【CLグループG総括】2強が順当突破、ユーベが逆転で首位通過

2020.12.14 17:30 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
戦前の予想通り、ユベントスとバルセロナの両本命が2試合を残して突破したグループG。最終節のバルセロナとの直接対決によりユベントスが逆転で首位での決勝トーナメント進出を決めている。2弱のディナモ・キエフとフェレンツヴァーロシュはサプライズを起こせず見せ場を作ることができなかった。

■順位表■
1.ユベントス(勝ち点15)
2.バルセロナ(勝ち点15)
3.ディナモ・キエフ(勝ち点4)
4.フェレンツヴァーロシュ(勝ち点1)

◆復帰のモラタが牽引~ユベントス~
Getty Images

4年ぶりの復帰となったFWモラタがチームを牽引した。FWロナウドが10月の代表合流中にコロナ陽性となって序盤の2試合を欠場し、FWディバラが不調に陥った中、彼らに代わるチームの貴重な得点源として6ゴールを挙げた。そしてエースのC・ロナウドも復帰以降は、最終節バルセロナ戦での2ゴールを含む4ゴールと要所でしっかりと結果を残した。手腕にまだまだ不安が残るピルロ監督だが、両ストライカーに救われたグループステージとなった。

◆5連勝も最後に後味の悪さ残す~バルセロナ~
Getty Images

第2節では敵地でのユベントス戦を2-0と快勝するなどクーマン新監督の下、CLでは順調な戦いを見せていたバルセロナ。4連勝としてグループステージ突破を早々に決め、5連勝として迎えた最終節ユベントス戦では0-2の敗戦でも首位通過となる圧倒的優位な状況だった。しかし、このアドバンテージを生かせずにまさかの0-3完敗を喫して2位での通過となってしまった。この完敗が決勝トーナメントの抽選結果に響かなければ良いが…。

◆2強に割って入れず~ディナモ・キエフ~
Getty Images

ユベントスとバルセロナの2強に割って入ることが期待されたディナモ・キエフだったが、その両チームとの対戦は4連敗と埋めがたい明確な差があった。ただ、フェレンツヴァーロシュ相手には1勝1分けとして最低限の3位の座を守り、ELに回っている。

◆記念すべき勝ち点1も…~フェレンツヴァーロシュ~
Getty Images

初出場のハンガリー王者はディナモ・キエフに引き分けて記念すべき勝ち点1を獲得。そしてユベントスとのアウェイ戦ではあと一歩で引き分けに持ち込める状況にまで追い込んだ。このユベントス戦がフェレンツヴァーロシュにとっては今大会のハイライトとなったが、この経験を来季以降に生かしたい。


コメント
関連ニュース
thumb

ユベントスにニュージーランド代表DFが移籍か…今季シント=トロイデン加入

ユベントスが、シント=トロイデンに所属するニュージーランド代表DFリベラト・カカーチェ(20)に近づいているようだ。イタリア『スカイ』が報じている。 同選手はニュージーランドのウェリントン・フェニックスから昨夏にシント=トロイデンに移籍した左サイドバックの選手。今季はジュピラー・プロ・リーグ16試合で2アシストを記録している。また、2018年に代表デビューしており、ここまで3キャップを持つ。 伝えられるところによると、ユベントスは500万ユーロ(約6億3000万円)から600万ユーロ(約7億5600万円)の移籍金で獲得に近づいているようで、最初はセリエCに所属するU-23チームで経験を積ませる意向だという。 イタリア人の父を持つカカーチェはイタリアのパスポートも所有しており、非EU選手枠の問題には引っかからないメリットもあるようだ。なお、父親はナポリ出身で、自身もまたナポリファンとのことだ。 2021.01.22 19:35 Fri
twitterfacebook
thumb

ローマ、ユベントスとの争奪戦を制し、アメリカの逸材SBブライアン・レイノルズ獲得へ

ローマが、MLSのFCダラスに所属するU-23アメリカ代表DFブライアン・レイノルズ(19)の獲得に迫っているようだ。 各世代のアメリカ代表に名を連ね、現在は飛び級でU-23アメリカ代表にも選ばれている逸材レイノルズ。右サイドバックを主戦場とする選手で、昨季のMLSでは17試合で4アシストを記録した。 同選手にはローマの他、ユベントスも関心を示していたようだが、非EU選手枠が空いていないため、同時にベネヴェントへのレンタルを画策していた。そのため交渉に遅れが生じ、ローマがその隙に獲得レースを制したようだ。 イタリア『イル・テンポ』によると、ローマは700万ユーロ(約8億8200万円)の買い取り義務が付いたレンタル移籍でダラスと合意。また、選手個人とは、セリエAでの迅速なプレー機会を約束するとともに、年俸80万ユーロ(約1億円)の5年契約を結ぶ見込みとのことだ。 同選手の争奪戦に関しては、イタリア『GOAL』もユベントスがこれ以上の入金はないと推測している。 2021.01.22 16:40 Fri
twitterfacebook
thumb

ユベントス、U-20スイス代表FWルンゴイを獲得

ユベントスは21日、ルガーノのU-20スイス代表FWクリストファー・ルンゴイ(20)を獲得したことを発表した。 コンゴ民主共和国出身のセカンドストライカーであるルンゴイは、スイスのセルヴェットで育ち、2018年1月にポルトへ移籍。ポルトではトップチームデビューを果たせなかった中、2020年1月に国籍を持つスイスのルガーノに移籍していた。 そのルガーノではトップチームデビューを飾り、今季はスイス1部リーグで12試合に出場。また、世代別の代表ではU-15からスイス代表に選出され、現在はU-20スイス代表に選出されている。 なお、当面はU-23チームでのプレーとなることも発表されている。 2021.01.22 06:00 Fri
twitterfacebook
thumb

まるで優雅なダンス! フェイント1つで3人を抜くジダンのエレガントゴール【スーパーゴール図鑑/ユベントス編】

【得点者プロフィール】 ジネディーヌ・ジダン(当時27歳) 国籍:フランス 所属:ユベントス ポジション:MF 身長:185cm カンヌでのデビュー後、ボルドーで頭角を現したジダン氏は、1996年から、レアル・マドリーへと移籍する2001年までユベントスでトップ下として活躍。在籍5年で公式戦212試合に出場し31ゴール36アシストを記録している。 【試合詳細】 日程:2000年1月23日 大会:セリエA第18節 対戦相手:レッジーナ 時間:後半19分(1-0) <div id="cws_ad">◆ジダンが決めたエレガントなゴール<br/><div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJBSGhBZnliViIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> 1-0とユベントス1点リードの64分、ユベントスは敵陣左サイドでスローインを得る。スローインを受けたジダンは、ダイレクトでFWアレッサンドロ・デル・ピエロに渡し、そのままワンツーで抜け出す。 ペナルティアーク付近まで侵入したジダンは、シュートフェイントで3人のDFを一気にかわすと、左足に持ち替え、ボックス内へと侵入。最後は左足でゴール左上に強烈なシュートを叩き込んだ。 3人を騙したシュートフェイントはもちろん、その後の持ち替えやフィニッシュもすべてがワールドクラスで、これぞジダンというエレガントなゴールだった。 2021.01.21 20:00 Thu
twitterfacebook
thumb

指揮官としての初タイトル獲得を喜ぶピルロ監督「とても幸せな瞬間だ」

ユベントスのアンドレア・ピルロ監督が、初タイトル獲得を喜んでいる。クラブ公式サイトが伝えた。 昨季のセリエA王者ユベントスは、20日に行われたスーペル・コッパで、コッパ・イタリア王者のナポリと対戦。大会8度の優勝を誇るユベントスは、FWクリスティアーノ・ロナウドの先制点で有利に立つと、終了間際に追加点を奪い2-0で勝利を飾った。 これにより、ユベントスは同大会9度目の優勝を達成。ピルロ監督にとっては、指揮官として初のタイトル獲得になった。同時に、3日前に行われたインテルとのイタリア・ダービーで完敗し、大きな批判を浴びていたチームにとっても大きな1勝になっている。 試合後のインタビューに応じたピルロ監督も、初タイトルを喜ぶと共に、チームがダービーの完敗から数日で立ち直ったことを称えた。 「とても幸せな瞬間だ。監督として初のトロフィーを持ち上げられたのは、より気分を良くさせているね。インテルに敗れた後、勝利への道に戻ってくることが重要だった。我々の誇りを見せる必要があったんだ」 「決意を持ってピッチに立ちさえすれば、良い結果を出せるだろう。今日のようなチームとしてのパフォーマンスを、私は求めていたよ」 また、ピルロ監督は新型コロナウイルス(COVID-19)から復帰したMFフアン・クアドラードと、インテル戦で出場のなかったMFアルトゥールに言及。2人のパフォーマンスを称えている。 「フアン・クアドラードは自宅でしっかり準備して、今日は95分までよくやってくれたよ。彼を祝福する必要があるね。2週間も休んだ後、決勝戦であのようなパフォーマンスを披露するのは、誰でもできるわけではない」 「アルトゥールはフィットに時間がかかり、ケガで離脱している時期もあった。しかし、今夜は彼ができることを見せてくれたよ。彼は我々に多くのクオリティーを提供してくれる、キープレーヤーだ」 2021.01.21 13:44 Thu
twitterfacebook