負傷もイブラのドッピエッタでナポリとの上位対決を制したミランが首位キープ!《セリエA》

2020.11.23 06:50 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
セリエA第8節、ナポリvsミランが22日に行われ、1-3でミランが勝利した。前節ボローニャ戦を1-0というスコア以上の内容で勝利した3位ナポリ(勝ち点14)と、首位ミラン(勝ち点17)による上位対決。勝利すればミランに勝ち点で並ぶナポリは、代表戦でオシムヘンが肩を負傷し欠場となった中、最前線にはメルテンスが構えた。

一方、前節ヴェローナ相手に苦戦を強いられたミランは、2-2のドローに持ち込んで首位をキープ。コロナ陽性となったピオリ監督が指揮を執れない中、コーチのボネーラが代行を務めて首位死守に挑んだ。

序盤はミランが押し込む展開で推移する。まずは9分、イブラヒモビッチの浮き球パスからレビッチがボレーシュートに持ち込めば、1分後にはチャルハノールが際どいミドルシュートを放った。

そして20分、勢いそのままミランが押し切る。左サイドからのテオ・エルナンデスのアーリークロスにイブラヒモビッチがヘッドで合わせると、シュートが枠の右に決まった。

まずい入りとなったナポリの反撃は27分。ボックス左からメルテンスの放ったコントロールシュートが枠の右隅を捉えたが、GKドンナルンマの好守に阻まれた。さらに直後のCKの流れからディ・ロレンツォの放ったシュートがバーに直撃した。

前半半ば以降も追うナポリが攻勢に出ると、35分にはポリターノが、40分にはロサーノがそれぞれミドルシュートでゴールに迫るも枠を捉えきれず、ミランの1点リードで前半を終えた。

迎えた後半、ミランが最初のチャンスでリードを広げる。カウンターの流れからチャルハノールのスルーパスを受けたレビッチがボックス左に侵入。クロスを上げ、ファーサイドのイブラヒモビッチが押し込んだ。

2点を追う展開となったナポリはロサーノに代えてジエリンスキをトップ下に投入、ポリターノが右に回った。

すると63分、バカヨコがケシエからボールを奪取してショートカウンターに転じると、ジエリンスキ、マリオ・ルイと繫いで最後はメルテンスがロマニョーリをかわしてシュートを決めた。

しかし65分、ナポリは退場者を出してしまう。テオ・エルナンデスの突破を後方から止めにかかったバカヨコに2枚目のイエローカードが提示された。

79分に左足太ももを痛めたイブラヒモビッチが負傷交代となったミランは、10人のナポリに対して終盤にかけては守勢に回るも、試合終了間際にハウゲのセリエA初ゴールが生まれて3-1で勝利。

ナポリとの上位対決を制し、首位キープに成功している。
コメント
関連ニュース
thumb

レビッチがコロナ陰性に、テオ・エルナンデスは偽陽性で復帰へ

ミランは21日、クロアチア代表FWアンテ・レビッチとボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFラデ・クルニッチの両選手が新型コロナウイルスの検査で陰性となったことを発表した。 また、フランス人DFテオ・エルナンデスは再検査の結果、偽陽性判定となったため、レビッチらと同様トレーニングに復帰できるとのことだ。 レビッチとクルニッチは今月6日にコロナ陽性判定を受け、ユベントス戦を始め公式戦ここ4試合を欠場していた。テオ・エルナンデスは17日に陽性判定を受け、直近のカリアリ戦を欠場していた。 テオ・エルナンデス同様、17日に陽性判定を受けたトルコ代表MFハカン・チャルハノールに関してはもうしばらく隔離措置が取られる見込みだ。 主力が復帰することになるミランは23日にセリエA第19節でアタランタと対戦する。 2021.01.21 23:30 Thu
twitterfacebook
thumb

パルマがミランDFコンティを買い取り義務のレンタル移籍で獲得、2025年6月まで契約

パルマは21日、ミランの元イタリア代表DFアンドレア・コンティ(26)がレンタル移籍で加入することを発表した。 レンタル期間は2021年6月30日まで。また、レンタル終了後にパルマには買い取り義務が発生。2025年6月までの4年契約を結んだとのことだ。 コンティはアタランタの下部組織出身で、ペルージャやアタランタなどでプレー。2017年7月にミランへと完全移籍で加入した。 右サイドバックを主戦場に左サイドバックでもプレーするコンティは、ミランではシーズン半で公式戦351試合に出場し5アシストを記録していた。 今シーズンはここまでセリエAで3試合、ヨーロッパリーグで2試合に出場も、137分しかプレータイムがなかった。 2021.01.21 21:42 Thu
twitterfacebook
thumb

ミラン加入に喜び爆発のマンジュキッチ「このためにハードワークを続けてきた」

ミランの元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチが、新天地での意気込みを語った。『フットボール・イタリア』が伝えている。 マンジュキッチは2015年夏にユベントスに加入すると、4年半の期間でセリエA通算118試合31ゴール13アシストを記録。昨年1月にカタールのアル・ドゥハイルに移籍したものの、7月に退団してからはフリーの状態が続いていた。 ミランはFWズラタン・イブラヒモビッチのバックアッパーとなれる選手を探しており、イタリアでの経験が豊富な元クロアチア代表の獲得を画策。19日に正式な契約が締結され、マンジュキッチはミランで9番を身につけることになった。 加入発表後、『ミランTV』のインタビューに出演したマンジュキッチは、歴史あるビッグクラブに加われた喜びを語っている。 「ミランのようなビッグクラブからオファーをもらうため、俺はハードワークを続け、多くのトレーニングをこなしてきた。トロフィー挑戦のため、俺がどれだけ努力をしてきたか身近な人たちは知っているよ。だから、フィットネスレベルを心配する必要はない」 「ミランのようなクラブは、常に大きな目標と野望を持っている。俺はそうした環境に慣れているから、何の問題もない。それにそれは、俺たちがフットボールをする理由でもあるんだ。俺は今ここにいて、ミランのためベストを尽くすつもりさ」 「ここは特別なクラブだ。『ミラン』と言うだけで、誰もが何を意味しているか分かる。ミランの歴史は信じられないものであり、偉大なチャンピオンたちがここでプレーしてきた。世界中がこのクラブに魅了されているし、スタートを切るのが待ちきれないよ」 インタビューのなかで、マンジュキッチはヴォルフスブルク時代の同僚であるDFシモン・ケアーや、同胞のFWアンテ・レビッチの存在が、自分の助けになると言及。また、イブラヒモビッチと共にプレーできる喜びついても語っている。 「シモン・ケアーがここにいて嬉しいよ。彼はミランの柱であることをパフォーマンスで証明している。それから、数日前アンテ・レビッチに電話して、移籍を伝えたんだ」 「俺は若い頃からズラタンの成長を見続けてきた。最終的に、彼と同じチームでプレーできるのが嬉しいよ。俺たちは2人とも成功に飢えている。彼はまだピッチ上で獣のようであり、自分もそうでありたい。俺たちは一緒に、うまくやっていけると思う」 2021.01.20 17:44 Wed
twitterfacebook
thumb

ミランがマンジュキッチの加入を発表!背番号は9に

ミランは19日、元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチ(34)の加入を発表した。 クラブ公式サイトによると、契約は今季いっぱいだが、1年延長のオプションが付随。背番号は「9」に決定している。 元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチの活躍でセリエAのトップを快走するミラン。だが、そのイブラヒモビッチが欠場した際のクオリティ維持が課題となっており、実績のあるバックアッパーを必要としていた。 白羽の矢が立ったマンジュキッチは、かつてユベントスに4年半在籍し、セリエAでは通算118試合31ゴール13アシストを記録。昨年1月からはカタールのアル・ドゥハイルに移籍していたが、7月に退団しフリーの状態が続いていた。 <div id="cws_ad"><div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJiZ29ZZkRDMSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> 2021.01.19 20:24 Tue
twitterfacebook
thumb

完全復活のイブラヒモビッチ、テコンドー仕込みの“後ろ回し蹴り”パスも披露

ミランの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが完全復活を果たした。 イブラヒモビッチは今シーズン開幕からゴールを量産し、得点ランキングトップに立っていたが、第8節のナポリ戦で負傷してから8試合を欠場。第17節のトリノ戦でようやく復帰を果たすと、18日に行われた第18節のカリアリ戦で先発していきなりの2ゴールをマークしてみせた。 これで今シーズンのセリエA8試合で12ゴールと驚異的なペースでゴールを量産しているイブラヒモビッチだが、カリアリ戦の16分には技ありのパスも披露した。 イブラヒモビッチは、FWイェンス・ペッター・ハウゲのヘディングの落としを右足で浮かせると、そのボールを相手DFが届かない位置で、後ろ回し蹴りのような形からパスを出し、左サイドを上がっていたDFジオゴ・ダロトに通した。 イブラヒモビッチから見て、ダロトは完全に背後の位置におり、このパスはテコンドーの経験者であるイブラヒモビッチにしかできない芸当。『Eleven Sports』ベルギー版の公式インスタグラムでも、「これがイブラヒモビッチの参考書」と難度の高いパスを難なくこなす”神”を伝えている。 試合後のインタビューでミランのスクデットに問われたイブラヒモビッチは「スクデット獲得を信じているかって? 俺はズラタンを信じている」と答えており、まさに絶好調だ。 <div id="cws_ad">◆”完全復活”イブラヒモビッチが見せたテコンドー仕込みの“後ろ回し蹴り”パス<blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/CKMx9X7nK-K/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/CKMx9X7nK-K/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/CKMx9X7nK-K/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Eleven Sports Belgium(@elevensportsbe)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script></div> 2021.01.19 18:31 Tue
twitterfacebook



NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly