オランダ代表MFの愉快な企画が60万回再生! 自分のユニフォームを買ったファンに自腹購入&サインを約束

2021.09.23 21:50 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アタランタに所属するオランダ代表MFマルテン・デ・ルーンの自虐的なSNS投稿が大きな話題を呼んでいる。フェイエノールトやスパルタ・ロッテルダムの下部組織で育ったデ・ルーンは、2010年7月にスパルタ・ロッテルダムでファーストチームに昇格。2012年7月にヘーレンフェーンへと移籍すると、2015年7月にアタランタへと完全移籍した。

2016-17シーズンはミドルズブラへとレンタル移籍を経験したが、今シーズンでアタランタ在籍6シーズン目となる。

これまでアタランタで220試合に出場し11ゴール14アシストを記録。今季は昨シーズンの最終節のミラン戦でPKの判定に激昂して主審を小突いたことで4試合の出場停止を課されたため、開幕から欠場。しかし出場停止明けの21日に行われたサッスオーロ戦ではフル出場を果たした。

そのデ・ルーンが自身のSNSでファンに向けたとある企画を実施。その映像が大きな話題を呼んだ。

デ・ルーンが実施した企画は、アタランタのオフィシャルショップで自身のネーム入りユニフォームを購入した先着3名に、その場でサインをし、さらに自身が代わりに購入するというもの。実際にデ・ルーンはショップに滞在し、ファンを待つというものだった。

しかし、ショップで待つデ・ルーンのもとに中々ファンは訪れない。そのため、デ・ルーンはトランプで遊んだり、お茶を飲んだり、少し昼寝をしたりとなんとか時間を過ごす策を見出すことに。ただ、待てど暮らせど訪れず、するとショップの店員から19時半で閉店するということが告げられてしまうのだ。

結局、デ・ルーンのユニフォームは一着も売れずに終了。悲しい結末となったが、この映像は60万回再生が近づいており、話題を呼んでいる。

この企画は告知されなかったためにこのような結末に終わったが、これをキッカケにショップに訪れるファンが増え、デ・ルーンのユニフォームを着た人が増殖するかも?しれない。

1 2

関連ニュース
thumb

ゴセンスのインテル移籍がクラブ間合意、27日にメディカルチェックへ

アタランタのドイツ代表MFロビン・ゴセンス(27)がインテルへの移籍でクラブ間合意に達したようだ。イタリア『スカイ』、『Sportitalia』、『トゥットメルカート』など複数メディアが報じている。 買い取り義務付きレンタルでの契約になることが見込まれる中、移籍金は2200万ユーロ(約28億4000万円)+ボーナス300万ユーロ(約3億9000万円)で合意に達したとのことだ。 27日にはメディカルチェックを受ける模様でその後に正式契約となる運びだ。 2022.01.27 00:30 Thu
twitterfacebook
thumb

ゴセンスがインテルと個人間合意か、26日にも移籍決定へ

アタランタのドイツ代表MFロビン・ゴセンス(27)がインテルと個人間合意に達したようだ。イタリア『Sportitalia』や『スカイ』が報じている。 『Sportitalia』によれば買い取り義務付きのレンタルとなり、移籍金は2500万ユーロ(約32億1000万円)+ボーナス、年俸は250万ユーロ(約3億2000万円)+ボーナスとのことだ。 なお、ニューカッスルはインテルよりも好条件のオファーを提示していたようだが、ゴセンス本人がインテル行きを希望したため、交渉がまとまったようだ。イタリア『スカイ』によれば26日にも移籍が決まるとのことだ。 現在、太ももを痛めて9月から戦列を離れているゴセンスだが、インテルではクロアチア代表MFイバン・ペリシッチ(32)が今季で切れる契約を延長しない意向であると報じられ、その後釜としてゴセンスを迎え入れられる模様だ。 2022.01.26 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

アタランタのU-21イタリア代表FWピッコリ、ジェノアへ半年間のレンタル

アタランタは25日、U-21イタリア代表FWロベルト・ピッコリ(20)を今季終了までのレンタルで獲得したことを発表した。 10歳でアタランタの下部組織に入団したストライカーのピッコリは、2019年4月にプロデビュー。昨季はスペツィアにレンタルで武者修行し、セリエAで20試合に出場し、5ゴール1アシストを記録していた。今季はアタランタに復帰したものの、セリエAで12試合(先発は直近のラツィオ戦のみ)に出場し1ゴールを挙げるに留まっていた。 移籍先のジェノアは先日、アンドリー・シェフチェンコ監督を解任。降格圏の19位に沈んでいる。 2022.01.26 00:00 Wed
twitterfacebook
thumb

準々決勝の日程が決定! インテルvsローマ、ミランvsラツィオなど《コッパ・イタリア》

コッパ・イタリア準々決勝の日程が決定した。 1月12日から20日にかけて行われたベスト16では、前回王者ユベントスや、ファイナリストのアタランタ、ミラノ勢が順当に駒を進める中、一昨シーズンの覇者ナポリは、合計3人の退場者を出したフィオレンティーナとの大荒れの試合で、延長戦までもつれ込んだ結果、2-5の敗戦を喫した。 準々決勝では、インテルvsローマや、ミランvsラツィオなど、セリエA上位陣によるビッグマッチが実現。ナポリを破ったフィオレンティーナはアタランタと、ユベントスはサッスオーロと対戦する。 ◆コッパ・イタリア準々決勝日程 ▽2/8(火) 《29:00》 インテル vs ローマ ▽2/9(水) 《29:00》 ミラン vs ラツィオ ▽2/10(木) 《26:00》 アタランタ vs フィオレンティーナ 《29:00》 ユベントス vs サッスオーロ 2022.01.25 16:44 Tue
twitterfacebook
thumb

冬の補強目指すインテル、現在負傷中のアタランタMFゴセンス獲得に関心か

インテルがアタランタのドイツ代表MFロビン・ゴセンス(27)の獲得に関心を示しているようだ。イタリア『スカイ・スポーツ』が伝えている。 フィテッセの下部組織に所属していたゴセンスは、その後ドルトレヒト、ヘラクレスを経て2017年6月にアタランタへ加入。アタランタでは徐々に頭角を現し主軸の座をつかむと、ここまで公式戦157試合に出場して29ゴール21アシストを記録している。 こうした活躍が評価され、昨夏に開催されたユーロ2020のドイツ代表のメンバーに選ばれると、全試合に出場して1ゴール2アシストの成績を残した。 今季は10月に負ったハムストリングの負傷が長引き、ここまで公式戦8試合の出場にとどまっているが、左サイドのスペシャリストとしてリーグ屈指の選手に成長したゴセンスに対しては、インテルが強い関心を示しているという。 インテルはクロアチア代表MFイバン・ペリシッチ(32)との契約が今夏で満了となるものの、契約延長に向けた交渉には進展がない。こうした状況を受け、今月中にもゴセンス獲得のためのオファーを提出する可能性があるようだ。 一方で、アタランタと2023年夏までの契約を残すゴセンスに対しては、サウジアラビア政府系の投資ファンドに買収され、莫大な資金を手にしたニューカッスルも獲得に関心を示しており、去就が注目されている。 2022.01.25 11:56 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly