プレミアリーグ、新たに2名の感染者…2度目の一斉検査結果を報告

2020.05.24 08:30 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
プレミアリーグが新たに2クラブから2名の新型コロナウイルス感染者を発表した。

3月中旬から現在に至るまで中断が続くなか、少人数でのグループ練習を認めるなど、6月中の再開に向けて動き出したプレミアリーグ。19日に計748名を対象にした1度目のテスト結果として、3クラブから計6名の陽性反応者を公表した。

そして、23日に各クラブの検査可能人数を「40」から「50」に増やした2度目の検査結果を報告。19〜22日にかけて996名がテストを受けたところ、2クラブから2名の感染者が明らかとなり、当該者は7日間の隔離措置に入るという。

1度目の検査と合わせて、感染者数を8名に増やしたプレミアリーグは「大会の完全性と透明性を目的として、この集約した情報を開示している。リーグとしてクラブ、または個人の具体的な詳細を提供せず、テストごとに結果を公表していく」と綴っている。
コメント