女子CL決勝の審判団が決定、主審はドイツのフセイン氏

2021.05.05 20:55 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
UEFAは4日、16日に行われる女子チャンピオンズリーグ(UWCL)決勝の審判団を発表した。

主審を務めるのはドイツ人のリエム・フセイン氏。2009年から国際主審として活躍し、2016-17シーズンのUWCL決勝では第4審を担当していた。2017年の女子ユーロや2019年女子フランス・ワールドカップにも、審判団として参加している。

決勝では、ヨーテボリ(スウェーデン)のガムラ・ウッレヴィで互いに初優勝を懸けてチェルシーとバルセロナが激突。難しいゲームが予想される中で、どのようなコントロールができるか、その手腕に注目だ。

また、決勝戦ではVARが採用されるため、準決勝とは異なるマネジメントも求められるだろう。その他の審判団は以下の通り。

主審:リエム・フセイン(ドイツ)
副審:カトリン・ラファルスキ(ドイツ)、ザラ・テレク(オーストリア)
第4審:カタリン・クルチール(ハンガリー)
VAR:バスティアン・ダンケルト(ドイツ)
AVAR:クリスティアン・ディンゲルト(ドイツ)
予備審:ユリア・マグヌッソン(スウェーデン)

関連ニュース
thumb

ポステコグルー監督のセルティック初陣はCL予選2回戦、相手はミッティラン

セルティックの新指揮官に就任したアンジェ・ポステコグルー監督だが、初陣の相手が決定した。 横浜F・マリノスで指揮を執っていたポステコグルー監督だが、10日に突如退任。噂されていたセルティックの新監督に就任することが発表されていた。 自身初のヨーロッパでの指揮となるポステコグルー監督。その公式戦の初陣は、チャンピオンズリーグ(CL)の予選2回戦に決定。相手はデンマークのミッティランに決まった。 セルティックは今シーズンのスコティッシュ・プレミアシップで2位となり、予選2回戦からの出場に。勝利した場合は予選3回戦に、敗れた場合はヨーロッパリーグの予選3回戦に回ることとなる。 初陣は7月20日か21日に1stレグ、リターンレグは翌週に実施。セルティックはここ3シーズン連続でCL予選敗退となっているだけに、4シーズンぶりの本大会出場の期待が掛かる。 なお、スコティッシュ・プレミアシップの初陣は7月31日のハーツ戦となる。 <span class="paragraph-title">【動画】ポステコグルー監督がセルティック監督就任後初コメント(日本語字幕付き)</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJDTXJuRUZSYyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.06.16 22:35 Wed
twitterfacebook
thumb

UEFAスーパーカップは北アイルランドで開催、チェルシーとビジャレアルが激突

2021年のUEFAスーパーカップに関して、北アイルランドで開催されることが決定した。 アイリッシュ・フットボール・アソシエーション(IFA)は3日、UEFAスーパーカップが8月11日に北アイルランドのベルファストにあるウィンザー・パークで行われることとなった。 UEFAスーパーカップは、今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)で優勝したチェルシーとヨーロッパリーグ(EL)で優勝したビジャレアルが対戦する。 開催地を巡っては、CL決勝のマンチェスター・シティvsチェルシーの一戦が、トルコのイスタンブールで開催される予定だったが、新型コロナウイルス(COVID-19)の制限措置の影響でポルトガルのポルトへと変更。そのため、UEFAスーパーカップをイスタンブールで行う可能性が報じられていた。 しかし、欧州サッカー連盟(UEFA)は、その変更なく、ベルファストで行われることを3日に決定した。 IFAのパトリック・ネルソンCEO(最高経営責任者)は「この件に関しては、UEFAのパートナーと緊密に連絡を取り合ったが、結果として試合がベルファストで行われることが確認された。とても嬉しい」とコメントしている。 2021.06.04 11:20 Fri
twitterfacebook
thumb

デ・ブライネを負傷退場させたリュディガーにベルギー指揮官が怒り 「レッドカードにすべきだった」

ベルギー代表のロベルト・マルティネス監督がチェルシーのドイツ代表DFアントニオ・リュディガーを批判した。『フットボール・ロンドン』が伝えている。 29日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝のマンチェスター・シティvsチェルシー。60分にリュディガーと激しく接触したベルギー代表MFケビン・デ・ブライネはプレーを続行できず、無念の負傷交代となった。 チェルシーの優勝に終わった決勝後、デ・ブライネは自身のツイッターを更新して、鼻骨と左眼窩底の骨折を報告。来月6月から開催されるユーロ2020を前にコンディションが心配される状態になっている。 こうした状況を受け、マルティネス監督はリュディガーに対する怒りを表明。このプレーでリュディガーに対してはイエローカードが提示されていたが、主審はレッドカードを出すべきだったと語った。 「私にとっては、リュディガーは(退場せず)非常に幸運だったと感じているよ。リプレイを見てみると、頭同士の接触ではなくリュディガーはきちんとケビンに肩を当てている」 「リュディガーが接触後に頭を押さえていたのは何かを隠していることを示したいように見えたね。とても不愉快な気分になった」 「私にとって、あれは過剰な力であり、無謀な行為だったと感じる。そして、リュディガーはレッドカードにすべきだった」 「ケビンは理由もなく倒れるような選手ではない。痛みは明らかであり、目が腫れているのもわかった」 2021.05.31 15:24 Mon
twitterfacebook
thumb

独指揮官レーブ、CL優勝弾のハヴァーツを絶賛 「おとぎ話のよう」

ドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督がチェルシーのチャンピオンズリーグ(CL)優勝に反応した。ドイツサッカー連盟(DFB)の公式サイトが伝えている。 29日にポルトガルで行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝のマンチェスター・シティvsチェルシー。42分にドイツ代表MFカイ・ハヴァーツが均衡を破り、チェルシーが先制点を挙げると、堅固な守備陣を武器に逃げ切り、9シーズンぶりの優勝を果たした。 この結果に反応したのが、ハヴァーツをはじめ、FWティモ・ヴェルナー、DFアントニオ・リュディガーと3人のチェルシー所属選手、そしてシティに所属するMFイルカイ・ギュンドアンを抱えるドイツ代表のレーブ監督。大舞台での教え子たちの活躍を喜んだ。 「キックオフ前にラインナップを見て、とても嬉しくなった。我々の4人の選手が全員、自分の所属するクラブのスターティングメンバーに入っていたからだ」 「最高レベルの試合だった。こういったゲームはすべての選手たちを成長させてくれるだろう」 「カイ・ハヴァーツだけでなく、アントニオ・リュディガー、ティモ・ヴェルナー、そして監督のトーマス・トゥヘルにとっても、特にクレイジーな夜になったと思う。彼ら、彼らのチームメイト、そしてチェルシーのすべての人たちに優勝おめでとうと言いたい」 また、殊勲のゴールを決めたハヴァーツについては「カイがファイナルで決勝点を決めたのはおとぎ話のようで、彼の大きなポテンシャルを示している。この成功は、ユーロに向けて、選手たちをさらに強くしてくれるだろう」と絶賛。その一方で敗れたシティのギュンドアンに向けては「もちろん、私はイルカイ・ギュンドアンも祝福したかった。我々はチームとして彼を迎え入れるつもりだ」と話した。 2021.05.31 14:02 Mon
twitterfacebook
thumb

初のビッグイヤーにチアゴ・シウバ感無量「キャリアの中で最も重要な瞬間」

チェルシーのブラジル代表DFチアゴ・シウバが、チャンピオンズリーグ(CL)優勝を振り返っている。 29日にマンチェスター・シティとのCL決勝に臨んだチェルシー。42分にMFカイ・ハヴァーツのゴールで先制したものの、その直前でチアゴ・シウバは足を痛めて交代を余儀なくされていた。 だが、代わって起用されたDFアンドレアス・クリステンセンが、パスカットやシュートブロックなど要所でチームを救うプレーを披露し、ブラジル代表DFの不在の穴を補完。この活躍もあり、チェルシーは最後までシティの攻撃を凌ぎ切り、9年ぶり2度目の栄冠を手にした。 パリ・サンジェルマン(PSG)で昨季も決勝まで勝ち進んでいたチアゴ・シウバにとっては2年連続のファイナルとなったが、自身初のビッグイヤーには感無量といった様子。フランス『RMC』のインタビューで優勝を振り返った。 「キャリアの中で最も重要な瞬間だ。いつまでも忘れられないだろうね」 「一方で、それはPSGが僕のためにしてくれたことを認める瞬間でもある。優勝はできなかったけどね」 「とても幸せだよ。PSGがすぐにここまで来られることを願っているよ」 また、昨季の決勝でバイエルンに敗れた際、ファンやサポーターからその敗因にされたことにも触れて、「残念だった。全てを捧げてきたっていうのにね」と、心残りがあったことも明かした。 2021.05.30 21:00 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly