中国スーパーリーグ開幕、山東魯能のフェライニが頭だけでハットトリックの大活躍!

2020.07.26 23:59 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
25日に開幕した中国スーパーリーグで、山東魯能のベルギー代表MFマルアン・フェライニがハットトリックの活躍を披露した。

新型コロナウイルスの影響で5カ月遅れの開幕となった中国スーパーリーグ。25日に行われたその初戦では王者・広州恒大が上海申花を2-0で下した中、翌26日に山東魯能は大連プロフェッショナルと対戦した。

57分にFWサロモン・ロンドンのゴールで先制を許した山東魯能だが、79分にボックス右から上がったクロスをフェライニが頭で合わせ同点に追いつく。

その4分後、今度は右CKをフェライニが再び頭で合わせて逆転に成功。さらにその3分後にもCKから三度フェライニがヘディングシュートを突き刺し、ハットトリックを達成。全てが頭でのゴールとなった。

その後、後半アディショナルタイムに1点返されるものの、3-2で山東魯能が勝利。

その他の試合では、昨季2位の北京国安が重慶力帆を2-1で下し、開幕戦を白星で飾っている。

関連ニュース
thumb

フリーの岡崎慎司が香川真司とチームメイトに? トレーニング参加のシント=トロイデン加入間近と報道

シント=トロイデンのトレーニングに参加しているFW岡崎慎司(36)だが、契約に近づいているようだ。ベルギー『Het Belang van Limburg』が伝えた。 昨シーズンはセグンダ・ディビシオン(スペイン2部)のカルタヘナに所属した岡崎。リーグ戦32試合に出場し2ゴール1アシストを記録していた。 シーズン終了とともに契約が満了。現在はフリーの状態となっている。 その岡崎は、オフは日本やヨーロッパでプレーする日本人選手を訪問するなどしていた中、8日からシント=トロイデンのトレーニングに参加。コンディション調整とされてきた。 しかし、シント=トロイデンは攻撃に問題を抱えており、ベルント・ホラーバッハ監督は今夏の移籍市場でストライカーの獲得を希望。昨季レンタル移籍で所属した、原大智(アラベス)の獲得も噂されていた。 加えて、今シーズンすでに2ゴールを記録していたFW林大地が14日のアンデルレヒト戦で負傷。『Het Belang van Limburg』によれば、左足首のじん帯を損傷しており、松葉杖をついた状態。MRI検査にて正式な診断が下されるのを待っている状態だという。 ホラーバッハ監督は、アンデルレヒト戦後に「我々が何か攻撃的に欠けていることは誰にでもわかると思う。私にできることは、援軍がすぐに到着することを願うことだけだ」とコメント。選手の補強を求め、岡崎については「彼はトレーニングで私を驚かせた」と評価しながらも、移籍についてはクラブ幹部の問題だと自信が影響を与えられないと語っていた。 『Het Belang van Limburg』によれば、早ければ17日にも加入が発表されるとしている。日本代表で長らく共にプレーしたMF香川真司も所属するシント=トロイデンでもう一花咲かせることになるだろうか。 2022.08.17 10:50 Wed
twitterfacebook
thumb

「背が高いのは?」ベッカムと17歳の三男クルスが“身長勝負” !背伸びした父は自信満々に「俺だな」

元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏(47)が息子相手に張り合っている。 ベッカム氏は1999年にヴィクトリアさんと結婚。2人の間には長男のブルックリン、次男のロメオ、三男のクルスと長女のパーハー・セブンさんが誕生している。 三男のクルスは17歳になっているが、15日にインスタグラムを更新。「背が高いのは?」のコメントを添えて、父との2ショットを投稿した。 笑顔を見せる2人だが、その足元をみるとどちらも思い切り背伸び。ベッカム氏もまだまだ息子には負けられないと言わんばかりだ。 写真ではベッカム氏の方が高いように見えるが、ベッカム氏自身も「俺だな」とこの投稿に自信満々にコメントしている。 ベッカム氏の身長は180cm~182cmと言われており、クルスは170cm台後半といったところだろうか。 微笑ましいやり取りにファンからは「お父さんの方が高い」、「二人とも高いよ」といった言葉が寄せられたが、クルスが着ていた洋服にも注目が。ヴィクトリアさんもメンバーだった「スパイス・ガールズ」のTシャツを着ており、「このTシャツが好きだ」といった反応も多い。 ちなみに、ベッカム氏が共同オーナーを務めるインテル・マイアミのリザーブチームでプレーしている次男のロメオは185cmとさらに高身長だ。 <span class="paragraph-title">【写真】高いのはどっち?ベッカムと三男クルスの2ショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/ChQipxsqkaz/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/ChQipxsqkaz/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/ChQipxsqkaz/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">CRUZ(@cruzbeckham)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.08.16 21:45 Tue
twitterfacebook
thumb

フォレストで長らく活躍のロリー、シドニーFCとの2年契約にサイン

Aリーグ・メンのシドニーFCは15日、ノッティンガム・フォレストからイングランド人FWジョー・ロリー(29)の獲得を発表した。契約は2年間。 ロリーはこれまで母国イングランドの下部リーグを主戦場としたウィンガーで、2018年1月からフォレストでプレー。在籍4年半で通算169試合の出場数を誇り、チームがプレミアリーグ昇格を決めた昨季もチャンピオンシップ26試合を含む公式戦29試合でプレーした。 チャンピオンシップ通算232試合の出場で、プレミアリーグにもハダースフィールド・タウン時代に6試合のプレー歴を持つロリーは「シドニーFCに加わること、シドニー中心部のアメージングな新スタジアムでプレーできることにすごく興奮している」と喜びを語った。 2022.08.16 09:55 Tue
twitterfacebook
thumb

広島FWジュニオール・サントスが母国へ! ボタフォゴFRが今年末までのレンタル発表

ボタフォゴFRは15日、サンフレッチェ広島からブラジル人FWジュニオール・サントス(27)のレンタルを発表した。契約期間は12月31日までの今年末までとなる。 ジュニオール・サントスは2019年夏の柏レイソル入りを機にJリーグ挑戦。2020年夏からレンタル加入の横浜F・マリノスで明治安田生命J1リーグ13得点とブレイクを遂げ、2021年から広島に完全移籍した。 広島では1年目にJ1リーグ35試合出場で7ゴールを記録したが、横浜FMで残したインパクトの再現とはいかず、今季もここまで22試合のプレーで2得点で、この8月の公式戦4試合ではすべてベンチ外だった。 なお、ボタフォゴFRによると、ジュニオール・サントスはメディカルチェック等々ですでにリオ・デ・ジャネイロにおり、新たなチームメイトとのトレーニングにまもなく合流する見込みだという。 2022.08.16 09:25 Tue
twitterfacebook
thumb

アーセナルGKルナルソン、ベルギーの次はトルコへ…アランヤスポルに1年レンタル

アランヤスポルは15日、アーセナルからアイスランド代表GKルナル・アレックス・ルナルソン(27)の1年レンタルを発表した。背番号「13」をつける。 ルナルソンは母国でプロデビュー後、デンマークやフランスで経験を積み、2020年9月にアーセナル入り。昨季はジュピラー・プロ・リーグのルーヴェンに貸し出され、公式戦20試合に出場した。 今夏にはひとまずアーセナルに戻ったが、GKアーロン・ラムズデールが正GKの座に君臨。GKベルント・レノが去ったが、GKマット・ターナーが新たに加わったため、出番が見込めなかった。 ルナルソンは「来られてすごく嬉しい。長く話し合ってきたんだ。このクラブに来た瞬間から信じられないほど手厚い歓迎を受けた。早くチームメイトと会って、チームの力になりたい」と語っている。 2022.08.16 08:45 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly