「改革の歯車は止めません」J3降格決定の北九州が声明「戦力の再構築を図ります」

2021.12.05 22:35 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
J3降格が決定したギラヴァンツ北九州は5日、声明を発表した。

前節を終えた時点で降格圏の20位に位置していた北九州。残留圏への浮上は叶わない状況だったが、勝ち点上は19位に浮上できる可能性。J3の結果次第ではJ2に残留できる可能性が残されていた。

そんな中迎えた最終節は、7位のモンテディオ山形との一戦。19位SC相模原との得失点差9を埋めるべく試合に臨み、立ち上がりから積極的な攻勢を見せた。

しかし、序盤のシュートを凌がれると、山形のFWヴィニシウス・アラウージョの餌食に。前半だけで2点を奪われると、後半もヴィニシウス・アラウージョに2ゴールを許すなど、5-1で大敗。僅かな夢も打ち砕かれ、J3への降格が決定した。

その北九州は、玉井行人 代表取締役社長の名義で声明を発表。J3降格を受けての謝罪とともに、

「今節の試合結果をもって、私たちギラヴァンツ北九州は2022シーズンのJ3への降格が決まりました。これまで、どのような状況でも、熱い応援、手厚いご支援をいただいているファン・サポーターの皆様、スポンサー企業の皆様、北九州市はじめ自治体の皆様の期待に応えることができず、深くお詫びを申し上げます。誠に申し訳ありません。皆様には極めて悔しく、残念な想いをさせてしまい経営トップとして責任を痛感しております」

「今シーズンは主力選手の移籍に伴って、まったく新しいチームとして臨む形となり、序盤から苦しい戦いを強いられました。夏以降はJ2残留に目標を定め、昨シーズンまで在籍した選手2人を期限付き移籍で獲得して戦いましたが、ついに目標には届きませんでした。現実を真摯に受け止め、このような事態に至った要因を分析して、来シーズン、復帰に向けた総力戦を始めます」

「ただ、北九州という地域のDNAに基づく強いサッカーを志向するという基軸は決してゆるがせにしません。2019シーズン、2020シーズンのギラヴァンツ北九州の躍進は決して偶然ではないと確信するからです。クラブとしてこうしたサッカーを持続可能にする経営基盤づくりを急がねばなりません。いったん態勢を整えて、戦力の再構築を図ります」

「改革の歯車は止めません。時に後退することもあるかもしれませんが、一コマでも、二コマでも着実に堅実に前に進めていくつもりです」

「そのためにもギラヴァンツ北九州を支えてくださる皆様の後押しが必要です。誠に勝手ではございますが、引き続き、クラブへのお力添えを賜りますよう何卒お願い申し上げます」

関連ニュース
thumb

北九州、選手1名の新型コロナウイルス陽性を発表…37.4℃の発熱と喉の痛みあり

ギラヴァンツ北九州は4日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手は2日に37.4℃の発熱と喉の痛みがあり、3日にPCR検査を受けた結果、陽性判定となった。 なお、濃厚接触者はクラブ関係者にはいないとのこと。当該選手を除く選手やスタッフは4日に定期抗原検査を実施したが、全員の陰性が確認されており、体調不良を訴えている人物もいないと報告している。 2022.08.04 17:58 Thu
twitterfacebook
thumb

北九州が横浜FCのDF中塩大貴を期限付きで獲得、背番号は「36」

ギラヴァンツ北九州は1日、横浜FCのDF中塩大貴(25)が期限付き移籍で加入することを発表した。 期限付き移籍期間は2023年1月31日まで。4日に合流する予定とのこと。背番号は「36」となる。 中塩は浦和レッズの下部組織出身で、ジュニアユース、ユースから立正大学へと進学。その後、2020年にヴァンフォーレ甲府へと入団していた。 2021年に横浜FCへと完全移籍。2021シーズンは明治安田生命J1リーグで5試合、YBCルヴァンカップで4試合に出場。今シーズンは明治安田生命J2リーグで10試合に出場していた。 中塩は両クラブを通じてコメントしている。 ◆ギラヴァンツ北九州 「ギラヴァンツ北九州のみなさん。横浜FCから加入しました中塩大貴です。北九州の勝利のために、全力を尽くします」 「また、素晴らしいスタジアムでプレーできることを楽しみにしています。共に戦いましょう!応援よろしくお願いいたします!」 ◆横浜FC 「横浜FCファン・サポーターのみなさん。中塩大貴です。この度、ギラヴァンツ北九州に期限付き移籍する事が決まりました。チームが昇格に向けて一つになっている中、簡単な決断ではなかったですが、横浜FCで過ごした1年半の経験を基にさらに成長して帰ってきます。一年半ありがとうございました!行ってきます!」 2022.08.01 14:49 Mon
twitterfacebook
thumb

北九州の選手1名が新型コロナウイルス陽性…38度の発熱

ギラヴァンツ北九州は14日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手は12日に38.0℃の発熱があり、PCR検査の結果、陽性判定となった。 なお、その他の選手やスタッフは12日に定期抗原検査を実施し、陰性が確認されている。 また、濃厚接触者はクラブ関係者にはいないとのこと。体調不良を訴えている人もいないという。 2022.07.14 15:22 Thu
twitterfacebook
thumb

北九州、永野雄大が負傷…全治6週間の見込み

ギラヴァンツ北九州は10日、MF永野雄大の負傷離脱を発表した。 永野は2日に行われた明治安田生命J3リーグ第15節の鹿児島ユナイテッドFC戦で負傷。左ヒザ内側側副じん帯損傷と診断され、全治6週間の見込みだ。 阪南大学を経由して、かつて下部組織にも所属した北九州でプロ入りの永野は入団から3年目の今季はここまでJ3リーグ7試合に出場している。 2022.07.10 11:00 Sun
twitterfacebook
thumb

J3北九州、MF針谷岳晃が左ヒザ内側側副じん帯損傷で全治8週間

ギラヴァンツ北九州は20日、MF針谷岳晃の負傷を発表した。 クラブの発表によると、針谷は12日に行われた明治安田生命J3リーグ第12節の福島ユナイテッドFC戦で負傷していた。なお、針谷は福島戦で先発フル出場していた。 検査の結果、針谷は左ヒザ内側側副じん帯損傷と診断。全治は8週間とのことだ。 今シーズンの針谷はここまで明治安田J3で12試合に出場していた。 2022.06.20 19:05 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly