C大阪U-23、村田一弘氏が監督退任 後任にU-18ヘッドコーチの丸山良明氏

2020.07.28 14:32 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
セレッソ大阪が28日、U-23の指導にあたる村田一弘監督(51)の退任と丸山良明氏(45)の就任を発表した。村田氏は2010年に現役時代の一時期を過ごしたC大阪に指導者として復帰。今季からU-23の指揮を執り、明治安田生命J3リーグ開幕から1勝1分け4敗の14位という成績だったが、今後はアカデミー副ダイレクターおよびU-18ヘッドコーチとしてC大阪を支えていく。

新たにU-23の監督を務める丸山氏は現役時代、国内だけでなく、タイクラブでもプレー。2015年からC大阪で指導にあたり、今年からU-18のヘッドコーチを務めていた。

なお、C大阪U-23は29日に行われる次節、最下位に沈むカマタマーレ讃岐をホームに迎え撃つ。
コメント
関連ニュース
thumb

方針転換のC大阪が選手背番号リストを公開! 復帰の大久保嘉人は「20」、象徴「8」は…

セレッソ大阪は16日、2021シーズンの選手背番号リストを公開した。 昨季の明治安田生命J1リーグで4位に滑り込み、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)プレーオフ出場権を獲得したC大阪だが、2年間にわたるミゲル・アンヘル・ロティーナ体制に終止符。新シーズンから若手育成に立ち返るべく、2013年以来4度目の再任となるレヴィー・クルピ監督の下でリスタートを図る。 その新シーズンに向けてはクラブの象徴である背番号「8」の継承者だったFW柿谷曜一朗や、ロティーナ体制下で主軸を担ったMFレアンドロ・デサバト、FWブルーノ・メンデスのほか、FW都倉賢も退団。一方で、15年ぶり古巣復帰のFW大久保嘉人をはじめ、レンタルバック組を含む13選手を獲得した。 背番号「8」が欠番となるなか、プレー面だけでなく、若手に対する経験値の還元も期待され、再び桜のユニホームに袖を通す大久保は「20」に。守備陣拡充の一手となるDF進藤亮佑は北海道コンサドーレ札幌時代と同じく「3」に決まり、2019年のKリーグで得点王に輝いたFWタガートは「9」を着用する。 そのほか、既存戦力だと、DF小池裕太、DF西尾隆矢、MF西川潤、FW藤尾翔太が背番号を変更。レンタルバック組はFW中島元彦が「28」、FW山田寛人が「34」をつける。なお、DFヨニッチの名前は16日時点のリストに含まれず…。現在、交渉中の選手は掲載しておらず、決まり次第発表するという。 ◆選手背番号一覧 GK 21.キム・ジンヒョン 50.松井謙弥←水戸ホーリーホック/完全 DF 2.松田陸 3.進藤亮佑←北海道コンサドーレ札幌/完全 14.丸橋祐介 15.瀬古歩夢 16.新井直人←アルビレックス新潟/完全 24.鳥海晃司←ジェフユナイテッド千葉/完全 26.小池裕太※背番号変更 33.西尾隆矢※背番号変更 MF 4.原川力←サガン鳥栖/完全 5.藤田直之 10.清武弘嗣 17.坂元達裕 18.西川潤※背番号変更 19.為田大貴←ジェフユナイテッド千葉/完全 25.奥埜博亮 30.喜田陽 40.松本泰志←サンフレッチェ広島/期限付き FW 9.タガート←水原三星ブルーウィングス(韓国)/完全 13.高木俊幸 20.大久保嘉人←東京ヴェルディ/完全 28.中島元彦←アルビレックス新潟/復帰 29.加藤陸次樹←ツエーゲン金沢/完全 31.藤尾翔太※背番号変更 32.豊川雄太 34.山田寛人←ベガルタ仙台/復帰 35.松田力←ヴァンフォーレ甲府/完全 監督 レヴィー・クルピ 2021.01.16 13:55 Sat
twitterfacebook
thumb

C大阪DF森下怜哉がさらなる武者修行! 栃木、松本の次は町田にレンタル

FC町田ゼルビアは15日、セレッソ大阪に所属するDF森下怜哉(22)の期限付き移籍加入を発表した。期間は2022年1月31日まで。背番号は「15」を着用する。 C大阪下部組織出身の森下は2種登録選手の期間を経て、2017年にトップチーム昇格。2019年に栃木SC移籍を機に武者修行の旅に出ると、昨季は松本山雅FCに加わり、明治安田生命J2リーグ15試合1得点を記録した。 新シーズンからさらなるレンタルで町田でプレーすることが決まった森下はクラブを通じて、意気込みを語っている。 「FC町田ゼルビアのファン・サポーターの皆さん! 森下怜哉です。J1昇格のために、全力でプレーします! このクラブとファン・サポーターの皆さんと共に自分自身も成長していきたいと思っています。一緒に戦いましょう!」 2021.01.15 12:20 Fri
twitterfacebook
thumb

岩手がC大阪のDF田平起也を育成型期限付き移籍で獲得

いわてグルージャ盛岡は14日、セレッソ大阪のDF田平起也(19)を育成型期限付き移籍で加入することを発表した。 移籍期間は2021年2月1日から2022年1月31日までとなる。 田平はC大阪U-15から神戸弘陵学園に進学。2020シーズンに入団。トップチームでの出場はなかったが、U-23チームとして明治安田J3で22試合に出場し1得点を記録していた。 岩手は「高さもあり、左利きでボールを動かせるディフェンダー」とプレースタイルを紹介している。 田平はクラブを通じてコメントしている。 ◆いわきグルージャ盛岡 「セレッソ大阪から来ました田平起也です!「たつや」と呼んでください!チームの為に闘い、また大きく成長できるよう日々精進していきます。応援よろしくお願いします!」 ◆セレッソ大阪 「小さい頃の夢であったセレッソ大阪でプロキャリアをスタートすることができ、また憧れていたスタジアムでプレーできて幸せです」 「この度、いわてグルージャ盛岡に移籍することになりました。支えてくれている人への感謝忘れずに大きく成長してきます!引き続き応援してもらえたら嬉しいです!」 2021.01.14 20:45 Thu
twitterfacebook
thumb

讃岐がC大阪のMF吉馴空矢を育成型期限付き移籍で獲得「ひと回り大きくなって帰って来れるように」

カマタマーレ讃岐は14日、セレッソ大阪のMF吉馴空矢(19)が育成型期限付き移籍で加入することを発表した。 期限付き移籍期間は2022年1月31日までとなり、C大阪との公式戦には出場できない。 吉馴はC大阪U-15、C大阪U-18と下部組織で育ち、2019年にトップチーム昇格。トップチームでは出場機会はなかったものの、C大阪U-23として明治安田J3でプレー。2シーズンで42試合に出場し1得点を記録していた。 吉馴はクラブを通じてコメントしている。 ◆カマタマーレ讃岐 「セレッソ大阪から来ました吉馴空矢です!J2昇格に向けて精一杯頑張りますので、応援をよろしくお願いします!」 ◆セレッソ大阪 「プロになる機会を与えて頂いて本当に感謝しています!セレッソ大阪U-15からお世話になり、初めての移籍で不安はありますが、カマタマーレ讃岐でひと回り大きくなって帰って来れるように頑張ります!引き続き、応援をよろしくお願いします!」 2021.01.14 10:35 Thu
twitterfacebook
thumb

C大阪でプレーしたFWブルーノ・メンデスがJ1復帰の福岡へ期限付き移籍

アビスパ福岡は13日、ウルグアイのデポルティーボ・マルドナドがFWブルーノ・メンデス(26)が期限付き移籍で加入することを発表した。 ブルーノ・メンデスはグアラニやボタフォゴ、アトレチコ・パラナエンセなどでプレー。2019年にセレッソ大阪へ期限付き移籍で加入した。 2019シーズンは明治安田J1で24試合に出場し6得点を記録。2020シーズンは明治安田J1で24試合に出場し9得点を記録していた。 通算成績では、J1で48試合15得点、リーグカップで9試合5得点を記録していた。 ブルーノ・メンデスはクラブを通じてコメントしている。 「初めまして、ブルーノ・メンデスです。アビスパ福岡のユニホームを着てプレーすることを誇り高く嬉しく思います」 「今季アビスパ福岡にとって素晴らしい一年になる為に、自分の戦う姿勢を全面に出してチームの力になります。必ずチームが目指す目標を達成しましょう」 「Vamos Juntos Avispa Fukuoka!(共に行こうアビスパ福岡!)」 2021.01.13 17:24 Wed
twitterfacebook



NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly