「今頃はトップリーグで…」ベルギーで5年目、森岡亮太が自身の将来を語る「僕はまだ30歳」

2021.09.05 17:45 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
シャルルロワの元日本代表MF森岡亮太(30)が、自身のキャリアについて語った。

2010年2月に京都府の久御山高校からヴィッセル神戸へと入団した森岡。ゲームメーカーとして頭角を現すと、2014年9月には日本代表デビューも果たす。

その森岡は2016年1月にポーランドのシロンスク・ヴロツワフへと完全移籍。その後、2017年7月にベルギーのベベレンに完全移籍すると、アンデルレヒト、シャルルロワでプレーしている。

チームではキャプテンを務めている森岡。シャルルロワではこれまで公式戦83試合で14ゴール17アシストを記録。ジュピラー・プロ・リーグでは通算で105試合に出場し21ゴール30アシストと豊富な経験を持っている。

その森岡はシャルルロワとの契約が2022年6月までとあと1年に。ベルギー『La Derniere Heure』のインタビューで、さらに高みを目指したいと意欲を語った。

「サッカーでは全てが可能です。シャルルロワでは良い気分ですが、将来がどうなるかは見てみたいです」

「自分が今の道を満足しているかどうか。今頃はトップリーグで活躍しているだろうと思っていました」

「でも、まだその可能性はあると思います。僕はまだ30歳です」

ポーランド、ベルギーとこれまではヨーロッパ5大リーグではプレーできていない森岡。まだ老け込む年齢ではないが、来シーズン以降に上位リーグへステップアップはできるだろうか。


関連ニュース
thumb

三笘薫がポスト直撃シュートも…森岡亮太との日本人対決で4発快勝、5連勝で首位快走《ジュピラー・プロ・リーグ》

6日、ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグ第14節のロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズvsシャルルロワの一戦が行われ、4-0でサン=ジロワーズが勝利を収めた。 サン=ジロワーズの日本代表MF三笘薫は3試合連続先発出場で87分までプレー。シャルルロワのMF森岡亮太はフル出場を果たした。 首位のサン=ジロワーズはリーグ戦4連勝中と絶好調。シャルルロワも3連勝中と好調の両チームの対戦となった。 [3-5-2]の左ウイングバックとして起用されている三笘は、この試合でも粘り強い守備を見せる。好調のサン=ジロワーズは選手たちのプレーも思い切りがよく、24分には敵陣でボールを奪ったカスパー・ニールセンが遠目からミドルシュートを放つなど積極的なプレーを見せる。 シャルルロワも攻勢に出ると、25分には相手のクリアボールをボックス手前で森岡がダイレクトボレー。しかし、これは枠を大きく外す。 すると29分、ハーフウェイライン付近の敵陣で三笘とダミアン・マルクがワンツー。マルクのスルーパスにテディ・テウマが抜け出すと、ボックス左からグラウンダーのクロス。これをダンテ・ヴァンゼイルがスルーすると、最後は走り込んだデニス・ウンダブがボレーで叩き込み、サン=ジロワーズが先制する。 さらに34分には右サイドで縦パスを送ると、バルト・ニューコープが受けようとするが、ニールセンがスペースに出てきたために中へとコースを変える。するとニールセンのパスを受けたニューコープがフリーでボックス内右からシュートこれが決まり、サン=ジロワーズが連続ゴールでリードを広げる。 リードを2点に広げ勢いが止まらないサン=ジロワーズは39分、左CKからショートコーナーとするとテウマがクロス。これをボックス内でヘッドで合わせるも右ポストに嫌われ相手GKが触ると、こぼれ球をウンダブ押し込みゴール。VARの介入があったものの、認められ、3-0で前半を終えた。 後半に入り三笘も積極的に攻撃参加。54分には浮き球のパスを受けるとドリブルで持ち込み、ボックス内左からファーサイドを狙ってシュート。丁寧にシュートする得意の形だったが、シュートは右ポストに嫌われてしまう。 60分にも三笘はパスを受けると、ドリブルで持ち込みワンツーで抜け出そうとするが、相手に対応されてしまい決定機を作れない。 それでも78分、ボールを持ち出そうとした三笘が左のテウマを使うと、アーリークロスが相手オウンゴールを誘発。サン=ジロワーズは4点を奪い、そのまま勝利。5連勝を収めた。 サン=ジロワーズ 4-0 シャルルロワ 【サン=ジロワーズ】 デニス・ウンダブ(前29、前39) バルト・ニューコープ(前34) オウンゴール(後33) <span class="paragraph-title">【動画】三笘の同僚ニューコープが決めた技ありのチームゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CV8739AK-1q/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CV8739AK-1q/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CV8739AK-1q/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Eleven Sports Belgium(@elevensportsbe)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.11.07 13:25 Sun
twitterfacebook
thumb

「素晴らしいアシスト」森岡亮太の絶妙な浮き球パスを現地メディアも称賛!早くも今季6つ目

シャルルロワに所属する元日本代表MF森岡亮太がベルギーで輝いている。 シャルルロワは10月30日、ジュピラー・プロ・リーグの第13節でオイペンとホームで対戦。ここまで全試合に先発出場している森岡も先発で起用された。 試合は後半半ばまでゴールレスで進むも、78分と84分にシャルルロワが立て続けにゴールを奪うと、87分に森岡が魅せる。 バイタルエリア中央でボールを受けると、抜群のタイミングで左足の浮き球パスを選択。オーバーラップからボックス内に走り込んだDFユレス・ファン・クレーンプットのゴールをお膳立てした。 タイミング、精度ともに完璧なパスは『Eleven Sports』のオランダ版ツイッターも「素晴らしいアシスト」と称賛。レベルの高さは現地メディアにも伝わっているようだ。 森岡はこれで今シーズン6アシスト目をマーク。アシストだけでなく3つのゴールも奪っており、4位につけるシャルルロワの攻撃を牽引している。 <span class="paragraph-title">【動画】森岡亮太のフワッと浮かせるループパスが絶妙</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="nl" dir="ltr"> | <a href="https://twitter.com/morsista44?ref_src=twsrc%5Etfw">@morsista44</a> had een heerlijke assist in huis voor <a href="https://twitter.com/vancleemputj29?ref_src=twsrc%5Etfw">@vancleemputj29</a>! <a href="https://twitter.com/hashtag/CHAEUP?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#CHAEUP</a> <a href="https://t.co/2WSXciJlt4">pic.twitter.com/2WSXciJlt4</a></p>&mdash; Eleven Sports (NL) (@ElevenSportsBEn) <a href="https://twitter.com/ElevenSportsBEn/status/1455452117334822914?ref_src=twsrc%5Etfw">November 2, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.11.02 21:15 Tue
twitterfacebook
thumb

伊東純也が決定機逸…森岡亮太のアシストでシャルルロワが勝利《ジュピラー・プロ・リーグ》

17日、ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグ第11節のシャルルロワvsヘンクが行われ、2-0でシャルルロワが勝利を収めた。 シャルルロワのMF森岡亮太は2トップの一角で先発フル出場。ヘンクの日本代表MF伊東純也は2列目の右サイドでこちらもフル出場を果たした。 日本人対決となった一戦。共に並んでピッチに立つ中、最初に魅せたのは伊東だった。 7分、相手の横パスをカットすると、そのままドリブルで持ち上がり、ボックスに入ったところからシュート。しかし、これはGKにセーブされる。 対する森岡も魅せる。19分、右サイドを仕掛けると味方のマイナスのグラウンダーのクロスに後方から走り込みダイレクトシュート。しかし、これは相手DFにブロックされGKにキャッチされる。 27分には伊東がビッグチャンス。相手CBへとハイプレスをかけると、そのままボール奪取。GKとの一対一の局面を迎え、横にはポール・オヌアチュが完全にフリーでいる中、自らシュートを選択。しかし、GKにセーブされてしまい、決定機を逸する。なお、このプレーで相手と接触した際に右足の踵部分を痛めたが、プレーを続行した。 ヘンクが押し込んで進めていた試合だったが、先制したのはシャルルロワだった。56分、右CKを獲得すると森岡がクロス。これをニアサイドでシャマル・ニコルソンがヘッドで合わせ、シャルルロワが先制する。 先制を許したヘンクは攻撃の手を止めず。63分には右サイドのスペースに出されたボールに伊東が反応。相手をかわしグラウンダーのパスを送ると、ボックス中央で受けたオヌアチュが反転シュート。しかし、これもGKが鋭い反応でセーブする。 その後はシャルルロワが立て続けにシュートを浴びせていくが、ことらも決定力を欠いてしまう。すると78分にヘンクはPKを獲得。これをオヌアチュが自らケルが、GKがまたしてもセーブする。 シャルルロワは、88分にアリ・ゴリザデーがミドルシュートを沈めて2点差に。そのまま逃げ切り、2-0で勝利を収めた。 シャルルロワ 2-0 ヘンク 【シャルルロワ】 シャマル・ニコルソン(後11) アリ・ゴリザデー(後43) 2021.10.18 12:50 Mon
twitterfacebook
thumb

森岡亮太がシャルルロワとの契約を2024年まで延長!

シャルルロワは11日、元日本代表MF森岡亮太(30)との契約を2024年6月30日まで延長した。現行の契約から2年更新した格好だ。 2010年2月に京都府の久御山高校からヴィッセル神戸へと入団した森岡。ゲームメーカーとして頭角を現すと、2014年9月に日本代表デビューを果たした。 2016年1月にポーランドのシロンスク・ヴロツワフへと完全移籍した森岡は、2017年夏から活躍の場をベルギーへ移すと、ベベレン、アンデルレヒトでのプレーを経て、2019年1月にシャルルロワへレンタル移籍。同年7月に完全移籍を果たした。 中盤の主力として絶対的な地位を築いている森岡は、シャルルロワでこれまで公式戦83試合で14ゴール17アシストを記録。今季も開幕戦から2アシストを記録するなど、ここまでジュピラー・プロ・リーグ10試合に出場し2ゴール4アシストをマークしている。 2021.10.12 00:00 Tue
twitterfacebook
thumb

開幕連勝目指したシュミット&松原vs森岡の日本人対決はゴールレスドロー《ジュピラー・プロ・リーグ》

7月31日、ジュピラー・プロ・リーグ第2節のシャルルロワvsシント=トロイデンが行われ、0-0の引き分けに終わった。 開幕戦でヘント相手に2-1で勝利していたシント=トロイデンは、日本代表GKシュミット・ダニエルとDF松原后が2試合続けてのフル出場。シャルルロワの元日本代表MF森岡亮太もフル出場を果たした。 開幕2戦目で日本人対決が実現したカード。共に連勝を目指し試合は試合はシャルルロワが押し込む展開で進んで行く。 先にチャンスを作ったのはシャルルロワ。18分、右サイドのFKからイライマハリトラがクロス。クリアボールをデソレイユがシュートも枠を外れる。 25分には右CKからのシュートコーナー。森岡が繋いでザルリーがクロス。しかし、GKシュミット・ダニエルがパンチングで難を逃れる。 なかなか攻め手がないシント=トロイデン。前節アシストの松原も積極的に仕掛けるが、効果的なプレーは見せられない。 ゴールレスで迎えた後半もシャルルロワペース。51分には、右サイドのゴリザデが松原を振り切り突破。その流れからクネジェヴィッチが強烈シュートも、松原が顔面ブロックで防ぐ。 シャルルロワは65分に森岡がドリブルで仕掛けると、相手の股を抜いて中央を突破。相手に倒されたかと思われたが、ノーファウルの判定となる。 68分には自陣からのロングフィードに抜け出した森岡が巧みなコントロールからGKシュミット・ダニエルと一対一となると浮き球のパス。これをべディアが頭で決めるが、VARの結果、森岡がわずかにオフサイドポジションにいたためにゴールは認められなかった。 77分にはシント=トロイデンが反撃。ボックス手前左でパスを受けた松原がクロスを送るも、DFがわずかに先に触りクリア。特典とはならない。 終盤にかけてもシャルルロワが攻め立てるシーンが続いたが、結局ゴールは生まれず。0-0のゴールレスドローに終わった。 シャルルロワ 0-0 シント=トロイデン 2021.08.01 10:23 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly