【ACL2020まとめ】日本勢は全3クラブが勝ち抜け、韓国&中国は「2」、オーストラリアは「1」

2020.12.05 00:20 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images

4日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージの全日程が終了。東地区のラウンド16進出チームが決定した。Jリーグ勢ではヴィッセル神戸、横浜F・マリノスがすでにグループステージ突破を決めている中、突破が決定していないFC東京が最終節に臨んだ。


そのFC東京は、今大会未勝利のパース・グローリーと対戦。選手を入れ替えて臨んだ一戦は8分にアダイウトンが先制ゴールを記録。その後はこの1点を守り切り、自力での突破を決めた。

また、日本勢がいないグループEでは、北京国安(中国)の首位通過がすでに決定。そのためグループFで2位となったFC東京はラウンド16で北京国安と対戦することが決定した。

神戸はすでにグループG首位通過が決定。2位は広州恒大(中国)と水原三星ブルーウィングス(韓国)が争っていたが、最終節で水原三星が神戸に0-2で勝利。この結果、勝ち点、そして当該成績やゴール数で並んだ2チームだったが、得失点差でまさった水原三星が2位に浮上した。

また、横浜FMもすでにグループH突破が決定しているなか、シドニーFC(オーストラリア)と対戦し、1-1のドロー。この結果、グループ首位通過が決定し、ラウンド16で水原三星と対戦することが決定。また、神戸の相手は、上海上港となった。

【ACL2020順位表】
◆グループE
1位:北京国安 16/5/1/0/+8
2位:メルボルン・ビクトリー 7/2/1/3/-3
ーーーー決勝トーナメント進出
3位:FCソウル 6/2/0/4/+1
4位:チェンライ・ユナイテッド 5/1/2/3/-6

◆グループF
1位:蔚山現代 16/5/1/0/+9
2位:FC東京 10/3/1/2/+1
ーーーー決勝トーナメント進出
3位:上海申花 7/2/1/3/-4
4位:パース・グローリー 1/0/1/5/-6

◆グループG
1位:ヴィッセル神戸 6/2/0/2/-1
2位:水原三星ブルーウィングス 5/1/2/1/+1
ーーーー決勝トーナメント進出
3位:広州恒大 5/1/2/1/0
4位:ジョホール・ダルル・タクジム ※棄権

◆グループH
1位:横浜F・マリノス 13/4/1/1/+8
2位:上海上港 9/3/0/3/-4
ーーーー決勝トーナメント進出
3位:全北現代モータース 7/2/1/3/-2
4位:シドニーFC 5/1/2/3/-2

◆ラウンド16組み合わせ

▽2020年12月6日(日)
《19:00》
北京国安 vs FC東京
《23:00》
蔚山現代 vs メルボルン・ビクトリー

▽2020年12月7日(月)
《19:00》
ヴィッセル神戸 vs 上海上港
《23:00》
横浜F・マリノス vs 水原三星ブルーウィングス
関連ニュース
thumb

ACLの日程変更に伴いJ1の30試合の日程が変更に、4月から8月分の試合が対象

Jリーグは31日、明治安田J1リーグの試合日程変更を発表した。 今回の日程変更は、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の試合日程変更に伴うもの。従来であれば4月から5月にかけて行われる予定だったプレーオフとグループステージの集中開催が、6月から7月へと延期されたことを受け、Jリーグの日程調整が必要となっていた。 今回日程が変更されるのは、ACLに出場する川崎フロンターレ、ガンバ大阪、名古屋グランパス、そして予選プレーオフに出場するセレッソ大阪が絡む合計30試合。試合が前倒しになるものと、後ろ倒しになるものがある。 ◆第10節 [変更前]4月14日(水)/15日(木) [変更後]4月18日(日) 《14:00》 川崎フロンターレ vs サンフレッチェ広島 [等々力陸上競技場] 《17:00》 ガンバ大阪 vs 清水エスパルス [パナソニックスタジアム 吹田] [変更前]4月14日(水)/15日(木)/16日(金) [変更後]4月18日(日) 《15:00》 名古屋グランパス vs サガン鳥栖 [豊田スタジアム] [変更前]未定 [変更後]4月18日(日) 《15:00》 セレッソ大阪 vs 浦和レッズ [ヤンマースタジアム長居] ◆第12節 [変更前]5月12日(水) [変更後]5月2日(日) 《15:00》 セレッソ大阪 vs ガンバ大阪 [ヤンマースタジアム長居] [変更前]5月12日(水) [変更後]5月4日(火・祝) 《15:00》 川崎フロンターレ vs 名古屋グランパス [等々力陸上競技場] ◆第13節 [変更前]6月30日(水) [変更後]5月8日(土) 《15:00》 名古屋グランパス vs セレッソ大阪 [豊田スタジアム] 《18:00》 ガンバ大阪 vs 川崎フロンターレ [パナソニックスタジアム 吹田] ◆第18節 [変更前]6月19日(土) [変更後]4月14日(水) 《19:00》 セレッソ大阪 vs 徳島ヴォルティス [ヤンマースタジアム長居] 《19:00》 サガン鳥栖 vs ガンバ大阪 [駅前不動産スタジアム] [変更前]6月19日(土) [変更後]7月17日(土) 《18:30》 清水エスパルス vs 川崎フロンターレ [IAIスタジアム日本平] [変更前]6月19日(土) [変更後]8月12日(木) 《18:30》 横浜F・マリノス vs 名古屋グランパス [ニッパツ三ツ沢球技場] ◆第19節 [変更前]6月23日(水) [変更後]4月14日(水) 《19:00》 川崎フロンターレ vs アビスパ福岡 [等々力陸上競技場] [変更前]6月22日(火) [変更後]4月14日(水) 《19:30》 名古屋グランパス vs サンフレッチェ広島 [豊田スタジアム] [変更前]6月23日(水) [変更後]6月2日(水) 《19:00》 湘南ベルマーレ vs ガンバ大阪 [レモンガススタジアム平塚] [変更前]6月23日(水) [変更後]未定 《未定》 北海道コンサドーレ札幌 vs セレッソ大阪 [未定] ◆第20節 [変更前]6月26日(土) [変更後]5月12日(水) 《19:00》 川崎フロンターレ vs ベガルタ仙台 [等々力陸上競技場] [変更前]6月27日(日) [変更後]5月12日(水) 《19:00》 ガンバ大阪 vs サンフレッチェ広島 [パナソニックスタジアム 吹田] [変更前]6月26日(土) [変更後]7月17日(土) 《19:00》 セレッソ大阪 vs ヴィッセル神戸 [ヨドコウ桜スタジアム] [変更前]6月27日(日) [変更後]7月17日(土) 《19:00》 サガン鳥栖 vs 名古屋グランパス [駅前不動産スタジアム] ◆第21節 [変更前]7月4日(日) [変更後]5月12日(水) 《19:30》 名古屋グランパス vs 鹿島アントラーズ [豊田スタジアム] [変更前]7月3日(土) [変更後]6月2日(水) 《19:00》 横浜FC vs 川崎フロンターレ [ニッパツ三ツ沢球技場] [変更前]7月4日(日) [変更後]7月17日(土) 《18:30》 アビスパ福岡 vs ガンバ大阪 [ベスト電器スタジアム] [変更前]7月4日(日) [変更後]7月21日(水) 《19:00》 セレッソ大阪 vs FC東京 [ヨドコウ桜スタジアム] ◆第22節 [変更前]7月11日(日) [変更後]4月29日(木・祝) 《15:00》 名古屋グランパス vs 川崎フロンターレ [豊田スタジアム] [変更前]7月11日(日) [変更後]7月21日(水) 《19:00》 ガンバ大阪 vs ヴィッセル神戸 [パナソニックスタジアム 吹田] [変更前]7月11日(日) [変更後]7月21日(水) 《19:00》 サガン鳥栖 vs 名古屋グランパス [駅前不動産スタジアム] ◆第24節 [変更前]8月13日(金) [変更後]8月15日(日) 《18:00》 横浜F・マリノス vs 大分トリニータ [ニッパツ三ツ沢球技場] [変更前]8月14日(土) [変更後]8月15日(日) 《18:00》 名古屋グランパス vs 湘南ベルマーレ [豊田スタジアム] ◆第29節 [変更前]9月18日(土)/19日(日)/20日(月・祝) [変更後]9月18日(土)/19日(日)/20日(月・祝) 《未定》 名古屋グランパス vs 横浜F・マリノス [未定] 2021.03.31 18:15 Wed
twitterfacebook
thumb

Jリーグ勢参戦のACL東地区が延期決定、当初は4月21日から5月7日に開催予定

アジアサッカー連盟(AFC)は11日、2021シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)に関して、東地区は開催期間を延期することを発表した。 AFCは11日、クアラルンプールで会議を開催。その中で、ACLについての決定事項があった。 Jリーグ勢も参加する東地区では、4月21日から5月7日までグループステージを集中開催される予定が立てられていたが、これが一転延期となった。6月から7月にかけて行われることになるという。 AFCは子の決定について「東部地域ではCOVID-19のパンデミックによる渡航制限と隔離の課題を考慮し、当初予定されていた4月21日から5月7日までのグループステージの試合を延期することに決定した」と発表した。 また、これに伴い東地区の予選とプレーオフの試合も延期となり、グループステージが行われる会場で集中開催されるとのことだ。 なお、グループF、G、Jに関してはタイでグループステージを行うことが決定。グループHとIに関しては未定となっている。日本勢では、名古屋グランパスがグループG、グループJにはプレーオフを勝ち抜けばセレッソ大阪が入ることに。グループHにはガンバ大阪、グループIには川崎フロンターレが入っている。 なお、西地区にかけては4月14日から30日にかけて開催され、グループAとDがサウジアラビアのリヤド、グループCはサウジアラビアのジッダ、グループBはUAEのシャールジャで開催。グループEはインドで行われることとなる。 2021.03.11 16:24 Thu
twitterfacebook
thumb

ACLのマッチスケジュールが決定! 山東泰山の出場資格剥奪により川崎Fのグループの組み分けが変更《ACL2021》

2021シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージのマッチスケジュールが決定した。 2021シーズンのACLは出場クラブ数が8チーム増え、過去最多の40チームが参加。西地区と東地区はそれぞれ6グループになった。 そんな中、グループ分けが決定したのちに、中国の山東泰山が出場資格を剥奪。その結果、グループ分けに変更が生じた。 セレッソ大阪が勝ち上がった場合にグループJで同組だったが、グループJには広州FC(元広州恒大)が入ることに。一方で、川崎フロンターレのグループIには広州FCの代わりに北京FC(元北京国安)が入ることとなった。 また、マッチスケジュールも全て決定。集中開催となるグループステージは4月21日から5月7日にかけて6試合が行われる。 【グループG】 ①江蘇(中国)、②名古屋グランパス(日本)、③ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)、④東地区プレーオフ勝者3[浦項スティーラーズ(韓国) vs ラチャブリFC(タイ)] ▽4月21日(水) ジョホール・ダルル・タクジム vs 名古屋グランパス ▽4月24日(土) 名古屋グランパス vs 江蘇 ▽4月27日(火) 東地区プレーオフ勝者3 vs 名古屋グランパス ▽4月30日(金) 名古屋グランパス vs 東地区プレーオフ勝者3 ▽5月3日(月) 名古屋グランパス vs ジョホール・ダルル・タクジム ▽5月6日(木) 江蘇 vs 名古屋グランパス 【グループH】 ①全北現代モータース(韓国)、②ガンバ大阪(日本)、③タンピネス・ローバーズFC(シンガポール)、④シドニーFC(オーストラリア) ▽4月22日(木) タンピネス・ローバーズFC vs ガンバ大阪 ▽4月25日(日) ガンバ大阪 vs 全北現代モータース ▽4月28日(水) シドニーFC vs ガンバ大阪 ▽5月1日(土) ガンバ大阪 vs シドニーFC ▽5月4日(火) ガンバ大阪 vs タンピネス・ローバーズFC ▽5月7日(金) 全北現代モータース vs ガンバ大阪 【グループI】 ①川崎フロンターレ(日本)、②北京FC(中国)、③ユナイテッド・シティFC(フィリピン)、④東地区プレーオフ勝者4※[大邱FC(韓国) vs チェンライ・ユナイテッド(タイ)] ▽4月21日(水) 川崎フロンターレ vs 東地区プレーオフ勝者4 ▽4月24日(土) 北京FC vs 川崎フロンターレ ▽4月27日(火) 川崎フロンターレ vs ユナイテッド・シティFC ▽4月30日(金) ユナイテッド・シティFC vs 川崎フロンターレ ▽5月3日(月) 東地区プレーオフ勝者4 vs 川崎フロンターレ ▽5月6日(木) 川崎フロンターレ vs 北京FC 【グループJ】 ①広州FC(中国)、②ポートFC(タイ)、③傑志(香港)、④東地区プレーオフ勝者2※セレッソ大阪(日本) vs [メルボルン・シティ(オーストラリア) vs シャン・ユナイテッド(ミャンマー)の勝者] ▽4月22日(木) 広州FC vs 東地区プレーオフ勝者2 ▽4月25日(日) 東地区プレーオフ勝者2 vs 傑志 ▽4月28日(水) 東地区プレーオフ勝者2 vs ポートFC ▽5月1日(土) ポートFC vs 東地区プレーオフ勝者2 ▽5月4日(火) 東地区プレーオフ勝者2 vs 広州FC ▽5月7日(金) 傑志 vs 東地区プレーオフ勝者2 2021.02.25 11:45 Thu
twitterfacebook
thumb

アジア王者の蔚山現代がジョージア代表MFカザイシュヴィリを獲得

アジア王者であるKリーグ1の蔚山現代は16日、ジョージア代表MFヴァレリ・カザイシュヴィリ(28)の加入を発表した。 カザイシュヴィリは母国のサブルタロでキャリアをスタート。その後、メタルルギ・ルスタヴィでのプレーを経て、2011年8月にフィテッセへと完全移籍。ポーランドのレギア・ワルシャワでのプレーも経験した。 フィテッセでは公式戦121試合に出場し28ゴール13アシストを記録。エールディビジでも104試合に出場し25ゴール10アシストを記録していた。 2017年7月にはメジャーリーグ・サッカー(MLS)のサンノゼ・アースクウェイクスへと完全移籍。MLSでは90試合に出場し26ゴール12アシストを記録していた。 また、ジョージア代表としてもここまで52試合に出場し11ゴールを記録。ボールコントロールと判断のスピード、展開力を備えたアタッカーとして活躍した。 蔚山現代は王者として臨む2021シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)では、グループFに入り、タイのBGパトゥムユナイテッド、ベトナムのベトテルに加え、プレーオフ1の勝者と同居。プレーオフ1では、ブリスベン・ロアー(オーストラリア)、上海上港(中国)、カヤFC(フィリピン)が戦い、Jリーグ勢は同じ組には入っていない。 2021.02.17 13:45 Wed
twitterfacebook
thumb

山東泰山がAFCクラブライセンス規定違反でACL不参加が決定! PO勝ち抜いた場合、C大阪の同組

アジアサッカー連盟(AFC)は8日、AFCクラブライセンス規定違反を犯した山東泰山(中国)に対してライセンスを付与しない決定を下した。これにより、同クラブは2021シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の出場資格を失うことになった。 昨シーズンの国内カップを制して今シーズンのACL出場権を手にした山東泰山は、先日の組み合わせ抽選会でポートFC(タイ)、キッチー(香港)、プレーオフを制した場合、セレッソ大阪が入る可能性のあるグループJに組み込まれていた。 しかし、AFCの今回の発表によると、山東泰山はAFCクラブライセンス規則の給与支払い延期に関する必須基準を満たせすことができず、これによりライセンスを付与すべきではないとの判断に至ったという。 なお、山東泰山の不参加によって空いた出場枠に関してはAFCクラブ大会のエントリーマニュアルに基づき、再割り当てされることになる。 2021.02.08 23:56 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly