「パジャマみたい」初お目見えとなったシティの3rdキット、多分に漏れず否定的な声が多数

2021.10.25 07:35 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
プーマの3rdユニフォームにはやはり否定的な声が多いようだ。イギリス『スポーツバイブル』が伝えた。

発表当時から否定的な声の多かったプーマの共通サードキット。ドルトムントなどはファンの猛批判を受けてデザインをマイナー・チェンジするなど、様々な物議を醸していた。

同じくプーマをサプライヤーとするマンチェスター・シティのサードユニフォームも例に漏れない。紺を基調に、プーマのロゴ、『MAN CITY』の文字、メインスポンサーのエティハド航空のロゴが、全て中央寄せで配置されたユニフォーム。素地にもうっすらとエンブレムが施されているが、デザインには燦々たる声が上がっている。

シティは23日のプレミアリーグ第9節、アウェイでのブライトン&ホーヴ・アルビオン戦で初めてこのサードユニフォームを着用して臨んだ。デザインに関する是非はともかく、この試合では4-1の快勝を手にすることができた。

現在は「ハイストリートの屋台にある安いレプリカのよう」、「パジャマみたい」などのネガティブな声の多いデザイン。だが、このまま結果を残し続けていけば、肯定的な声が増加する可能性もあるかもしれない。



1 2

関連ニュース
thumb

板倉滉がフランクフルトに? 長谷部誠の後継者として獲得に興味津々

今シーズンの2,ブンデスリーガ(ドイツ2部)で優勝を果たし、1年で1部へと昇格を果たしたシャルケ。その優勝&昇格に貢献した1人が日本代表DF板倉滉(25)だ。 マンチェスター・シティからのレンタル移籍で加入した板倉だが、加入してすぐにポジションを獲得。2.ブンデスリーガでは31試合に出場し4ゴールを記録するなど、チームの優勝&昇格に大きな影響を与えた。 シャルケは来シーズンのブンデスリーガの戦いに向けて板倉の完全移籍を目論んでいる一方で、その金額を支払う資金がなく、主軸選手を売却して捻出しようとしていると報じられている。 一方で、ドイツ『フランクフルター・ノイエ・プレッセ』は、「板倉は長谷部の後を継ぐか?」と題し、フランクフルトが板倉の獲得に動いていると報じた。 フランクフルトは、今シーズンのブンデスリーガでは11位と中位に甘んじたものの、ヨーロッパリーグ(EL)では決勝まで駒を進め、レンジャーズを相手にPK戦で勝利。EL初制覇を成し遂げていた。 日本代表MF鎌田大地もその優勝に大きく貢献した一方で、ブンデスリーガで最長期間プレーしている長谷部誠はキャリアの終わりが近づく中で、要所でチームを助けていた。 長谷部がスパイクをいつ脱ぐのかは未定だが、フランクフルトは今夏にセンターバックを補強したいと報じられており、ドイツ『スカイ・スポーツ』も板倉の名前を候補として挙げている。 その板倉に対しては、フランクフルトに加え、シャルケはもちろんのこと、フライブルグも興味。ブンデスリーガのクラブは、センターバックとボランチでプレーできる板倉の能力を買っており、獲得に興味を示しているようだ。 シャルケが買い取りオプションを行使すれば残留は決まるが、550万ユーロ()は捻出できない見込み。その期限は5月31日までとなっており、期限を過ぎればオープンに市場に出ることとなる。 フランクフルトは、シャルケがオプションを行使できなかった場合は真剣に取りに行く模様。その板倉に期待するのが、長谷部の役割だ。 長谷部も3バックのリベロとボランチで長らくプレー。フランクフルトに板倉が入っても、同じ役割はすんなりこなせると見られている。 いずれにしても、シャルケの動き次第にはなるが、来季はチャンピオンズリーグ(CL)を戦うフランクフルトに、3人目の日本人選手が加わることになるのだろうか。 2022.05.28 21:02 Sat
twitterfacebook
thumb

シティの中盤支えるB・シウバ、年下モデルとの結婚を発表「終わりなき愛を」

28日、マンチェスター・シティのポルトガル代表MFベルナルド・シウバ(27)はモデルのイネス・トマズさん(23)との結婚を発表した。 同郷のリスボン出身2人は、2020年5月に交際を公にした。今年2月のオフの際には2人でスリランカ旅行に出かける姿も報じられていた。 2017年夏にモナコからシティへと加入したベルナルド・シウバは、もはやシチズンズにとって欠かせない存在となっている。中盤の主軸として今季も公式戦50試合出場13得点7アシストを記録し、プレミアリーグ連覇に貢献。加入後は5シーズンで4度のリーグ制覇を経験している。 モデルとして活躍するトマズさんは、インスタグラムに多くのビキニ写真を掲載。シティのグッズを纏った一枚以外にも、女優のマルガリーダ・コルセイロさんや歌手のエイプリル・アイビーさんとともにポルトガル代表の試合に訪れた様子も掲載している。また、環境に配慮したグリーンブランドを好んでいるといわれている。 2人は互いのインスタグラムで写真を共有。トマズさんは「いつまでもずっと一緒に!終わりなき愛を」と残した。2人には関係者を含め、多くのファンからも祝福の声が届けられている。 <span class="paragraph-title">【写真】指輪がキラリ、B・シウバとトマズさんのツーショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CeE2ItKsrcS/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CeE2ItKsrcS/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CeE2ItKsrcS/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Ines Degener Tomaz(@inesdegenertomaz)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CTAiSh_qfNe/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CTAiSh_qfNe/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CTAiSh_qfNe/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Ines Degener Tomaz(@inesdegenertomaz)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.05.28 19:55 Sat
twitterfacebook
thumb

シティ入りのハーランドに元エースのアグエロも太鼓判 「彼ならうまくやれる」

マンチェスター・シティのレジェンドであるセルヒオ・アグエロ氏が来季から古巣入りのノルウェー代表FWアーリング・ハーランドに言及した。 アグエロ氏が抜けてから、センターFWを欠いた戦いを続けるシティ。にもかかわらず、今季も迫力満点の攻撃を展開したジョゼップ・グアルディオラ監督だが、10日にビッグクラブがこぞって視線を注ぐノルウェー産の怪物FW獲得を正式にアナウンスした。 リーベル・プレートから加入のアルゼンチン代表FWフリアン・アルバレスに続いてハーランドも射止め、来季の攻撃陣もより期待が高まるなか、クラブ歴代最多の公式戦260ゴールを誇る元エースはアンバサダーを務める『Stake.com』で私見を述べた。 「素晴らしい契約なんじゃないかな。ゴールで貢献できるし、それは大きなことだ。ゴールを量産してくれるのを願う。プレミアリーグに慣れるのは時間がかかるが、彼ならうまくやれると確信しているよ」 アグエロ氏はまた、自身がいた頃からシティの悲願としながら、いまだ届かずにいるチャンピオンズリーグ(CL)についても「それは今や大きなタスク。でも、フットボールはチームでやるものであって、選手単体でやるもんじゃない」と自身の考えを続けた。 「チームが全体として機能したら、トロフィーにもっと手が届くはず。ここ数年の経験で成長したし、遅かれ早かれ成し遂げられると思う」 2022.05.28 16:50 Sat
twitterfacebook
thumb

「ウクライナはまだ生きている」ロシアからの攻撃を受け続ける中でのW杯予選POに臨むウクライナ、ジンチェンコが意気込み「ほんの数秒間でも笑顔を与えられるように」

マンチェスター・シティのウクライナ代表DFオレクサンドル・ジンチェンコが、カタール・ワールドカップ(W杯)の欧州予選プレーオフに向けてコメントした。イギリス『BBC』が伝えた。 ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が2月24日に開始。取り巻く環境が一変し、想像もしなかった紛争が3カ月を経過した今も続いている。 そんな中、ウクライナ代表の活動が再開。6月1日には中止となっていたカタールW杯欧州予選POのスコットランド代表戦がアウェイのカーディフで行われる。 まだまだ母国が苦しい状況にある中での活動再開。国を背負い、世界中が注目する一戦に向けて、ジンチェンコがコメントした。 「ウクライナはまだ生きている」 「ウクライナは最後まで戦うつもりだ。これが僕たちのスピリットだよ。決して諦めない」 「世界中の全てのサポートにとても感謝している。スコットランドはとても良いチームだ。彼らには信じられないほどのファンがいる」 「僕は全てのウクライナの人々に、僕たち全員が試合に勝ち、彼らが僕たちを誇りに思うために全てを捧げ、ほんの数秒間でも笑顔を与えられるようにすると約束する」 今シーズンは苦しい状況に置かれながらもシティで躍動。プレミアリーグで15試合に出場し4アシストを記録。チームのリーグ連覇にも一役買った。 紛争が起きてからはサッカーについて考えることも難しかったというジンチェンコ。ただ、この一戦に懸ける思いは強く、チーム一丸となって戦うことを約束した。 「当初はサッカーに集中することはとても難しかった」 「僕の頭の中は、全てのウクライナ、ウクライナの人々に関するものだった。全てのウクライナのサッカー選手にとって、全く同じだったと思う」 「この試合は僕の人生で最も重要な試合の1つだ。みんな準備ができているように見えるし、モチベーションについては話す必要はないだろう」 「試合がなければ、選手たちにとってコンディションを準備することは簡単ではない。ただ、言い訳はせず、僕たちはできる限り最善を尽くさなければいけない」 2022.05.27 22:15 Fri
twitterfacebook
thumb

ドルトムントがシティの逸材FWブラーフをフリートランスファーで獲得、世代別のオランダ代表経験

ドルトムントは27日、マンチェスター・シティのオランダ人FWヤイデン・ブラーフ(19)を完全移籍で獲得したことを発表した。 フリートランスファーでの加入となり、契約期間は3年間。2025年6月30日までの契約にサインをした。 スリナムとオランダにルーツを持つブラーフは、アヤックスのアカデミーからPSVのアカデミーに加入。2018年8月にシティのアカデミーへと加入した。 2019年7月に16歳でU-23チームに昇格すると、2021年2月からはウディネーゼへとレンタル移籍を経験。セリエAで4試合に出場し1ゴールを記録していた。 ドルトムントは2020年からブラーフの獲得に興味を示しており、左右のウイングを主戦場とする右利きのドリブラーで、高い身体能力やドリブルテクニックなどプレーの共通点から、シティのアカデミーからドルトムントへ移籍してプレーしたイングランド代表FWジェイドン・サンチョ(マンチェスター・ユナイテッド)と比較する声が多く挙がっていた。 そのブラーフだが、ウディネーゼへのレンタル移籍中にヒザに重傷を負うこととなり、今シーズンはプレーしていなかった。 2022.05.27 21:30 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly