日本代表サポーターがコロナ禍で大声で歌いコールを行う愚行…日本代表の勝利に水を差す

2021.10.13 21:31 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
日本サッカー協会(JFA)は13日、12日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のオーストラリア代表戦において、サポーターによる禁止行為があったことを発表した。

12日、埼玉スタジアム2002で行われた日本代表vsオーストラリア代表。緊急事態宣言も解けたことに加え、「ワクチン・検査パッケージ」を利用した観客動員も実施。1万4437人というコロナ禍において多くのファン・サポーターがスタジアムを訪れていた。

試合は、田中碧のゴールで日本が8分に先制すると、後半に直接FKを決められ追いつかれるも、86分には浅野拓磨のシュートがオウンゴールを誘発し、2-1で勝利を収めていた。

劇的な形での勝利に沸いた中、残念なことにサポーターが禁止行為を行なっていた。

JFAによると、大声を出しての応援などは感染予防の観点からこの試合でも禁止されていた。

しかし、一部サポーターが大声で歌う、コールを行うなど、周囲の皆さまに不安を与え、ルールをしっかり守って応援いただいている方々に不快な思いをさせる行為を行っていたことが報告された。

JFAは「このような禁止行為があったことは極めて残念なことであり、また、大会を主管するJFAとしてルールを徹底できなかったことを衷心よりお詫び申し上げる次第です」と陳謝。「JFAとしては引き続き、安全・安心な観戦環境を提供すべく感染症対策にしっかり取り組むとともに、ファン・サポーターの皆さんにも観戦ルール/マナーの順守と節度をもった応援にご協力いただくよう周知徹底を図ってまいります」としている。

Jリーグでもサポーターの入場制限の上限を緩和するなど、コロナ禍においても徐々にこれまでの観戦スタイルを取り戻そうと努力している中でのサポーターの愚行は、どんな状況であっても許されるものではない。日本代表の勝利に水を差す形となった。


関連ニュース
thumb

湘南GK谷晃生、連続の日本代表招集に「いい準備をして迎えたい」

湘南ベルマーレののGK谷晃生(21)が、日本代表招集を受けてコメントした。 日本サッカー協会(JFA)は7日、2022年1月21日に実施されるキリンチャレンジカップ2022のウズベキスタン代表戦に臨む日本代表メンバーを発表した。 国内組で組まれた今回のメンバー。初招集4名がいる中で、11月に続いて招集を受けた谷。今季はJ1で34試合に出場し、チームのJ1残留に貢献していた 谷はクラブを通じてコメントしている。 ◆GK谷晃生 「2022年最初の日本代表での活動となりますので、いい準備をして迎えたいと思います。また、2022年は日本代表にとってさらに重要な年になると思いますので、良いスタートを切れればと思っています」 2021.12.07 22:18 Tue
twitterfacebook
thumb

名古屋から日本代表に3名招集! MF稲垣祥「3人の応援よろしくお願いします!」

名古屋グランパスのMF稲垣祥(28)、DF中谷進之介(25)、FW相馬勇紀(24)が、日本代表招集を受けてコメントした。 日本サッカー協会(JFA)は7日、2022年1月21日に実施されるキリンチャレンジカップ2022のウズベキスタン代表戦に臨む日本代表メンバーを発表した。 国内組で組まれた今回のメンバー。初招集4名がいる中で、名古屋からは3人が招集された。 稲垣は初招集を受けた3月以来の招集。中谷は6月以来、相馬は2019年12月以来、2年ぶりの招集となった。 3選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆MF稲垣祥 「グランパスファミリーの皆さん!シンと相馬と共に代表に選出していただきました!僕にとっては昨日のベストイレブンに続き今日の日本代表選出と、目まぐるしい日々に頭がなかなかついていかないですが、日本代表選手として強い覚悟と責任を持って闘ってきます!3人の応援よろしくお願いします!」 ◆DF中谷進之介 「日本代表に選出されて嬉しく思います。グランパスの代表として頑張ってきます」 ◆FW相馬勇紀 「日本代表に選出していただき素直に嬉しく思い、いつも支えてくださるファミリーの皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。自分の武器であるスピード、パワーを活かし、とにかく結果にこだわり頑張りたいと思います」 2021.12.07 22:13 Tue
twitterfacebook
thumb

浦和から酒井宏樹&江坂任が日本代表招集! 浦和の選手として初招集の江坂「持っているものを100パーセント出したい」

浦和レッズのDF酒井宏樹(31)、MF江坂任(29)が、日本代表招集を受けてコメントした。 日本サッカー協会(JFA)は7日、2022年1月21日に実施されるキリンチャレンジカップ2022のウズベキスタン代表戦に臨む日本代表メンバーを発表した。 国内組で組まれた今回のメンバー。初招集4名がいる中で、浦和からは2人が招集された。 酒井は11月に続いての招集。江坂は初招集を受けた3月以来の招集となり、浦和の選手としては初の招集となった。 両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆DF酒井宏樹 「新年一発目の勝負を埼スタで迎えられることは自分にとっても大事なことだと思うので、しっかりと考えてチームのために全力でプレーで表現したいと思います」 ◆MF江坂任 「日本代表に選ばれたことは、大変光栄に思います。自分が持っているものを100パーセント出したいと思います」 2021.12.07 22:10 Tue
twitterfacebook
thumb

11月に続いての日本代表招集のFC東京DF長友佑都「みなさんに元気を届けられるように」

FC東京のDF長友佑都(35)が、日本代表招集を受けてコメントした。 日本サッカー協会(JFA)は7日、2022年1月21日に実施されるキリンチャレンジカップ2022のウズベキスタン代表戦に臨む日本代表メンバーを発表した。 国内組で組まれた今回のメンバー。初招集4名がいる中で、11月に続いて招集を受けた長友。今季は夏に日本へ戻り、J1で10試合に出場した。 長友はクラブを通じてコメントしている。 ◆DF長友佑都 「このたび日本代表に選ばれて大変光栄です。新しい年も最大のパワーを発揮し、みなさんに元気を届けられるように日々努力していきますので、引き続き応援よろしくお願いします」 2021.12.07 22:01 Tue
twitterfacebook
thumb

初招集のC大阪CBコンビ、DF瀬古歩夢「今後につながるよう頑張ります」、DF西尾隆矢「無駄のない充実した時間に」

セレッソ大阪のDF瀬古歩夢(21)、DF西尾隆矢(20)が、日本代表招集を受けてコメントした。 日本サッカー協会(JFA)は7日、2022年1月21日に実施されるキリンチャレンジカップ2022のウズベキスタン代表戦に臨む日本代表メンバーを発表した。 国内組で組まれた今回のメンバー。初招集4名がいる中で、C大阪の2人は初招集となった。 瀬古は東京オリンピックのメンバー入りを果たしていたが、A代表は初招集。今季はJ1で27試合に出場した。 西尾はU-15からU-18までの世代別日本代表を経験。今季はJ1で31試合に出場し2得点を記録した。 両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆DF瀬古歩夢 「SAMURAI BLUE(日本代表)に選出していただき光栄に思います。トレーニングから全力で取り組んでチームに貢献し、結果を出して今後につながるよう頑張ります」 ◆DF西尾隆矢 「今回ずっと夢見ていたSAMURAI BLUE(日本代表)に選出していただけて素直に本当に嬉しいです。短い期間ではありますが、自分の力を存分に出し、いろんな選手の方々の良いところを吸収できるチャンスでもあるので見て学んで無駄のない充実した時間にしたいと思います。また、その経験を自分の力にして成長した姿で戻ってこれるように頑張ります」 2021.12.07 21:58 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly