「ネットいじめはサイテーだよ。カッコ悪いよ。」前園真聖氏が25年前を再現、Jリーグ誹謗中傷防止啓発映像に起用

2021.03.04 16:45 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Jリーグは4日、元サッカー日本代表の前園真聖氏を起用したSNSによる誹謗中傷防止のための啓発動画を公開した。2021年3月4日(木)14時より行われた法務省、全国人権擁護委員連合会、公益財団法人人権教育啓発推進センター3社主催による「インターネットと人権・オンラインフォーラム〜心ない投稿・コメントで人を傷つけないために〜」にて初公開された。


昨今、SNSの普及などにより、人格を否定するような誹謗中傷がより深刻な問題となっている。スポーツ界もその例外ではなく、クラブや選手に対する誹謗中傷が大きな問題となっている。そこで、Jリーグではこの問題を少しでも抑制し、一部の心ない人間によって心を痛めている多くの選手やファン・サポーターを守るために、SNSによる誹謗中傷防止のための啓発映像「ネットいじめ、カッコ悪い。」を制作した。

今回の映像では「いじめ」「サッカー」「啓発CM」の3つのテーマから連想される人物として、今から25年前「いじめ、カッコ悪い。」のCMにて社会問題に対し自らのメッセージで呼びかけ大きな反響を呼んだ元サッカー日本代表・前園真聖氏をメッセンジャーに起用。SNSでの誹謗中傷=“ネットいじめ”への思いを、前園氏が自身の言葉で語りかけるものとなっている。

現在、スポーツの領域のみならずバラエティ番組出演などマルチな活躍を見せる前園氏ですが、本映像で見せる真剣な表情や一言一言にはSNSによる誹謗中傷抑制への強いメッセージが込められています。尚、本映像はJリーグ2021年シーズンの全試合会場※の大型ビジョンにて使用される予定となっている。

前園氏は今回の撮影について「久々の撮影で緊張感のある中、今回25年前の自分のCMからまた当時とは違う現代においての問題みたいなものを自分の言葉でということでしたが、非常に責任感のあるというか緊張感のある中で楽しくやらせていただきました」とコメント。25年ぶりに起用されたことについては「25年前に違う形で社会に問題提起をさせてもらって、今はスポーツ界でも社会でもネットでの誹謗中傷の問題 は凄く深刻なものがあるので、自分の言葉で皆さんに語り掛けるじゃないですけど、そういう思いでやらせてもらいました」と振り返った。

25年前の映像を見た前園氏は「いじめ、かっこ悪い」と言っていましたが、僕がかっこ悪かったですね、今見ると(笑) あんな感じでよくやってい たなって思いました(笑) もう少し紳士的に…あの時の自分に言い聞かせてやりたいですけど。ただあのCMが今も時々話題に上がったり、いじられたりすることもあるんですけど、あの経験をさせてもらったおかげで、また今回 こういう話をいただけたので、非常に良い経験だなと思っています」とコメントした。

今シーズンのJリーグについては「昨年からもそうですけど、コロナ禍でJリーグも選手たちもサポーターの皆さんも大変な中で一生懸命やっているのを外から見ていました。今シーズンはいつ通常開催になるか分かりませんが、選手たちがピッチの中で一生懸命頑張っているし、サポーターファンの方がスタジアムで、みんな楽しく応援できてサッカーを楽しめる日がまた来ると思うので、その日まで僕らはサッカーを応援したいし、Jリーグを応援したいし、それに応えて選手たちは一生懸命ピッチでプレーしてくれると思うので、みんなでサッカー界を盛り上げていけたら良いかなと思っています」とコメント。盛り上げていきたいと語った。

関連ニュース
thumb

まさか公式ポーズに? 渾身ガッツポーズの名古屋サポーターが話題! クラブはレジェンドとのコラボ動画を公開

名古屋グランパスの1人のサポーターが大きな話題となっている。 名古屋は22日、延期されていた明治安田生命J1リーグ第11節でガンバ大阪をホームに迎えた。 前節シーズン初黒星を喫していた名古屋は、連敗を避けた一戦で、FW山﨑凌吾とFW相馬勇紀のゴールで2-0と快勝していた。 その試合だが、山﨑のゴールシーン後に試合中継に映し出されたサポーターが大きな話題となっている。 29分、ランゲラックのスローから組み立てる名古屋。吉田豊からのパスを受けた相馬がドリブルを仕掛けると、ボックス左まで持ち込みクロス。これをボックス中央で山﨑が胸トラップから右足を振り抜き、先制ゴールを決めた。 それまでもチャンスがあった中で、待望の先制点を奪った名古屋。すると、そのゴールを喜ぶ1人の女性が映し出される。 すると、その女性は、クロスから山﨑の胸トラップ、そしてゴールを見届けると、右手を突き上げて渾身のガッツポーズ。声を出して応援できない中でも、先制ゴールをしっかりと噛みしめる姿が捉えられていた。 勝利から一夜明け、名古屋の公式ツイッターが山﨑のゴールシーンをアップ。「いつもは「勝利の翌朝はハイライト」ですが...今朝は番外編 何と言っても #あのポーズ ではないでしょうか」とコメントし、その女性が喜ぶ姿を共有。さらに、そのポーズが、かつて名古屋でプレーしたドラガン・ストイコビッチ氏のゴールパフォーマンスに似ていることから、コラボ動画を作ったのだ。 名古屋は、「私たちファミリーの全てを代弁してくれた #ガッツポーズ‍ で今日も一日がんばりましょう」と、力をもらえる反応を紹介した。 これには「現地で応援できないおれの代わりに素敵なガッツポーズありがとう!」や「次節からみんながこのガッツポーズをスタジアム中でやることになるでしょう。」、「これからみんながゴール後にやるでしょう 公式のポーズになりそうな…」といったコメントが寄せられ、この動画をキッカケに名古屋のゴールシーンでは声を出せないサポーターが一斉にガッツポーズする姿ら見られるかも?しれない。 <span class="paragraph-title">【動画】名古屋サポーターがレジェンド彷彿の渾身ガッツポーズ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">皆さん改めまして、昨晩はお疲れさまでした<br><br>いつもは「勝利の翌朝はハイライト」ですが...今朝は番外編何と言っても <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%81%82%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#あのポーズ</a> ではないでしょうか<br><br>私たちファミリーの全てを代弁してくれた <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%AC%E3%83%83%E3%83%84%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ガッツポーズ</a>で今日も一日がんばりましょう<a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84%E3%81%A3%E3%81%A6%E6%9C%80%E9%AB%98%E3%81%A0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#スポーツって最高だ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/NeverGiveUp?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#NeverGiveUp</a><a href="https://twitter.com/hashtag/grampus?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#grampus</a> <a href="https://t.co/N3bkUzp4JS">pic.twitter.com/N3bkUzp4JS</a></p>&mdash; 名古屋グランパス / Nagoya Grampus (@nge_official) <a href="https://twitter.com/nge_official/status/1385367309997551625?ref_src=twsrc%5Etfw">April 22, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.04.23 14:37 Fri
twitterfacebook
thumb

C大阪のクルピ監督が監督業復帰を母国メディアに語る「来ることを妨げるものは何もなかった」

セレッソ大阪のレヴィー・クルピ監督が、改めて監督業復帰について言及した。 インテルナシオナウやアトレチコ・ミネイロ、サンパウロなど数々の母国クラブを歴任してきたクルピ監督は、1997年に初めてC大阪の監督に就任した。 その後は2007年5月からの3年半と、2012年8月からの約1年半と通算3度率いることに。2度目の就任期間では、3年目にJ1昇格、翌年には昇格組にも関わらずJ1で3位に導き、2011年のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)では準々決勝進出という好成績を収めていた。 その後はブラジルで指揮をした他、2018シーズンにはガンバ大阪でも指揮。しかし、成績不振によりシーズン途中に解任。その後、ブラジルで監督業からの引退を発表していた。 古巣から4度目のオファーが届いたクルピ監督は、引退していた監督業に復帰。その点について、ブラジル『バンド・スポーツ』でのインタビューで明かし、ブラジルではもう監督をしないと明言した。 「私は『もうフットボールの監督にはなりたくない』という声明を出し、引退した。ブラジルではもう仕事をしたくなかった」 「そこで日本から電話がかかってきた。私が来ることを妨げるものは何もなかったよ。私は幸せだったし、友人とも再会できた。監督へのリスペクトも違う。全てが好意的だよ」 「これが最後の年になるだろう。そして、それは日本でだ」 今シーズンはACLにも出場するC大阪。ここまで4位につけており、川崎フロンターレが独走しているタイトル争いにも絡んでいけるかに注目だ。 2021.04.23 12:25 Fri
twitterfacebook
thumb

前節初黒星の名古屋がG大阪に2-0の快勝!川崎F戦へ弾み【明治安田生命J1第11節】

明治安田生命J1リーグ第11節、名古屋グランパスvsガンバ大阪が22日に豊田スタジアムで行われ、2-0で名古屋が勝利した。 前節のサガン鳥栖戦で開幕から続いた無敗が途絶えた名古屋。同時に9試合続いた連続クリーンシートにも終止符が打たれ、今節はある種、再スタートの意味合いも含んだ一戦となる。 対するG大阪は、14日に行われた鳥栖戦で今季初勝利。しかし、直近の清水エスパルス戦はゴールレスドローに終わっており、新型コロナウイルスのクラスター発生のため消化試合は少ないものの、そろそろギアを上げたいところ。 互いに中3日の一戦。まずはアウェイのG大阪が形を作る。5分、昌子がハーフウェイライン付近から前線へロングボールを送ると、ボックス右のパトリックがポストプレー。丁寧な落としを受けた小野瀬がシュートに持ち込んだが、枠を捉えることはできなかった。 名古屋は個の力でチャンスメイク。左サイドでボールを持った相馬がカットインからシュートへ。得意の形から枠を捉えたものの、GK東口がしっかりセーブ。東口はさらに、16分にマテウスの上げたクロスが昌子に当たってあわやオウンゴールというピンチを迎えるが、ここも素早い反応で掻き出した。 ここまで選手の強みを生かした攻撃が目立つ名古屋だが、29分にその流れからゴールを奪う。左サイドでボールを持った相馬がスピードに乗ってボックス左へ侵入。対峙するDFを緩急を使って縦に突破し左足でクロスを送ると、ゴール前でフリーとなっていた山崎が胸トラップから左足で押し込んだ。 1点リードで後半を迎えた名古屋はさらに突き放す。55分、吉田のハーフウェイライン付近からのスルーパスで相馬が一気に左サイドを突破。ボックス左に侵入すると、キックフェイントで三浦を躱し、右足でシュートを流し込んだ。 後半から井手口を下げてチュ・セジョンを投入していたG大阪は、今季初の2失点を受けて黒川やチアゴ・アウベス、矢島らを立て続けに送り出す。74分にチアゴ・アウベスのCKからチャンスを迎えるが、ここはゴールならず。 続く75分には、宇佐美の横パスをチアゴ・アウベスがスルーし、最後はレアンドロ・ペレイラがボックス手前左からフィニッシュへ。惜しい場面だったが、シュートを枠に飛ばすことができなかった。 81分にはパトリックを下げて一美を投入し、5枚の交代枠を使い切る。前半で劣っていたシュート本数で追いついたが、10本のうち枠内シュートはゼロ。ここまでわずか3失点の名古屋の壁は想像以上に高い。 結局、最後まで枠内シュートを許さなかった名古屋が2点リードを保ったまま試合をクローズ。前節の敗戦からバウンスバックし、次節の川崎フロンターレ戦へ弾みを付けた。一方のG大阪は初の連敗となった。 名古屋グランパス 2-0 ガンバ大阪 【名古屋】 山崎凌吾(前29) 相馬勇紀(後10) 2021.04.22 21:30 Thu
twitterfacebook
thumb

福岡がSNSに注意喚起、すでに削除も選手なりすましインスタの存在を報告

アビスパ福岡は22日、ファン・サポーターに向けてなりすましアカウントへの注意喚起を行った。 クラブの発表によると、FW城後寿を名乗ったなりすましアカウントがインスタグラム上に存在していたとのこと。現在は削除されているようだ。 このアカウントは城後とは全く関係ないものであり、福岡は注意を呼びかけている。 なお、城後はインスタグラムを含めてSNSを行っていないとのこと。福岡は「閲覧・フォロー等につきましては、ご注意いただけますようよろしくお願いします」と呼びかけた。 なりすましアカウントについては、先日はFC岐阜でも発生。川西翔太、中島賢星を名乗ったアカウントが存在していたとし、注意を呼びかけていた。 2021.04.22 18:35 Thu
twitterfacebook
thumb

Jリーグの19試合が対象!「DAZN RIVAL WEEKS」の企画がスタート

スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は22日、「DAZN RIVAL WEEKS (ダゾーン ライバルウィーク)」と題して明治安田生命Jリーグの19試合を対象にした企画を実施することを発表した。 この企画は、4月29日(木・祝)〜5月16日(日)までに行われる明治安田生命J1リーグ、J2リーグ、J3リーグにおける「ダービーマッチ」や1993年のJリーグ開幕初年度から参戦しているチーム同士の「オリジナル10対決」など様々なライバル関係にあるチーム同士の試合を対象に、DAZNでの試合中継のLIVE配信はもちろん、ソーシャルメディアや4月15日にスタートしたヤマハ株式会社とのコラボレーションプロジェクト「For The Fans Project」のオンラインイベントなど様々な企画を実施していくとのことだ。 5月2日に予定されているセレッソ大阪vsガンバ大阪の“大阪ダービー"など、従来も注目されるダービーマッチ以外にも、29日に行われる名古屋グランパスvs川崎フロンターレの今季の首位争いや、5月15日に行われる鹿島アントラーズvs横浜F・マリノスの“オリジナル10対決"などが対象となる。 <実施概要> ◆名称: DAZN RIVAL WEEKS (ダゾーン ライバルウィーク) ◆期間: 2021年4月29日(木・祝)〜5月16日(日) ◆対象試合: 【明治安田生命J1リーグ】 ▽4月29日(祝) 15:00KO 名古屋グランパス vs 川崎フロンターレ “2021覇権争い" ▽5月2日(日) 15:00KO セレッソ大阪 vs ガンバ大阪 “大阪ダービー“ ▽5月4日(祝) 15:00KO 川崎フロンターレ vs 名古屋グランパス “2021覇権争い" ▽5月8日(土) 14:00KO ガンバ大阪 vs 川崎フロンターレ “2020 TOP2対決“ ▽5月12日(水) 19:00KO ガンバ大阪 vs サンフレッチェ広島 “オリジナル10対決" 19:00KO 名古屋グランパス vs 鹿島アントラーズ “オリジナル10対決“ ▽5月15日(土) 14:00KO 清水エスパルス vs 名古屋グランパス “オリジナル10対決“ 15:00KO 鹿島アントラーズ vs 横浜F・マリノス “オリジナル10対決“ 16:00KO サンフレッチェ広島 vs 徳島ヴォルティス “中四国決戦" 16:00KO 大分トリニータ vs サガン鳥栖 “バトル・オブ・九州" 17:00KO 横浜FC vs 湘南ベルマーレ “神奈川ダービー" 19:00KO ヴィッセル神戸 vs セレッソ大阪 “神阪ダービー" ▽5月16日(日) 17:00KO ガンバ大阪 vs 浦和レッズ “オリジナル10対決" 【明治安田生命J2リーグ】 ▽5月9日(日) 13:00KO SC相模原 vs 町田ゼルビア “武相決戦" 14:00KO 水戸ホーリーホック vs 栃木SC “北関東ダービー" 14:00KO アルビレックス新潟 vs 松本山雅 “信州ダービー" 16:00KO ギラヴァンツ北九州 vs Vファーレン長崎 “バトル・オブ・九州" 【明治安田生命J3リーグ】 ▽5月16日(日) 13:00KO FC今治 vs カマタマーレ讃岐 “四国ダービー" 14:00KO 福島ユナイテッド vs ヴァンラーレ八戸 “東北ダービー" *上記19試合含め、DAZNでは明治安田生命Jリーグ(J1、J2、J3)の全試合を中継しております。 <主な企画(試合中継以外)> ・ライバルウィーク リモートチェックインキャンペーン 4月29日以降のDAZNライバルウィーク対象試合(一部試合除く)にて、DAZNでの試合中継内に表示されるQRコードを読み取るか、プロモーションコードを入力して、抽選で豪華特典をプレゼント。 *詳細は該当各クラブのSNS等をご確認ください。 ・DAZN Japan 公式 Twitter プレゼントキャンペーン 期間:4月22日~25日 https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1385065825141469184?s=20 DAZN Japan 公式Twitter(@DAZN_JPN)をフォローして、DAZNライバルウィークにて活躍する選手を予想して投稿。当選者には、選手サイン入りユニフォーム、DAZNライバルウィーク対象試合のペアチケットをプレゼント。 ・For The Fans Project 第1回イベント 「Remote Cheerer powered by SoundUD」アプリ上のトークルームにてオンライントークルームイベントを開催。 DAZNの人気サッカー番組『YABECCHI STADIUM(やべっちスタジアム)』とRemote Cheererによるコラボレーション企画で、DAZNライバルウィークの対象試合である5月2日のセレッソ大阪 vs ガンバ大阪の試合を中村憲剛氏、アシスタント黒木ひかり氏の両名がDAZNを視聴しながらトークルームにて解説します。 日時: 2021年5月2日(日) 14:45開始、17:00頃終了予定 対象試合: 明治安田生命J1リーグ第12節 セレッソ大阪 vs ガンバ大阪 出演者: 中村憲剛氏(『YABECCHI STADIUM(やべっちスタジアム)』解説者) 黒木ひかり氏(『YABECCHI STADIUM(やべっちスタジアム)』アシスタント) <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>4/29(木・祝)~5/16(日) <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%AF?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ライバルウィーク</a> で<br>活躍する選手を予想しよう!<br>\<br><br>抽選で当たる<br>・選手サイン入りユニフォーム1名様<br>・RW対象試合ペアチケット5名様<br><br>応募方法<br>①<a href="https://twitter.com/DAZN_JPN?ref_src=twsrc%5Etfw">@DAZN_JPN</a> をフォロー<br>②の「<a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%AF?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ライバルウィーク</a>」ボタンをクリック<br>③活躍する選手を予想して投稿!(4/25〆)</p>&mdash; DAZN Japan (@DAZN_JPN) <a href="https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1385065825141469184?ref_src=twsrc%5Etfw">April 22, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.04.22 18:10 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly