの男にかかる期待は大きいだろう。

1 2

関連ニュース
thumb

バイエルンが鳥栖の18歳MF福井太智の獲得に興味…「香川真司を彷彿」と日本での評価を紹介

サガン鳥栖に所属するMF福井太智(18)に対して、バイエルンが獲得に興味を持っているようだ。ドイツ『スカイ・スポーツ』が報じた。 福井はU-12から鳥栖のアカデミーに所属しており、2021年は2種登録。クラブ史上最年少の16歳7カ月でYBCルヴァンカップに出場し、トップチームデビューを果たした。 2021シーズンは明治安田生命J1リーグで4試合、ルヴァンカップで4試合に出場。2022年3月には17歳ながらプロ契約を結ぶと、今シーズンはルヴァンカップで3試合に出場していた。 世代別の日本代表も経験しており、U-15、U-16、U-19でプレーしている。 『スカイ・スポーツ』は福井について「元ドルトムントの香川真司を彷彿とさせる素晴らしい才能とみなされている」と日本での評価を紹介。鳥栖と移籍について交渉をしているとのことだ。 なお、獲得した場合はレギオナルリーガ(ドイツ4部)に所属するセカンドチームでプレーすることになるという。 2022.08.18 10:41 Thu
twitterfacebook
thumb

コロナで中止の福岡vsG大阪は8月31日に代替開催

Jリーグは18日、中止となっていたアビスパ福岡vsガンバ大阪の代替日程を発表した。 6日に行われる予定だった一戦は、福岡のチーム内で新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性者が多数出たことで中止になっていた。 同試合は8月31日(水)の19時からベスト電器スタジアムで行われる。 なお、チケットはすべて払い戻しとなり、中止試合のチケットは代替試合には使えない。 2022.08.18 10:22 Thu
twitterfacebook
thumb

「身につける勇気のある人いますか?」FC東京の“顔だらけ”推しグッズにOBの石川直宏らも追加!「子どもには気持ち悪いぃ〜と言われてしまいました」

元日本代表FWの石川直宏氏が自身のグッズを自虐的に宣伝した。 横浜F・マリノスのユース出身の石川氏は、2002年に加入したFC東京で16年間プレー。2017年に現役を引退すると、2018年からFC東京のクラブコミュニケーターを務めている。 そのFC東京は、9日に新グッズを発表。その中には該当選手の顔写真を所狭しと無数に張り付けた推しクッション、推しランドリーバッグ、推しTシャツもあり、その攻めたデザイン性が話題を呼んでいた。 そして、FC東京は16日にクラブの公式SNSを更新。この推しグッズに石川氏とクラブのナビゲーターを務める元日本代表MF羽生直剛氏のデザインも追加したことを発表した。 追加は石川氏からの要望があったということだが、石川氏は16日に自身のツイッターを更新。自虐的にグッズを紹介している。 「身につける勇気のある人いますか?子どもたちからは『気持ち悪いぃ〜』と言われてしまいました」 「次女は来月、長女と親父は再来月誕生日だから、サプライズのプレゼントにしよっと そんなギフトにも是非 笑」 これには元日本代表MF福西崇史氏も反応。「面白〜い でも、いらな〜い」とし、残念ながら購入には至らなかったようだ。 一瞬買うのをためらってしまいそうな強烈なデザインのグッズだが、生粋のファンにはたまらないかもしれない。 なお、このグッズの受注期間はら22日までであり、商品の発送は今年9月下旬を予定している。 <span class="paragraph-title">【写真】子供には不評!?石川直宏氏の顔がびっしりと並んだ推しグッズ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">身につける勇気のある人いますか?<br><br>子どもたちからは<br>「気持ち悪いぃ〜」<br>と言われてしまいました<br><br>次女は来月、長女と親父は再来月誕生日だから、サプライズのプレゼントにしよっと<br><br>そんなギフトにも是非笑<a href="https://t.co/q6VDyhTtwD">https://t.co/q6VDyhTtwD</a> <a href="https://t.co/Q6dHy4Ojyn">pic.twitter.com/Q6dHy4Ojyn</a></p>&mdash; 石川直宏 (@sgss18) <a href="https://twitter.com/sgss18/status/1559459722272485378?ref_src=twsrc%5Etfw">August 16, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【写真】全面に選手の顔が!FC東京の推しメングッズ</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">新・FC東京グッズ!<br>明日10日(水)17時より新しいFC東京グッズを販売!!<br>今回は、推しの選手をアピールできる商品や日常で使用できるグッズ等多くの新商品が登場!!<a href="https://t.co/1C4czfmL60">https://t.co/1C4czfmL60</a> <br>明日の販売開始をお楽しみに<a href="https://twitter.com/hashtag/fctokyo?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#fctokyo</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/tokyo?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#tokyo</a> <a href="https://t.co/VMZTYfcMyp">pic.twitter.com/VMZTYfcMyp</a></p>FC東京【公式】8/13(H)C大阪戦 #LIFEwithFCTOKYO (@fctokyoofficial) <a href="https://twitter.com/fctokyoofficial/status/1556914914144370689?ref_src=twsrc%5Etfw">August 9, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.08.18 07:45 Thu
twitterfacebook
thumb

「素敵なファミリー」「幸せいっぱい溢れてるな〜!」長友佑都が次男のバースデーを祝福、平愛梨さんと息子3人のファミリーショット

FC東京の日本代表DF長友佑都が、次男のバースデーを祝った。 長友は17日に自身のインスタグラムを投稿。8月13日が次男の3歳の誕生日だったことを報告。「元気に育ってね」と息子の成長を願った。 投稿には長友、そして妻の平愛梨さん、さらに息子3人と家族5人が揃ったファミリーショットを公開。幸せいっぱいの写真を投稿した。 これには「素敵なファミリー」、「幸せいっぱいの家族でステキ」、「幸せいっぱい溢れてるな〜!」と家族ショットにコメント。また、日本代表のチームメイトでもあるDF吉田麻也はイタリア語で「Auguri!!!(幸運を祈ります)」とメッセージを送っていた。 また平さんも息子の誕生日をインスタグラムで報告。「べベック3歳バースデー。誕生日がやってくるのが本当に早い!!」と息子の成長に驚きを隠せなかったようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】長友ファミリーが勢揃いでバースデーショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/ChWyvdbLzqZ/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/ChWyvdbLzqZ/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/ChWyvdbLzqZ/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">YutoNagatomo 長友佑都(@yutonagatomo55)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.08.17 22:45 Wed
twitterfacebook
thumb

「マリノスの未来を切り拓く」2シーズン前の悔しさ胸に横浜FM・喜田拓也が意気込む「歴史を変えられるタイミングはそう何度も来るものではない」

横浜F・マリノスのキャプテンを務めるMF喜田拓也が、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)ラウンド16のヴィッセル神戸戦を前に意気込みを語った。 現在は明治安田生命J1リーグで首位に立ち、リーグ制覇へと邁進している横浜FM。ACLでは全北現代モータース(韓国)、ホアンアイン・ザライ(ベトナム)、シドニーFC(オーストラリア)と同居したグループステージを4勝1分け1敗で終えて首位通過を果たした。 その横浜FMがラウンド16で対戦するのは神戸。ACLの舞台でJリーグチームと対戦することとなった。 喜田は神戸戦に向けて、「タフなグループステージを勝ち抜いて、明日から決勝トーナメントということで、ここから先はマリノスの歴史上は突破したことがない、見たことがない景色になるところではあるので、必ず自分たちの力でマリノスの未来を切り拓いていきたいですし、その力があるチームだと信じているので、自分たちがやってきたことを信じて、思い切ってぶつかっていくだけだと思います。マリノスファミリーの力を結集して、思い切ってぶつかっていきたいと思います」と、これまで通りのやり方で向かっていくと虚ちょうした。 横浜FMとしてはACLの最高位はラウンド16。この先に勝ち進んだことは今までない。 喜田は「クラブとして突破したことがないところまで来たので、切り拓くのは自分たち次第だと思います」と語り、「歴史を変えられるタイミングはそう何度も来るものではないので、チーム全員でやってきたことを信じて出し切りたいですし、何よりも今いる仲間と1試合でも多く戦いたいので、そのためには勝ち進まなければいけないです」と、しっかりと勝ちたいと意気込んだ。 また「あとは変に着飾る必要もないと思います。このチーム、この仲間を心の底から信じているので、自分たちが今までやってきたこと、仲間を信じて思い切ってぶつかるだけなので、結果や相手に囚われず、自分たちのことに集中して、堂々とピッチに立てればと思います」と、自分たちの良さをしっかりと出すことだけだとした。 その喜田は2020年のACLにも参加。カタールでの集中開催となった中、ラウンド16で水原三星ブルーウィングス(韓国)の前に敗れっていた。 当時も見たことのない景色を見ると口にしていた中で、悔しい思いをしたが、1年半が経過して再びチャンスが巡ってきた形となる。 「2020年のベスト16で敗退したあの日の光景だったり、景色というのは忘れたことはないです。強烈な悔しさを経て、本当に悔しい気持ちでチーム自体はいっぱいでしたが、それでも前を向いてみんなで手を取り合って進んできて、自分たちの手で切符を掴み取って、そして今年グループステージを勝ち抜いて、この場に立つということは、自分たちの手で掴み取ったと自信を持ってピッチに立つべきです」 「勝利という意味ではピッチに立つ、立たないは関係なくみんなの力が必要だということは、ACLに限らず、ずっと言ってきたことなので、それが自分たちの色で、大切にしてきたことです」 「ACLだからと変わることはないですし、ここから先は見たことがない景色ですけど、僕たち自身がやることは変わらないので、とにかくやることは、お互いを信じて堂々とピッチに立つ。やるべきことをやって結果を出すというのは、どの大会でも変わらないので、チームを信じて貫き通して、必ず結果を出したいと思います」 キャプテンとして再びチャレンジすることが叶った喜田。2シーズン前の悔しさを払拭し、未来を切り拓けるか。試合は18日の20時から埼玉スタジアム2002で行われる。 2022.08.17 19:05 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly