仙台、清水、湘南でプレーしたFWクリスランが韓国2部の富川FCに加入

2021.03.05 00:01 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
Kリーグ2(韓国2部)の富川FCは4日、ポルトガル1部のブラガからブラジル人FWクリスラン(28)を獲得したことを発表した。背番号は「9」を着用する。複数のクラブを渡り歩き、2015年にブラガ入りしたクリスランは、2017年にベガルタ仙台へ期限付き移籍で加入。その後、2018年は清水エスパルスへ期限付き移籍すると、2019年から湘南ベルマーレに期限付き移籍していた。


日本で3チームを渡り歩いたクリスランは、明治安田生命J1リーグ59試合に出場し13ゴール7アシストを記録。昨シーズンは双方合意の下で移籍先を探していたが、所属先が見つからず昨年8月にブラガへの復帰が発表されていた。

クリスランの加入する富川FCは、2013年にKリーグに加盟。2020シーズンはKリーグ2を8位で終えると、2月28日に行われた2021シーズン開幕節では大田シチズンに1-2で敗戦した。
関連ニュース
thumb

ユベントス、期待の若手DFドラグシンと2025年まで契約延長

ユベントスは9日、U-21ルーマニア代表DFラドゥ・ドラグシン(19)との契約を延長を発表した。契約期間は2025年6月30日までで背番号は「37」となる。 ドラグシンは、母国のレガール・ブカレストの下部組織から2018年8月にユベントスへと移籍。順調に下部組織でキャリアアップを果たすと、今シーズンからトップチームに昇格。 なお、すでにトップチームでは4試合に出場した経験があり、昨年12月2日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループG第5節のディナモ・キエフ戦でCLデビューを飾ると、同月13日のジェノア戦でセリエAデビューも飾っていた。 また、ドラグシンにはクリスタル・パレスなど複数クラブが関心を示していると噂されていたが、今後もユベントスでプレーすることを選択した。 2021.04.10 02:30 Sat
twitterfacebook
thumb

ライプツィヒがオルバンと2025年まで契約延長

RBライプツィヒは9日、ハンガリー代表DFヴィリー・オルバン(28)との契約を2025年まで延長したことを発表した。 新契約にサインしたオルバンは、公式サイトで以下のように喜びを語っている。 「ライプツィヒでプレーが続けられることを嬉しく、誇りに思っている。2015年に加入してから、クラブでは様々なことが起こり続けてきた。だけど僕たちの道のりはまだまだ終わっていない。これからも目標達成に向けて少しでも助けになりたいと思っているよ」 2015年7月にカイザースラウテルンからライプツィヒへ加入したオルバンは、在籍6シーズンで公式戦189試合に出場し18ゴール6アシストをマーク。今シーズンもここまで公式戦33試合に出場。ブンデスリーガでは23試合に出場し4ゴール1アシストを記録していた。 2021.04.10 01:10 Sat
twitterfacebook
thumb

シュツットガルト、遠藤航の“相棒”マンガラとの契約を2024年まで延長

シュツットガルトは9日、ベルギー代表MFオレール・マンガラ(23)との契約延長を発表した。契約期間は2024年6月30日までとなる。 シュツットガルトの育成機関で育ったマンガラはクラブの1部復帰初年度となる今季にブレイク。日本代表MF遠藤航の相棒としてボランチでコンビを組むと攻守にわたり、存在感を際立たせ、今季のここまで公式戦27試合に出場している。 また、各年代のベルギー代表に選出されてきたマンガラは、今季の活躍ぶりを受けて3月の代表戦でフル代表に初選出されたが、太もものケガを理由に代表参加は叶っていなかった。 シュツットガルトとの契約延長にサインしたマンガラは、公式サイトで以下のように喜びを語った。 「VfBファミリーの一員として活動を続けられることに、とても興奮している。僕たちには良いチームスピリットがあり、ピッチ上でもピッチ外でも良い雰囲気を感じているよ。ここでの生活は快適そのものだ」 「VfBからの信頼にはとても感謝している。その信頼に応えられるように試合でパフォーマンスを発揮したいと思うよ。ただ、僕にとっては出来るだけ早くコンディションを整えて、再びチームのためにプレーできるようになることが最優先の課題だね」 2021.04.09 23:15 Fri
twitterfacebook
thumb

ロビー・サヴェージ氏の息子がユナイテッドとプロ契約締結! 先日にU-18ウェールズ代表デビュー

かつてはバーミンガム、ブラックバーンなどで活躍した元ウェールズ代表MFのロビー・サヴェージ氏(46)の息子がマンチェスター・ユナイテッドとプロ契約を締結した。 かつてデイビッド・ベッカム氏らと同じ黄金世代の一員としてユナイテッドの下部組織で育った父を持つU-18ウェールズ代表MFチャーリー・サヴェージ(17)。 父と同様にセントラルMFを主戦場とするチャーリーだが、豊富な運動量を生かしたハードワークと、激しいタックルを最大の特長としていた父とは異なり、よりエレガントなプレースタイルを持つレフティー。 今シーズンここまではU-18チームで17試合に出場し2ゴール5アシストをマークし、U-23チームの試合でもベンチメンバーに入る将来性豊かなタレントだ。 そのチャーリーは7日、自身の公式『ツイッター』を通じてユナイテッドと自身初となるプロ契約にサインしたことを明かした。 「マンチェスター・ユナイテッドとの初めてのプロ契約にサインできたことを嬉しく思うよ」 「友人や家族、そして(エージェンシーの)『ニューエラ・グローバルスポーツ』のすべての人たちに感謝を伝えたい。これからもハードワークを続けていくよ」 尊敬する父はユナイテッドのトップチームでプレーすることなくチームを旅立ったが、チャーリーは赤い悪魔の一員としてデビューすることはできるか。 <span class="paragraph-title">【画像】サヴェージ息子が赤い悪魔とプロ契約</span> <span data-other-div="movie"></span> <div id="cws_ad"><blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Delighted to have signed my first professional contract <a href="https://twitter.com/ManUtd?ref_src=twsrc%5Etfw">@ManUtd</a> . I would like to thank all of my friends, family and everyone @neweraglobalsports for all their support. The hard work continues <a href="https://twitter.com/hashtag/mufc?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#mufc</a> <a href="https://t.co/HOKsDE8VwC">pic.twitter.com/HOKsDE8VwC</a></p>&mdash; Charlie Savage (@charliesavage84) <a href="https://twitter.com/charliesavage84/status/1379758413786267648?ref_src=twsrc%5Etfw">April 7, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2021.04.08 22:40 Thu
twitterfacebook
thumb

シティを支えるゲームメーカー、デ・ブライネが2025年まで契約延長

マンチェスター・シティは7日、ベルギー代表MFケビン・デ・ブライネ(29)との契約延長を発表した。新たな契約期間は2025年夏までとなる。 デ・ブライネはヘンクの下部組織出身で、2012年1月にチェルシーへと移籍。その後、ヘンクやブレーメンへのレンタル移籍を経験すると、2014年1月にヴォルフスブルクへと完全移籍する。 チェルシーでは輝けなかったデ・ブライネだが、ヴォルフスブルクで才能が開花。2015年8月にシティへと加入すると、さらにそのパスセンスに磨きがかかり、チームの攻撃を牽引していた。 これまで5年半の在籍で公式戦通算255試合65ゴール105アシストを記録。プレミアリーグで2回、FAカップで1回、EFLカップで4回の優勝を経験している。 デ・ブライネはシティとの契約延長について喜びのコメントを残している。 「僕はこれ以上幸せになることはできなかった」 「2015年にシティに加入して以来、僕はリラックスした気分になった。僕はファンが大好きで、僕の家族はここマンチェスターに住んでいて、僕の試合も上手く成長している」 「このクラブは成功を目指している。僕のパフォーマンスを最大化するために必要なすべてを提供してくれるので、この契約にサインすることは簡単な決断だった」 「僕はキャリアの中で最高のサッカーをしている。正直なところ、これからもっとたくさんのことが起こると思っている」 「ペップト僕はサッカーを同じように見ている。監督との関係は僕にとってとても重要だ。なぜなら、僕たちの目的は完全に一致しているし、同じことを望んでいるからね」 「今の焦点はこのシーズンを成功で終わらせることにある。これまでの結果とパフォーマンスは素晴らしいものだったけど、僕たちがふさわしいトロフィーを持ってシーズンを終えることが必要だ」 <span class="paragraph-title">【動画】デ・ブライネの惚れ惚れするアシスト集!</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiI4dG96Z2hTeiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.04.07 20:10 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly