香川真司がギリシャ到着、加入噂のPAOKもSNSで匂わせ投稿

2021.01.27 12:10 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©Real Zaragoza
ギリシャ・スーパーリーグのPAOKテッサロニキが、MF香川真司(31)の獲得が間近に迫っているようだ。ギリシャ『Gazzetta』が報じた。昨シーズンは自身の念願が叶い、スペインの地でプレー。レアル・サラゴサに加入し、セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)を戦った。

香川はチームの中心となり攻撃を支えた一方で、目に見えた数字を残せず。また、チームは昇格争いを続けていたものの、最終的にはプレーオフに回り、敗退となったために2部に残留することとなった。
2年契約を結んでいた香川は、今シーズンもサラゴサに残ることが既定路線とみられていた中、EU圏外枠や給与の問題などが重なり退団。各国からオファーがある中、スペインでのプレー続行を希望したため全てのオファーを拒否。無所属状態が続いていた。

香川退団後のサラゴサは、2部でも低迷するなどしたため、ファンからは復帰を求める声もある中、トレーニングを続けていた香川。古巣であるセレッソ大阪からのオファーも報じられた中、所属先が決まらない状態が続いていた。

移籍市場も閉幕が近づく中、これまで拒否していたPAOKへの移籍が急接近している香川。『Gazzetta』は香川が26日にPAOKのホームであるテッサロニキに滞在していることを報道。PAOKのタオルマフラーやマスクを身にまとった香川の写真も掲載している。

PAOKも公式ツイッターを更新し、1枚のシルエット写真をツイート。誰かがやってくることを匂わせている。

香川はC大阪でキャリアをスタート。その後海を渡り、ドルトムントやマンチェスター・ユナイテッド、ベシクタシュを渡り歩き、2019年夏にサラゴサに加入していた。

スペインでのプレーにこだわっていた香川だが、ギリシャに活躍の場を求めることになるようだ。

◆クラブも誰かの到着を匂わせ

関連ニュース
thumb

ポルトがスポルティングCPの3連覇を阻止! 4度目の決勝で悲願の初優勝《タッサ・ダ・リーガ》

タッサ・ダ・リーガ決勝のスポルティングCPvsポルトが28日にDr.マガリャエンイス・ペソーア競技場で行われ、0-2でポルトが勝利した。この結果、ポルトが初優勝を飾った。 大会2連覇中のスポルティングCPと、準決勝でアカデミコ・デ・ビゼウを下して3年ぶりの決勝へ駒を進めたポルトによる決勝戦。スポルティングCPの守田英正は公式戦2試合連続スタメンとなった。 試合は早い時間にスコアが動く。ポルトは10分、右深くまで切り込んだペペがマイナスにクロスを供給。これをボックス手前のヴェンデウが繋ぐと、ボールを受けたエウスタキオが右足一閃。シュートはGKアダンが反応するも弾ききれずにゴールに吸い込まれた。 先制を許したスポルティングCPだったが、すぐに反撃。すると13分、ゴンサウヴェスのパスでDFの裏に抜け出したエドワーズが飛び出したGKを冷静にかわしボックス左からゴールネットを揺らしたが、これはVARの末にオフサイドと判定された。 スポルティングCPは24分にも、中盤でボールを奪ったマテウス・レイスの縦パスからゴンサウヴェスがボックス内に侵入。相手DFのブロックでボールをロストするも、こぼれ球を走りこんだ守田がシュート。しかし、これは相手GKの好守に阻まれた。 さらに36分には、右サイドを持ち上がったポロが相手GKの位置を確認しロングシュートを放つがクロバーを直撃。さらに二次攻撃からエドワーズがミドルシュートでゴールに迫ったが、相手DFにディフレクトしたボールは左ポストに弾かれた。 後半は立ち上がりから一進一退の展開が続く中、スポルティングCPは73分にパウリーニョがこの試合2枚目のイエローカードを受けて退場。84分には守田を下げてタンロンゴを投入した。 しかし、スポルティングCPは直後に失点する。86分、ボックス右深くまで抜け出したペペのクロスをゴール前のマルカノが頭で押し込み、試合を決定づける追加点を奪った。 結局、試合はそのまま0-2でポルトが勝利。4度目の決勝でポルトが初優勝を掴み取った。 スポルティングCP 0-2 ポルト 【ポルト】 エウスタキオ(前10) マルカノ(後41) 2023.01.29 06:45 Sun
twitterfacebook
thumb

鎌田が同点弾アシスト&長谷部フル出場のフランクフルト、バイエルンにドロー《ブンデスリーガ》

ブンデスリーガ第18節、バイエルンvsフランクフルトが28日に行われ、1-1で引き分けた。 前節ケルンに辛くもドローとした首位バイエルン(勝ち点36)は再開後、2分けと芳しくないリスタートとなった中、ミュラーが先発となった。 一方、前節フライブルク戦を劣勢の中で引き分けた4位フランクフルト(勝ち点31)は長谷部がリベロで先発。鎌田がベンチスタートとなった。 [4-1-4-1]の攻撃的な布陣で臨んだバイエルンが押し込む流れで立ち上がった中、フランクフルトが17分に好機。コロ・ムアニが右サイドで粘ったプレーを起点にローデがボックス右へ侵入。ラストパスをソウがダイレクトで狙ったがシュートは枠を捉えきれなかった。 それでも34分、攻め込み続けたバイエルンが押し切る。右サイドからミュラーの上げたクロスをサネが右足ボレーで蹴り込んだ。 バイエルンが1点をリードして迎えた後半も同様の展開で推移。 攻め手のないフランクフルトは64分、鎌田とボレを投入した。すると5分後に追いつく。 ロングカウンターに転じた流れから鎌田とコロ・ムアニが連係。鎌田のシュートフェイクからのラストパスをボックス左で受けたコロ・ムアニが左足でシュートを決めきった。 追いつかれたバイエルンはニャブリ、テルらを投入。終盤にかけては互いにゴールに迫るシーンがあったが、決定機を作るには至らず。 1-1で決着となり、バイエルンは再開後3戦連続ドローとなっている。 2023.01.29 04:26 Sun
twitterfacebook
thumb

堂安が勝ち越しアシストのフライブルク、再開後初勝利《ブンデスリーガ》

フライブルクは28日、ブンデスリーガ第18節でアウグスブルクをホームに迎え、3-1で勝利した。フライブルクのMF堂安律は82分までプレーしている。 前節フランクフルトに引き分け、再開後1分け1敗で6位に後退したフライブルク(勝ち点31)は、堂安が[3-4-2-1]の2シャドーの一角で引き続き先発となった。 14位アウグスブルク(勝ち点18)に対し、開始3分にホーラーのボレーでGKを強襲したフライブルクが良い入りを見せると、14分に先制する。ボックス左でカイテルのパスを引き出したグレゴリッチュが厳しい角度からダイレクトで放ったシュートを決めきった。 しかし27分、フライブルクはPKを献上する。ボックス内に侵入してきたデミロビッチをキューブラーが倒してしまった。 このPKをベリシャに決められて試合を振り出しに戻されたフライブルクだったが、直後に堂安のアシストで勝ち越す。ロングボールをグレゴリッチュがヘッドで逸らすと、ゴールエリア右に走り込んだ堂安がダイレクトで中へ。これをホーラーが押し込んだ。 フライブルクが2-1とリードして迎えた後半、59分にも堂安がチャンスメーク。左サイドを力強いドリブルで突破してクロスを送り、GKが弾いたルーズボールをシディリアがシュート。惜しくもポストに直撃して3点目とはならなかった。 80分には大ピンチを迎えたが、ゴール至近距離からのデミロビッチのシュートを守護神のフレッケンがセーブ。すると85分、フライブルクにダメ押し弾。左CKからラインハルトのヘディングシュートが決まった。 このまま3-1で勝利したフライブルクが再開後、初白星としている。 2023.01.29 01:40 Sun
twitterfacebook
thumb

板倉フル出場のボルシアMGがホッフェンハイムに4発快勝!《ブンデスリーガ》

板倉滉の所属するボルシアMGは28日、ブンデスリーガ第18節でホッフェンハイムと対戦し4-1で勝利した。板倉はフル出場している。 ミッドウィークに行われたアウグスブルク戦を惜敗した9位ボルシアMGが、7試合勝利のない13位ホッフェンハイムのホームに乗り込んだ一戦。板倉はセンターバックの一角で3試合連続の先発出場となった。 ボルシアMGは12分、GKオムリンの素早いスローからカウンターを仕掛けると、左サイドでボールを受けたシュティンドルのロングパスでDFの裏に抜け出した反応したホフマンがボックス右からシュートをニアサイドに突き刺した。 先制したボルシアMGだが、直後にピンチを迎える。13分、ビショーフのパスでボックス内に侵入したバウムガルトナーが飛び出したGKをかわしシュート。しかし、これはカバーに戻った板倉がライン手前でクリアした。 その後は一進一退の展開が続く中、ボルシアMGが再びネットを揺らす。37分、シュティンドルのふわりと浮かせたロングパスで抜け出したホフマンがボックス内まで侵入。一度はDFブルックスにボールをカットされたが、DFエンソキに当たってこぼれたボールを再び拾ったホフマンがゴール右隅へシュートを流し込んだ。 迎えた後半は立ち上がりから膠着状態が続く中、ボルシアMGは66分にホフマンの右クロスをファーサイドで受けたシュティンドルがチャンスを迎えたが、シュートは相手GKが右足で弾き出した。 追加点のチャンスを逃したボルシアMGは、80分に失点する。ボックス左から侵入したベッカーのクロスをゴールエリア右のバウムガルトナーが頭で折り返すと、最後はゴール前のベブに押し込まれた。 1点を返されたボルシアMGだったが、すぐに反撃。すると83分、ボックス右から侵入したスカリーの折り返しをニアで収めたホフマンが素早いターンからマイナスに落とすと、最後はシュティンドルがゴール右隅へ冷静に流し込んだ。 試合を決定づける3点目を奪ったボルシアMGは、試合終了間際にも途中出場のヴォルフがゴールネットを揺らすなど、4-1で快勝した。 2023.01.29 01:38 Sun
twitterfacebook
thumb

「めちゃくちゃ良い写真〜」「美男美女」レアルMF中井卓大、姉が久々2ショットで報告「世界で2番目になっちゃったけど好きの大きさは変わってないよ」

レアル・マドリーのU-19日本代表MF中井卓大と姉の中井保乃可さんが久々の2ショットを披露した。 レアル・マドリー・カスティージャに所属する中井は、今シーズンはプリメーラ・フェデラシオン(スペイン3部)を戦っており、ほとんどの試合でベンチ入りを果たすも、出場はシーズンわずか4分間に終わっている。 一方で、ファーストチームのトレーニングには度々顔を出しており、現地でも昇格を期待されるほど。スペインで日々鍛錬している。 その中井の姉である保乃可さんが久々に2ショットをアップ。世界で1番好きな弟と笑顔の2ショットをアップした中、2番目になったことを報告した。 「世界で2番目になっちゃったけど好きの大きさは変わってないよ」 「いつもありがとう!ピピのおかげで毎日楽しく幸せに過ごせてます」 「ピピもそうでありますように」 詳細は書かれていないが、保乃可さんには世界で1番目に好きな方ができたということだろう。ファンは「おめでとうございます」と祝福のコメントを寄せた。 また、姉弟2ショットには「むちゃ素敵です」、「めちゃくちゃ良い写真〜」、「美男美女」、「ピピの為にスペインにいてくれてありがとう」とコメント。姉弟の愛溢れる写真にコメントが集まった。 <span class="paragraph-title">【写真】中井卓大と姉・保乃可さんの抱きつき2ショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cn7_E-4Mz8-/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cn7_E-4Mz8-/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cn7_E-4Mz8-/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Honoka Nakai / 中井保乃可(@honoka_226)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.28 20:40 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly