C大阪U-23、逆転勝利で丸山体制初となる12試合ぶりの白星! 富山は連勝ストップ…《J3》

2020.09.18 21:14 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
明治安田生命J3リーグ第16節の最下位・セレッソ大阪U-23 vs 8位・カターレ富山が18日にヤンマースタジアム長居で行われた。スコアが動いたのは立ち上がり3分。富山が敵陣右サイドでFKを獲得すると、このクロスのこぼれ球を今瀬が右足でネットへ突き刺した。

前節のAC長野パルセイロ戦(0-2で敗北)でシュート0本に終わったC大阪U-23だが、14分の岡澤のミドルシュートなどでゴールへ迫る。すると44分に前田がGK岡に倒されてPKを獲得。これを山内がゴール真ん中に蹴りこみ、振り出しに。さらに、78分にゴール前に抜け出した前田がGK岡をかわして逆転弾を押し込んだ。

これが決勝点となりホームのC大阪U-23が2-1で丸山体制初となる12試合ぶりの白星を手にした。一方、富山は連勝が「2」でストップした。

◆明治安田生命J3リーグ第16節
▽9/18(金)
セレッソ大阪U-23 2-1 カターレ富山

▽9/19(土)
《13:30》
カマタマーレ讃岐 vs いわてグルージャ盛岡
《15:00》
ブラウブリッツ秋田 vs ガイナーレ鳥取
藤枝MYFC vs ロアッソ熊本
アスルクラロ沼津 vs 福島ユナイテッドFC
《17:00》
SC相模原 vs FC今治
《18:00》
ガンバ大阪U-23 vs ヴァンラーレ八戸
《19:00》
FC岐阜 vs AC長野パルセイロ
鹿児島ユナイテッドFC vs Y.S.C.C.横浜
コメント
関連ニュース
thumb

讃岐の選手1名が新型コロナ陽性、感染経路不明で選手1名が濃厚接触者に

カマタマーレ讃岐は16日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手は発熱などの自覚症状はなし。13日にJリーグの公式PCR検査を実施したところ15日に陽性判定を受けたとのことだ。 また、管轄保健所により選手1名が濃厚接触者に認定され他とのこと。17日にPCR検査を受けると発表している。 なお、陽性判定となった選手の感染経路は不明とのことだ。 2021.01.16 22:05 Sat
twitterfacebook
thumb

YS横浜が吉野裕太郎、宗近慧、和田幹大と契約更新

Y.S.C.C.横浜は16日、DF吉野裕太郎(24)、DF宗近慧(28)、MF和田幹大(24)との契約更新を発表した。 吉野は2020年にY.S.C.C.セカンドからトップチーム入り。明治安田生命J3リーグ7試合に出場した。 宗近は2015年に法政大学から入団。2020シーズンは21試合でプレーした。 和田は昨季、Y.S.C.C.セカンドからトップチーム昇格。7試合に出場した。 3選手は契約更新を受け、クラブ公式サイトでそれぞれ意気込みを語っている。 ◆吉野裕太郎 「今シーズンもY.S.C.C.でプレーさせて頂くことになりました。どんな状況でも応援してくれるサポーターの皆さん、常に自分のことを支えてくれる方々への感謝の気持ちを忘れず、覚悟を持ってプレーします。応援宜しくお願いします」 ◆宗近慧 「2021年シーズンもY.S.C.C.でプレーさせていただくことになりました。昨シーズンは厳しく大変な1年でしたが、改めてサッカーできることに喜びを感じ多くの支えてくださる方々のおかげでプレーできました。今シーズンも勝利のために全力で日々取り組んでいきます。応援よろしくお願いします」 ◆和田幹大 「2021シーズンもY.S.C.C.でプレーすることになりました。昨シーズンは悔しい結果に終わってしまったので今年はいい結果が出せるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします!」 2021.01.16 20:15 Sat
twitterfacebook
thumb

沼津、ユースから初の昇格者! 下部組織所属FW杉本大雅の昇格を発表

アスルクラロ沼津は16日、同クラブU-18に所属するFW杉本大雅(18)の昇格内定を発表した。 杉本は身長172cm、体重64kgの静岡県出身。ユースから初となるトップチーム昇格が決まり、クラブを通じて意気込みを語っている。 「この度、トップチームに昇格することになりました杉本大雅です。ユースから初めての昇格なので注目されると思いますが、プロとしての自覚と責任を持ち、頑張っていきます。応援よろしくお願いします」 2021.01.16 17:20 Sat
twitterfacebook
thumb

岩手が近畿大MF増田隼司の新加入を発表 「1日でも早くチームの勝利に貢献」

いわてグルージャ盛岡は16日、近畿大学に在学するMF増田隼司(22)の新加入を発表した。 増田は身長172cm、体重69kgの東海大学付属静岡翔陽高校出身。戦術理解力が高く、守備能力もあり、ボールを捌けるタイプのボランチだという。岩手入りを受け、クラブを通じて意気込みを語っている。 「はじめまして。2021シーズンからいわてグルージャ盛岡に加入させていただくことになりました近畿大学の増田隼司です。プロのキャリアをいわてグルージャ盛岡でスタートさせていただけることを大変嬉しく思います」 「家族や友人をはじめ、今まで支えてくださった全ての方々にこの場を借りて感謝申し上げます。1日でも早くチームの勝利に貢献できるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします!」 2021.01.16 17:10 Sat
twitterfacebook
thumb

YS横浜が4選手との契約更新! DF上田航平の復帰、FW河辺駿太郎の完全移籍加入も発表

Y.S.C.C.横浜は16日、DF尾身俊哉(25)、FW古山蓮(22)、DF長澤卓己(28)、MF植村友哉(20)との契約更新を発表した。 尾身は横浜F・マリノスユースから専修大学を経て2018年に入団。2020シーズンは明治安田J3で4試合に出場していた。 古山はFCグラシア相模原から2019年に加入。2020シーズンはJ3で14試合に出場していた。 長澤はドイツのBCヴィクトリア・グラッシュ/パッフェンドルフから2018年にYS横浜のセカンドチームに加入。2019年に昇格を果たすと、2020シーズンはJ3で5試合に出場していた。 植村は下部組織出身で、2019年に昇格。2020シーズンはJ3で15試合に出場していた。 また、台湾の台中Futuroへ期限付き移籍していたDF上田航平(22)の復帰、九州リーグのジェイリースFCからFW河辺駿太郎(24)が完全移籍で加入することも発表している。 上田は下部組織出身で、2019シーズンに昇格。YS横浜でのプレー経験はない。 また、河辺は大分西高校から明治大学を経てドイツのディーフレンに加入。プフェッダースハイムでもプレーし、大分のジェイリースFCでプレーしていた。 6選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆DF尾身俊哉 「今年も一年、よろしくお願い致します。全てを捨てる覚悟でサッカーに注いで頑張ります」 ◆FW古山蓮 「今シーズンもY.S.C.C.でプレーさせて頂く事になりました!昨シーズンの悔しい経験を活かして今シーズンは必ず結果を残し、チームを勝利に導けるように全力で闘います。応援宜しくお願いします!」 ◆DF長澤卓己 「今シーズンもY.S.C.C.でプレーさせて頂く事になりました。昨シーズンはコロナ禍により、今まで過ごしてきたような1年とは誰もが大きく変わった年だったと思います。私たちはスポーツの力を信じ、多くの方々のサポートのおかげでなんとか無事に戦い抜く事が出来たと思っております。ありがとうございました」 「今年もコロナ禍である事に変わりはありませんが、多くの方々のサポートのおかげでサッカーが出来ているという事に感謝の気持ちを持ちながら、チーム目標をしっかりと達成出来るように覚悟を持って戦っていきます。2021年を皆様と一緒に最高の1年にしていければと思います。今シーズンもどうぞよろしくお願い致します」 ◆MF植村友哉 「2021シーズンもプレーさせていただくことになりました。サッカーができる喜びや自分を支えてくれている人への感謝の気持ちを忘れず、覚悟を持って1年間闘います」 「この想いをピッチで表現していくので、ぜひ三ツ沢に足を運んでいただいて、1年間応援していただければと思います。よろしくお願いします」 ◆DF上田航平 「台中Futuroから移籍して来ました、上田航平です。チームの為に全力で闘います!」 ◆FW河辺駿太郎 「はじめまして、Y.S.C.C.に加入が決まりました河辺駿太郎です。今日という日を迎える事が出来たのは、良い時も悪い時も支え続けてくれた家族、熱意をもって指導して下さった指導者の皆様、切磋琢磨してきた仲間達、いつも応援し続けてくれた友達など、私に関わる全ての人のおかげです。感謝申し上げます」 「コロナ禍の難しい状況の中、サッカーを続けるチャンスを頂いたY.S.C.C.に、私の持てる全ての力を捧げ、一つでも多くの勝利をもたらせられるよう尽力しますので、応援よろしくお願い致します」 2021.01.16 13:40 Sat
twitterfacebook



NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly