3位争いは死闘の末に痛み分け、名古屋が2点先行もイニエスタのPKなどで神戸が追い付く!【明治安田J1第33節】

2021.10.24 17:10 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
明治安田生命J1リーグ第33節、名古屋グランパスvsヴィッセル神戸が24日に豊田スタジアムで行われ、2-2の引き分けに終わった。

熾烈な3位争いを演じる両チーム。リーグ戦の中断期間中もYBCルヴァンカップ、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)を戦った5位名古屋(勝ち点57)は、ガブリエル・シャビエルを公式戦4試合ぶりに先発で起用し、マテウスをベンチスタートに。一方の3位神戸(勝ち点60)は、前節のアビスパ福岡戦で値千金の決勝点を挙げたドウグラスが9試合ぶりにスタメンを飾った。

序盤から攻勢をかけたのはホームチーム。木本のミドルや稲垣のフィニッシュなどで畳みかけると、勢いのままに先制点を挙げる。6分、自陣の右サイドからスタートした攻撃は、シャビエルを経由して逆サイドへ大きく展開。左のスペースを相馬が独走してグラウンダーで折り返すと、フリーの前田が難なく流し込み、ネットを揺らした。

早くもビハインドとなった神戸は、イニエスタから浮き球を佐々木大樹がわずかに触ってコースを変えたが、9月の月間MVPにも輝いたGKランゲラックが立ちはだかる。すると、直後の14分にはポーランド代表ストライカーが魅せた。

名古屋は中盤でボールをカットしてすぐさま最前線に送ると、受けたシュヴィルツォクが長い距離を持ち運ぶ。キックフェイントでスライディングに来た菊地をかわし、ペナルティアーク内から左足を振り抜くと、シュートはトーマス・フェルマーレンの股を抜けて右隅に決まった。

名古屋のカウンターに手を焼く神戸は22分、イニエスタがペナルティアーク左脇からのFKを直接狙い、さらにはドウグラスのポストプレーからフェルマーレンが左足のミドル。しかし、これもGKランゲラックに阻まれた。

名古屋も38分に再びショートカウンターからチャンスを作ると、パス2本でフィニッシュまで至る。最後はボックス右からシャビエルが左足を狙ったが、GK飯倉がストップ。互いにゴール前でのシーンが多い前半となった。

追い掛ける神戸は後半からボージャンを投入して流れをつかむと、54分にはそのボージャンが抜け出して一対一を迎える。2分後には初瀬のクロスからドウグラスが、さらにはCKの流れから菊地がヘディングで狙うが、いずれもGKランゲラックに阻まれてしまう。

猛攻が実ったのは59分。左CKを得ると、初瀬は一番遠いサイドへ緩やかなクロスを送る。フェルマーレンが吉田に競り勝ち頭で折り返すと、武藤がプッシュして1点を返す。64分にはイニエスタのクロスから武藤がフリーでドンピシャのヘディングシュートを放つ。だが、GKランゲラックに左手で弾かれ、ボールは右ポストに嫌われた。

名古屋は金崎、森下の投入後にシステムを変え、金崎と柿谷を2トップに据えた[3-5-2]へとシフト。72分には吉田のクロスに柿谷が合わせるも、至近距離からのシュートはGK飯倉に阻まれ、こぼれ球を狙った稲垣のフィニッシュも枠を外れた。

神戸は76分、武藤が吉田のスライディングを受けてボックス内で転倒する。オンフィールドレビューの結果、PKのジャッジが下されると、これをイニエスタがきっちりと沈め、81分に神戸が試合を振り出しに戻した。

追い付いた神戸だったが、87分にアクシデントに見舞われる。スプリントの際にボージャンが右のもも裏を痛めて井上との交代を余儀なくされてしまう。その井上は90分に右足ミドルで果敢にゴールを狙った。

アディショナルタイム7分が示されるなか、名古屋は右クロスからマテウスが狙ったが、酒井にブロックされる。以降は互いにゴールを奪えず、3位争いはドローでタイムアップ。勝ち点1を分け合った。

名古屋グランパス 2-2 ヴィッセル神戸
【名古屋】
前田直輝(前6)
シュヴィルツォク(前14)
【神戸】
武藤嘉紀(後14)
アンドレス・イニエスタ(後36)


関連ニュース
thumb

C大阪の選手2名が新型コロナウイルス感染、宮崎キャンプ不参加で濃厚接触者なし

セレッソ大阪は24日、トップチームの2選手が新型コロナウイルス(COVID-19)の要請判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、両選手とも22日に実施したPCR検査の結果、24日に陽性と判定されたとのことだ。 当該選手1名は体調不良や発熱などはなく、適切な対策のもとで療養中とのこと。もう1名は発熱とノドの痛みの症状があり、療養中だという。 なお、2選手は宮崎キャンプには帯同しておらず、トップチームの選手、関係者に濃厚接触者はいないとのことだ。 2022.01.24 13:16 Mon
twitterfacebook
thumb

「なんとお礼をしたらよいか」欧州初挑戦デビュー8分で骨折した前田直輝にユトレヒトが粋な計らい、名古屋も感謝

ユトレヒトが粋な計らいを見せたことが話題となっている。 今冬の移籍市場で、名古屋グランパスからレンタル移籍でFW前田直輝が加入したことでも知られるユトレヒト。そのユトレヒトの選手たちが、前田へ心温まるサプライズを用意した。 前田は、16日に行われたエールディビジ第19節のアヤックス戦に先発デビュー。初のヨーロッパ挑戦をスタメンデビューで飾ったが、開始8分にルーズボールを奪い合った際にスライディングで対応したリサンドロ・マルティネスと交錯すると、このプレーで左足を負傷した。 そのままピッチを後にした前田は、左足下腿の骨折で数カ月の離脱になることが決定。デビューから8分で、シーズンを終えることが決定してしまった。 まさかの事態は衝撃を呼んだが、ユトレヒトのチームメイトは23日に行われたスパルタ・ロッテルダム戦で前田に向けたメッセージが書かれたTシャツを用意。「Stay strong」と書かれたシャツで入場した。 短い期間で長期離脱となった前田に向けられたチームからの粋な計らいには、レンタル元である名古屋グランパスも反応。「なんとお礼をしたらよいかわかりません。本当にありがとう」と引用する形でツイートしていた。 まずはケガを治すことからスタートすることとなった前田。復帰した後の大暴れに注目だ。 <span class="paragraph-title">【写真】ユトレヒトが前田のためにTシャツ作成! 名古屋も感謝のメッセージ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">Ik weet niet hoe ik u kan bedanken. Echt heel erg bedankt.<br><br>なんとお礼をしたらよいかわかりません。本当にありがとう<br><br>Stay strong, <a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%89%8D%E7%94%B0%E7%9B%B4%E8%BC%9D?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#前田直輝</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%81%8C%E3%82%93%E3%81%B0%E3%82%8C%E7%9B%B4%E8%BC%9D?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#がんばれ直輝</a><a href="https://twitter.com/naokimaeda07?ref_src=twsrc%5Etfw">@naokimaeda07</a><a href="https://twitter.com/hashtag/fcutrecht?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#fcutrecht</a><a href="https://twitter.com/hashtag/grampus?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#grampus</a> <a href="https://t.co/dd40qpSpMY">https://t.co/dd40qpSpMY</a></p>&mdash; 名古屋グランパス / Nagoya Grampus (@nge_official) <a href="https://twitter.com/nge_official/status/1485386528368988160?ref_src=twsrc%5Etfw">January 23, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.01.24 12:58 Mon
twitterfacebook
thumb

『ミツカン』の製品がジュビロ磐田のキャンプ地到着! ロゴがつないだ縁も注目は偶然生まれたパーマ三人衆に!?

新たなユニフォームサプライヤーである『アドミラル』のロゴとお酢や味ぽんなどで知られる食品メーカーの『ミツカン』のロゴが似ていることから生まれた、ジュビロ磐田と『ミツカン』の交流だが、さらに進展があったようだ。 長年プーマがサプライヤーを務めていた磐田だったが、2022シーズンからは『アドミラル』に変更。その『アドミラル』のロゴと『ミツカン』のロゴがそっくりだとSNSなどで話題となると、『ミツカン』もその点に気がつき、両者の交流が始まった。 磐田ファンも大きく盛り上がり、スポンサー契約して欲しいなどと声が上がる中、『ミツカン』は「応援したい気持ちが大きくなりすぎた結果がこちらです」とツイッターで投稿し、大量の商品の段ボールが積み上げられた写真を投稿していた。 すると、磐田が23日にインスタグラムを更新。キャンプ地である鹿児島のホテルに、『ミツカン』の商品である味ぽんやフルーティスざくろラズベリー、りんご黒酢などが届いたことを報告した。 磐田は「ミツカン商品が鹿児島に到着!早速チーム皆で、鹿児島サンロイヤルホテルのお料理と一緒に美味しくいただきました。株式会社ミツカン様、この度は素敵なご縁をありがとうございます」と投稿。料理とともに商品の写真を投稿した。 さらに磐田は、チーム集合写真で話題となったパーマ三人衆をあえて起用。ジャーメイン良、袴田裕太郎、森岡陸に商品を持たせた写真も投稿した。 この投稿にはファンも「いじりにきてるやん!」、「ブロッコリー」といじる事態に。また、『ミツカン』との縁には「アドミラルが繋いだご縁大切に」というコメントも寄せられた。 ひょんなことから生まれた両者の縁。しっかりと形となりつつあり、この先もこの良い関係が続くことを願うばかりだ。 <span class="paragraph-title">【写真】磐田のキャンプ地に『ミツカン』製品到着も、パーマ三人衆が気になりすぎる!?</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CZEiLuoPnnu/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CZEiLuoPnnu/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CZEiLuoPnnu/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ジュビロ磐田(@jubiloiwata.official)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.01.23 22:31 Sun
twitterfacebook
thumb

清水の選手3名が新型コロナウイルス感染…1名が症状を訴え検査し3名が陽性に

清水エスパルスは23日、トップチームの選手3名が陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手は22日の夜に発熱し、ノドの痛みなどの症状があったとのこと。23日にPCR検査を実施し、陽性判定を受けていた。 なお、同日に全選手とスタッフが検査を受けた結果、新たに2選手が陽性と判定されたとのことだ。なお、こちらの選手は症状はないとのことだ。 当該選手は適切な対策のもとで療養中。なお、24日のグラウンドでのトレーニングは中止となった。 2022.01.23 21:40 Sun
twitterfacebook
thumb

宮崎キャンプ中の横浜FM、新たに選手1名が新型コロナ陽性

横浜F・マリノスは23日、トップチーム選手1名の新型コロナウイルス陽性を発表した。 22日にコーチングスタッフ、チームスタッフ、選手、事業スタッフの計58人にクラブ独自のPCR検査を実施したところ、当該選手Cから陽性判定が確認されたという。 当該選手Cは現在、微熱と咳、咽頭痛があり、適切な指導および対策のもとで療養。濃厚接触者の有無に関しては管轄の保健所から、なしとの判断を受けたようだ。 また、20日のPCR検査で陽性判定の当該選手A、Bの行動履歴と照らし合わせての濃厚接触者の有無に関しても、管轄の保健所からなしとの判断を受けたとのことだ。 そんな横浜FMだが、17日から宮崎キャンプ中。今後については状況に応じて内容やスケジュールを調整および関係各所の指導、ご協力のもと、陰性者にて引き続き実施される。 2022.01.23 18:31 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly