ユーベ加入内定のクルゼフスキ「ディバラとの共演が待ち遠しい」

2020.05.27 20:29 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
パルマでプレーするスウェーデン代表MFデヤン・クルゼフスキが、来季の加入が内定しているユベントスでのプレーを楽しみにしている。『フットボール・イタリア』が伝えた。

今冬にアタランタからユベントスへの完全移籍が決まったクルゼフスキ。今シーズンはレンタルでパルマに移籍しており、残りのシーズンもそのままパルマでプレーすることになった。

新型コロナウイルスの影響でセリエAは中断期間が続いているが、クルゼフスキはすでに来シーズンを待ちわびているようだ。

「僕は正しい道のりにいる。日々、強くなっていると感じているし、新しい挑戦に立ち向かう準備も出来ている。最高の選手たちを相手に自分自身を試すことに魅力を感じているんだ」

「魔法のような左足を持つディバラとの共演が待ち遠しいよ。僕は複数のポジションでプレーできるし、ユベントスでも自分の居場所を主張するつもりだ」

ユベントスの本拠地であるアリアンツ・スタジアムに到着した際には、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドらが歓迎してくれたというクルゼフスキ。数々の名選手との出会いに興奮を隠せなかったようだ。

「あの日のスタジアムは震えるほど素晴らしい雰囲気だった。ロナウドが『ようこそデヤン、どんな気分だい?』と言ってくれたんだ」

「ジャンルイジ・ブッフォンやジョルジョ・キエッリーニも親切にしてくれたよ。テレビでしか見たことのない少年にとっては考えられない程の喜びだ」

「僕たちはすべての大会で勝ち進みたい。何よりもチャンピオンズリーグを制覇出来ることを願っている」

なお、本格的なセリエA初挑戦となる今季は、ここまで公式戦26試合に出場し5得点7アシストをマークしている。
コメント
関連ニュース
thumb

ユベントス、新シーズンのアウェイユニは“インディゴ”カラー

アディダスは7日、2020-21シーズンのユベントスのアウェイキットを発表した。 アウェイキットは現代的なリフレッシュを備えたクラシックな審美性を備え、現代アートの世界に触発されたものとなった。 <div id="cws_ad">◆ユベントスの2020-21シーズンアウェイユニフォーム!<br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJGWjA2dzVwcSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> 色はナイト・インディゴ・カラーで、暗い青を採用した珍しいもの。クラブのロゴやスポンサーなど、全体的に光沢のあるシルバーのディテールがアクセントになっている。 芸術とサッカーの一体性からインスピレーションを得て、芸術的に描かれたストライプが袖のバンドのニットに組み込まれ、アウェイキットとホームキットを結び、ユニークなブラシストロークデザインとなっている。 アウェイキットは8月7日からアディダスオンラインショップ、ユベントスのオンラインストアなどで購入可能となっている。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/juv20200807_1_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/juv20200807_1_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/juv20200807_1_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/juv20200807_1_tw5.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/juv20200807_1_tw6.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/juv20200807_1_tw7.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/juv20200807_1_tw8.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/juv20200807_1_tw9.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/juv20200807_1_tw10.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 2020.08.07 20:40 Fri
twitterfacebook
thumb

【CLプレビュー】9連覇達成のイタリア王者はリヨンの牙城を崩せるか《ユベントスvsリヨン》

新型コロナウイルスによって延期となっていたチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・2ndレグのユベントスvsリヨンが、8日28:00にキックオフされる。2月26日に行われた1stレグではリヨンが完璧な試合運びを見せてユベントス攻撃陣を封殺し、MFトゥザール弾で1-0と先勝していた。 セリエAで何とか9連覇を達成したユベントスは、残り2試合が消化試合となったことから、リヨン戦に向けてまずまず調整を行うことができた。シーズン終盤に負傷したFWディバラとFWドグラス・コスタに関しては何とかディバラが間に合いそうな状況だが、スタメン出場は難しい状況。ゴールが必要なユベントスにとっては逆風となるだろう。ゴールマシーンのFWロナウドに懸かる期待と負担が圧し掛かることになる中、代役を務めることが濃厚なFWイグアインは仕事を果たせるか。 一方、1週間前に行われたパリ・サンジェルマン(PSG)とのクープ・ドゥ・ラ・リーグ決勝が実に約4カ月半ぶりの公式戦となったリヨンは、PSGを120分にわたって無失点に抑える健闘を見せた。結果的にPK戦でタイトルを逃す形となったが、ユベントス戦に向けては手応えを掴んだはずだ。堅守を武器にユベントスを敗退に追い込みたい。 <div style="text-align:center;">◆ユベントス◆ 【4-3-3】</div> <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20200806_4_tw6.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> ▽ユベントス予想スタメン GK:シュチェスニー DF:クアドラード、デ・リフト、ボヌッチ、アレックス・サンドロ MF:ラムジー、ベンタンクール、ラビオ FW:ベルナルデスキ、イグアイン、C・ロナウド 負傷者:DFデ・シリオ、MFケディラ、FWドグラス・コスタ 出場停止者:なし バルセロナ移籍が決まっているMFピャニッチをアンカーで起用する可能性がある。その場合、ベンタンクールがインサイドに回ってラムジーがベンチスタートとなるはずだ。ただ、ラムジーが出場している際はチームの連動性が高まるだけに外し難いところ。バックラインでは主将DFキエッリーニが既に復帰しているが、肩に脱臼癖を抱えるものの9連覇に貢献したDFデ・リフトが、DFボヌッチとコンビを組むものと思われる。 <div style="text-align:center;">◆リヨン◆ 【3-5-2】</div> <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20200806_4_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> ▽リヨン予想スタメン GK:アントニー・ロペス DF:デナイヤー、マルセロ、マルカル MF:デュボワ、カケレ、B・ギマランイス、アワール、コルネ FW:ムサ・デンベレ、デパイ 負傷者:DFコネ 出場停止者:なし 退団者:MFトゥザール MFトゥザールがヘルタ・ベルリンへ移籍してしまった。一方で長期離脱していたFWデパイが戦列に戻り、1週間に行われたPSG戦に出場。こちらはPSGを120分無失点に抑えた際のスタメンを予想した。 ★注目選手 ◆ユベントス:クリスティアーノ・ロナウド <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20200806_4_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div> 惜しくもセリエAの得点王こそ逃したものの、31ゴールを挙げてユベントスを9連覇に導いた得点力は流石の一言。彼のゴールなくして逆転での勝ち上がりは見えてこないだけにC・ロナウドのパフォーマンスがユベントスの浮沈を左右するだろう。相棒のディバラが万全でない中、リヨンの堅守を個人技で攻略できるか。 ◆リヨン:メンフィス・デパイ <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20200806_4_tw5.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div> 昨年12月にヒザの十字靭帯断裂という大ケガに見舞われたデパイが、中断の影響で復帰することができた。リヨンとしてはエースの復帰がユベントス撃破に向けて追い風となることは間違いない。PSG戦で試運転は済ませており、ユベントス戦で爆発する準備はできている。 2020.08.07 18:00 Fri
twitterfacebook
thumb

リヨン、ユーベ撃破でCL8強入りなるか デパイは同胞デ・リフトに闘志!

リヨンに所属するオランダ代表FWメンフィス・デパイが同胞とのマッチアップに闘志を燃やした。 リヨンは7日、チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・2ndレグのユベントス戦に臨む。ホームでの1stレグを1-0の先勝で飾ってのアウェイ戦だ。 デパイは長期の負傷離脱を経て、先月末に行われたパリ・サンジェルマン(PSG)とのクープ・ドゥ・ラ・リーグ決勝で約8カ月ぶりの戦列復帰した。 ユベントス戦の前日会見に出席したデパイは「ケガで長らく遠ざかったが、今は戻って、何試合かプレーもした。良い状態にあると思う」と述べると、こう続けた。 「チームをヘルプしたい。彼らが僕から学ぶように、僕も彼らから学ぶ。色々な役割をこなせるが、ボールに多く触る機会があるから中盤でのプレーを好む。トレーニングもそれを意識してきたつもりだ」 そう意気込みを語ると、オランダ代表でのチームメイトで、ユベントスでプレーするDFマタイス・デ・リフトにも言及。親交を明かしつつ、ピッチで共演したら苦しめたいと述べた。 「彼とはロックダウン中に会って話をした。ユベントスでの1stシーズンで素晴らしい仕事をしていて、すごく誇らしく思う。でも、明日はライバルだ」 2020.08.07 16:15 Fri
twitterfacebook
thumb

CLリヨンとのリターンレグに挑むサッリ、ベスト16逆転突破に向け「素晴らしいパフォーマンスが必要」

ユベントスを率いるマウリツィオ・サッリ監督がチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16逆転突破に意気込みを語った。クラブ公式サイトが伝えている。 2月26日に敵地で行われた1stレグのリヨン戦で0-1の敗北を喫したユベントスは逆転突破を目指して、7日にアリアンツ・スタジアムでリターンレグに挑む。 ポルトガルの首都リスボンで集中開催されるベスト8入りに向け、勝利が求められるサッリ監督は前日会見の席でリヨンの強さを認めつつ、逆転突破を目指した。 「リスボン行きは世界のエリートチームの仲間入りを意味する。我々はそれを非常に望んでいる。リヨンは中盤3枚にしてから良くなり、守備もインテンシティが高く効率的で、カウンターが非常にうまい。1stレグの結果により、彼らは自分たちの特長に合った戦い方ができる。したがって、素晴らしいパフォーマンスが必要になってくる。非常に難しい試合になるが、不可能ではない。明晰さと忍耐がいる」 また、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのコンディションや負傷者の状況にもコメントした。 「ロナウドは通常のトレーニングをしている。昨日のトレーニングでは、とてつもなく華麗なゴールを決め、試合への調整を進めている。(パウロ・)ディバラは今も医療スタッフに任せている。明日までの間に何ができるか確認する。(ゴンサロ・)イグアインと(ミラレム・)ピャニッチは回復している。(フアン・)クアドラードは先発すると思うが、ウィングかサイドバックかはまだ決めていない」 2020.08.07 15:40 Fri
twitterfacebook
thumb

反旗のアルトゥール、契約解消を求むべくバルサ合流へ

バルセロナのブラジル代表MFアルトゥールがチームに合流するようだ。 来季のユベントス入りが内定しているアルトゥールはシーズン途中の移籍決定が影響してか、それから出番なく、今季のラ・リーガが終了。先月末から今月再開のチャンピオンズリーグ(CL)に向けてチームが始動するなか、帰省した母国ブラジルから戻らず、クラブからの規律違反による処分検討も取り沙汰されている。 そんなアルトゥールはユベントス移籍が内定してからの扱われ方に今も納得がいっておらず、バルセロナでプレーしたくない意思も変わっていないようだが、7日にもチームに一旦合流する模様。早期の契約解消を求めて、個人的にバルセロナと交渉するためのものだという。 なお、バルセロナは8日に行われるCLラウンド16・2ndレグでナポリとホームで対戦する。 2020.08.07 13:00 Fri
twitterfacebook